メンテナンスレポート
最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
カテゴリ一覧
営業日カレンダー
2019/08
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2019/09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年6月6日(土曜日)

ボルボ V70 II型の車検整備を行いました。 Part2

カテゴリー:  | 08時40分46秒

 

前回の続きで、ラックエンドからになります。

不良箇所の洗い出しを行い
以下のパーツを交換、修理となりました。

・ボンネットショック
・フロントストラットアブソーバー
・リアストラットアブソーバー
・フロントロアアームブッシュ
・フロントブレーキローター
・フロントブレーキパッド
・右ラックエンド
・スパークプラグ
・フューエルフィルター
・エンジンロアトルクロッド
・ミッションATF
・エンジンオイル&フィルター
・マフラーブラケット修理

ラックエンド(タイロッドインナー)は、ステアリングラック&ピニオンギアBOXの
両サイドに取り付けられている部品です。
この部品の不具合箇所は、ボールジョイント部分が減って遊び(ガタつき)が
出てしまい不整地などで「コトコト・・」と異音がしてきます。

 

 

 

スパークプラグは、電極部分が減ってきていました。
イリジュームや白金プラグでも長年使用すると、末端部分が減ってきます。

 

 

フューエルフィルターは、交換履歴が無いのと、走行距離も多いため交換しました。

 

エンジンロアトルクロッドは、ミッション側のマウント部分が切れていました。
ボルボのエンジンには、アッパーにも必要以上の横揺れを抑制する
マウントがついており、こちらもゴムのヘタリが多い部品です。

  

 

マフラーブラケットの修理は、吊ゴムを差し込むステー部分が錆びて折れていました。
北海道のような、融雪剤を散布する地域では多い症状かもしれません。

 

以上の整備を終了して、車検取得となりました。

大浦


コメント

RSS feed for comments on this post.

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

31 queries. 0.027 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔