最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2021年 10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2021/12
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2022/01
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2021年10月19日(火曜日)

経済の循環

カテゴリー: @|@14時02分43秒

日本のGDPの半分は国民の消費であると聞いているが、だとしたら やはり国民所得を上げなければ

また、年齢人口が減少して行っているのであれば やはり働ける人の所得が全体に上がらなければ

扶養者の壁130万円 などもあるので 所得が上げずらい面もあったりするが

世帯所得じゃなく 個人所得で国家は考えていかなければ、今の日本のジェンダー不平等の状況も変わっていかないのでは???

個人所得が上がらなければ経済に循環するお金は増えない!
そんなの当たり前の話しだが、上げることは無理!と抵抗する人や、上がらなくても良い! と考えている人も居る。

方や上がって欲しいと願う人も多いはず! 
そして 上がるだけでは無く 働く時間も減らしたい! と思っている人も多いはず!

所得を上げて 働く時間を減らしたら    社会に循環するお金は増えるはず。

で、あると思うが、経営者の中には 値引きさせられるから「無理」 安くしないと仕事取れないから「無理」と言ってる人の声も聴く・・・・

 だったら・・・・・

 やることあるでしょ! 事業の改革するべきでしょ! と思う!


23 queries. 0.011 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔