最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2013年 10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2013年10月29日(火曜日)

♪ フランクフルト マラソン に出場しました(^.^)

カテゴリー: @|@01時09分56秒

またマラソンの話で、仕事してるのかと思われそうですが、マラソン大会は休日ですので・・・(^_^;)

 

10月27日 FRANKFURT MARATHON 2013 に出場してきました。

 

前々日の25日夕方にフランクフルトに入り、26日はスタートとゴールの会場に受付に行き、受付で男と女の間違いで登録されていることを知り、丁寧に対応してくれて速やかに変更 (^_^;)

自分のミスで申し訳ない・・・・(^_^;)

 

会場の外はもう準備が進んでいた。

 

明日は寒そうなので持ってきたネッグウォーマーをしようか悩んだが、冬用なので 薄いネッグウォーマーを購入して準備。

帰りはウォーミングアップのつもりで3時間ほど散歩して歩いた。

 

さー当日。

時差ぼけと 外の騒音と 興奮で 目が覚めてばかりいた・・・ 早めに持ってきた旅行用のお湯を掛けるだけのご飯を食べ、梅干しも3個食べ、しっかりお腹一杯にした。

 

出掛けるまでまだ時間があるのでもう一眠り。

1時間ほど寝ることが出来たので気分爽快!

のんびり歩きながら会場に向かった。

道路は既に閉鎖されていて、コースを見ると気持ちが高まった。

 

会場に着き、派手で綺麗なゴール会場を除いたり、スタート地点を確認したりしてから、身支度を済ませ、荷物を預けてスタート地点に。

スタートはタイムランク別6つに分けられ、スタートも7分間隔でスタート。

自分は前から4番目の次のスタートとなった。

前半は町の中をぐるぐる回って走る。

もうどこを走ってるのか分からなくなった・・・(^_^;)

前半が過ぎてからやっと少し郊外に出て、直線が多くなる。

時々細い道路になったり、太い道路になったりの繰り返し。

調子が良いので前の人を抜きたいが、ドイツ人は体格が大きい・・・壁みたい・・・

そして友達同士並んで話しながら走ってる余裕の人が多い・・・

大きな壁を抜けるには右左にジグザグになって抜くしかない(^_^;)

24キロ頃まで順調に走っていた。

エネルギーも十分、身体も辛くない アスリート整体院の先生に指導を受けた4本足走法で気持ちよく走る (^.^)

その頃から雨が強くなってきた。

すると・・・・

持病の右膝が痛くなりだした(^_^;)

数日前からギックラ腰を患い、数か月前から太腿に肉離れを起こしていたのをテーピングで補強し、そこを注意して走っていたのに、また膝に痛みが来るとは・・・(+_+)

 

30キロ地点の前からもう激痛に代わり、そのまま走ると転びそうになるので、立ち止まり足を擦ってなだめ、歩きだし、走りだし、また激痛になって足を擦りの繰り返しを続けた。

 

諦めたくない・・・

ゴールしたい・・・

歩いてもいいから・・・

1キロのうち半分は歩き、半分は走りで、もう中盤までの高調子が嘘のよう。

  

 

Iphonのアプリで距離を確認するとコースの表示と2キロ違うことに気が付いた・・・

実際の方がまだ2キロ長い・・・

また心が折れそうになった・・・

後半に入ってまた市街地をぐるぐる回って走る。

サンバの演奏での応援は気持ちをハイにしてくれるが、足はついていかない・・

でも沢山の応援が居る中だから足を引きずって、痛みで顔を歪めながら走った。

やっとゴールのメッセが見えた・・・・

後1キロも無いのに凄く遠く感じた。

 

足が痛い・・・

 

ゴールを目前にしながら歩いたり走ったり・・

 

やっとゴール会場に入る。

ゴール出来た ヽ(^。^)ノ

憧れていたゴール会場でフィニッシュを受けた。

ゴールし、後ろを振り向き 一礼をすると涙が出た・・・

完走のメダルを貰い、銀シートをかぶしてもらい、ドリンクを飲んだ。

数分もすると寒気がしてきて、早く着替えなければと思い、荷物を預けた場所に行きたいのだが、兎に角ゴールの後は人がワンサカ(^_^;)

大きい人たちの間を潜り抜けながら、荷物を受け取り、階段の隅でガラクタになった身体をやっと動かしながら着替えを済ませ、メダルに刻印をしてもらいに向かった。

名前とタイムを刻まれる。

待つこと1分!  驚きの速さ!

そういえば昨日の受付も並んでいなかった。

荷物を預ける時も引き取る時も並ぶことはない。

チップを返す時も・・・・

なんでもかんでも速やか・・・

日本と違うな〜と思ったのは、なんでも手間を掛けさせないこと。

 

スタートの時もギュウギュウ詰にならない、余裕の間隔。

日本の大会で見る、割り込みとか押し合うことは全くない、罵声を吐く人など全く見なかった。

辛かったけどなかなか出来ないいい経験をした。

次のレースは東京マラソン!!(^^)!

また頑張らねば!

 

 

 

 


2013年10月26日(土曜日)

ただいま フランクフルト です(^.^)

カテゴリー: @|@22時51分24秒

昨日の夕方にフランクフルトに着きました。

途中の機内でロシアの上空をずっと眺めていました。

人が足を踏み入れたことが無いような 山 川 

 

綺麗で雄大で 

 

いつか行ってみたいと思う場所です。

 

行く手段は勿論オフロードバイクで(^.^)

 

 

夕方にフランクフルトに着いて電車でホテルに直行し、チェックインを済ませたら早速ドイツビールを飲みに(^.^)

 

料理が今一のレストランだったのと、眠気もあったのでビールは1杯だけでやめ、ホテルに戻る。

 

シャワーを浴びて 寝たが、3時間もしないうちに目が覚めた・・・(^_^;)

 

やっぱり時差ぼけ(^_^;)

 

なかなか日が上がらないフランクフルトの朝を待ち、朝食を済ませて、メッセにマラソンの受付に行く。

 

 

もう道路にはスタートの門が出来ていた。

 

受付では自分のミスでのアクシデントがあったが、ボランティアスタッフの方に親切に対応してもらい、無事にゼッケンを貰う。

 

スタート地点や、珍しい屋内のゴールを見に行くと、ライトアップされたステージのような華麗なゴール。

 

明日 無事にゴールできたら ここに入ってこれるのかと思うと、感動。

写真を撮りたかったが、スタッフに明日までダメと止められた。

 

会場を後にして、運動がてらに3時間の散歩。

 

ライン川を見に行く。

 

川の周りの情景はやはりお洒落。

 

あちこちで走っている人がいるが、明日のマラソンに出る人だと思うが、前日も走れるほど体力が違うのか・・・と感じてしまう。

 


2013年10月19日(土曜日)

大人の隠れ家? 遊び部屋? (^-^)

カテゴリー: @|@09時29分28秒

今週は月曜日から九州に行ってきました。

月曜日は博多で女房と博多料理を楽しんで、翌日の朝、東京に住む娘が福岡空港に来るのをピックアップして、レンタカーで大分に!

途中、九重インターで降りて、電話で誘導していただきながら、お世話になっているご夫婦と奥様の友人の方と一緒にランチ(^-^)

 とても綺麗で静かな場所で、楽しい語らいの中で とても美味しい食事をいただきました。

 その後は恩師のお見舞いに向かい、1年間の仕事の成果と今後について報告させてもらいました。

 毎年恒例で20年続けていますが、恩師の顔を見て、奥様とお話するのが楽しくて、時間はアッという間に過ぎてしまいます。

 夜はランチをご馳走になっていながら、またご馳走になりに行き、「千石焼」に連れて行っていただき、楽しい会話に 美味しい料理と古酒で 大満足でした(^-^)

 翌日は走る気満々だったのですが、雨が降っているので断念し、のんびり朝温泉 (^-^)

 朝食を食べてから お世話になっている BBF社に行き、3階の大人の隠れ家? をまたまた見せていただきました。

 この場所は2度目ですが、一度はこの場所で景色を見ながら、語らいながら食事など楽しみたいものです。

 一緒に行った娘も感動してました(^O^)

 

気になっていた台風26号は午前中で東京を抜ける様子。

午後からの便に乗るので何とか大丈夫そう・・・

早めに福岡に向かい、午後の便で羽田経由で北海道に帰りました。(^-^)

毎年1度は行く、大分。

恩師が居て、20数年間仕事でもプライベートでも そして生き方の師匠でもある社長が居て、その奥様も周りの方々も皆さん元気で生き生きしていらっしゃり、楽しい時間を過ごさせて頂きます。

 また行きますので宜しくお願いいたします。(^-^)


2013年10月1日(火曜日)

今年初! 道東満喫一人ツーリング(^-^)

カテゴリー: @|@11時29分16秒

道東に行くのは何年ぶりかも覚えていなかった・・・

目指す釧路、厚岸、霧多布、根室、納沙布岬、風蓮湖、野付半島、網走、層雲峡・・・・

羅臼も行くはずが、前の日の寝不足で断念・・・(^^;)

金曜日の夕方5時半に家を出て、釧路に着いたのが10時。

寒かった〜 怖かった〜(鹿が出てくるかと思って・・・)

釧路に長年住む友人が来てくれて、遅い食事。

会話は弾んだが、1時過ぎると極度の疲れが・・・(><)

次の日もあるのでホテルに戻り直ぐに寝た。

翌朝は8時にはホテルを出て、昆布森方面を走って厚岸に向かう。

景色がとても綺麗(^-^)

でも道端に捨てられれいる空き缶やペットボトルが異様に目に付く・・・(>_<)

タバコの吸殻を車の窓から捨てる人も前日から何人か見た・・・(>_<)

メゲずにすたこら 厚岸、琵琶瀬、霧多布、納沙布岬まで走り、昼食。

観光客がポツポツと目につく程度・・・

天気がいいので北方領土がはっきりと見える。

今日は網走泊の予定だから、まだまだ先乗りは長い!

途中風蓮湖を右手に別海、標津を通って、野付半島にも向かった。

羅臼まで行く予定だったが、時間を考えると網走到着が7時ころ・・・

前日のようにまた暗い中を走りたくないので、羅臼は断念して、標津から斜里に向かう。

斜里に向かう道路に入ってから直ぐに「鶴」を発見 (^O^)

道路から数メートルの場所に居た(^-^)

何年も見たことがない鶴。

それも大型トラックが通りすがる道路の側で・・(^^;)

さーまた気持ちを引き締めて、網走に向かう!

網走に到着は5時ちょうど。

お風呂に入って早々と食事して、前夜の寝不足もあるし、8時には寝付いてしまった (^^;)

翌日はこの日で今年は御終いの網走感動朝市で干し魚をたくさん買って、家路に向かう。

層雲峡でご飯を食べて、今回初の温泉に入ると、眠気が出てきて、少々仮眠・・・(-_-)゜zzz…

少し疲れも取れたところで、後2時間くらいで家に着くので、改めて気を引き締めてバイクに乗り出す。

高速でトンボが飛んでいるところがあると、当たりそうなトンボを凝視して頭を振って交わす(^-^)

ちょうどボクサーがパンチを交わすように (^O^) (そんなにカッコよくないのはわかってる)

きっと後ろや周りの車の人は「何やってるんだ?」と思っただろう。

家には予定の4時に着き、片付けをして・・・ 兎に角疲れた。

でも、スゴーく楽しかった。

一人ツーリングは自分に合っていると思う。 

さー来年はどこに行こうかな〜(^-^)


23 queries. 0.047 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔