最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2012年 1月
« 12月   2月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2012年1月31日(火曜日)

何故だろう???

カテゴリー: @|@14時13分13秒

以下は先週のニュースレターで書いたことなのですが、ブログネタにさせてもらいます。

先週の地元紙の夕刊に、こんな記事が・・・・

「格安航空会社ピーチ・アビエーション」の関空〜新千歳便就航記念のキャンペーンとして片道250円で一部の座席を販売したが、電話とネットサーバーに申し込みが殺到しパンク状態になった。 就航スタート前から不評をかっている。という記事。
 
 私はこれを読んで、やっぱり日本だな・・・・と思った。
格安航空会社は徹底してコストを削って、安い飛行機の旅を提供する会社である。
であるから大切なのは、安全運行に関わらないコストを下げて運営することが不可欠で、なのに消費者は通常の航空会社と同じ対応を求めている。
そして今回のように申し込みが殺到して対応が出来ないと、不評を言う・・・
「今までの航空会社とは違うという認識が出来ていない」(記事を書いているマスコミの人間も理解していないようでした。

 海外の某格安航空会社は「電話での予約は有料」「座席指定は有料」とかまで徹底しているようです。
 
 日本人は商品が一緒なら「サービスも対応も一緒」と思っているケースが多いのかも知れません。
同じものを売っている店で、ディスカウントストアーとサービス対応を徹底した価格が高めの店がある。
しかし、サービス対応は全て一緒を希望するとか、これくらいは常識の対応ではないかとか、消費者が言い出すと、ディスカウントストアーは販売に関わるコストが嵩むし、競争相手が1つのサービスを始めると、サービス競争が始まり、結局は利益が削られていく。

 格安航空会社などが出来てくるこの時代、消費者は自分が欲しい商品を買う際に、商品を選んだお店の行なっているサービスや対応が納得できるか、確認する必要があるのではないかと感じました。


2012年1月26日(木曜日)

昔から変わらない悪質修理業者

カテゴリー: @|@08時28分46秒

先週の土曜日ですが、自動車業界新聞に 関東のディーラーが板金塗装代金を保険会社に水増し請求していたことが発覚し、過去200件を調査したところ、20%もの不正があったとの記事が出ていました。
 
昔から 保険会社への請求は高めする傾向がある自動車鈑金業界。
ユーザーに請求するなら安くしなければ逃げられるが、保険会社が払うなら車のユーザーは金額は関係なしなので、高めに設定すると言うことです。
 しかし今回はやってもいない整備をしたように架空見積もりで請求して水増しを図ったケースです。(実際は6000円の修理費を30000円と言う5倍にして請求したことが明るみに出ました。)

保険会社へ高めの請求を出すのも、今回の事件のように水増し請求も、結果として誰が迷惑するかと言うと 保険加入者です。

高めや高い架空請求で支払う保険代金が上がれば、当然全体の保険金の金額に反映されてユーザーは高い保険金を支払うことになるのです。

 この様な悪質な業者に対して保険会社は「悪質業者に修理を出しても保険金は業者に直接支払わない!」と言う強い態度をとる必要があるかと思います。

 この問題のディーラーは保険会社に対してだけではなく車のユーザーへも嘘の説明をして納車されていることは明らかで、ユーザーにとっても悪質な業者となります。
 この様なこと、またこの様な業者が無くなるためにも自動車ユーザーが車に詳しくなくとも、整備修理に対する明確な説明、納得いく説明を受けることをお薦めしたいと感じました。

 実は2010年11月に妻の車が追突され、修理を車を買ったディーラーにお願いし、出来上がってきた車を点検すると 数カ所にわたる整備不良の問題と、お願いしたことをやってもいないで「やりました!」言う酷い結果を体験しました。
 
 ユーザーが車に詳しくないから「騙しやすい」と思いがちなのでしょうが、今はネットを利用して車に詳しくないユーザーも沢山情報を獲れる時代ですから、けして諦めたり放置しないでいただけたらと思います。


2012年1月23日(月曜日)

♪ ハーフを目指して!

カテゴリー: @|@12時58分40秒

今年5月の日曜日に開催される「ハーフマラソン出場」を目指して練習を始めました。

ハーフマラソンの距離は21.0975キロ

昨年の4月下旬から走り始めて、12月末までに5累計500キロは走ったものの、10キロを超えて走った経験は4回ほど・・・(10キロマラソン出場1回、独自練習で3回)

過去最高が練習走行の16キロで、その後足が痛くなってリタイヤ

昨日はトレッドミルで14,47キロを走ったが、ハーフまで後7キロ・・・・結構遠い・・・・

北海道の冬に外を走るには 滑る、歩道が狭い、ウエアーが何枚も必要、寒い・・・などあるため、トレッドミルを購入してそれで走ることにしたが、外を走るのとは違って「景色がないから楽しさ半減」「運動させられているようで・・・」「モルモットのように日田氏ら走る・・・」 

こんな感じだから、走り出すまでの気力がなかなか出ない。

やっぱり外を走ろうかと思い、妻に貰った「誕生日プレゼン券」を利用してスノートレーニングシューズを買ってもらおうかと考え、日曜日にスポーツ用品店にふたりで行ったが、いろいろ迷ったあげくやっぱりやめた。

理由は、高価なトレッドミルを買ったんだから生かさなきゃもったいない!

外は春まで我慢!

5月のハーフマラソン大会出場、2時間以内でゴールを目指して練習を昨日から開始。

あと3ヶ月間あるとはいえ、トレッドミルの連続使用時間は90分、外を走れるようになるのは4月半ば位だから外での練習は1ヶ月もない・・・・

 どうしたら走れるのかネットで色々な人の書き込みを読んで イメージトレーニングやトレーニング方法を学ぶ。

書き込みを読んでも自信はつかない、やっぱり練習あるのみ!

外で走れるようになったら直ぐに21キロに挑戦だ!


2012年1月21日(土曜日)

♫ 夢の続き・・・・

カテゴリー: @|@09時17分29秒

今朝 夢を見ました。

かなり前の 会社以外での会議で、エキサイトしている場面・・・・

自分が出した企画について議論を交わしている場面で、最初は大半の人が興味を示してくれたり賛成の意見が多かったのが、ある人が「それは過去にどこどこがやって失敗している!」「このデータでは成功するように見えるが、このデータをこう見ると不安が多い!」と言いだすと、今まで賛成してくれた人も気持ちが変わり殆どの人が反対側に回ると言うシーンでした。

 これはかなり前の現実のことで、今朝なぜ夢を見たのか不思議ですが、朝ランニングをしながら改めて考えてみると、人間の殆どが「成功例」がないと賛成しない、誰もやったことがないことは成功が難しい、と考えてしまうようです。

 しかし、新しい製品や新しいサービスの発端は全て成功例など勿論ないし、たとえ誰かがやって失敗したからと言って同じく失敗するとは限らないから誰かが作り上げ新しいものが生まれてくるのです。

 本田宗一郎さんの口癖「やってみもせんで何がわかる!」 

 その通りだと思うし、たとえ誰かがやってみて上手くいかなかったからと言って、同じことになるとは限らないと思うのです。

 そんな事を考えさせられた「夢」でした (#^.^#)


2012年1月17日(火曜日)

♫ ふかふかな新雪でのスキー ♫

カテゴリー: @|@13時33分02秒

先週の土曜日は「夕張マウントレースイスキー場」にナイタースキーに行ってきました。

行く途中から雪が降り始め、スキー場について滑り始めると豪雪でアッという間に10センチ以上積もり、1時間もするとスキーブーツの上までくるくらいの積雪になりました。

気温はマイナス9度、パウダースノーの上にパウダーな新雪が20センチ以上・・・

そしてナイターだからスキーヤーもボーダーも減り、ゲレンデは踏み固まっていない新雪ゲレンデ。

ふかふかで深い新雪を滑るのは記憶にないくらいかなり前

面白いが思うように滑れない・・・・

そこで私得意のリフトに乗っている時にかっこよく滑っている人を見つけ、頂上で待ち構え、その人の後ろを少し離れて滑りながら観察させてもらい「学ぶ」と言うスタイル

3回まではついて滑って、その後は不信がられても困るので別々に・・・

でもその方のお蔭でふかふか雪を面白く滑ることが出来ました!


2012年1月13日(金曜日)

鳴り止まない営業電話・・・・

カテゴリー: @|@14時58分57秒

当社のような会社相手に営業の電話を掛けてくる会社が後を絶ちません。

当社では営業電話は全てお断りしていますが、それでも日に何回かは掛かってきます。

会社相手の営業電話で興味を示したり、モノを購入する会社も世の中にはあるのかもしれませんが、当社では信じられない事です。

営業電話が「責め」の経営と思っている会社もあるのだとは思いますが、「迷惑」を考えない営業であることを先ずは認識して欲しいです。

当社は会社であり営業しているわけですから、当社の仕事ではない電話は迷惑なだけなのです。

 また、会社で必要と思うモノとか依頼したいことなどは先ずはネットで色々な角度から調べて、それから購入する会社を選ぶので、電話を掛けてきた会社の商品を買うことは全くありえないのです。

 電話営業をする会社のスタッフの方も仕事として行なっているのですから「注意」はしませんが、「営業の電話は全てお断りしています。資料があれば郵送してください。必要な場合は当社から連絡します。」と言って電話を切っても「資料」を送ってきたケースは一度もありません。

 Webを利用できない、または利用していない会社もまだまだあるのかも知れませんが、Webを活用しない会社の先は如何なものなのでしょうか?

 顧客の情報や知識を知らずに、顧客にモノを売ろう!選ばれよう!としているように思えます。

 また最近何度かネットでモノを買って、その確認の電話を業務中に携帯にしてくるお店が時々あります。

 それが丁寧な対応だと勘違いしているようです。

 押し付けの対応なのだと思うのですが・・・・・


2012年1月12日(木曜日)

パーツのパルカFacebook支店

カテゴリー: @|@11時42分19秒



border="0" alt="ソーシャルコマースなび!">

パーツのパルカyahoo店のFacebook支店を開設いたしました。

是非ご覧いただき、「いいね!」を ポチッ と押して頂ければ嬉しいです。

 


2012年1月10日(火曜日)

♫ マイナス22度 ♫

カテゴリー: @|@10時38分08秒

先日8日の早朝6時ころ、私が住む北海道江別市の気温はマイナス22度になりました。

この気温は多分江別市では記録的な寒さだったと思います。

目が覚めるといつもよりも寒さを感じてネットで地域の天気予報を確認すると なんと マイナス22度!

これには驚き、朝食を食べて外に9時頃出てみると、体感温度はマイナス15度くらい・・・・

これでも可也寒かったです。

家の近くを流れる千歳川まで散歩に行き、深い雪の中を歩いて川を眺めに行くと、流れる川の水は表面が凍っていて輝きながら流れながら、凍がぶつかりあう音が神秘的に聞こえました。

枯れた木に出来た樹氷も、いつもの樹氷よりも密度の濃い太い樹氷になっていて、とても綺麗でした。

 

 


関西電力大飯原発 再稼働反対 署名!

カテゴリー: @|@09時49分31秒

http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature/ooi_signature1201_1.htm

上記のページで 関西電力大飯原発 再稼働反対 署名が行えます。

自分も早速署名しました。

 

 


2012年1月6日(金曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: @|@18時35分59秒

本年も 色々な出来事や考え事を ブログに書いていきたいと思います。

何はともあれ 健康が第一! 

去年のスキー初滑りで実感しましたが、昨年通算500キロ以上ランニングしましたが、膝のバネが鍛えられていませんでした・・・

早速 バネを鍛えるストレッチを始めています!

仕事についても、自分を鍛え直して色々再挑戦する決意です!

「何を?」 と思われるかも知れませんが、それは公開は勘弁してください。

兎に角 今年も体を鍛え、自分を鍛えるつもりです。

どうぞ今年も宜しくお願いいたします。


23 queries. 0.052 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔