最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2015年 7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2015年7月23日(木曜日)

7月5日 フィヨルド Flamに到着

カテゴリー: @|@17時35分35秒

 Flam では船が接岸

ここFlamからFlam鉄道の電車に乗り Myrdalまで 

 

途中で沢山の滝を見ることが出来ます。

そしてFlamからMyrdalまでの標高差が800メートル以上! 驚きでした。

Myrdalで降りてVoss 行きの電車に乗り換え

 

 北海道人として雪は珍しくないけれど、山々と滝と広大さには目が離せませんでした。

 途中の電車の中で向かいに座っていた ルクセンブルグの夫婦と友達になり、片言の英語ですがとても楽しめ、すると、隣の席の男性が 「私はオーストラリアから来た!」と英語で話しかけてくれて、電車を降りるまで 大勢でワイワイ触れ合いました。

Vossについて、船の一行でランチを食べて、その後はバスが来るまでお散歩と皆でVossの前で記念撮影

 ここではニューヨークから来た夫婦に写真を撮り合いましょうと声を掛けていただけ、お互いにカメラを渡して 撮り合いっこ!

 我々の船がこの間にGudvangenに移動していて、これからバスでGudvangenに向かいます。

途中 とても大きな滝を間近で見て記念撮影 

知り合ったルクセンブルグの夫婦ともカメラを渡し合って撮り合いっこ!

 

Gudvangenに着いてからはテンダーボートでウィスパーに戻り、また次の寄港地に向かって走り出しました。

 この日の夜のドレスコードは「インフォーマル」 女性の皆さんはやっぱりお洒落して また楽しいディナータイムでした。

 


7月4日 1日中船の中

カテゴリー: @|@14時25分51秒

明日寄港地となる Flamまで ずっと航海

と言う訳で「暇・・・」 船の中を家内と彼方此方見て歩いたり、部屋で持ってきたDVDを見たり、のんびり過ごす。

この日のディナーのドレスコードは「フォーマル」

ディナーまで時間があるので、10階のフィットネスクラブに行って トレッドミルで40分くらいのランニング

部屋に戻ってシャワーを浴びて、着替えると丁度良い時間に

フォーマルに着替えて家内と部屋を出て エレベーターに乗ると、西洋人の夫婦とお母さんに 「ビューティフル」「キュート」「クール」と褒められて 2人して嬉しかった(^_^;)

仲間のみんなも集まってきて、記念写真を何枚も!

 

 

こんな景色をバックにした ディナー

皆さん 楽しい人ばかりなので、笑いが絶えない!

そんな雰囲気に船のスタッフからもとても明るく接してもらえる。

同じ乗客の西洋人の方からも 笑顔で挨拶していただける。

なんだか 同じ乗船した人々の中でも何倍も得した気分です!(^^)!


2015年7月21日(火曜日)

7月3日 コペンハーゲンで観光 そして出航

カテゴリー: @|@14時52分21秒

コペンハーゲンに深夜に着き、サッサと寝て、朝はランニングがしたくて7時にはホテルを出て朝ランをしに!

 ここで突然 御爺さんに声を掛けられました。

This restaurant is open in time? 確かこう言ったように聞こえました。

I do not know.
I came yesterday. と たどたどしい英語で答えると 笑って 有難うと言われ 走り去りました。

これを皮切りに旅の途中色々な人から声を掛けられることに・・・・(^_^;)

この日はシルバーウィスパーに乗船するまで観光する予定。

ホテルに荷物を預け、街に電車とバスを乗り継いで中心部に向かいました。

彼方此方歩きながら 博物館を見たり、街中を観光。

博物館はとても広く、そして国際的で、ミイラも数体(^^ゞ、 

アイヌの展示もあり 感動しました!(^^)!

ランチは運河のほとりにある野外レストランでシーフードを楽しみ、ホテルに戻って今度はタクシーで大きな荷物を積んで船のポートに向かいました。

コペンハーゲンのポートは3つあることと、どのポートに私達が乗る船が居るのか、案内を貰っていたので、それをタクシードライバーに見せて、向かってもらいました。

すると・・・・あるはずのポートに船が無い・・・・(+_+)

ドライバーが電話で何処かに聞いてくれて、隣のポートに僕らが乗る船があることを聞いてくれて、そちらに向かってもらいました。

乗船時間の16時まで残り15分くらい・・・

焦りましたが、10分前に到着し、シルバーウィスパーのスタッフも急いでトランクから荷物を降ろしてくれて、歓迎してくれました(#^.^#)

何とか間に合った〜!(^^)!

大分からの一向にまだ会えていないけど、一先ず船に乗れて安心。

この船で7泊するので ショートな我が家です。

 

 


7月2日 羽田経由、ミュンヘン経由 コペンハーゲンへ!

カテゴリー: @|@14時45分25秒

今頃になってですが、旅先でブログを書けず、、帰ってきてからもなかなか書けなかった コペンハーゲンとノルウエーの旅のブログを書き出します(^^ゞ

7月2日 朝早い便で家内と共に千歳空港から羽田に向かい、羽田に着くと 僕の携帯に旅をご一緒する大分のお友達から電話が・・・

電話の内容を聞くと 「えー!」と大声が出てしまうような驚きが ((+_+))

それは今回の旅の仲間のお一人が羽田から合流する予定でいると、その方が朝の便を夜の便と勘違いしたらしく、大慌てで羽田に向かっているが、間に合わなかったら僕らと一緒に来れないかと言うお話し・・・

 大分の御一行はJAL便で11時20分発ヒースロー経由コペンハーゲンへ

 私達はANA便で12時30分発ミュウヘン経由コペンハーゲンへ

 僕らの方が1時間10分遅いので、JAL便で間に合わなかったら ANAで一緒に・・・と話し、僕らは待ちました。

 すると、FBで御一行のお一人から 間にあった! とメッセージをいただき、ホッと・・・(^^ゞ

 私達2人も落ち着き、ANA便でミュンヘンに向かいました。

  ドイツに着いたら先ずはビール!

 トランジットの時間は十分過ぎるくらいあるので、のんびりと・・

 でものんびり出来ない暑さ(^_^;)

 30度近くありそう・・ 2杯飲んで SASのラウンジで涼みました。

 SAS便でコペンハーゲンに着くのは夜23時過ぎの予定

 無事にコペンハーゲンに着いたら、ホテルは空港と繋がっているので便利でしたが、流石に疲れ素早く寝ました。(^_^;)


7月2日の朝刊で紹介されました。

カテゴリー: @|@14時25分02秒

我が社は2011年4月から残業をしない体制に挑戦し、スタッフ全員の努力により約半年がかりで残業をしなくても 業務をこなせる体制になりました。

 現在でも残業が無い体制は維持できており、休日も増やし、今では有給休暇を取れるように動き始めています。

 長時間労働を行わず、休日をしっかり取り、仕事人間にならずに 仕事を楽しめるよう願っています。


23 queries. 0.063 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔