最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要/経営理念 プライバシーポリシー アクセス お問い合せ  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2024年 1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
月別過去ログ
ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

2024年1月29日(月曜日)

80年以上前の技術

カテゴリー:  | 10時40分20秒

メルセデスベンツのミュージアムを見学したのは3回目
今回は一人

多分8階建てだと思うが 最上階に上がって 降りながら見て歩く施設

入室してから帰るまで3時間くらい見て回った中で、唯一 上の写真のクランクシャフトに疑問を持ち、15分以上見つめていた。

疑問解決するまでその場に居たい私は、頭の中で構造を妄想し続けた・・・・

そして、クランクシャフトの中心を見て疑問が解決したが、80年以上前にこれだけの精度の部品を作っていたドイツ メルセデスベンツに改めて驚いたとともに、敬意を感じた。

ドイツは自動車国家であるが 自動車アフターマーケット産業も盛んな国 
ここが日本との違い、日本は自動車アフターマーケット産業が衰退して行っている。
そう感じるのが アフターマーケット業界の技術レベルの低さだ。

技術者の給与も低いし、技術者の成りても少ない 
それもそうだと思う
技術者として誇れる仕事になっているか? と考えると そうではないと感じるから。

この根本から自動車アフターマーケット事業は改革が必要だと考え、事業展開を想像している。


23 queries. 0.009 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔