最近の投稿
メニュー
HOME 輸入車パーツ販売自動車中古パーツ販売クルマ買取り 整備/レストア ガラスコーティング メンテナンス辞典 ほくしょうの知恵袋 テスターKAYOブログ 社長の日常 マイレブログ 会社概要 アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2013年 4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2022/10
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2022/11
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン

ユーザー名:


パスワード:





パスワード紛失  |新規登録

2013年4月20日(土曜日)

0円か8万円か・・・・

カテゴリー:  | 11時18分36秒

先日、車を点検して整備の見積もりをして欲しいと言うお客様が来店され私が点検させていただきました。

点検の目的は「まだまだ長く安全に快適に、出来れば安く乗り続けたい!」と言う当社の事業目的にマッチしたお客様の要望からでした。

車をリフトアップして下回りを確認したり、エンジンルームを確認したり、外観的な部分も、機能的な部分も点検しました。

過去の整備記録も見ながら、イメージも加えながらの点検でした。

その最中にお客様から、ダッシュパネルあたりがキシキシ音がして気になるので、昨年ディーラーで2回見てもらったけれど治らず、言われたのは「ダッシュパネルの中の部品を止めているボルト関係をすべて交換する覚悟でなければ直せませんね・・・費用は8万円位かかると思います!」と言われたとのこと。

 お客様は「点検が終わってからでも一度試乗して、見てもらえませんか?」
と言われ、リフト上での点検を終えて試乗することに・・・・

 運転すると点検して問題があった部分からキシミ音や突く音がするので、その当たりは整備と今後の予防対象として見積もりをさせていただきますと説明し、お客様に言われていたダッシュボードの音に注意すると、確かに左側
からキシキシ頻繁に音がします。

 微かな揺れでも音がするのでお客様も気になるのでしょうね。
 工場に戻って音がする部分を一部分解してみると、あれ? ダッシュパネルのアンダーカバーが正規に収まるところに収まってかったような???
改めて組み付けてみると、グラグラした感覚はなくなり、もう一度試乗してみると 音はしっかり止まっていました。

 この音の原因は、ディーラーが何かの整備の時にアンダーパネルを外した際に、しっかり収めずにいたことが原因で、その後の点検の際も同じく正確に収めずにいたということです。
 ディーラーのミスにより不良な音が発生し、尚且つ8万円かかると言われたという現実です。

 メーカー系のディーラーなら絶対安心と思われている方が多いと思いますがこの様なことをチョクチョク発見してしまうのも当社ではよくあることです
 綺麗な店構え、目立つ看板、スタッフの丁寧な対応や沢山の資格は決して技術の裏付けではなく、経験豊富な真の技術者は、何でも部品を交換しなければ直らないという様なことは無く、診断結果を明確にする能力があり、自分の作業ミスをも疑い、何でも部品の所為や車の所為にしないものです。

先日もありました・・・ステアリング関係のタイロッドの部品を外側内側を逆に取り付けていたことを気づかずにいたため交換した部品が早く壊れてしまい、部品の品質が悪いとの訴えてきたケースです。

 画像を送ってもらって追求していくうちに逆付けが判明した結果です。
資格ある整備工場でこの様なケースもありますので是非お気を付け頂ければ幸いです。


2013年4月17日(水曜日)

部品購入方法 注意書き

カテゴリー:  | 09時04分52秒

部品の購入方法や注意書き、当社のルールはこのホームページでも、YAHOOショップやオークションサイトや楽天サイトでも記載している。

しかし、相変わらず読まずに購入して、トラブルとなるケースが時々あって、その時は決まって「読まない人の常識で不満」を言われる。

 当社は購入方法や注意書き、ルールを掲載していて、読んだかどうかを確認することは出来ないし、たとえ確認しても最初から読まない人は読まない・・・

ごくごく少数の読まない人のために、あらゆる手段を困じることはしたくない、何故なら しっかり理解してくれている人が大半であるからで、その方たちに面倒をかけたくないからである。

注意書きやルールを読まない人のために対応を充実させることをしないのが我社の方針です。

 


23 queries. 0.017 sec.

copyright(c)2006-2021 株式会社北翔