最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  ガラスコーティング  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ● 従業員規則・規定 ●


カレンダー
2020年 5月
« 3月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2020/10
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

2020/11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2020年5月21日(木曜日)

危ない企業は全て救え!・・・・???

カテゴリー: @|@09時37分27秒

現在のコロナウイルスによる救済処置として、政府は中小企業に対し

目的:企業の倒産とそれによる失業の阻止
方針:倒産の危機にあるすべての企業を救おう!
手段:融資・補助金など資金繰りの支援

と宣言しています。

私はこの2番目に対し とても心配になっています。
金利無し、担保なし、返済猶予あり という融資ですが、返済が始まるまでに融資を受けた会社が返済できるまで回復しているか? 
 回復していない場合はまた猶予するのか? 
 それとも会社側は債務超過で倒産に進むのか?

もしも不良債権が拡大すると体力の弱い地方銀行は大きな影響を受けるでしょう。
その影響を政府が呑んだとしたら、そのしわ寄せは国民(まだ生まれていない国民にも)に増税となって回ってくるでしょう。

今この時、むやみに貸す むやみに借りるのではなく、 
経営再建計画がしっかりあり、コロナ以前までは黒字体質の企業であったのか? 
退職金や保険や共済などの積立は行われていたか?
など図る必要があるのでは? と思うのです。

将来のこど子ども達に負の遺産を押し付けないように 政府も企業経営も心掛けていくべきと考えています。


23 queries. 0.010 sec.

copyright(c)2006-2020 株式会社北翔