最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2011年 6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2011年6月27日(月曜日)

猿払村まで一人旅

カテゴリー: @|@14時58分02秒

先週土曜日、20数年会っていない 先輩のところにバイクに乗って遊びに行ってきました。

猿払村はオホーツク海で日本最北端の宗谷岬から30キロくらい下にある小さな村。

そこに行くために、数日前からあれこれ考えた結果、先ずは高速を使って名寄まで行き、名寄から下川町に入って、サンル川(ダム建設の予定になっている場所)を見ながら 下川雄武線を走りました。

初めてのサンル川・・・・最高に綺麗でした。

この峠のコーナーが続く道路を気持ちよく走っていたら、左コーナー中に 「鹿」が飛び出してきて、フルブレーキングでギリギリ回避・・・・

鹿は道路に飛び出してきてバイクの前を走り出すんです・・・・

こちらはコーナー中・・・まずい!

「衝突」「転倒」「怪我」「旅のお終い」・・・・なんて頭をよぎりながら、フルブレーキで何とか鹿にぶつからず助かりました。

 流石に焦りましたが、BMWのバイクの性能には本当に助けられます。

 以前のバイクだったら、フルブレーキの後に直ぐにバランスを崩して転倒していたでしょう。

それから妙に「鹿に注意」の看板が目に入るようになって、時々「熊に注意」も・・・・

やっと雄武(オホーツク)に出ると、天気も良くなってきて風はあるけれど綺麗な景色。

道路は殆ど車が走っていません。

この後にクッチャロ湖を見て、先輩に近くまで来ていることを電話して、またオホーツク海岸ぶちを走り、海、平原、川 大自然に感動しながら、嬉しくてたまりませんでした!

何だか同じ日本 同じ北海道とは思えない情景なんです。

その夜は先輩のお宅で、先輩が今朝上げてきた来たホタテの刺身、奥様が作られた手作り材料の 手作り料理で 焼酎を可也飲んで楽しい気分の一夜でした。

環境に対する考え方も凄く一致していて、庭にあった大きなソーラーパネルには驚きました。

朝目を覚ますと、旅館の布団に入る前に寝込んでしまったようで、寒さで目覚め、布団にもぐりこんでもう少し寝ようと・・・・まだ酔いもシッカリ残っているので・・・・・

朝8時には旅館の朝食をたらふく食べて、地元の牛乳を飲んで、旅立つ準備をしていたら、先輩が奥様と一緒に見送りに来てくれて、次の再開を約束して猿払村を後にしました。

 少々と言うか二日酔い・・・・ でも天気は最高! 雲ひとつ無い!

オホーツク海を北上して 宗谷岬を見て 納沙布岬に行って、その後はずっと日本海側をサロベツ原野を左手に望み、右手には利尻島を望みながら、平原の中のアップダウンしかない直線をひたすら走り、気分は二日酔いにも関わらず最高でした!

しかし、前日の朝にランニングの後にシャワーを浴びてからお風呂に入っていないので、天塩についてら「温泉」に入ろうと思い、天塩めがけてのんびり走りました。

 温泉は建物も立派で、露天風呂は景色も良いし、二日酔いを取るには良いお湯でした。

 そこからはだんだん車もバイクも増えてきて、のんびり走り、留萌で魚屋さんに寄って食材を買って、留萌からは高速を使って江別まで帰りました。

 通算 800キロ少々のバイクの旅

 心地よい疲れと 先輩との再会での満足感とで爆睡しました・・・・

 幸せ気分の2日間の休みでした。

 


2011年6月22日(水曜日)

 部品の問合せはメールか問合せコーナーからどうぞ!

カテゴリー: @|@15時39分39秒

 我が社ではここ半年、部品の問合せ(在庫の有る無し、適合確認など)は「ネット上の問合せコーナー」か「メール」か「FAX」のどれかでお願いしています。

 電話によるお問い合わせを受けなくした理由は 1番に 問合せの内容から 回答の内容まで、履歴に残るからです。

 履歴に残るとトラブルの防止になるのと、万が一トラブルが起きても解決が早いのです。

 2番目は何と言っても 「ロス」が少ないことです。

 部品を購入されたい方は急がれる場合が多いですが、それは誰もが同じです。

 返答が早く欲しい、部品が早く欲しい、その為に ロスを無くして早く対応することが必要です。

 電話で問合せを受けていると、その対応だけに追われてしまい、結局返答が遅くなり、部品の納品も遅れたりするわけです。

 ですから当社では電話での問合せはお受けしないことを徹底しております。

 個人の方でも業者の方でも ネット上、メールを利用して問合せをいただける方は大変増えています。

 その様に互いのメリットを考えていただける方に出来る限りの素早い対応を心がけておりますので、電話で問合せをしたいとお思いの方どうぞご理解ください。


2011年6月14日(火曜日)

何でもかんでもアンケート???

カテゴリー: @|@09時58分24秒

先日 新聞に掲載されていた記事で 母親へのアンケートで 災害などが起きたときに一番心配になるのは「子供」で、旦那さんは次ではあるが 子供との差が大きいとの記事・・・・

なんだこれ? です。

だから何なの? です。

本音の結果でしょうが、だからと言って旦那さんを軽視しているという結果では無いと思います。

何を目的にこの様なアンケートをとったのか知りませんが、????です。

 

 


2011年6月6日(月曜日)

急ぐほど メリットは少なくなる・・・

カテゴリー: @|@13時11分30秒

世の中 スピードが命 何でも速いことが良いと思われているかと思います。

しかし、そのスピードを追求するあまり、コストが上がったり、ロスが増えたり・・・・

または あせって判断して間違えをしてしまい、返って時間を要したり、高上がりになったり・・・

こんなケースが時々会ります。

ネット上での説明を読まず注文され、自分の解釈で判断してしまい、違うものを買ってしまう。

これは時間もお金も無駄にしているケースです。

 

他には モノを急ぐあまり、安くて良いものを買えずに、同じものでも高額な価格のものを買わなければならないケースなどです。

 

業者の方で急がれる場合が多いですが、急ぐ業者の方は 忙しさのあまり 消費者のためにメリットを出し切れていないかと思います。

 しかし、忙しくても計画的に仕事をされている業者は 消費者に良いメリットを提供できるため、人気があるでしょう。

 部品を1ヶ月待つのは遅すぎる・・・と言う感覚は損をする、メリットを提供できないのではないでしょうか?

 お客様の車でも、自分の車でも、ノンビリかまえてメンテナンスされることが 費用だけでなく良い技術の提供を受ける根源だと思います。


23 queries. 0.070 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔