最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2012年 8月
« 7月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/11
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2012年8月30日(木曜日)

苦しかったハーフ

カテゴリー: @|@12時55分10秒

華やかに開催された北海道マラソンと同日の8月26日、千歳市の青葉公園で行われたマラソン大会のハーフに参加した。

北海道マラソンのフルマラソンはまだ自分には未知の世界と言うか、もう少し先の存在。

千歳のマラソンは3キロ、5キロ、10キロ、ハーフ21キロと、参加者は総勢でも100人くらいの小さなマラソン大会。

北海道マラソンは1万1000人というから驚き! (@_@。

 スタート前に北海道マラソンに出場しているFB仲間の状況をネットで確認した。 そんなサービスも行なっているから凄い (゚o゚;;

自分の出場したハーフは11時20分スタート。

雨が降りだしているし、蒸し暑いし、初めてのコースなので不安もあるが、スムーズにスタートした。

陸上競技場のトラックを出てからは土や砂の上を5キロくらい走って舗装路に出る。

土の上のコースは森林の中で涼しいかと思いきや 可也蒸し暑い・・・・(T_T)

舗装路に出て千歳川の河川敷を上流に向かって走り始めたころから今まで走っていて経験をしたことがない頭痛がしだした・・・・(T_T)

それと同時に息苦しい・・・(;´д`)

上り勾配は結構練習しているが、それほど傾斜はきつくないし、何だか体調が変・・・・

こんな辛い体調は始めてなので、無理をせず途中途中歩きをいれた。

7キロ地点くらいまでは前から10人目くらいを走っていたが、苦しさで歩きを入れ始めるとどんどん抜かれた。

このコースは10キロのコースを2周するコース設定、なので1度競技場のトラックに戻ることになるのだが、頭痛と息苦しさが変わらないので、棄権することも覚悟というか決断していた。

1周目のトラックに戻って走りながら女房を探すが見当たらない・・・・・ きっとこの先でカメラを持って待ち構えてくれているんだろう・・・と思い、給水をしてまた走り出した。

トラックを出て少し走るとやはり女房がカメラをかかえて待ち構えていてくれた。

近づいて、耳痛と息苦しさをうったえながら水をもらって飲んで、棄権も覚悟で無理せずに走れるところまで走ってみると言って走り出した。

「頑張って!」の一声が背中を押してくれた!

森林の中の土の上のコースは相変わらず蒸し暑いし、参加人数が少なく、真っ直ぐな道が無いので前にはランナーが居ないし、後ろもいる気配が無い・・・・

孤独な感じで走っていた。

15キロくらいまで走り続けていると頭痛は変わらないが、呼吸は少し楽になっていた。

残り6キロは何とか走れそうな気がしてきて、走り続けた。

ペースはそれほど上がらないが、いつも痛くなる右足も「川島はりきゅう整骨院の院長のテーピング」のお蔭で痛みが出てこない!

後半のゴールの手前1キロくらいのところのキツイ登りも何とか走り抜け、やっとトラックに入った!

トラックを2周してゴールだと思い、2周目にはラストスパートもかけたが、1周でゴールだということを走り終えてから分かる (笑)

大会関係者の数も少ないし、ボランティアの方もコースを理解していないようだったし、まー自分の勘違いだから仕方がない・・・(#^.^#)

でも棄権を覚悟したレースを完走できたのはとても嬉しかった。(*^_^*)

次のレースはドイツの出張から帰ってきた後の9月17日 (^-^) 

まだまだ練習が必要だ! 

 

 


2012年8月24日(金曜日)

最近 サボリ気味・・・・(>_<)

カテゴリー: @|@18時27分33秒

決してサボっているわけではないのです・・・・

何故か忙しい毎日が続いています・・・・

忙しいのは仕事だけではなく、遊びもなんです。

休日は何かしら予定を作って、動いています。

今年の新しい休日の活動は何といっても「登山」です (^O^)

8月11日の休日に、妻と二人で「雨竜沼湿原」に行ってきました。

湿原と言えば低いところ・・・と思っていましたが、この湿原は山の上にあります。

登山口から3キロの険しい道を登って、やっとたどり着く場所で、登ってから湿原の木道を歩いて湿原を一周できます。

景色も草花も沼も全てが綺麗で、「楽しかったから来年も来よう!」と言いながら帰ってきました。

その次また夫婦二人で小樽までビールを飲みに行ったり、先日は東京から休暇で帰ってきた娘を連れて温泉旅行としたり、仕事も忙しいですが、遊びも忙しく充実してます。(^O^)

次の日曜日は今年4度目のマラソンに出場です (^-^)

その次は幌加内蕎麦祭り! 

9月の第4週土曜は宗谷の先輩の家に遊びに行くなど、毎週が殆ど予定が入っています。

思い切り遊んだり運動すると、仕事に対する気持ちも高まり、楽しくなるのでいいものです!

遊ぶ!働く!運動する! 

いい生活だとつくづく思います (^O^)

 


2012年8月10日(金曜日)

引きずるタイプではないはずが・・・(T_T)

カテゴリー: @|@09時54分03秒

先日、とても嫌なことがありました。

僕に責任があることなので、僕に注意して欲しかったのですが、場違いな席で、僕にではなく第三者が居る場で周りの方に迷惑が掛かるようなことを話だす高齢者夫婦がいらっしゃいました。

 僕に原因があるのでお詫びをしましたが、その話を終えようとせず、周りの方は本当に困っていました。

僕としては、周りの方を僕の責任で巻き込んでしまうことになり、申し訳ないと思いながら何度もお詫びをして、直ぐに対応をすることをお約束しました。

 この高齢者夫婦が言っている事は正しいのですが、自分が居る状況、周りの方への配慮、相手の立場を考えないでの言動には 30年以上お付き合いしてきた方として、とても残念であり、辛かったでした。

 今までも振り返ってみると、時々その様な方を見かけることがあった事を思い出しました。

 自分の仕事以外での活動で、若い方から年配の方まで幅広く人と接することが時々ありますが、その様な場でも 高齢者の方が「その場」、「周りの状況」、「周りの相手の立場」への配慮が無く、自分の持論を「正義」と主張しながら、周りの相手の立場などを否定することを言われる方を何度か見てきました。

 尊敬されるべき高齢者がこの様な言動をされると、周りの方は上手にその場を通過して行きます。

 僕もやはりそうします。

 でも思うのです。

 本当にそれでいいのでしょうか? 

 自分が正しいからと、周りの迷惑を考えない言動を取ることは良いのでしょうか?

 その様な場面で年配の方に注意するわけにも行きませんし、例えお話しても「理解できない」だろうと感じています。

 でも何か方法と言うか、根本的な問題があると思うのです。

 その様なことを解決していかなくては、更に孤立した老人、世代別を超えた交流の減少 は避けられないような気がしています。


2012年8月1日(水曜日)

パル吉は山口県にお嫁に行きました!(T_T)

カテゴリー: @|@13時21分58秒

昨年からコツコツと手を掛けてレストアした メルセデス ベンツ BENZ Eクラス 4マチック S124 !

昨年の8月に車検を取ってから、社員全員で乗ってはイジリ、乗ってはイジリしてきました。

気づくところはとことんメンテナンスを行なったので、自信をもって販売していましたが、この度山口県の方がお買い上げ下さいました。

この方からは数ヶ月前からメールでお問い合わせをいただき、詳細な画像をお送りしたり、ご質問への回答をさせていただいたりしていましたが、やはり「欲しい!」というお気持ちに変わりはなかったようで、昨日、下取りをお約束した車に奥様とお孫さんを乗せて、はるばる山口県から北海道まで買いに来てくださいました。

 来社されて早速試乗され、とても満足を感じていただけたご様子でした (^.^)

 古くても手を掛ければ新車に近づけることが出来る!

 大金を掛けなくても徹底したメンテナンスは出来る!

 そんな思いから、レストアを行なってきた パル吉こと メルセデス ベンツ S124 !

 時々洗車をして、今回の納車の前にワックスを架けていた当社のスタッフ高橋は「涙が出ました・・」

と言っていました。

 自分達が愛情を込めれなくて、車を長く乗ってくれるお客様と出会える訳がない! と思っていましたが、ついに私達の気持ちを引き継いでくれる方と出会えました!

 今後もメンテナンスにはお手伝いさせていただく予定です。

 次の Tech+ ベース車は ボルボ VOLVO v70 R です! ご期待下さい! 

 

 


23 queries. 0.054 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔