最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2012年 9月
« 8月   10月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2012年9月28日(金曜日)

2週間も経ってから・・・・ ドイツ 6日目 (^_^;)

カテゴリー: @|@16時04分10秒

バードナウハイムでの朝はいつも走る時間の5時に目が覚めた、、、、寝ていて寒かった所為もあるかな、、、、、(T_T)
勿論この時間外は真っ暗。
ドイツのこの時期は6時半頃でなくては明るくならないのでもう一眠り。

バードナウハイムの最初の朝は、走る元気が出なかった、、、
夜、部屋が寒かったのもあるし、疲れもそろそろ溜まって来ているのだろう。
ストレッチと筋トレのみで今朝はやめた。
ホテルのかなり質素な朝食を食べてバードナウハイム駅に歩いて向かった。
外は雨は上がったが、肌寒い、、、(T . T)

昨日のうちにフランクフルトのメッセまで行く電車を調べておいたので、それ程待つことなく電車が来た。

電車は通勤通学よりも遅い時間だと思うが座ることは出来なかった。
吊革の高さが身長171センチの自分が真っ直ぐに手を上げなくては届かないくらい高い位置。
背の低い人はバランスを取って立っている。

ネットで調べているとこの列車がはメッセでは止まらないと知り、メッセの手前の駅で降りて乗り継いで2年ぶりのフランクフルト オートメカニカに着いた。
着いて直ぐに取引先のMEYLEさんのブースに行く。
4月依頼のストレックさんとマーリーさんと会って小ミーティング。

取引高が年々上がっていることについてとても感謝され、その後新商品の説明を受けた。
 商品について疑問を感じたので質問をすると、技術担当者を呼んでくれて、熱心に説明をしてくれた。

 技術者から、新商品の純正との違い、純正よりも利点がある点について、説明を受けて理解できたのと、アイデアにとても感動した!
  ここが MEYLE社の凄いところであり、嬉しいところ!
 
  1時間くらいのミーティングを終えて、後は1人でアウトメカニカ内の見学を始めた。
 
先ずはアフターマーケットパーツのブースから!
アフターマーケットのブースのと言っても、半端じゃない広さ・・・・(^_^;)

主要なメーカーを今日のうちに見て、その他と言っては何だが小さなところやアジア系のメーカーは明日回ることにして、アフターマーケットツールや修理技術のブースを見て歩く。

ここで見ていて感じたのは、2年前も思ったが、板金塗装関係では 部品の交換を極力減らし、何でも修理してしまうことが主流になってきていることが確認できた。

日本もいずれ同じようにならざる得ないのだと思ったが、何でも部品を交換してしまう日本の整備体質から、修理をするように変わるには、可也ハードルが高いのではないかと感じた。

これだけで、時間はタップリ6時間掛かった、、、
ようは殆ど6時間歩きっぱなしだと言うこと・・・(T_T)

そろそろ終了の時間なので、取引先のKotteman氏 Hayter氏との待ち合わせ場所に行き、Kotteman氏が借りたレンタカーでバードナウハイムのホテルに向かった。

2人は今朝早くフランクフルトに到着して、長旅で疲れているはずが、食事に行ってもとても元気で驚いた。

ビールを飲んで、アルコールの強いお酒を「チュース!」で一気飲みして、肉を2枚ぺろりと食べ、デザートにチーズの盛り合わせ(大皿)を一人1つづつ食べていた! (゚д゚)

自分はそんなに食べれないので、デザートは小さなムースにした・・・(^-^)

 

明日はメッセに行ってから夜の便で帰る日。

荷造りをしてから 少々汚れた感じのスプリングの飛び出たベットで寝た・・・・・


2012年9月25日(火曜日)

今頃供ΑΑΕ疋ぅ帖。菊目 (^-^)

カテゴリー: @|@17時23分56秒

シュトゥットガルトで2回目の朝を迎え、前日と同じ公園をランニングしに向かった!

今日はポルシェ博物館を見学してから、ICEに乗ってフランクフルトに行く予定。

出来ればアウトメカニカに寄りたいと思っているが、日曜日のベンツ博物館のようにポルシェ博物館でも時間が掛かったらどうなるか・・・・

12キロほど走ってホテルに戻り、シャワー、荷造り、朝食を終えて、地下鉄でシュツットガルトの中央駅に向かう。

 

重い荷物を引きながらでもタクシーは使わない (^O^)

シュツットガルトの駅で魔のコインロッカーに荷物を預け、電車に乗ってポルシェ博物館まで行く。

入場料を払って、日本語の案内ラジオを借りて、順路通り歩き始めると・・・(゚o゚;;

やっぱりポルシェはひと味もふた味も違う・・・・(゚o゚;;

これは時間かかりそう・・・

 

  

 やっぱりあった飛行機のエンジン!

 さてこれは何でしょうか!?(^O^)

 EVカーは1900年にポルシェで作られていた!

 なんという美しいシルエット!

 後ろ姿が特に・・・・(^-^)

 迫力です!(・□・;)

ここからは可也自分の世界に入ってしまいました・・・・(^O^)

 

 

 

 

 

 

上記は水平対向12気筒空冷ターボエンジンです!

1つ1つのパーツをじっくり眺めていました(^O^)

気がつくと1時間はこのエンジンから離れられませんでした・・・・(゚д゚lll)

このエンジンを市販車に積んでくれたらな〜 などと、買えもしないのに思ったりして・・・(^O^)

 このエンジンも初めて見ました!

 このエンジンも初めて(゚д゚lll)

1985年のエンジンで1500ccで800psと書かれています(゚д゚lll)

 歴代のレーシングカー

 911 GT1 

 356 B

 博物館の隣の工場では女性スタッフが車をメンテナンスしてました (^-^)

ここまで見て歩いてやっぱり4時間以上掛かりました・・・・実際に移した写真は200枚くらいでしょうか・・・(゚д゚)

お昼もとっくに過ぎて、シュツットガルトの中央駅に向かい、フランクフルトまでのICEを調べると次は3時・・・

時間があるので昼食を食べてからフランクフルトに向かいました。

フランクフルトについても5時頃になるので、アウトメカニカは閉店時間・・・

なので、今日から2日間宿泊するバードナウハイムまでフランクフルトからSバーン(在来線)に乗り換えて向かいました。

バードナウハイムはこれで3度目。

でも電車で行ったのは初めて・・・

 バード ナウハイムの駅

 てくてくホテルまで歩くとこんな教会あります。

 家なのかホテルなのか???

ホテルに歩いて15分くらいで付き、エレベーターも無い小さなホテルの3階の部屋に案内され、早速始めたのは、朝ランの汗まみれのウエアーの洗濯・・・(#^.^#)

外は雨が降り始め、気温が可也低くなってきた・・・・(゚д゚)

昨日までは暑かったが、今日からは涼しい・・・ でも今は寒いくらい・・・・

お腹も空いたのでホテルのレストランで一人晩御飯・・・(#^.^#)

ここのビールは何故か大好きなヴァイスなのに美味しくなかった・・・・(T_T)

でも料理は美味かった!

近くのスーパーで飲み物を買って部屋に戻り、ストレッチをしてシャワーを浴びて寝ようと思ったが寒くて寝れない・・・・(T_T)

暖房は入っていない・・・ 仕方がないのでパーカーを着て、あまり綺麗とは言えない毛布をかぶって眠りについた・・・・


今頃ですが・・・ドイツ 4日目 (^_^;)

カテゴリー: @|@15時12分23秒

ドイツ4日目を今ころ書いているのも気が引けますが、でも自分が行って体験し味わったことを改めて書き留めておくために、14日の8日目までを書こうと思います。

4日目の10日はシュツットガルトでの月曜日となりました。

月曜日はまだ行っていないポルシェ博物館は休みだし、月曜日はMEYLEのオーダーの日なので、ホテルの部屋にコモって仕事の日です。

その前に先ずは走って来ようと思い、明るくなり始めた6時半ころ、ウエアーに着替えてホテルを出ました。

 ホテルを出て商店街を抜けると直ぐにこんな風景です。 

 直ぐ広い公園があって、とても気持ちがいいでした。

 この木に囲まれた直線は特に気持ちよく走れました(^-^)

 1時間ほど走って帰ってくると、商店街の中央はマルシェが立ち並び、今日は野菜の日だったようです。

そう言えば思い出しました。 ミュンヘンのマルシェの中でこんなお店も出ていました。(゚o゚;;

 こうれはなんでしょう? そう棺桶です。 色とりどりにペイントした棺桶が並んでいたのを見て驚きました。(@_@。

走り終えて、シャワーを浴びて、汗で濡れたウエアーを洗濯して、朝食に・・・・勿論和食はありません・・・(T_T)

MEYLEのオーダーリストを作るには、結構時間がかかるのでノンビリとはしてられません・・・

月曜日中にオーダーすると翌週には届くのですが、1日ずれるともう1週伸びるので、頑張らねば・・・

結局お昼ご飯も食べずに、朝9時ころから16時ころまで掛かってしまいました。(T_T)

パソコンの環境が会社と違うのでどうしても時間がかかります・・・

無事にオーダーを送信して、念のため電話で確認して、それから安心してホテルの部屋を出ました。

夕方前でも街には人が沢山!

デパートを覗いたり、スポーツ用品店や台所用品専門店などを見て回り、妻と自分のランニングウエアーを買い、欲しかった包丁を買いました。(^O^)

台所用品店は見ていて欲しいモノが沢山! ナイフやフォークのセットとかグラスとか食器のセットとか・・・・

でも重いものなので諦めました・・・・(T_T)

お腹もすいたのでihoneで和食や中華、アジア料理を探して見ると近くに何件か出てきたので行ってみると、「高い!」「ビールがない!」 ので止めて、昨日行ったレストランにまた行くことに・・・・

ビールは勿論、料理も美味しかったので、それと「安い!」 

 これだけでお腹イッパイに!

勿論ビールは4杯ほど(2リットル)飲みました。 太りそう・・・・・


2012年9月21日(金曜日)

ドイツ 3日目

カテゴリー: @|@17時19分35秒

朝は明るくなるのが日本よりも遅い。
前の日に早く寝た分、早く目が覚めた。
シュトゥットガルトまでのICEは9時を予約したので、時間もあるし、明るくなるのを待って昨日と同じ公園を走りに行った。
昨日よりも気温が低くなく、天気も良いのでオクトーバーフェストの準備中の会場の周りと、少し離れた公園を回ってホテルに帰ると丁度10キロ少々。
去年の今頃は5〜6キロ走るのが精々だったが、今は10キロ以上が当たり前になっている。

シャワーを浴びて食事を食べてホテルを出てミュンヘンの駅に向かう。


シュトゥットガルトまでは1時間半くらい。
シュトゥットガルトの駅のコインロッカーに荷物を預け、ネットで調べたレンタル自転車屋を探したが見つからず、時間が持ったいないので、電車でメルセデスベンツ博物館に向かった。
博物館についたのはお昼頃、博物館の周りはメルセデスベンツ スタジアムやスポーツ施設があったり、工場もある。
メルセデスベンツの街と言った感じ。

博物館では日本語で案内が聴けるラジオを借りて、順路に沿って見たが、ここでも車の構造の移り変わりや、ベンツの昔から変わらないコンセプトを改めて確認することが出来た。
昨日のBMWもそうだが、ドイツの自動車メーカーは古くから持った車作りのコンセプトがあり、勿論技術の進化はしているが、拘りは変わっていない。
それが魅力となっているのがドイツ車の良さだと思っている。

 やっぱりエンジンに見惚れる・・

 バイクのようなものもあったらしい!

 トラック! 駆動伝達がベルトだった!

 水平対向エンジンもあったのか?

 

 古いトラックの駆動系統 理にかなってる!

 上の車に付属された工具らしい!

 古くからバスとトラックを作っていたらしい。

 やはり飛行機のエンジンを作っていた! プロペラが綺麗!

 どうしても車より機械を見てる方が時間が長い (*^_^*)

 ウニモグの除雪機 (^O^)

 昔の販売カタログらしい・・・

昭和天皇が乗っていたベンツ! 博物館に飾るため、日本から買い戻したとのこと!

 歴代のレーシングカーが・・(^-^)

 F1 (^-^)

 F1のエンジンが積んだ状態で見れたのは始めて!

 ブレーキローターが小さくて(゚o゚;;

 こんなレーシングカーに・・

 こんなエンジンが使われていたらしい(゚д゚) 噴射ポンプに(゚o゚;;

 トラックレースのレーシングカーは初めて見たかな???

 外ではGクラスの登板の実演が行われていた。車の中からはキャーキャーと言った悲鳴が聞こえてきた (#^.^#)

 博物館の隣の建物に新車が展示してあった! このSL350の艶無しがなんともカッコ良かった (´Д` ) 欲しい (>_<)

日本を出る前に調べた博物館の情報では2時間くらいで見終えると書かれていたが、自分は4時間も掛かってしまった。

それくらいじっくり見て、前に進んでは頭の中に?が出ると引き返し・・・ なので普通の人の倍はかかった。

この時間からポルシェ博物館に向かってもユックリ見る事が出来ない残り時間なので今日は諦め、明日月曜日は博物館が休みだし、明日はホテルの部屋にこもってマイレへのオーダーをする日なので、火曜日の朝にポルシェ博物館を観てからフランクフルトに向かうことに決めた。

シュトゥットガルト中央駅に戻り、ロッカーから荷物を出そうと鍵でドアを開けると、何と、、、、、
カバンが無い!  え!(゚д゚lll)

鍵が掛かっていたし、ドアは空いていなかった?
慌てた!(°_°;)(; °_°)

でも盗まれたにしてはおかしい?
ロッカーの管理事務所があったので鍵を見せてカバンが無くなっていること説明したが、通じていないのか、相手にされない、、、、
駅員を見つけ、説明するとロッカーの前まで一緒に行って確認をしてくれたが、おかしいのがコインロッカーは鍵を開けたら鍵は抜けなくなるはず。
それに気づくことなく焦っていたが、説明をしながら変だと思った。

駅員は警察を呼んでくれ、警察が来るまで待ってくれた。
警官は直ぐに来て、状況確認すると、無線で話を始めた。
何度か無線でやりとりをしていると警官が笑顔でこちらを見た?
カバンがあると言うのだ!
警官に連れられいて行った場所は最初に行ったロッカーの管理事務所だった。
そこでカバンを預かってくれたらしい。
でも何故?

説明は簡単で、「ロッカーが壊れていた」と言う説明、、、内容がよく理解できない説明だったが、兎に角カバンは戻ってきた(^人^)
お礼を行って、ホテルの近くまで電車に乗り、ホテルにチェックインした。
チェクインしたホテルは広々とした静かな部屋だった。

先ずは朝走った時の汗まみれのウエアーをビニール袋から出して先ずは洗濯(^_^;)
干してから、昼食を食べていなかったし、ロッカー事件での緊張と無事チェックイン出来たので急にお腹が空き、外に食べに行こうとしたら、フロントのスタッフがレストランがある場所を地図に書いて渡してくれた。
一人旅は話すことがほとんど無いから話しかけられると嬉しいもので、それだけで感動しちゃう(^人^)

ホテルから近い街頭のレストランの席の一番すみに座り、ビールを頼んだ(^人^)勿論ヴァイスビールを!
食事は挽肉をチーズで巻いたロールキャベツ風のものに、マッシュルームを使ったクリームソースの料理。
英語メニューを貰って選んだが、これが最高に美味しかった(^ー^)ノ
ゆっくり食べながらビールを飲みながら、iPadでFBをチェックしたり書き込んだり、女房にメールしたり。(^人^)

4杯目のツマミにプレッツェルンを頼み食べた。 

全然塩っぱくない・・・???日本で食べると塩っぱいが・・・・

一人でもノンビリ食べて飲めるのがヨーロッパって感じがする。
日本だと「席の回転率」が大切だから今の自分は歓迎されない客。

行き交う車を見ては、ポルシェだ、アウディだ、ベンツだ、BMWだと、それだけでも楽しい(^人^)

ボールで遊んでいる男の子が可愛い(^-^)

結局またビールを2リットル飲んで、料理と共に17ユーロくらい払ってホテルに帰った。
17ユーロは今の為替だと1700円くらい。
安いな〜と思った。
そして、早々とシャワーを浴びてすぐに寝てしまった。


ドイツ2日目 後半

カテゴリー: @|@15時45分46秒

ミュンヘン  のBMW博物館から自転車で ドイツ博物館に移動。

建物内は順路の表示が分からず、手当り次第に見て歩いた。

電気発電の機械、火力エンジン、蒸気エンジン、ロータリーエンジン、飛行機のエンジン、など幼児の頃から大好きだったエンジンの歴史をじっくり見た。
そして飛行機の作られた歴史、車が作られた歴史を見る。

 蒸気エンジンだと思う。

 船のエンジンかな?それとも発電?

 戦闘機のエンジン!

 メッサーシュミット! 子供の頃から大好き!

 直列星型エンジンって言うのかな?

 多分ロータリーエンジン!

 ロケットのエンジン!

 小型のジェット機。横にあるのがエンジン。 小さい (゚д゚)

 大好きな飛行機がいっぱい (^^♪


3>色々な機械の誕生と移り変わりを見るのはとても面白い。
メカ好きにはタマラナイ博物館でした。

広い博物館を見終えるともう4時過ぎていた。
昼食を食べて居ないからお腹が空いた(^◇^;)

自転車を返し、ホテルに向かう途中でレストランに寄り、大好きなヴァイスビールを飲みながら、ハンバーガーを食べた。
ビールの種類によって使われるグラスの形がある。


大好きなヴァイスビールは長いグラスで、必ず500mlの所にラインが入っている。
このラインまで泡ではなくビールが入っていなくてはならないのが、本場の仕来たり。
歩道のレストランで1人、4杯のビールを飲んでホテルに戻った。

次の日はシュトゥットガルトに移動するので、荷作りを済ませ、時差ぼけもあるので早々と寝てしまった。


2012年9月12日(水曜日)

ドイツ2日目

カテゴリー: @|@12時50分30秒

ミュンヘン BMW博物館

前の日は深夜にホテルに付いた。

付いたそうそうにしたことは、下のレストランか何処かでビールを買ってこようと思ってホテルの部屋を出る。

1階のレストランが閉店間際だったが、瓶ビールを2本注文し、部屋で飲むことを伝えて部屋に戻った。

シャワーを浴びてからのんびりビールを飲んだが、瓶でもうまかった。

朝は早く目が覚めてしまい。

移動の疲れも出ていないので、持参したランニングウエアに着替え、明るくなる頃を目掛けて、外に出た。

寒かった。

iPhonのGPS地図を頼りに、公園に向かって走ると、オクトーバスフェスタの会場作りをしている広場に遭遇。

1週間後に行われるオクトーバーフェスト (ビールのお祭り) これも魅力(^O^)

10キロチョット走って戻り、シャワーを浴びて、朝食を取り、走って下調べしたレンタル自転車屋に向かった。

まず最初はBMW博物館に向かう。

博物館までは8キロほど、天気が良いせいか、日本で調べてきたよりも暑い・・・・湿度は少ないが、日差しはキツい・・・ でも爽快に自転車で走れた。

ミュージアムに入って、順路通り見学。

BMWの歴史と言えば飛行機のエンジン!エンジンの展示では興奮するくらい感動した!

先ずはF1のエンジン

そして子供の頃から実物が見たかった飛行機の星型エンジン!(^O^)

エンジンって機械だけど、芸術品!

惚れ惚れします。(*^_^*)

レーシングカーを見ると血が騒ぎ、運転してみたくなるというか、レースに出てみたくなる。

こんな可愛いのも展示してありました。

 


2012年9月9日(日曜日)

機内で、、、、

カテゴリー: @|@16時39分42秒

12時間の飛行時間の8時間が過ぎた頃映画にも集中できないくらい身体が鈍ってる.

走りたい、、、、走って、汗かいて、シャワー浴びて、爽快になりたい。

そして眠りたい、、、、今は日本時間の9時、普段よりも髭が伸びている気がする、、、、

後2時間位でまた食事が出るのかな、、、動いてないからお腹が空いていない。

窓から外を覗いてみると、地上にポツポツと湖が見えた。

機内の案内で見るとモンゴルの上空あたり。

それにしても隣の韓国女性2人は機内で出されるピーナッツを沢山せしめてきている。

食べていないようだが、何度も持ってくる?まー気にしない事にしよう。

そうだ、さっき気がついたのだが、重要な物を忘れてきた。それはペン!

入国申請を書いたり、思い出したことをメモするのにペンは欠かせない、、いつもは機内で入国申請を書くが、今日は入国審査の前のテーブルで書こうかと思う。

もしくは客室乗務員にペンを借りるか貰うか、、、

それにしても最近は準備に抜けが多い先日のマラソン大会の時は、ハンドタオルを忘れた、他にも色々忘れた。

今回の準備は自分にしては結構前からカバンに詰めていた、何度もいれては出していれては出して、でもヤッパリ忘れ物をしてきた。

多分他にも忘れ味をして来ているに違いない。

まだ気がついていないだけ、、、

フランクフルトの上空に来た。

見覚えがある発電所が見えた。

確かこれは4年前にハンブルグからフランクフルトにレンタカーで移動中に見た地熱発電書だったと思う。

無事にフランクフルト国際空港に到着、入国審査を無事終えて、第2ターミナルから第1ターミナルにバスで移動して、ICE(ドイツの新幹線)乗り場に向かう。

 入国審査では少し嫌な場面を見た・・・・

 同じ便に乗っていたと思われる日本人夫婦が、入国審査官の指示や質問を理解できず、1人1人審査に行かなければならないのに、夫婦二人で審査官に前に行き、審査官に返される。

一人で行かなければダメじゃないの? と仲間内(6名ほどの日本人60代男女)の方が言うと、奥さんの方が先に一人で行ったが質問に答えられなくて、旦那さんが近寄っていき、審査官に返される。

仲間内の誰かが教えて上げれるかと思いきや、「ドイツはサービスが悪い!」と大きな声で不満を言い始めた。

何を聞かれて、何を答えれば良いか教えてあげたかったが、自分の並んだ列とは離れているし、審査の順番が来たので、自分は審査を終えて自分の目的に向かった。

海外旅行は慣れているような雰囲気の男女だったが、多分動向添乗員ではなく現地添乗員を利用したツアーでの旅行だと思うのだが、勉強不足というか、旅行会社を利用していれば必ず説明されていたはず。

ドイツに来た目的は?、何日滞在するのか?、何処に宿泊するのか? 帰りの便は?

入国審査の対応が悪いと言う自分の意見が間違っていると思えない日本人の姿に恥ずかしさを感じながら、自分は無事にDB(ドイツ鉄道)のインフォメーションでレイルパスのヴァリデーションを受け、ミュンヘン行きのICEに乗れた。

ここからまた3時間ほど・・・・ミュンヘンについたら深夜だ・・・・・(T_T)


9月7日 出発の日

カテゴリー: @|@13時11分43秒

9月7日今朝は快晴な天気千歳空港まで女房に送ってもらい、重い荷物を駐車場から運ぶ必要もなくて助かった!

何より、一週間以上の旅ともなると、家族の送り迎えは有り難い!

家を出て先ずは母親の家に行き、ドイツに出張に行くことの報告をし、仏壇で父親に気をつけて行ってきます! と約束してきた。

でも、出掛ける当日に報告するのも如何なものか?

今回の旅の目的は、メインはフランクフルトで行われる automekanikaの見学と、メルセデス、BMW、ポルシェの各博物館の見学が目的!

automekanikaでは日本にいては知ることができない世界の自動車アフターマーケットの近況を確認できる。

博物館では、各メーカーの古くからのコンセプトを見て知ること、そして改めてヨーロッパ車の高い価値を確認してこようと思う。

ドイツ語は全く分からないし、英語も幼児レベル・・・・不安がない訳ではないが、仕事で行くのだから、何とかしなければならない。

英語を話すことは普段から全く無い生活をしているが、英語でメールを交わすのは毎日ある。

なのに全く勉強しようとしないのは、諦めているわけではなく、ただ怠け者だからだ!それと、ここ数年、アメリカ、ドイツ、中国、ロシア、台湾、マレーシア などいつも一人で行っているが、何とかなっているのが返って強い必要性を感じないでしまう根元かもしれない。でも今に痛い思いをするかもしれないが、、、、


23 queries. 0.085 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔