最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2010年 11月
« 10月   12月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2010年11月30日(火曜日)

あと1ヶ月でお正月・・・・

カテゴリー: @|@21時22分59秒

何だか早いですね。

2010年が始まってもう11ヶ月過ぎたんですね・・・・

最近の休日は車庫と物置を片付けることを趣味としています。

我が家の1階は車2台の車庫のほかに6畳ほどの部屋が4つもあるんです。

でも棚もないし、ものであふれていて、ちらかり放題です。

でも何を切欠に思ったのか、11月7日のマロンが死んだ翌日から、アチコチ片付け始めました。

 テツとマロンの外で使っていた家は壊し、子供用のベットの材料や廃材を利用してアチコチに棚を作って、モノを整理していくと何だか楽しくて、時間がある休みは必ず片付けをしています。

 住んで20年も経つといらないものが山ほどあって、それを考えて利用して色々作ると楽しいのです。

 今目指しているのは、奥の明るい6畳の部屋を 「蕎麦打ち部屋」にすること・・・・

 流し台も何処かで見つけて、水道も引いて、ガスコンロも業務用の大きいのを置いて・・・・・

 夢は膨らみます。

 仕事でも、会社のことでも、家でも、趣味でも、夢だらけ・・・・・・

 いくつになっても変わりません・・・・

 多分一生変わらないでしょう・・・・


2010年11月29日(月曜日)

なかなか抜け出せないです・・・

カテゴリー: @|@15時42分44秒

マロンが居なくなってからの寂しさからなかなか抜け出せないです・・・・

マロンの愛嬌、食欲、甘えん坊、匂い、毛ざわり・・・・・ 

毎日毎晩思い出しては ボケー っとしてしまいます。

マロンは自分より身体が小さいのに甘えさせてくれた昨年死んだテツとやっと会えて、楽しく一緒に遊んでいると思うのですが、もしも迷っていたら・・・とか、寂しくなってないか・・・とか 考えてしまうのです。

駄目だとは思いながら考えてしまいます・・・・

写真を見るのも辛いです・・・

困ったモンです・・・・

 


2010年11月22日(月曜日)

九州を旅しています・・

カテゴリー: @|@10時40分36秒

勉強会の仲間と先週の土曜日に九州福岡空港に到着し、レンタカーを借りて、虹の松島を通り佐世保に入り、私は昔からお世話になっている業界のかたに挨拶してきて、その後皆で食事。

 佐世保は魚が美味しいので有名!

 本当に美味しかったです。

 昨日は佐世保を出て、九十九島を展望台から眺め、西海灘を眺め、長崎市に入りちゃんぽんを食べ、長崎原爆博物館を見学しました。

 原爆の現実・・・ショックが大きかったです。

 その後は福岡に向かう途中嬉野温泉に日帰り温泉で入り、夜に博多に入り、夕食はふぐ・・・・

 正直いってここでのふぐはがっかりした・・・・

 今日は朝から残念ながら雨・・・・

 柳川で船に乗ろうかと思ったが、今日は諦めなけりゃ・・・・

 柳川ではウナギを食べます!

 あー・・・・ この4日間でメタボになりそう・・・・

 

 


2010年11月18日(木曜日)

雇用の創出は製品作りだけではない!

カテゴリー: @|@14時21分04秒

 社会の中で 雇用を作るのと製品を作るのと イコール と思われているケースが多いように感じる・・・

はたしてそうだろうか???

ケアとかアフターとかも今後のビジネスの大きな要因だと私は思っている。

大手メーカーが作った製品やサービスを、大手メーカーの傘下に入らないでケアやアフターのサービスをビジネスとしていくことである。

そんな仕事は今現在でもある。

自動車整備業がそうだし、廃棄物処分業者がそうだし、いろいろある・・・

でもまだまだ領域は広く深いと私は思っている。

新しいものを大量に作って、どんどん廃棄することはまだ続いている・・・

その理由はケアビジネス アフタービジネスが成り立っていないからかもしれない・・・・

でも、きっと変わると思う。

日本が特別遅れているとも思う。

自分も我が社もそこが大切だと思っている。


2010年11月17日(水曜日)

営業電話からモノは買いません!

カテゴリー: @|@15時35分03秒

休日に家に居ると よくかかってくるのが営業電話

電話に出ると どこも だれも 同じ文句で 「ご主人様でいらっしゃいますか?」

この一言で営業電話だと分かると、「営業電話は全てお断りしています!」と言って切ってしまうのが私流!

モノが欲しければ、欲しいサービスがあれば、自分で何でも調べれる時代だし、何でも比較できる時代

電話での営業のパターンは如何にも今回だけ特別なメリットがあるようなトークをするが、中味は全くと言ってよい普通のものか普通以下・・・・

こんな営業電話で買う人いるのかな???といつも不思議に思う。

会社にもよく掛かってくる。

「NTTの何とかかんとか・・・」などと大会社の名前をなのっての営業電話・・・

業務中に掛かってくる営業電話ほど迷惑なものは無い!

業務中は仕事に集中しているのは当たり前だから、本当に迷惑な電話!

だから素早く断る!

営業電話のような無駄なコストを掛けて、その掛かったコストをたまたま買った人からの利益で補充するから益々高いものを買わされる・・・・

そんな事当たり前のことだから 益々営業電話をする会社は敬遠する!

営業電話・・・・・本当に迷惑なものです・・・・・・


2010年11月12日(金曜日)

少子化対策・・・・

カテゴリー: @|@12時13分48秒

政治も行政もよく分かっていない自分だが、こんなことを考えて見た

子供は国家の財産であるという考えのもと、財産を増やすことを国家的に取り組むことである。

 

≪少子化対策≫

少子化対策のための費用となるお金を国民全員から集める。(少子化対策税)

3人目以上の子供を育てている親か親権者に3人目から一人につき10万円以上を毎月渡す!

子供を育てる義務を果たせる親か確認できる仕組みが必要 (お金だけもらって子育てを放棄されては困る)

その子供が高校、大学、専門学校を卒業するまで毎月支払う

 

金銭的な不安、将来的な経済不安 など 沢山の理由で子供を作らない家庭が増えているが、金銭的な不安を税金で解決し、将来不安を少子化対策で改善を図っていくことで 国家の将来的問題の解決先にならなかと考えた・・・・

簡素で理屈に合わない部分も多いと思うが、40年後の予測4000万人の人口が減ることが考えられる日本・・・・

 早く対策を打ち、子供が増えることが将来にとってとても必要であることを国民全員で理解することが大切だと思う!

 政治家は期待出来ないが、何かビジョンと戦略を立てて取り組まないと、今の若者や子供たちの将来はとても不安な状態になる。

 政治家に期待できない日本・・・でも危機感が沢山ある日本・・・・

 どうしたらいいのでしょうか????


2010年11月10日(水曜日)

不思議に思うこと・・・・

カテゴリー: @|@16時38分55秒

最近 TPPについてのニュースとロシアや中国との外交についてのニュースが多いですね。

その中で今朝考えさせられたことが・・・・

以下はそのニュースです。

≪日中首脳会談≫政府「13日」打診 中国側から返答無く

日本政府が、横浜市で開かれているアジア太平洋経済協力会議(APEC)に合わせた菅直人首相と中国の胡錦濤国家主席との会談について、13日中の開催を中国政府に打診していることが9日、分かった。日本側は、13日夕方など同日中に30〜40分間程度の公式会談の実現を投げかけているが、中国側から現時点で返答はないという。

 

日本側がうろたえていることを表現するようなニュース・・・・

何でもオープンにされてしまうマスコミ・・・

これじゃあ外交に戦略も立てられないのでは・・・・

国家として先の先まで考えながら外交等を考えているか 疑問な場面も多いですが、

しかし、この様に何でも公開されてしまうと、気にしなければならないのは外交相手ではなく、マスコミや国民からの評価・・・ではないかと・・・・

マスコミが出すニュースで政治家も国民も動かされている事が多いと思える日本

新聞記事を読んでも、事実以上にその先を推理した記事を書くマスコミの記事にウンザリすることも・・・

政治が日本を動かしているのではなく マスコミが動かしているのかも・・・・ 

そうだとしたら 情けないです・・・・ 不思議な国です・・・


2010年11月8日(月曜日)

愛犬マロンは天国に行きました・・・・

カテゴリー: @|@12時03分57秒

11月6日 朝9時20分 愛犬マロンは息を引き取りました。

11歳と7ヶ月の生涯でした。

金曜日の午後から一段と苦しそうなり、夜にはおしっこで立つことも出来なくなり、それでも少しはご飯を食べてくれて、いつもの私の部屋に抱きかかえて連れて行き、寝かせました。

 今晩かな・・・・ と寂しい考えが頭をよぎりましたが、時々見せる私へのアイコンタクトは 意識がしっかりしているし、不安を感じながら互いに見詰め合って夜を過ごしました・・・・

朝になって 辛そうにしている状態は変わっていないのでもう一度おしっこに連れて行きましたが、やっぱり立てずに用を足せませんでした・・・

 そして食事も全く食べず、水を少し飲んだだけ・・・・

 よいよ死期が近づいてきたと感じましたが、辛そうな体で私を目で追う姿は 私も辛かったです。

 そして娘に膝枕をしてもらいながら息を引き取りました。

 沢山の思い出を一緒に作ってくれたマロン・・・・

 自分の分身のようにいつも側に居てくれたマロン・・・・

 もう触れることが出来ない存在になってしまいましたが、心の中に沢山のマロンが永遠に生き残るでしょう。

 昔の写真も引っ張り出して、アルバムを作ろうと思っています。

息を引き取ってから寝かせた姿です。

下は2ヶ月ほど前の元気な表情です。

マロンは沢山の方々に可愛がられました。

9月24日25日で行われたWeえべつ祭りでは100人以上の方に撫でられたかと・・・・

また、ブログで病気になったことを書いてから、沢山の方から励ましや応援のメールや電話をいただきました。

 本当にありがとうございました。

 そして、掛かりつけのアニマル動物病院の上条先生にはとても丁寧に、そして的確に、親身になって対応していただきました。

 感謝しております。

 マロンは今頃、昨年無くなった「愛犬テツ」と 仲良く遊んでいることと思います。

 6年前に無くなった父の側で見守られながら・・・・・ 


2010年11月4日(木曜日)

 さすがマロンです!

カテゴリー: @|@17時22分49秒

2日の夜、マロンはかなり苦しそうにし始めたので、お酒を飲んでしまった私と女房は姉に電話をして病院まで運転してもらいました。

 私の車 ボルボのワゴンの後ろにマロンを乗せ、私も後ろに乗ってマロンを抱きしめながら病院に向かいました。

 病院では直ぐにエコーで診察したところ、腹水は溜まっていないようで心臓が弱っているのと血液の状態が悪化しているので、苦しくなってきているとのこと・・・・

 明日(3日)に娘が帰ってくるまで持って欲しいと思っていましたが、怪しい状態に・・・・

 手の施しようが無く帰ってきました・・・・

 その晩はマロンを一晩中擦ったり、触れた状態で寝ました。

 その夜も2回は起きて外までおしっこをさせて、朝もおしっこをさせるとヨタヨタとゆっくりあるいて立派なウンチもしました。

 朝食もしっかり食べて、後は寝て娘を待ち、午後2時頃帰ってきた娘を見て、それ程喜ばなかったのには少々期待はずれ・・・・

 でも夕食の時はグッタリ寝ていたはずのマロンが、健康な時の 「クレクレ マロン」になって夕食のテーブルの回りに現れました。

 こんな姿をあと何回見れるか分かりませんが、

 また、今も会社の机の足元でグッタリ寝ているマロンですが、楽しい思い出を作りたいと思っています。


23 queries. 0.058 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔