最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2012年 7月
« 6月   8月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2012年7月23日(月曜日)

いつになったら中古車業者はユーザーのことを考えるのか!

カテゴリー: @|@10時19分33秒

今朝の北海道新聞にまた「中古車の放射能汚染」について書かれていました。

国が規制をかけない限り、流通は野放し状態。

汚染されている車をオークションなどで仕入れてしまった業者は、またオークションに流して「たらい回し!」にしている。

それは汚染されて海外輸出出来なかった車である。

国内での中古車販売としては、発見されないでそのままユーザーの手にわたっているクルマも相当な数があるのではないかと思う。

中古車流通がその様な状態でありながら、国が規制を掛けないからか、中古車販売業者は販売車両を測定して安全性を訴える業者は見たことも聞いたこともない・・・・

先日、当社に「最近買った中古車が心配なので測定して欲しい・・・」との電話が入り、測定をした。

結果は汚染されていなかった。

しかし、社会で発生している放射能の大問題に対して、全く関心を持たず、平然と車を販売流通している中古車業界・・・・

社会的モラル、社会的責任、など感じないのだろうか?

昨年の春以降に中古車を購入した人は、放射線量の測定を販売した業者に求めることをお薦めしたい!

 国が動かない! 中古車業界も動かない! 中古車業者も動かない!

なら、危険を受ける可能性の消費者自身が訴えかける行動を取るべきだと思う。

将来の子供の安全を考えるなら、車に乗る大人としての責任があるのでないだろうか?


2012年7月21日(土曜日)

携帯電話について・・・

カテゴリー: @|@11時27分39秒

2012年7月13日(金曜日)

壁の前には上り坂

カテゴリー: @|@11時36分08秒

またまたランニングの話です (#^.^#)

週に4〜5回、朝走っていますが。

毎回何かが向上していくなんてことはないです。

タイムでも、距離でも、足や身体の調子でも・・・・

先日(水曜日)は日曜日のマラソン大会の3日後ですが、すこぶる調子が良く、快調に12キロ走って、終盤の1キロはペースを上げて走れました。

それから2日後の今日(金曜日)は7キロ地点からまた膝が痛くなり、ペースが落ちる・・・

それでも走り続け、12キロ過ぎてから足の痛みが増してきた・・・・

結局ペースを上げるどころか大きく下げて、13キロ・・・

でも走り終えると気分は爽快 (#^.^#)

 

考えてみると、先月出た10キロの登りがキツいマラソン大会では足が上がらなく、呼吸もキツくて歩いてしまった自分が、先日の日曜日の登りがキツいマラソン大会では歩くことなく、いいペースで走れた!

約1ヶ月間、上り坂の練習をしていたが、その効果が現れたのだと思う。

だからと言って、それがもう自分のものになったかと言うと、違うかもしれない。

「登りに弱い」と言う壁があり、それを乗り越えたのかはまだまだ分からない・・・・

「足が痛くなる」と言う壁も、何度も乗り越えたかに思えても、また戻ってる・・・・

「呼吸が辛い」と言う壁も同じ・・・・

でも、いつの間にか 朝ランが毎回10キロ以上走るようになった (#^.^#)

いつの間にか 苦しくても歩くことなく ペースダウンして回復を待てるようになった (#^.^#)

いつの間にか・・・・

決して乗り越えたのではなく、壁の前にある坂に登っているのかも知れない。

だから、坂を登りきって壁を越える前に坂を逆戻りするかも知れない・・・・

逆戻りしないように、壁を乗り越えれるように、壁の向こう側でまだ見えていない次の試練に向かって朝ランを楽しもうと思う! 

目指すは! ・・・・・ 沢山ありすぎるので止めておきます・・・・(#^.^#)

 

 

 


2012年7月9日(月曜日)

月曜日の朝からマラソンの話し・・・

カテゴリー: @|@10時09分49秒

 昨日8日日曜日は 「北海道森林スポーツフェスタ2012 in 定山渓」の16キロの部に出場してきました。

朝から晴天に恵まれて、気温が高いのが少々心配でした。

それに加え、前日は風邪の初期症状もあって、寒気がしたりで薬を飲んで早く寝る始末・・・

でも朝起きると体調も良くて、しっかりご飯を食べて会場に向かいました。

この大会はセブンイレブン記念財団さんの協賛で、「きたネット」の理事であるセブンイレブン記念財団の井上さんも来られているので、先ずはご挨拶に・・・

実行委員の方も紹介していただけ、実行委員の方から、「下りを飛ばしすぎると、登りがキツくなるようです。 是非頑張ってください!」と激励のお言葉をいただき、井上さんからは 「ゼッケンがいいですね〜 3.3.9 サン ザン ク ろうする! 苦労された結果が良い結果に結びつくナンバーですね!」と 何も考えていなかったゼッケンナンバーにも激励をいただきました。

 

そろそろスタート、スタートはあまり緊張はしないのですが、待っている時間って長く感じます。

スタートして会場を一周してから先ずは豊平峡ダムに向かって行きます。

直ぐにトンネルに入り、とても涼しくて高低差もあまりなく快適なコースです。

最初の折り返し地点まで2.5キロほど、呼吸もスムーズで、ペースは抜かれても自分の速度を保って走っていると、微かな下りでは抜かれ・・・微かな上りでは抜いて・・・

スタートした5キロ地点からは3キロの間ずっと下り。

下りは膝へのダメージを受けないように、歩幅を小さくして小刻みにゆっくりと・・・・

そうやって走っていると抜かれる抜かれる・・・・(T_T)

でも道のりはまだ長いし、その先の未舗装のノルディックコースも初体験で不安もあるので、兎に角いつもの練習のペースで・・・・

給水ポイントから一気に壁の様な上り坂出現 (@_@;)

キツいけど足は止まらない! 走って登りきると何人も抜けた! (^^♪

砂利や土や草の上の登り下りがこの先往復4キロ・・・・

足に堪えるけど、森林の中は気持ちがいい (#^.^#)

ここでも下りは抜かれ、登りは抜いての繰り返し!

ノルディックコースを終えて、そこからがゴールまで3キロの登り・・・・・

急勾配ではないが、ずっと上りは気が滅入る・・・・(T_T)

気分を入れ替えようと、栄養ドリンクを少し飲む (^.^)

登り始めて最初の1キロは自分のペースで、足も呼吸も「イケる!」って感じ (^^♪

残り2キロを切ってからキツくなってくる・・・(T_T)

それでも足は止まらず走ってる。 

ペースは落ちてきた・・・・でも前の人を何人も抜いた。

上り坂って、抜かれると気分が滅入ってくるから、兎に角抜かれないように・・・・

でも後ろを振り向く余裕は無い・・・

残り1キロからは前の人との距離は全く縮まらなくなった (T_T)

足も悲鳴を上げていた (T▽T)

歩きたくなくなる・・・・・

ゴールが見えてこない・・・・

今一度聞いていた曲に集中して、気分を変えて、上を見ないで走る・・・

ペースは可也落ちている (T_T)

やっとゴールが見えた (^.^)

でも全くペースを上げることは出来ない・・・・・・まだまだ登り・・・・・(T_T)

ゴール前直前は下り!

足の軽さを感じて一気にゴール ! (^^♪

走り終わってみると 以外に元気! (^.^)

タオルと飲み物をもらって、汗をフキフキ飲んだスポーツドリンクは少々温かったが美味しかった〜 (#^.^#)

井上さんに報告しに行き、また来年も参加したいことを伝え、無料で入れる温泉に向かった。

温泉に入ったはいいが、ドッ!と疲れが出てしまい。帰りの運転がとても辛かった・・・・(T_T)

今朝になってもまだ足の疲れはあるが、明日からまた走る予定!

次回のチャレンジは北海道マラソンと同日に行われる、千歳市で行われるハーフマラソンに出場します!

ps

実は今回でマラソン出場は4回目!

今までの3回は一人で出場していたし、周りに知り合いもいない中で走ってきた。

4回目の今回は妻が付いて来てくれた。(^.^)

途中途中で声援してくれたり、写真を撮ってもらったり、そして登りでキツい最後のゴールで待っていてくれると思うだけで、今までのレースと全く「勇気」と「気力」が違った!

その結果が16キロ1時間22分21秒! 登りの残り2キロまでは1キロ5分以内で走っていれたのは練習を含めて一番いいタイム!(^^♪

 家族の声援って、凄い励みになるって知ったマラソン大会でした (#^.^#)

 


2012年7月4日(水曜日)

♪ まだまだ進化できるのか?

カテゴリー: @|@13時09分12秒

またまたランニングの話しになってしまいますが、次の日曜日は定山渓で開催されるマラソン大会に出場します。

セブンイレブン記念財団の方から紹介を受けてエントリーしました (^.^)

先日届いた案内を見ると、コースの高低差は180メートルくらいありそう・・・・・(@_@;)

先月出場した砂川マラソンも高低差は可也あったと思う・・・・(T_T)

心拍数が上がるし、足は上がらなくなるし、10キロなのにハーフに出た時よりキツかった・・・(T_T)

今回出場する定山渓も山の中。

高低差があって当たり前!

普段自分が走っている場所は石狩平野の中でも全くアップダウンが無い江別市・・・

でも見つけました!

三原大橋を渡る前の上りが結構長くて勾配もある (^.^)

そこを今登ったり降りたりの練習をしています。

先週は膝が痛くなったり、脚が重くなったり、心拍数が上がりすぎて歩いたりしていましたが、昨日と今日はペースも良くなって、足も痛くなく、心拍数もほどほど!

何とかこれで定山渓に望めそうです。

不思議なもので1年半前は全く運動なんてしていなかったのに、今ではすっかりアスリート体型 (#^.^#)

身長171センチ 体重59.4キロ 体脂肪率13.5% 

でもここまでなるのに長い道のりがありました・・・・

最初は1キロも走るとヨレヨレで、少し走れるようになると足の故障が相次ぎ、主治医の「川島はりきゅう治療院」の川島院長にいつも治してもらうだけでなく、弱い部分の強化方法を教えてもらい、それで足腰が強くなってきました。

52歳も半分すぎて、まだまだ身体は進化しそうです(^^♪

 

 


23 queries. 0.034 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔