最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2010年 9月
« 8月   10月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/11
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2010年9月30日(木曜日)

へ・・・・・・?

カテゴリー: @|@19時56分14秒

今日、成田空港内のユニクロに入り、機内は冷房で寒いので、何か上着として着るものを買いに・・・

 

パーカーとパンツを選んでレジに行くと、何気に店員さんが話しかけてくる???

イーヤホンを耳に挿して音楽を聴いていたのでハッキリ聞き取れない・・

イーヤホンを外して店員さんに顔を向けると・・・・英語で話しかけてくる????

へっ ??? 「日本人ですが・・・」 と言うと 「すみませんでした・・」と日本語で。

英語で話しかけられたのです、何故間違ったんでしょう?

って言うかどこの国の人間と思ったのでしょうか?

先週は韓国の飛行機中で客室乗務員3人に韓国語で話しかけられた。

でも今度は日本人に英語で話しかけれた・・・・・?

英語は世界の共通語・・・・ とすると、アメリカ人やイギリス人やオーストラリア人に見られたわけじゃない・・・・

中国人? 韓国人? 

兎に角日本人に見られなかったのは事実・・・

ジーパン履いて、リュック背負って、ユニクロでパーカー買う日本人の50歳の中年って居ないのかな〜???


マロンを残して出掛ける辛さ・・・

カテゴリー: @|@19時52分36秒

全てのタイミングに後悔しながら、マロンを見つめていると辛かった・・・

 

出張で家を出る時には 何度もほほ擦りして・・・

声をかけるとしっぽを振ってくれる。 でも顔は上げない。

マロンの臭いをいっぱい吸って、ほほ擦りして話しかけていると 涙が出た・・・

7日間の出張、マロンには理由は分からない。

ただ主人の僕が居ないだけ・・・・

でも話して聞かせた。

6日経ったら帰ってくるよ。

元気になっているように頑張るんだぞ!

無理して動くなよ!

ちゃんとご飯食べて、ウンチやおしっこ我慢したらだめだよ。

帰ってきたらまた体お湯で拭いてあげるからね!

沢山話しかけた・・・

マロンも涙を流していた・・・・

出張の支度をしているときから見ているから、私が出かけることを分かっているんだ・・・・

マロンはドイツ出張の最中から元気が無くなった。

出張から帰って2日目には動けないくらいグッタリした。

病院に連れて行き、血液検査を受けた。

白血球が異常に多いとのこと・・・・ 大学病院での精密検査を進められ、本日(昨日)うけてきた。

レントゲンの結果で内臓に腫瘍が見つかり、血液の検査では白血病も考えられるとのこと・・・

手術を薦められたが、手術の手法とそれまでの準備を聞くと老犬マロンには辛そう・・・・

尚且つ、マロンは心臓の動きが弱いと言われた・・・

手術をして長生きするかも知れないが、手術中に亡くなる事も考えられる。

だから断った・・・

少しでも長く生きて欲しいが、元気で居て欲しい。 苦しんで欲しくない。マロンらしく過ごして欲しい・・・たとえ1年生きれなくても・・・と思った。

そして、午前中いっぱいかかった検査でグッタリしたマロンを受け取り、家に帰った。

夕べから何も食べていないことを思い出し、家に帰る前にパンを食べさせた、元気に食べたがでも残した・・・

 家に帰り、またレバーと白菜を煮込んであげた。

23日に極端に弱ってから食べさせ続け、元気を取り戻したマロン特性の食事・・・・でも一口も食べてくれない・・・

 出張前の準備があるので会社に行こうと思うがマロンは着いてこない・・・ 心配だがおいて会社に向かう。

 2時間ほど会社で準備をして家に戻るとマロンはグッタリ寝ていた・・・

 もう一度レバーと白菜の煮物を食べさせると、殆ど食べた・・・でも寝ながら・・・・

 こんな姿のマロンを置いて出張に行くのは辛かった・・・・

 私がいないとマロンも心細いだろう・・・・

 でもきっと帰ったときは、思い切り尻尾を振って、ひっくりかえって喜んでくれるはず・・・元気な笑顔で!


そんに怒らなくても・・

カテゴリー: @|@06時02分31秒

昨日の夜、今日の成田からのクアラルンプール行きに乗るために、千歳から羽田に飛びました。

その乗った飛行機が搭乗してから故障が見つかり修理して遅れ、隣に座った 一見学者風の方が 客室乗務員を呼びつけ怒り始めました。

「乗ってから故障が見つかるなんて・・・ 乗る前に分かってりゃ他の航空会社に乗り換えたのに!」

「機長を呼べ」「チーフパーサーを呼べ」「苦情を言いたいから窓口の電話番号を教えろ」と・・・・

乗ってからでも、飛ぶ前に故障が見つかって良かった・・・と思っていたのですが、確かに急いでいるときは困るでしょう。

でもこの方、飛び立って機内サービスが始まるとシャンパン、赤ワイン、白ワインと次々飲んでいるんです。

特に次に用事がある風でもないのです。

周りを見ても怒っている風な人は誰も居ません。

安全確保のための飛行機の点検、その点検により発見した問題、その問題を解決してのフライト、これで1時間くらい遅れても、安全管理がしっかりしていると思うんですが・・・・

そんな方が隣に座っていたからではないですが、自分は気分が悪くなりトイレに入ったところ、貧血をおこしてしまいました・・・・

ホテルまでの道のりがとても遠く感じた出張初日の移動でした。

 


2010年9月26日(日曜日)

we えべつ祭 開催中!No3

カテゴリー: @|@16時05分01秒

それぞれの出展企業さんです。


[無題]

カテゴリー: @|@15時20分51秒

今回の出展企業のご紹介

・江別手打ちそば愛好会
美味しい幌加内産の蕎麦粉を使った手打ち蕎麦が食べれます。

・町村農場
ヨーグルト、アイスクリーム、牛乳を販売しています。

・(株)日江金属
カスケードガレージの日江金属さんがボイドコーヒーを販売しています。

・江別観光協会特産品部会
えべつ小麦メンを販売されています。

・江別製粉(株)
おやつ用の小麦粉を販売されています。

・(有)マキシドルパ
えべつ美酒鍋 えべつおにぎりの販売中です。

・(有)エスティ商会
江別小麦を使って作られた地ビール(私も買いました) 日本酒(稲穂のしずく)を販売されています。

・(株)大田ファーム
新鮮たまごを販売されています。

・(株)北辰フーズ
夕張メロンゼリーを販売されています。

・きもの舎 けん美(株)
小物、食器、バックなどを販売されています。 (超特価です)

・(株)パル、コーポレーション
円山動物園オフィシャルグッズを販売されています。

・(有)旭翔建設
バリアフリー住宅の相談受付、丸太切り体験 をされています。

・(株)エコロ
活性新炭 エコ炉炭 を販売されています。

・(株)のっぽろ印刷
企画、編集、デザイン、印刷の会社ですが、今回のイベントの盛り上げ役をされている会社です。

・(株)スーパーライン北翔
エンジンの分解ショー 実演、体験などをお客様に行ってもらっています。


we えべつ祭 開催中! No2

カテゴリー: @|@13時12分19秒

実況ブログ!

美味しい手打ち蕎麦が食べれますよ!

僕も1度教えていただいた、「江別手打ち蕎麦愛好会」 の方々が、今日も300人前の蕎麦を打ってます。

えべチュンも来ました・・・・

鳥なのか? 何なのか? 正体不明な えべちゅんです。

Weえべつ祭の会場です!

5時半まで開催中です。


we えべつ祭 開催中!

カテゴリー: @|@10時13分51秒

今日も元気に weえべつ祭 開催中です。

場所は上記の 江別西インターから近い トンデンファーム ファクトリーさんの駐車場です。

そして パーツのパルカ 車買取のパルカは 駐車場に入って1件目にあります。

愛犬マロンも店番してます!

 

 

 

 


2010年9月24日(金曜日)

25日 26日は WE えべつ 祭 

カテゴリー: @|@12時06分53秒

帰国して5日が経ち、時差ぼけも無くなりましたが、何故か体中が痛いです・・・

でも弱音は言っていられません。

明日9月25日と26日は 江別市内の元気企業が集まる、「WE えべつ 祭」 が開催されます。

当店 パーツのパルカ スーパーライン北翔も勿論元気企業として出展します。

エンジン分解体験が出来たり!

重さ当てクイズで賞品をもらえたり!

1年間有効の割引券がもらえたり!

楽しいこと沢山ありますよ!

他の企業さんも、ハムやソーセージ、ヨーグルトにアイス、卵にお酒、地ビールに美酒鍋

そしてなんと 蕎麦打ち実演コーナー(限定200食)や、他にも沢山のイベントがございます。

入場料無料、駐車場も無料です!

場所は 江別市元野幌968-5  トンデンファームさんの駐車場です。

江別 西インターを降りて右側に進み、一つ目の信号を超えると左側です。

是非 いらしてください!

そして気軽に声かけてくださいね!


2010年9月20日(月曜日)

帰ってきました。

カテゴリー: @|@12時01分52秒

帰ってきました!

1週間の旅は長いようで短い・・・

特にヨーロッパだと、移動に沢山時間を使うのでやや2日は移動時間。

その機内での楽しみかたを考えて、事前に準備しておかなくてはかなり退屈になる。

また逆に現地でのスケジュールを予め立ててしっかりした調べをしておかないと、有意義に過ごせる時間があっと言う間になくなる。

飛行機の中では僕の場合は大体がパソコンに向かっている・

仕事したり、ブログ書いたり、ブログに載せる画像の編集したり、後は食事が出てくるから、ゆっくりと食事を楽しむ。

勿論お酒も飲む。

トイレに近くならないようにワインを選ぶことがおおい。

昨日 帰国で成田に着いて、荷物を受け取り、電車で東京まで出て、東京の大学に行く娘と久しぶりの焼肉デートをした。

娘と何度か行った神田駅高架下の焼肉やさんは閉まっていた。

 土曜日なのに・・・思ったが、仕事帰りに寄るお客が多い地域なのだろう。

もう少し先で焼肉屋を見つけて入った。

厚手の牛タンがとても美味かった!

娘は焼肉を僕と同じだけ食べ、且つ ご飯も食べている・・・

でも僕はビールを飲んでいた・・・・

そう言えば、フランクフルトのラウンジでも無料だからとビールを5杯のみ、トマトスープにタバスコを垂らして飲むと、とても美味しかった。

ビールを5杯飲んだ後にラウンジのシャワーの順番だとアナウンスが入ったので酔い醒ましにシャワーを浴びた。

上がってからもう一杯だけビールを飲んだ。

お蔭様で帰りの飛行機では良く寝た・・・・・

韓国系の航空会社の便に乗ったのだが、客室乗務員が僕のところに来る人来る人、皆さんが韓国語で話しかけてくる。(笑)

韓国人と日本人の違いなんて見た目で分からないってことなのか? 

それとも僕の顔は韓国系なのか???

でも、言葉は分からなくても親しみがあって嬉しかった。

韓国インチョン空港について、乗換えまでの5時間の暇つぶしに空港内地下1階のサウナに行こうと思って探したら、なんと・・・・乗り継ぎ待ちではいけない場所で一度韓国に入国してでなければならないとの事・・・・ 入国が面倒なので諦めた・・・ なので航空会社のラウンジに入って、またシャワーを浴びた。

ラウンジでは韓国の辛いカップ麺とサラダとまたまたビールを飲んだ。 (帰ってから体重計に乗るのが怖い・・・)

振り返ると、出発の12日の朝は家で朝食を食べ、昼は成田についてから蕎麦を食べ、夕方は機内食を食べ、夕食に韓国のスン豆腐を食べた。

 

13日の朝はインチョン空港で スン豆腐を頼んだはずが、イカのチャンジャ炒めが出てきた・・・ 

 

 

変えてもらうことも出来たかもしれないが、美味しそうなのでそのまま食べたがやっぱり美味かった。 機内では直ぐに昼食が出た・・・おなかきつい・・・その5時間後くらいに夕食が出た。 

 

フランクフルトの空港に着いたときは、楽しみにしていたビールを飲む余裕は僕のお腹にはなかった・・・・ 

フランクフルトからベルリンに ルフトハンザを使って移動した。 

 

ベルリン空港についてからはバスで・・・と思ったが流石に疲れたのと、夜で暗いとホテルを探すのに苦労しそうなので「奮発」した。

 

 僕はタクシーを出来るだけ使わない。

特に出張に出たときは。

時間に余裕をもって、バスや電車を使う。 これも旅の醍醐味。

無事にホテルに届けてもらい、無事部屋にたどり着いた・・・・

 

直ぐにやらなければいけないことがある。 それは洗濯! パンツやシャツや靴下をあまり持ってこないのがいつもの僕。 同じホテルに2泊以上する時は必ず洗濯する。

 

14日、朝食はホテルのブレクファーストで済ませる。 雨が降っているし寒いが、多めに着込んで、傘を持って、リュックを持って、自転車レンタルに向かった。

 レンタルバイク屋が開くまで時間があるので、電車の1日券を販売機で買うのに奮闘する。

 自転車用の乗車券を買うのにも奮闘した。

 レンタルバイク屋が開いたので借りに行くと、レンタルバイク屋ではパソコンが調子悪くて奮闘していた!

この日は朝から夕方まで自転車を使い、少し遠いところは電車や地下鉄の自転車を乗せて移動して

、そこからまた自転車で移動した。

 雨の中で寒いし濡れているが楽しかった。 一人だが孤独な感じは全く無く目が合う人との笑顔での会釈も自然に出るようになった。

 この日結局昼食は食べなかった。 

 夕食はホテルのレストランで・・・と思ったら、ちょっと賑やかだったので向かいの中華料理屋に入ったが英語表記のメニューが無く、全くメニューが読めないので諦めてそこも出た・・・

近くにイタリアンレストランがあったので入ると誰もお客は居なかったが、お店の人の雰囲気が良かったので、ビールとサラダとスパゲッティを頼んだ。 

ビールの後はワインを飲んだ。 

ホカッチャは勿論無料でついてくる。

 

全部美味しかった。 支払った額が22ユーロ・・・・ 何か計算を忘れていないか? と思ってレシートを見ると全て入っている。

 

 安い! の一言! 

ホテルに戻ってシャワーを浴びて、即寝た! 酔いもあって直ぐ寝れた。

(この後は15日のブログに繋がります。)


2010年9月18日(土曜日)

そう言えば・・・

カテゴリー: @|@13時52分33秒

ベルリンでもフランクフルトでも、特にベルリンでは結構な街の範囲を走り回ったが、今思うと不思議なことがあった。

 

それは、コンビニエンスストアを1軒も見なかったことです。

日本でもアメリカでもアジア(自分の見た範囲 中国、韓国、台湾、マレーシア、シンガポール、ベトナム)の各国でもコンビニはどこにでもあった。

しかし、ドイツでは一度も見ませんでした。

あの便利なコンビニが無いのである。

何故なのだろう???

国として規制でもあるのだろうか???

スーパーに並んでいる商品が日本と比べ可也安いのも不思議であったが、コンビニが無いのはもっと不思議。

以前フランスに1年ほど行っていた私の息子が言っていたが、「土日はどんな会社も休んでいる。 フランスではそれを抜け駆けして営業するところはない。」

年中無休24時間営業のコンビニとは正反対であるが、日本人は便利さを求めると言うか、お店や企業が競争のあげくに、年中無休、24時間営業、駐車場があって、どこにでもあって、

普段必要なものは手に入る、コンビニが出来てきたのだろうか?

そして今は、コンビニの中での競争が激化して、出来ては消え 出来ては消えしている。

だんだん駐車場が大きなコンビニが増え、銀行のATMがあって、便利さは追求され、それが店の存続に影響する。

競争の中で、同じ系列のコンビニが閉店に追い込まれているのも良く見る。

何だか、何でも使い捨て、お店や企業の競争の中で、市民もそれに波長があって、お客の流れが変わり、作った店も何年も利用することなくコンビニの面影を残したまま閉店している。

これって、その経営していた人にとっては損失そのものだと思う。

しかし反面では、新しいお店を作ることでの建築や土木業者が仕事が入る・・・

この様に短命な店が増えているのも日本流なのかもしれない・・・

短命な建物や設備のコストも商品価格に上乗せされている割合も多いだろう。

ドイツでは企業やお店がそこまで争う風土が無いのか?

市民も便利さや新たなサービスをそれほど要求しないのか?

だから、あれだけモノが安いのか・・?

どちらの生活の方がよいのだろうか?

生活必需品がいつでもどこでも手に入る日本のコンビニや年中無休や24時間営業まで始めているスーパーなど、便利だがドイツよりも商品が高い日本。

土日は休み、24時間営業はしない、日本のコンビニやスーパーほど数は無く、不便ではあるがお店の商品は日本よりも相当安いドイツ。

こんなことを考えると、日本からは遠い国で不思議な国である。


・・・知らなかったドイツ・・・

カテゴリー: @|@01時13分34秒

ドイツに来て3日目の夜、ホテルの近くのスーパーに飲み水を買いに入ってみました。

瓶ビールも小さい瓶2本くらいあってもいいかな〜 などと考えながら酒の棚を見ると・・・・

500mlのビールが 1.7ユーロとか、もっと安いのは 0.9ユーロとか、ワインなどは1.9ユーロが一番安値で、3ユーロくらいが沢山並んでいます。

フランクフルトで仲良くなった36歳の経営者とワインも2本かって、ペンションホテルに帰って肌寒い外でお世話になっている宮崎のコッテマンさんとヘイターさんと、もう一人ドイツの方と酒盛りが始まりました。

日本円で200円以下のビールは普通に日本のビールより美味しいと思ったし、ワインは1本200円くらいのと400円くらいのを飲みましたが、どちらも普通にいけるんです。

他にもスーパーで見た食べ物の安さには驚きました。

チーズなどは日本の1/3くらい・・・・

肉も日本の半額くらい・・・・ 

パンも何でも日本の半額以下なんです。

今回でドイツに来たのは4度目・・・・

知らなかったです・・・・

今回のベルリン一人旅でも買い物は一つもしないし、レストランで食事をしたのはずいぶん安いと思ったけど、少々酔っても居たので、「きっと間違えたんだ・・・・」などと楽観的に考えていましたが、実は本当に安いんですね。

フランクフルトでは今回も泊まったのが中心から車で1時間くらいかかる郊外・・

5人で夜にレストランで飲んで食事して、払った金額が合計50ユーロ・・・日本円にして5500円・・

一人分じゃないですよ! 5人分です。

ビールだって一人2杯飲んでるんです。

日本ならそれだけで5人で5000円くらいになります。

なぜこんなに日本と違うのでしょう・・・・

生活用品がここまで安いと住み易いはずです。

ドイツと日本の違いを一つ一つ身近な中で考えて見ました。

・電車や地下鉄に改札はないし、従業員は殆ど居ない。

・高速道路では速度規制が渋滞に合わせて細かく制限が表示されている。

・公共のゴミ箱はあちこちにあるが、ゴミであふれているゴミ箱は見なかった・・(日本はゴミ箱すら撤去している)

・建物は古くてもしっかり利用されているものが多い。

・リサイクル業者を見かけなかった・・(自動車解体業者、金属業者、資源回収業者 などなど)

・運転マナーが誰もが高く、乱しているドライバーを見かけなかった。

・英語を話せるドイツ人が多い。

・ガラの悪い人を見なかった・・

逆に

・煙草を吸う人が多いように感じる。

・咥え煙草で歩く人をけっこう見る。

・順番に並ぶのが嫌いなようだが、並んでいないくても我先に割り込む! という人は見なかった。

・レストランで注文もなかなか取りに来ない! 頼んでも出てくるのが遅い・・(日本と比べて・・)(料金が高いとこでも安いとこでもそれは同じようだ・・・)(遅くても怒っている人を見なかった・・・)

思い出すときりがないが、日本との違いはまだまだあると思う。

何故こんなに違うのだろう・・・

日本では高級車と呼ばれるベンツとBMWが大量に走り、日本でも比較的の高いアウディ、フォルクスワーゲンも沢山走っている。

日本100万円台の車は殆ど走っていない・・

今回はドイツを2日半一人旅をして、初めて真実を知ったのかも知れない。

安いものを速い回転で消費していく日本人と、高くても長持ちさせやすいものを長く使い続けるドイツ人との違いを・・・

またゆっくり歩きたいものです。

ミュンヘンとかハンブルグももう一度行きたいし、やっぱりBMWバイクで走りたいです!

 


2010年9月17日(金曜日)

ドイツ最終日

カテゴリー: @|@11時27分30秒

今日はアウトメカニカをもう一度良く見て、夜の便で韓国経由で成田に帰ります。

今回は新たな商品の繋がりも出来て、また我が社がこれから整備工場を展開していく計画に対するツールの選択も出来、来たかいがあったと実感しています。

他に、千葉で自動車整備、販売、部品販売をされている方と知り合いになり、情報交換を沢山させていただいて、仕事に役に立つ情報を沢山いただきました。

 若い方ですが熱心で熱意をお持ちで、そして共通するビジョンがある方なので、一緒に居て話していると何年も交流がある方の様に感じました。

 一人旅からスタートした今回の出張は、最終的には人との出会いがありとても感謝しています。

 そしてその方ともこのフランクフルトに来なかったら出合っていないのだと思います。

 沢山いただいた情報、または共通したビジョンのもと、今後も交流を重ねていくことを誓い合い、今日はお別れです。

 今回の出張で、そしてこの出会いによって、会社の目指したい姿がより鮮明になってきました。

 帰ってからまた頑張りたいと決意した最終日の朝でした。


2010年9月16日(木曜日)

フランクフルト到着!

カテゴリー: @|@13時20分57秒

昨日の14時にフランクフルト中央駅に到着しました。

私の写真の撮り方が悪くて広く見えませんが、実際はとても大きな駅です。

ホームが沢山あって、ここから乗るときは迷いそう・・・

この駅からSバーンに乗り換えて アウトメカニカ会場のメッセに向かい、入場してから直ぐに日本から来られてる山崎氏に会い、他にも日本から来られている方にもお会いし、僕は一人で歩くのが好きなので、一人歩きしてみて回りました。

2時間程度では50分の1くらいしか見ることが出来ない このイベント・・・

兎に角広いし、興味のあるものが沢山です。

明日16日と帰国日の17日はめいいっぱい回って勉強するつもりです。

折角来たから・・・ってこともありますが、今後に役立つことが山ほどあるからです。

それを見つけれるかは、自分の感性と好奇心が頼りです。

時差ぼけなんて言ってられません!


2010年9月15日(水曜日)

一人旅は驚くことばかりの毎日・・・

カテゴリー: @|@19時12分28秒

驚くことばかりの毎日・・・

 

昨日、自転車を返してから 今日のベルリンからフランクフルトまでのチケットを購入するのに、自動車販売機で奮闘していたら、何とか購入できた。

それで気持ちも休まり、夕食のフレンチではビールジョッキ1杯、ワイン500ccも飲んでしまった・・・

昨日は自転車と雨との奮闘の疲れで早々と寝たが、やはり時差ぼけで3時(日本時間で10時)に目が覚める・・・

ベルリンの雨の日は寒い・・・ホテルの部屋に入ったとき、「エアコンないよ〜!」と驚いたが、ヒーターはしっかり大きいのがあった。

そのヒーターが早々と熱を発していた。

助かった・・・濡れた服や靴を乾かせる!

でも寝ると暑かった・・・・汗だくで寝ていた・・・ 冷えて風邪引きそうだったから良かったかも。

3時からはもう一度眠りにつこうと試みたが、やっぱり駄目だった・・・

結局ブログ書いたりしてた・・・

6時半には朝食食べて、身支度して、ZOO駅を9時30分・・・となっていたので、30分前に着くように出た。

駅について掲示板を見ると 9時30分のベルリン中央駅行き フランクフルトへの接続便が無い・・・・? あれ? あれ? じっと見つめても見落としてはいない・・

9時12分にフランクフルトへの接続便がある、これで行こうと乗り込んだ。

ついて、ホーム係員にチケットを見せてホームを聞くと、向かい側だとのこと・・・ 降りて隣のホームに上がる前に掲示板を見ると、便名は同じだが時間が14分早くなっている・・

意味分かりません・・・

14分遅れてもいいけど、14分早くなったら乗り遅れちゃうじゃない???

何か理由があるんだろうな〜  今日はドイツの人に会うから聞いてみよう。

でも早く出て助かった!

電車がまもなく来て、自分の号車に乗り込むと、チケット番号のシートが無い????

個室まで向かってみると一つ目の個室に同じシート番号が書かれているが、向かい合わせになっているシートの向かい側に、オバちゃんが座っている。

自分のチケットを見せて聞いたら ドイツ語で何だか言っているのでサッパリ????

仕方なく、他を探してみると乗車スタッフが居たので聞いてみると、さっきのオバちゃんのところに連れて行かれてここだと言う。

オバちゃんが何か言い出したがスタッフが何かドイツ語で言って連れて行った・・・・??? ますますサッパリ分からない・・・

でも6人用の個室に一人になった!

でも安いのには驚き! 販売機は英語だったが、分からない意味もあったので適当に選んで買ったら個室だった。

料金はフランクフルトまでの4時間で95EUR (日本円で10000円ほど) まして個室・・・

だから一人旅はいい! これで間違っても誰からも怒られないしね。

ドイツの駅のホームは日本と違ってすっきりしている。

ごちゃごちゃ看板がぶら下がっていないし、アナウンスも列車が入ってくるときだけ。

自分で何でも注意して見ていなきゃ、昨日の私のように乗り越したり、逆方法に向かったりするのである。

アナウンスの言葉が少なく、掲示も少なければ 集中するところが限られるから、人間研ぎ澄まされる。 (ような気がする・・・)

それを 日本の感覚でボーっとしているから昨日のようなことになるのだ・・・

でも色々なことが起きて楽しい!

 

自分ひとりで笑ってる・・・・ もう4日言葉を殆ど出していない、 片言の英語だけ、でも食べて、寝るとこ確保して、移動できるんだから何とかなるもんだ!

ことのついでに ICEのスタッフの中で、可愛いくて明るい女性がいたので、お願いして写真を一緒に撮らせてもらった! 

でもその写真が バット・・・ 暗い・・・

もう一度撮らせて貰おうか???でももう少しでフランクフルト・・・ 楽しいと時間が経つのが早い・・・・

でもやっぱりもう一度お願いして撮らせてもらった! ラッキー!

 

 A German beautiful woman

はい・・・・ 今は平日の仕事中です・・・・ すみません。

(だけど後ろに立ってるおっさんは何してるんだ???)


予定には入れていなかった雨・・・

カテゴリー: @|@13時14分18秒

ベルリン見学の14日、朝からシトシトと雨・・・・

でも行かなきゃ気がすまないし、ホテルを出て、zoo駅の近くのレンタルバイクやさんで自転車を借りる。

その前に、自転車を乗せても良い普通電車と地下鉄の1日券を買った! 6.50EUR (約700円)

自転車を持ち込むためのチケット 2.50EUR だった。

早速自転車をZOO駅で乗せて、最初の目的地、BMWの整備工場に向かう・・・

地図と距離の感覚と地名の呼び方と表記など全く分からないので、目的地の駅を通り過ぎてしまった。

駅舎も無い駅で降りて、のぼり列車を待つことに・・・

この時点では濡れていないが、結構寒い・・・

のぼり列車が来たので乗ると、目的地に止まらない電車だった・・・結局Z00駅まで戻ってしまった・・・

まーいっか!

と思い、次の電車で目的地に再度向かう! (この時点で1日券の効果が出たと言うもの・・・)

なんとか今度は降りれて自転車で走り出した。

凄い雨・・・・勢いがついてきて、一気にずぶ濡れ・・・・

BMWディーラーの前に着いたが、自分の姿では入れる雰囲気じゃない・・・

綺麗でセンス良くて輝いている・・・・外からはパッと見ディーラーには見えない。

日本のディーラーとは全く違う。

室内をモップで拭いている掃除の方が居たので、遠慮して入らなかった・・・・

言葉は分からないし、見るだけの考えだったから外巻きに見て諦めた・・・

近くにBMW バイクの小さな店を見つけた。

そこには2人居て、ドアを開けて見てもいいか聞くと 「ウエルカム」と歓迎されたようなので、バイクを見て歩く・・・

古い名車が綺麗な状態であった。

    

ふと看板を見ると、ワンダーリッヒの代理店と書いてある。

これはラッキー! 

欲しかったバイク用のクルーズコントロールが無いか聞いてみた!

在庫が1個だけあると言う。

金額を聞いてびっくり日本で売られている価格の約3分の1・・・・安い!

喜んで交わせて貰った!

それからもう一度駅に戻り、ずぶ濡れで寒いし、作戦を立て直すためにホテルに電車と自転車を利用して戻った。

シャワーで体を温めて、リュックの中の濡れては困るものをおいて、最小限度の荷物にして、出かけた。

すでにお昼・・・お腹もすいていないので、このまま行動開始!

 

面白い車を見つけた! ベースカーは分からないが、前は3輪でトレーラーのヘッド、後ろはタンクローリー

すでにこの時点でずぶ濡れ・・・寒い・・・セルフタイマーで自分を撮る・・・

旅に出てから1度もひげを剃っていないので、顔つきも良くない・・・・(もとからか・・・)

 

地下鉄に自転車を乗せて、目的地付近まで移動して、後は自転車で動き回った。

地下鉄はそこそこ混んでいるので自転車を乗せるのが気が引けたが、でもそこは誰も迷惑そうな顔をしない。

最初に向かったのはユダヤ博物館  入場ゲートをくぐる時にすでにもう服は雨で重くなっている・・・

そこを30分程度で見終わって、英語表記では意味が分からないことばかりで、伝わってくるものが無かった・・・ 体は寒いし、落ち着いて見る気にもなれなかった・・・

また自転車に乗り、チェックポイントチャーリーを過ぎて、博物館を外まきに見て、アレクサンダー広場を通り抜け、その途中にメルセデスベンツとBMWのディーラーがあったが、とても入れる風貌ではないことは ガラスに映る自分の姿で理解できるので、諦め、見たかった博物館に入ることよりも、近くまで行った事実で今回は諦めようと考え、4時間ほど走り回って また地下鉄に乗った。

夕方近くなので地下鉄は混んだ・・・・自転車を乗せる人も殆ど居なく、気が引けた・・・

そんなことを考えながら乗った電車が反対方向だった・・・・

地名のアナウンスで全く違うように聞こえたので、着いた駅名で確認すると やはりそうだった・・・

降りて反対方向の列車を待つと、もっと人が多い・・・・

でも乗れた!

何とか無事にZOO駅について、自転車を返し、次の日の新幹線の切符を自販機で買うのに苦戦しながら、何とか購入して、ホテルに歩いて戻った。

朝から何も食べていないので、直ぐに着替えを済ませ、ホテルの近くのレストランを見て周り、イタリアンレストランがあったので、入り、ビールとサラダとスパゲッティを頼み、ビールの後には赤ワインを飲んで、一人で今日の自分の行動を考えながら、ニヤけていた・・・

どう見ても変人だよな・・・・

雨の中、レインコートも買えなかったのでずぶ濡れになりながら、乗り過ごしたり、反対方向を走ったり、おまけに肝心の自動車関係の見学は全く出来なかったんだから・・・・

おまけに自転車では転んで足すりむくし・・・・

でも楽しかった・・・ 一日中の雨の中、誰も僕のような観光客は見なかった・・・・

一人旅・・・いい経験をしていると思う。

何より、異国の地で言葉が通じなくても、食べれて、寝れて、遊べたら 何も言うことが無いよ!

 


2010年9月14日(火曜日)

折角の初ベルリンは雨・・・

カテゴリー: @|@14時37分50秒

朝から軽くシトシト降っている・・・・

予定としては自転車を借りて、遠くの見学先は自転車を電車に乗せて移動して、博物館が沢山ある場所は自転車で移動すれば楽だろう・・・

と試みて準備を進めてきたが、雨は想定外・・・

傘は持ってきたが、カッパは無い・・・

自分の語学力で購入できるかも不安・・・

でも行くしかない!

今日の最高気温は13度らしい・・・・ 寒いだろう。

そう思って厚手のジャンバーは持ってきた。 

さー今日も張り切るぞ〜 

でも、もろ時差ぼけだから夕方になったら眠くなると思う・・・・


ロシア上空

カテゴリー: @|@01時49分11秒

ロシアを上空から見たのは何年ぶりだろう・・・・

 

10年以上前だろうか? スェーデン、フィンランンド、デンマークを視察で行ったとき依頼だろうか・・・

モスクワの手前、極東シベリアよりもかなり西側だが 上空から見ても何も無い・・・・ 

人の手が入っていない地のようだ・・・・

それにしても広い・ なんて広いんだ・

この広い国土に住むロシア人と、狭い国土をセンチ単位で分け合って住んでいる日本人と、国や土地に関する考え方と言うか、感性は全く違うのではないだろうか・・・

3年ほど前に韓国の方からこんな意見を聞いた。

「日本は地震が多いですね。それも大きな地震が定期的起きてますが、何故その様な恐ろしい土地に住んでいるんですか? 何故移民しないんですか? 」と言う言葉・・・

これは貴重な意見だった・・・

移民するなんて思いもつかない・・・

日本は他国と地続きではない。

それが良いのか悪いのか、考え方が国土を越えての発想にどうもならないらしい・・・ (それは自分だけか・・)(大手企業も大手と関係する企業もどんどん海外に進出してるか・・・)

話しを戻すが、この広い土地をイギリスをバイクに乗って出発し、ロシア、モンゴルを抜けてシベリアまで走り、アラスカまで飛行機で渡ってからニューヨークまで走った映画俳優がいる。

イワン・マクレガーと○○チャーリーである (○○は思い出せないから・・)

あの映像は衝撃的だった!

ロシア、モンゴル、シベリアは道路も悪路で、雨に流された道路、増水して渡れない川、そんな道なき道を走りぬけニューヨークまで行った勇気。

あれを見て本当に憧れた!

いつかは何処かの国を横断したり何日もかけて走ってみたいものである。

例えばベトナムからマレーシア、シンガポールと走るコース。

例えばサンフランシスコから西海岸を走り、内陸をニューヨークまでのアメリカ横断 

例えば中国の東北から香港まで横断

例えばサハリンからシベリアを走りぬけ、モスクワ、サンクトペテルブルグまでの冒険

例えばイタリア、フランス、ドイツ、スペイン、オランダ、ヨーロッパを回るコース

多分こんなこと家族に話したら大反対されるんだろうな・・・

母親なんて グライダーに乗った! と言っただけで 「もう止めて!」と言われた・・・

数分間の少々危険なことが駄目なら、1ヶ月くらいの海外の旅なんて絶対に反対される・・・

でもやりたい! 自分のバイクで! 一人でやるなんて言ったら大変なことになるだろうな・・・

しかし広大なロシアは憧れる地である。

そして旅は 心を大きくしてくれる。

 

 

 

 


5時間経ったけど後6時間もある・・・

カテゴリー: @|@01時43分25秒

久しぶりの飛行機の長旅

 

3年前はアメリカ法人を立ち上げるのに1年に3回もロサンゼルスに行った・・・ あの時はどうしてたんだろう・・・・

19日の日曜日に北海道に帰り、29日にはマレーシアに行く・・・

9月は何だか忙しい・・・

24日と25日は 江別市内の中小企業が集まって 市民にPRするお祭りイベントを行う。

江別のトンデンファーム(美味しいソーセージで有名 ネットでも買えるのでよろしく)の駐車場を借りて、企業PRする。

当社も出ることにした。

市内の人に兎に角知ってもらい、利用してもらいたいから・・・

イベントでエンジン分解体験をやってもらうことにした。

エンジンを分解してみたい人は意外に多いらしい・・・

24日25日は江別西インター近くの江別トンデンファームに是非来てください。

それにしても土日がイベントだし、29日から6日間海外だし、北海道の残り少ないバイクに乗る時期が減ってきた・・・

11月になるととことん寒いからバイクは厳しい・・・そこから来年4月まではバイクに乗れない北海道・・・・

家庭菜園も終わり・・・ 何の趣味も無くなる冬・・・・ 何か見つけないとな〜・・・・

音楽やろうかな〜 ・・ この歳になって・・・・ パンフルート

スキーもたまにはやろうかな〜 ・・・ ボードまだ滑れるかな〜・・・

休日は何か楽しいことやってないと仕事に気合入らないからな〜   


退屈な11時間・・・・

カテゴリー: @|@01時41分31秒

韓国インチョン空港からフランクフルトまでの機内・・・ 11時間

 

離陸して上空に入ると直ぐに昼食が出る。

メニューを見て洋食を選んだ

赤ワインも頼む

フレンチかカリフォルニアのどちらかを聞かれ、フレンチをお願いした。

これもなかなか美味い!

食事は凄いボリューム・・・・・朝食が遅かったから直ぐにお腹いっぱい。

それにしても機内が寒い・・・・半袖のポロシャツ一枚では風邪を引きそう・・・・皆さん寒くないのか・・・

食事を終えてからトイレに入り、リュックに入れておいた1枚だけの長袖の服を着たがそれでも寒い・・・

体が冷えてて「まずいな〜・・・」と思いながら、機内の薄い毛布をかぶって寝る・・・

すこしずつ体が温まり、眠りについた・・・・

でも1時間もしないで目が覚めた・

映画は面白いのないし、仕事しようと思って持ってきた資料は預けた鞄の中だし、パソコンの電源入れてもネットに繋がらないし・・

ブログネタを忘れないようにワードに書いた   (このブログ)

フランクフルトに着いたら ルフトハンザに乗り換えて 初めてのベルリンに向かう。

ベルリンはBMWの工場があるので、そこを見学に・・・・と工場に依頼していたが、航空券も全て用意した1ヶ月前に 他に数名の見学予約が入らないと出来ないといわれていたが10日前になって、予約が入らないので・・・と断りのメールが来た。

残念・・・・折角ベルリンに行くこと決めたのに・・・・ 

でも販売店と修理工場が見れると案内されたので、そこに行くことに決めた。

明日は朝から自転車をレンタルしに行って、それから自転車で見て回りたいところを次々回る予定。

でも天気が心配・・・ 雨降ったら自転車はやめて電車で回る予定だが、はたしてスムーズに回れるのか 不安・・・・

実は昨日もインチョン空港からエアポートシャトルバスに乗ったが、降りるバス停の順番が分からず、不安が・・・・ 

出発の場所の看板には停留所のホテルの名前があったから、きっとホテル名がアナウンスされると思ったが、なかなか言われない・・・韓国語だから聞き取れない・・・

次々とバス停で乗客が降り、最後の自分以外の1人も降りてしまい、益々不安に・・・・

運転手さんに聞いてみると、次だと言う・・・ 助かった!

一人旅は不安がいつもだが、この緊張感が好き!


2010年9月13日(月曜日)

スン豆腐???

カテゴリー: @|@09時39分21秒

正確な発音は分かりませんが、スントウブと言っているように聞こえます。

このスン豆腐、初めて食べたのがアメリカ・・・・ 当社のアメリカ現地法人の近くにある韓国料理屋さんで食べて、ハマリマシタ!

昨日は本場 韓国ソウルで食べました。

凄く美味しかったです。

それほど辛くも無く、出汁がきいていて、汗だくで食べました。

韓国の料理は大好きです!

あと サムゲタンも食べたい・・・ ドイツからの帰りにインチョン空港で食べようと思う。

勿論お土産も買わなきゃ・・・

ドイツでは美味しいビールが待っている!

ブログを読んでいただいている方、勘違いしないでくださいね。

観光旅行(食べ歩き旅行)ではなくて 出張ですから・・・・(笑)


2010年9月12日(日曜日)

ソウルってこんなに暑かったっけ???

カテゴリー: @|@18時58分38秒

先ほど乗り継ぎのソウルに着きました。

ソウルってこんなに暑いんだ〜・・・・

暑い時のソウルって来たことないので、涼しいイメージと寒いイメージがあった・・・・

空港ビルを出るともう汗ダラダラ・・・・

バスを待つこと20分・・・ ハンカチがじっとり・・・

やっとバスに乗れて、中は最高に涼しい!

この涼しさに生き返って パソコンを立ち上げた!

パソコンがインターネットに繋がる・・・・ これこそ世界どこにいても安心する。

でも、前回の台湾みたいなことが無い様に気をつけよう。

明日は早い便でフランクフルトに出発。

今日は早く寝よう。

でもその前に 豆腐鍋を食べに行こう!

美味しいとこネットで見つけてから・・・・ 


とても怖い体験・・・・

カテゴリー: @|@10時51分30秒

昨日の午後、明日からの出張前にバイクに乗りたいので、出張の身支度をほどほどにして、ウエアーを着て出掛けました。

一人で軽く走る時の定番コース、 南幌→栗沢→万字→夕張→追分→長沼→江別 

曇り空だけど雨は降りそうもない感じ、気温もそれほど高くなく、爽快な気分。

栗沢の万字辺りはコーナーも多く、軽く流していて気分がいいコース、周りは果樹園があって、景色もいい。

そこを過ぎると、峠に上がっていく。

路面はあまり整備されていないので荒れているが、コーナーも不安感がなく、スムーズに走れる。

いつも思う 「BMWは凄いバイクだ!」 

そんなことを考えながらコーナーを楽しみながら走っていると、左コーナー中に前方から大型バスが中央斜線をはみ出し、私が走っている側の反対車線の中央まで入って、コーナーをショートカットしようと入ってきた。

 バイクの私に気がつかなかったのか・・・・

 自分はフルブレーキングとともに左に逃げた!

 間一髪! 避けれた!

 避けた後も体制を崩さずに無事バスの横をすり抜けた! (間隔は1メートルもなかった)

 バスを振り返ると、運転手はそうとう驚いたのか左側によってゆっくり走っていた。

 お客は乗せていないようだった。 だから無謀運転をしたのだろう・・・

 しかし、自分が逃げれなかったら、ひょっとして生きていなかったかも・・・・

 だからバイクは怖い・・・ 

 数年前には私の友人もバイクで車と正面衝突して亡くなっている。

 自分が悪くなくても命を落としてしまえばどうしょうもない。

 改めてバイクの恐ろしさを感じ、そしてBMWバイクの危機回避能力の高さを思い知らされ、

 安全運転と周りに危険を感じながら運転すること自分の中で誓っていた。

 一歩間違っていたら、翌日の今日、ドイツの向かうどころか、天国に向かっていたのかもしれないのだから・・・・


2010年9月6日(月曜日)

今日も眠いです・・・・

カテゴリー: @|@22時29分09秒

最近は、毎晩深夜に起きて、時差の大きいアメリカとのメール交信をしています。

英語を話せれば、電話して打ち合わせて終わるのですが、全くと言ってよいほど話せない私は、メールで英文を作って、交信をするしか打ち合わせや問い合わせの手段がありません・・・・

 2年ほど前に英会話を半年くらい習ったのですが、基礎から教わって、少しは理解できるようになったのですが、講師が引っ越すことになり、その後はそのままに・・・・

 勉強も全くしなくなり、時々思いついたように 「やらなきゃ・・・」とは思うのですが、結局思うだけ・・・

 今でも全く話せません。

 アメリカやドイツ、イギリスなどとビジネス交流しているのですから、英語は必須なのです。

 いずれ 必ず いずれ 必ず と思いながら、もう50歳・・・・

 まだ間に合うとは言われていますが、じっくり勉強する時間を作れるかが問題です。

 12日の日曜日から海外出張です。

 近くになって慌てたって意味がありませんが、いつも後悔しています。

 でも 「いずれ 必ず!! 」と常に思っています。

 


小樽の地ビール

カテゴリー: @|@13時48分54秒

9月5日の日曜日 会社の車友会の行事で 小樽地ビール工場の見学と 博物館の見学、そして期待していた 小樽倉庫(地ビールレストラン) に行ってきました。

 マイクロバスをチャーターして、先ずは銭函にある地ビール工場に・・・・

 工場は以外に小さく、こじんまりとしています。

 案内していただいたスタッフの方はジョークも交えて楽しく案内していただけ、株式会社アレフさんのカラーが出ているな〜と感じながら 20分少々で全ての工程の説明をしていただきました。

 

その後は試飲をさせてくれたのですが、その量が 全員が 「えー!」 と驚くことに・・・

なんと、3種類のビールがお店で出てくる生ビールの普通のグラスで殆ど飲み放題状態なのです・・・

この後の博物館の見学もあるし、その後に本格的に飲める 「小樽倉庫」での食事もあるし・・・

でもしっかり3種類飲んでしまいました。

ピルスナー ドンケル ヴァイス の3種類

ここの見学の費用が1人800円・・・ ビール3杯と思うととても安いです!

ここが小樽倉庫での食事風景

飲む人も飲まない人も、かなり心地よくなってきたところでした・・・・

株式会社アレフ さんは 「ビックリドンキー」と言う ハンバーグレストランを多数経営している会社で、自社農場で食材も育て、店や農場で出る廃棄物もリサイクルしたり、有効活用したり、北海道では有名な会社!

 接客もマニュアルっぽい感じも無く、ナチュラルな感じが好感的です。

 ハンバーグレストランは子供と女性に人気で、地ビールは大人に人気! 

 一時期あちこちで地ビールが生まれましたが、数年前で半分以上が閉店しました。

 流石 アレフさんはファンが沢山いるんだなー と感じた1日でした。


2010年9月4日(土曜日)

スケジュールは早めに・・・

カテゴリー: @|@12時40分15秒

 車の整備やメンテナンスもスケジュールを立てて行うと とても経済的に出来ます。

突然整備工場に持ち込んで、整備を頼めば、利用される部品は直ぐに届く純正が主体となって「高い」部品代を払わなくてはいけません。

しかし、見積もりのための点検入庫と、整備メンテナンスのための入庫の時期を空けると、余裕を持って部品を探すことが出来ます。

その為には 点検が無料であることが必須ですね。

点検無料の整備工場は沢山あるので、聞いてみるといいです。

それと部品持込を拒まない工場であることも必須です。

最近は持ち込み歓迎な整備工場が多いようですが、持ち込み部品を使った場合、保証しないという整備工場もあるので要注意・・・・

次に点検で見積もってもらった見積書を元に、必要部品を探します。

ヨーロッパ車なら当社にお任せください。

MEYLE(マイレ)の優良社外パーツや、あらゆる優良社外メーカーパーツ、OEMパーツは勿論格安ですが、純正部品だってディーラーから買うよりも安く購入することが出来ます。

しかし、全て在庫しているわけではないので、取寄せとなるのですが、長ければ1ヶ月ほどの時間を要します。

確かに長い期間ですが、料金には変えられませんよね。

ですから、車検やメンテナンス整備、修理の1ヶ月以上前から点検を受けておくことが必要なんです。

最近当社のお客様で、その様に早めに点検を受けて、部品は自分で揃えて、整備代金を安く押さえている人が増えています。

是非、スケジュールを早めに立てて、車をメンテナンス修理されることをお勧めします。


2010年9月1日(水曜日)

眠いです・・・・

カテゴリー: @|@13時44分22秒

北海道がまだまだ夜になっても暑いのと、それ以外に最近毎晩 アメリカの企業とのビジネス交信で深夜から朝方までメール交信しています。

 英語文章もろくに出来ない自分ですが、翻訳システムを使ったり、辞書で調べたり、色々しながら何とか交信しているのです。

 業者間ビジネスは購入する側であっても販売する相手に合わせて交流するのがアメリカやヨーロッパ流。

良いシステムだと私は常々思っています。

でも眠いです・・・・

 

 


23 queries. 0.211 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔