最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2008年 10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2008年10月30日(木曜日)

★ 無関心ってどうなんでしょう?

カテゴリー: @|@22時44分33秒

今日、私の住む江別市の市政だよりを読んでいて改めて感じたことですが、市議会議員

の方々の社会とか経済とか国際の知識ってどれほどなのでしょうか?

 市議会議員が市に対して質問し、その質問に対して市が答えたことが書かれていたの

ですが、質問者の質問内容には市政に対する理念もポリシーも考えも持っていないよう

な方が多いように見受けられました。

 教育者では無いにしろ、あまりに無知な議員では、誰のための議員なのか疑問に思って

しまいます。

 国政政治家も暴言や失言が相次いでいて、その度に謝罪や退任などを繰り返していま

すが、これも一部の知識はあるのでしょうが、欠落している部分があるからだと思うの

です。

 現在の世界的経済不況に対しても「北京オリンピックが終わったから・・・」などと目が点

になるような知識でいる社会人も多いようです。

 人間は小さくて、社会の歯車に参加していることを感じることに縁遠い生き物ですが、

だからと言って無関心になり、聞く耳すら持たないのでは一体だれが社会を動かす

のかと疑問に思っています。

 またそれが、無知な議員を作ってしまう根源のように感じてしまいます。

今日の夕刊でも札幌市が地下鉄の改札のICカード化でJRとも市バスや市電とも連携を

しない考え方を示しました。

 その理由は市の都合であって市民の利便性やメリットを全く無視したような内容でした。

そのために35億円も使用する札幌市ですが、隣の江別市民も関心があることです。

 市民、社会人が無関心になっていくと、どんどん市や国は色々と社会問題にされつつ

ある逆でまた同じことの繰り返しをするようで心配です。

 国民、市民として無関心は止め、しっかり審査していくべきだと考えます。


2008年10月28日(火曜日)

♪ どんどん変わる ♪

カテゴリー: @|@22時06分13秒

今日から当社スーパーライン北翔のホームページのトップページが一部変わりました。

当社のサービスを一覧にして分かりやすくしました。

色々なサービスメニューがありますので、是非ご覧ください。

また、パーツのPALCA YAHOO店も 商品の表示の仕方などを変更中です。

そしてもう少しでオープンする PALCA B-B も準備に追われていますが、何とかオープンに間に合いそうです。

 両店とも MEYLE(マイレ)の商品を主体とした B to C  と B to B のお店です。

是非ご活用ください。

 http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

 


2008年10月27日(月曜日)

★ 道民森つくりネットワークを終えて 

カテゴリー: @|@21時37分14秒

先週の土曜日、北海道庁の赤れんが前で、「道民森つくりネットワークの集い」が今年も開催されました。

 参加者の方には既に顔なじみのかたも出来て、和気あいあいと参加して来ましたが、でも寒かったでした。

 天気は良かったのですが、丁度僕が出ている「北ねっと」のテントが日陰になることが多い場所なので、寒かったのです。

楽しみにしていた キノコ観察会の方々が作る 「キノコ汁」も食べそこない、それで体の芯まで冷え込んでしまいました・・・・

 北ねっとはハーブティとコーヒーとお菓子を並べて、北ねっとカフェを開いたのが結構人気で、無料のカフェでハーブティを飲んでは 募金箱にチャリン!と入れてくれる方が多く、心温まる雰囲気だったのですが、足の芯から冷え込んでしまいました。(体脂肪を減らしたのが良くないのかな・・・・)

 昨年との違いは寒さと観光客の少なさでしょうか?

昨年はアジアのお客さまがとても多かったのですが、今年はまばら・・・・

経済不況の影響は目に見えて大きいんですね。

まだ影響は続くでしょうが、何でも肯定的にとらえて行きたいと思っています。

 


2008年10月25日(土曜日)

健康が一番!

カテゴリー: @|@06時33分44秒

当たり前のことですが、健康って何よりも一番大切ですよね。

何故この様な話かと言いますと、今年の春に体調が悪くなって、3日間家で寝込んだことがあったのです。

 体調が悪かった3日間、家の者以外との接触もなく、ただ部屋に居て、寝たり本を読んだりしていました。

 すると、考えることがだんだん「悲観的」で「やる気のない」考え方になって行ってしまい、ますます、体調が悪くなってしまいました。

 「自分ってこんな考え方したことなかったな・・・・・」

「何だか全くやる気が出ないな・・・・」

でもこれじゃあいけない!健康じゃなきゃ悪いことばかり考えてしまう・・・・と思いはじめ、それからしっかり寝て、しっかり食べて、何とか仕事ができるまで体調を整えました。

 そして、毎日のお酒を週に1回から2回飲まない日を作り、深酒は止めて、食事の量も特に夜は減らして、何とか自制心で半年間過ごしました。

そして先々週の健康診断の結果、今年の2月の健康診断の時と比べ、逆流性食道炎がほぼ完治して、肝機能ででる血液の数値も可也良くなり、体重も5キロ減って、健康診断の病院の先生に驚かれたくらいでした。

 「清水さん努力しましたね!」「重い病気になってからでは遅いですからね!」

と言われ、嬉しくて会社では皆に話し、どこに行っても嬉しくて話してしまっています。

やっぱりそれも健康だからですよね。

健康第一! 7年前に煙草を止めたのも切欠がありましたが、今のセーブ生活も切欠からです。

 切欠(チャンス)は大切に利用したいものです。


2008年10月23日(木曜日)

☆ MEYLE(マイレ)のHDパーツは4年保証です!

カテゴリー: @|@20時17分16秒

驚きの4年保証は世界中でMEYLE(マイレ)だけです。

当社スーパーライン北翔が扱うドイツの有名ブランドパーツ MEYLE(マイレ)の部品の中でHD(ヘビーデューティー)仕様の製品は全て4年保証が付いています。

純正を超える高性能部品だから出来る長期保証!

そして何と言っても純正より安いのが嬉しい話です。

HD(ヘビーデューティー)パーツの区別はYAHOOショッピング、YAHOOオークションの出品画像の中でパッケージに黄色いラベルが貼ってあるものがHD商品です。

YAHOOショッピングの中より分かりやすいように出品方法を変更して参りますので、是非ご利用下さい。

HD商品は約300種類あり、当店が在庫しているものはまだまだ少ないですが、お問合せいただければ取り寄せも可能です。

宜しくお願いいたします。


2008年10月22日(水曜日)

中古パーツの信頼度を向上を目的としたミッションテスター

カテゴリー: @|@01時50分12秒

スーパーライン北翔では昨年ミッションテスターの試作機をつくり、改良に改良を重ね、いまではその試作機がしっかりと活躍する状態まで完成しました。

 解体業の当社に入庫する車の中には 事故で走行出来ない状態の車が頻繁に入庫します。
その様な車の場合、エンジンが始動してもミッションの動作が確認出来ないため、中古パーツとしての販売は諦め、全て廃棄(スクラップ)にしているのが現状でした。
(その様な状態でも中古パーツとして販売している会社は多いようですが・・・)
そしてその様に機能テスト出来ないミッションを中古パーツとして販売すると、頻繁にクレームが出るのも事実です。
 
 その様な問題や信頼性のある商品を追求するために、道立試験場と制作会社とプロジェクトの推進役として財団と当社の4者で試作機を作り、完成度を高め、特許アドバイザーの方の指導をいただきながら、特許を出願するまでに至り、過去からの問題点であったテスト出来ないミッションの本格テスターとしての活躍が実施できる状態になりました。

 中古だから仕方がない・・・・中古だから悪いのは時々ある・・・・などと思われている現実の評価を何とか打破するために、このミッションテスター機は活躍します。

 今後はこのテスター機を使って信用できるミッションを世の中に供給しながら、中古パーツのミッションの信頼度を上げていきたいと考えている他に、このテスター機が中古パーツ業界に広く利用されることを願っています。
 
 スーパーライン北翔は現在の中古パーツ業界の状況に満足せず、常に商品の信頼度を上げるための対策を進めてまいります。
 これからも期待してください

以下の表はテストをして出た結果です。

判定としては不良品で、商品とはならず廃棄されました。


2008年10月20日(月曜日)

♪ 軽い登山と秘境の天然温泉を楽しみました!

カテゴリー: @|@16時15分33秒

かれこれ7年ほど前から集まっている、勉強会の仲間 「経営研究会 SAM」の仲間達とニセコで少々の山歩きと、秘境天然泉に入ってきました。

温泉と言っても温泉の泉源が流れる川の深みに入ったり、地獄谷のような温泉がわいている池に入ったりなのです。

地獄谷のような温泉は岸から1メートルも奥に行くと背丈が届かないくらい深いのと、足もとの岩から熱いお湯が噴き出しているところが沢山あるので、サンダルを履いて入っても熱くて耐えられくらいですし、岸に掴まってなければ恐怖のなかでの入浴です。
 そんな所で男8人は勿論素っ裸になって温泉を楽しみました。

こんな経験は殆どの仲間が初体験で、現在の4代目SAMの会長「安倍ちゃん」の趣味で、案内役&リーダーをしてくれたので無事遊べたようなものです。
 みんなとても楽しかったようで、また次はどこに行きたいと言い出すくらいです。

その後は温泉ホテルに入って、勉強会・・・・のはずが、もう疲れと喉が渇いたのでビールを飲んでしまい、結局そのままいつものSAM談義が始り、それはそれで楽しくて、11時くらいまで飲みました。
 
写真をどこまで掲載するか、問題も出てはいけないので考えたあげく、以下の写真にとどめました。
 際どい写真も多かったので、この辺が限度かと・・・・ 決してご飯前に見ないでください。

  安部会長がここに入るんだよ〜って指差してるところ

 それがここ :hammer: 湯ノ花なのかなんなのか、汚れで中は全く見れません。

でも全員入りました。

その後に地獄谷のような温泉の池に入りました。

その前で撮った集合写真はアップで見せられませんので、この大きさでご勘弁下さい。

可也 熱いのですが我慢 我慢です。

顔はニコニコ、足の裏は火傷しそう!

翌朝、ホテルの窓から見えた羊蹄山に朝日が昇る瞬間です。

窓が開かないホテルなので、網が入ったガラス越しに写したため、ガラスの網目が・・・・ :-(

少々二日酔いでしたが、清清しい朝を迎えました。 ;-)


2008年10月17日(金曜日)

☆ 蕎麦打ちしたい! ☆

カテゴリー: @|@18時33分48秒

先日今年出来た蕎麦粉を買いました。

そして今週の月曜日の休日のお昼に打とうと張り切っていたら、うっかりしてました、打ち粉が切れていたのです・・・・・ :cry:

残念ながら打つのを諦めたのですが、早く食べたいです。

写真はその前に去年から残っていた蕎麦粉で打った時の写真です。

やっぱり手打ち! :-D やっぱり蕎麦粉100%! :-D やっぱり打ちたて! :-D

最高です。

自分なりにいい趣味があって満足です :-)


2008年10月14日(火曜日)

☆ ご迷惑をお掛けしております・・・・☆

カテゴリー: @|@19時45分00秒

当社のホームページをご覧頂いている方、「ページビューが遅いな〜!」と思われていることと思います。

実はここ数ヶ月でメールサーバに負担が多くなってきていることと、大幅に遅れています 業者様への販売システム「パルカBB」の商品データを入れたところ、急激に重たくなりました。

そこで急遽サーバーをハイグレードにする準備をしております。

先週の9日にDELLに発注を掛けましたが、到着予定が 24日・・・・・・

それまでご迷惑をお掛けします。 :cry:

パルカBBのスタートも今月末になるかと思いますが、業者の方お待ち下さいね。

 

 


2008年10月8日(水曜日)

♪ 車の価格っていっぱいあるんです!

カテゴリー: @|@22時47分23秒

変なタイトルですみません。

でも中古車の価格って用途によって様々なんです。

例えばですが、平成5年のカローラ 走行13万キロの車とすると、

当店ですと買い取り価格は最低25000円です。

中古車買取業者ですと、多分 0円から10000円位でしょう。

自動車販売業者の下取りとか買取でも買取店と大きな差はないのでは・・・・

お分かりの通り当店の方が高い価格を提示出来ます。

 

今後は平成17年のジムニー 走行15000キロの車とすると・・・・

当店も買取店も中古車販売店も大きな差が無いと思います。

 

さて、それは何故なのか?

最初のカローラは中古車としての販売はほぼ難しく、リサイクル目的として考える方が高価になります。

リサイクル目的と考えると、当店のようなリサイクル業者が直接の業者なので中間マージンが発生しないため他の業者より高く買い取れます。

逆に買取店や自動車販売業者はマージンを考慮するため安くなります。

次にジムニーですが、これは当店も買取店も販売業者も中古車としての買取ですから、現在の人気、車の程度、流通価格、などを対象にして価格を付けますから大きな違いはないかと思います。

私は今まで沢山のお客様と接して来ましたが、以外に多いのが、「どこの業者も価格は変わらない。」と思われている事です。

そしてその考えによって「損」をされているケースが多いことです。

今日もありました。

査定が0円と言われ、そんものかと思い契約してしまったというお客様・・・・

やはりどこも変わらないと思われていたり、業者にそう言われていたり・・・

でも車は次の用途(業者の持っているメニューの違い)によって価格に差が出ますので、色々な業者に価格査定してもらうことをお勧めしたいです。

そして、お客様がお金をいただく側なのに、「契約書」を交わそうとする業者に異常な点は無いかです。

 何かを販売してお金をいただく側が契約書を要求するのは道理的に分かりますが、無料の車とかお客様がお金をいただく側なのに契約書を交わすということは、何か自己を守りに入っている表れなのです。

 車を販売しよう、手放そうと思っているお客様、必ず色々な業種(リサイクル業者、中古車買取業者、自動車販売業者など)に査定を依頼してください。

そして、絶対に業者を前にしてその場で決定しないことです。

決定は業者が居ないところで判断することをお勧めします。

色々と書きましたが、損をされていたり、言い含められていたりしているお客様を沢山見てきた上での私からのお願いでした。

 

 


2008年10月7日(火曜日)

♪ せめて2歩先を・・・・ 

カテゴリー: @|@00時20分49秒

明日の1000円より今日の500円、来年の10000円より今の3000円・・・・

何だかそんな言動が今の世の中、自動車アフターマーケットの現状のような気がします。

私は、自動車リサイクル法を機会に、事故車などの部品取りの価値が高い車の流通を、ただ単に金額高い安いだけの売り買いで終わらずに、将来を見据えた流通システムを作り上げることを夢見ていました。

 簡単に言いますと、部品を必要とする修理業者が出してくれた車の部品を、車を出してくれた業者に優先的に部品を供給するという考えです。

 中古や優良部品の供給を効率よく受けれる修理業者は、ユーザーからも高い支持を受けることが可能でしょう。

 しかし、安価な中古部品の供給が受けれない業者は逆に支持されず、サービス範囲も狭まるでしょう。

 今現在、我々解体業者に入庫する部品取り車輌はとても品薄です。

その少ない車の中から発生する少ない部品を、今まで通りの供給形体で良いのでしょうか?

私は6年前に言い始めたこと、「廃車を部品販売を主体にした地域の解体業者に出してくれる業者に優先的に部品を供給する仕組みを、ネットワークで作るべきだ!」と言っていました。

 今はもう過去のこととなりました。

将来のあるべき姿や公平平等のスタイルなど殆どないまま現在の業界スタイルになっています。

 どう見ても目の前のビジネスを追っかけているだけのようですが・・・・

 今日、そんな事を久しぶりに思い出して考えていました。

 車を出す側、部品を作る側が連携していたとしたら・・・・・ たら。れば。は良くないですが、理想を共有した同志がきっと良い結果を出していたのではないかと思っています。

今でも強く思い出します。

修理業界の組織の方に提案をさせていただいたら、「今どれだけ部品があるんだ?」と聞かれて「これから作り上げて行きませんか?」と言うと「理想よりも沢山在庫を持ってからこい!」と言われて帰ってきました。

 そして実際に生まれた現象が、部品を要求されるが、廃車はオークションに出したり、部品事業を行っていない輸出業者などに出す流れ・・・・

 誰もユーザーを考えた理想を描いていないのかも知れません。 

 オークションなどを通じてユーザーに直接販売を手掛けたのもその頃でした・・・・

 

 


2008年10月2日(木曜日)

★ 古い、過走行、事故車の買取りはスーパーライン北翔へ ★

カテゴリー: @|@23時02分10秒

北海道ではもう朝晩は10度以下の気温です。

昼間でも20度を超えるのは天気が良くて風がない時くらいです。

昨日はヒョウも振りました。

今月末には雪がチラつくでしょうね。

さて、今日も数件の車の買取査定に行きました。

車の査定はだいたい10分くらいで終わりますが、査定金額の理由や、手続きの方法や、還付や払い戻しがある税金や保険などの説明を全て話しています。

意外と言うか知られていないのが、古い車や過走行車や事故車が 乗用車だと現在は最低でも30000円で買い取っていることです。

 今日もお客様の話を聞くと、「○○のスタンドで10000円で買うって言われ、○〇の新車ディーラーでも10000円でした。」という話しでした。

ところが今日私が行って査定した価格は40000円!

その差4倍ですから驚かれていました。

何故、車販売業者より高い価格を付けれるのか詳しく説明し、その実態にまた驚かれた様子。

 中古車として販売が難しい車は当社の方が断然有利で、餅屋は餅屋に任せる方が有利であることを説明させていただいています。

 車の事なら何でもディラーが安心だと思われている方がまだまだ多いようですが、何でもお任せしてしまうと、車検代も結構高めで、車の入れ替えも次々勧められ、結局1年の間に支払っている車関係の費用が高額になっていると言うことも・・・・

ディーラー以外は手間が掛かるようにも思われがちですが、全くそのようなことはありません。

車の修理でも車の販売でも車に関しては何でも当店に相談してみてください。

私のブログではあまりCMやPRはしないのですが、損をされている方を多く見受けるので、書かせていただきました。

 

 

 


23 queries. 0.080 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔