最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2018年 12月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2018/12
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2018年12月2日(日曜日)

一人旅・・・出張・・・

カテゴリー: @|@10時16分09秒

11月27日 夜の便で東京に向かいました。
翌日の朝、浜松町駅付近で泊まったホテルから、皇居に走って、一周してきました。
気持ちよかった〜(^^♪


この日は朝からフィジー大使館で名誉領事が集まってのミーティング!
とても意義あるミーティングでした。
来年 再来年と 忙しくなりそうです(;^_^A
頑張ります(^^)/

国会議員さんと一緒にランチを大使館にご馳走になり、その後成田空港に向かいました(;^_^A

成田から上海へ!
上海では毎年行われている アウトメカニカを見学に!
とても広く、とても出展者が多いので、見て歩くのもしんどいです(;^_^A

上海の翌々日、成田に戻り、成田から羽田に移動して、羽田からシドニーに(;^_^A
シドニーに着いたのは翌日の朝
宿泊するホテルにバックを預けに行くと、無料で貸してくれる自転車と遭遇!
ラッキーでした。
自転車なら行きたいところに行きやすい!
海洋博物館、オペラハウス、美術館、戦争記念碑、 沢山観て歩きました。
暑くて日焼けがひどいです(;^_^A


綺麗な鳥の番いだと思います。

戦争記念碑


全て見終えて hotelに帰るとき、面白い格好のおじさんを見つけ。。。後ろから勝手に・・・(;^_^A

そして今朝はこれが見たくて、早起きしました(^^)/

途中、クリスマスの飾りがあちこちにあることに気が付きました(;^_^A

ランニングで朝日を見て、帰りは前日行った戦争記念碑の中を気持ちよく走ってきました。

これからシドニーからナンディに向かいます。
 


2018年9月13日(木曜日)

ご心配をおかけしております

カテゴリー: @|@09時36分41秒

9月6日に発生した地震により、多くの方よりお見舞いやお気遣いの連絡をいただきました。
大変ありがとうございます。

5日の台風での影響は僅かでした。
そして翌日3時に起きた地震では停電と断水になり、6時ころ会社に確認に行ったところ、会社も停電 断水状態でした。
 事務所 工場 倉庫 をチェックして回りましたが、棚からモノが落ちているのが数点あるくらいで、被害は全くと言ってよいほど起きていませんでした。

社員全員にメールにて会社の状況と「自宅待機」を指示し、復旧への技術者だけでも、自宅を離れることが出来る人だけでも集まってもらえるようにお願いしました。
 
早速集まってくれた技術者によって、発電機を利用した最小規模での業務が行えるようになったのは朝9時前。
春から取り組んでいたBCPのおかげで、2日間の停電期間も部品販売事業は通常通り営業することが出来、ご注文をいただいたお客様にご迷惑をかけることもなく、部品の受注 発送が行えました。
(部品発送は千葉より)

6日以後も余震が続いておりますが、1週間経過した今日あたりは、節電以外は殆ど通常に近づいてきています。
 しかし観光地や宿泊施設 飲食店では顧客が来ていただけない現象が続いています。

 北海道の大きな産業の一つが 観光産業です。

どうか北海道へお越しくださり、節電のなかではありますが、秋の美味しい味覚と初秋の景色と節電の中で見える夜空の星を堪能しに来ていただければ幸いです。
 どうぞよろしくお願い致します。

 


2018年6月14日(木曜日)

四方よし

カテゴリー: @|@17時47分04秒

ブログを書くことがとても久しぶりになってしまいました 反省・・・

ここ数年 ESD 持続可能な開発のための教育(社会づくり) やSDGs (持続可能な開発目標)にかかわっています。

関わりながら、営利企業としての役割は大きいと感じています。
人生の中で半分以上が働く年数です。

その働く中で、持続可能な社会を考え、何かしら取り組むことが必要だと思うのですが、
何ができるか?
何ならできるか?
発見することは難しいと思ってきたのですが、つい最近になって感じたのが 「未来から見た視点」でした。

事業活動の在り方、やり方、会社の取り組みなど 全てを未来への持続可能に繋がっているか? もしくは逆らっているか? 考えてみる視点です。

商売には昔から「三方よし」という言葉があり、
「売り手よし」
「買い手よし」
「地域よし」
の三方よしです。

三方全てが良くて商売は持続するといわれてきましたが、そこからさらに「未来よし」が重要なのでは?
と思ったのです。

未来の人間や自然界から見て、現在行っているあらゆることが、悪になっていないか? 考えることこそ、事業を行ってい継続していく上で重要なことだと思えるのです。

こんなことを考えながらランニングしているのですが、50歳から始めたランニング今でも続いています。


2018年4月6日(金曜日)

ラブアース クリーンアップ in 北海道 2018

カテゴリー: @|@08時50分03秒



今年もゴミ拾い活動 実施します。

「ゴミを拾う人になれば 捨てる人にはならない!」 綺麗な地域は自分達の手で!

日時 4月14日 8:30〜12:00 
場所 美原大橋 付近

応援参加 大歓迎です。

 


2018年3月22日(木曜日)

そろそろ纏めないと・・・

カテゴリー: @|@14時55分11秒

もうすぐ4月ですね。
会社の決算は6月なので、そろそろ来期の計画の方針を各事業に提示する時期が近づいてきました。
 それに加え、個人でも、ライフワークでも、何かとビジョンが増えたり明確になってきたので、総合的な自分の生涯計画を立てたくなっています。
 いつも思ったこと、考え付いたこと、ビジョンになってきたことをiPadに書き込んでいるのですが、その中を見ると、仕事から遊びから、もうやりたい! やらなければ!と言う事が一杯(^^;
 それをそろそろ縦軸と横軸で整理して計画に落としたいと考えています。
 問題はその時間をどこでしっかり取るかです!
 過去、20年ほど前でしょうか、ホテルにこもって想いを纏めたことがありました。
 確か4〜5日こもっていたと思います。
 環境を変えて纏めるもの良いですし、パソコンとiPadがあればどこででも良いので、纏めたり ドライブしたり 本を読んだり 昼寝したりそんなことしながら30年先くらいまでの計画を立てたい気持ちがここ最近強くなってきています。
 5月の連休でもいいかな〜(^^)/
 家の中で ぷらっと公園行って コーヒー飲みに行って 気ままな時間を過ごしながら自分の頭の中を整理していく。
 私の今にはとても重要な事だと感じています。
 やらなきゃ! やらなきゃ! じゃなく やりたいな〜!なので
 ノンビリ出来そう(^^)/
 基礎を纏めたら、その後は少しずつ確認しながら、進みながらまた埋めればいいわけです。
 楽しんで作ろうと思います。 

自分の生涯計画


2018年2月4日(日曜日)

若者のクルマ離れ と言うけれど…

カテゴリー: @|@07時23分15秒

若者のクルマ離れ って良く言われる言葉 見る言葉になってますね。

でも果たして若者はクルマに興味、欲しいとは思わないのでしょうか?

これはあくまでも私個人の見解ですが、

クルマが若者から離れて行った気がするのです。

今や日本で売れているクルマの6割が軽自動車です。

中古車販売店を見ても 軽自動車やワンボックスカーが多く並んでいて

僕らが若者の頃に乗りたかったようなスポーティーなクルマはあまり見かけません。

見かけても100万以下のクルマはまず見かけません。

有ってもその様なくクルマは海外でも人気があるため、多くが海外に輸出されていきます。

50万円から100万円以下でソコソコのスポーティーなクルマがあちこちにあって、乗っている人も多かったらどうでしょう?

自分でも買えるかも? 

あのクルマカッコいい!   

自分も欲しい!

と思わないでしょうか?

でもに現在の日本にはその様なクルマが無いのです。

安くて スポーティーで カッコよくて 街中でよく見かけるカッコよく走ってるクルマ

軽自動車やワンボックスカーに乗るなら お親の車借りたり レンタカーで十分って思ってしまうかも?

自分で持ちたい!  これくらいなら持てるかも!  

と思えるクルマ…

新車じゃ難しいのでは?
中古車でも100万円以下じゃなきゃ難しいのでは?

私はクルマが若者から離れたと思っています。


2017年11月17日(金曜日)

在江別(北海道)フィジー共和国名誉領事

カテゴリー: @|@09時08分50秒

私 清水 誓幸は 本年10月17日より 在江別(北海道)フィジー共和国名誉領事 に就任いたしました。

領事になった経緯はご説明すると長くなりますので割愛させていただきますが、
フィジー共和国がある南半球の南太平洋諸島国は、温暖化による水面上昇、海洋資源の減少など、大きな被害を受けている国々があり、その中での中心的存在がフィジー共和国です。
 その国の領事として私が何が出来るかまだまだ未知数ですが、北海道を始め、日本の中に環境への取組みの大切さと実施の理解を訴えつつ、北海道とフィジーをビジネスで繋げる舟渡、学生交流、スポーツ交流などが生まれるよう努めてまいりたいと考えております。
 まだまだ駆け出しで右も左もわかりませんが、領事経験者のお話を伺いながら、またフィジーを始め諸島国の事を学びながら、頑張ってまいります。
どうぞよろしくお願いします。
                       在江別(北海道)フィジー共和国名誉領事 清水 誓幸


2017年11月2日(木曜日)

社会人の学び

カテゴリー: @|@09時28分27秒

社会人になっても 何歳になっても 学びは重要だと思っている。

そして学ぶ機会は社会に、身近に溢れている

どれを選び何を学ぶか 多種多様

私のような経営者も学びの機会はとてもたくさんあります。
もしも案内頂いた学びの場に全て出ていたら、全く仕事の時間が無くなる位 社会には学びの場が多い。

学びの場は多く出る事が重要ではない!

学びの場で参考になる話、新しい知識を得るのが重要ではない!

知ったことを自分の今後の考え、判断、行動に生かさなければ何も意味が無い!

だから、学びの場は沢山出る事より、自分に必要なモノを選び、しっかり知識を得て、自分に将来に繋げることが 学び だと思っている。

時に聞くことがある

今日はいい話を聞いて勉強になった・・・
今日の話は刺激があった・・・

と言いながら自分自身変化して行かない人が多く感じる

自分に置き換えた時には変化を拒んだり、出来ない理由の方が優先されたり、周りは変化しても、自分の身近は変化しないとでも思っているように・・・

それも一つの人間の価値観や生き方であるから良いとして、社会に責任ある立場の経営者がそうで合って良いのだろうか? と疑問に思う。

学ぶは取り入れて自分に置き換えて判断、行動に移すもの!
私はそう思っている。
学びの場に行き、話を聞き、 あー良かった! では 勿体無い!


2017年9月29日(金曜日)

経営数値が見れない経営者?

カテゴリー: @|@09時28分32秒

経営者で経営数値が苦手な経営者が居るとは聞いていますが、全く分かっていない、把握していない経営者が居ることに先日驚きを感じました。

 借入の年間返済額? 減価償却費? 何を質問しても答えられない・・・・

 驚きでした。

 でも勉強してるらしいのです。
 では何を勉強しているのか? 自分の好きなものを勉強されているようです。

 経営者は好き嫌いはあっても 経営数値を把握できないで 経営しているとは言えないと思いますね。
 嫌いな事でも逃げれないのが経営者 苦手だから遣らなくていいなんて 自分勝手に決めてるだけです。

 さて、経営数字を把握していない経営者は、事業で信頼されるでしょうか?
 新たな取引先 金融先 からどう見られるか?
 把握している分析されている経営者と 分かっていない知らない経営者とどちらが信頼されるか、一目瞭然だと思います。

これが中小企業にありがちな、技術だけで食ってきた会社の典型的姿なのかもしれませんが、この先も持続するかは可也微妙だと感じます。


2017年9月26日(火曜日)

変わることを望む? 変わることを望まない?

カテゴリー: @|@12時42分54秒

色々な場面で色々な経営者や管理者に会って話をすると感じる事

理想を追い求めることで変化を恐れず 自らチャレンジする人

理想はあるけれど、変化を期待せず、変わらない理由、変えれない理由を周りや社会や業界の所為と考え、行動を起こさない人

両極端だが 両極端に分かれるのが事実だと思う

自分で変化を起こす人か 周りの変化の流れに付いていく人か 変化に逆らう人か

社会は何も固定されていない、固定してしまうのは人間自身 

何方が面白いか? 何方が遣り甲斐があるか? それも人それぞれなのだろう。

変化については 老若男女 に関係ないようだと思う。 
若いから変化を求めているかと言うと 消極的な人もよく見る
男女も関係ない様だ
 


2017年9月24日(日曜日)

お久しぶりです

カテゴリー: @|@19時50分40秒

すみません。
最近全くブログを書いていませんでした。

今年はとても過密な年になっています。

それは 仕事も遊びもライフワークもです(⌒-⌒; )
またまた とんでもない 役割のお話まで頂き、まだ国家の承認が降りては居ませんが、 とんでもない事になりそうです(^_^;)

今年は特にESD SDGsの活動が活発になってきました。
それはまだ自分の中だけかも知れませんが、あちこちから  事業活動とSDGsの関わりについて関心が持たれるようになってきていると感じています。

  働くって人生の半分近く使います。
その働く中で世界や地域社会で起きているあらゆる問題について関心を持ち、何かしら関わっていく事がとても大切だと常々思っています。
  
そんな事を考えながら、仕事も遊びもライフワークも忙しく過ごす毎日です。

  


2017年6月14日(水曜日)

正社員 募集してます!

カテゴリー: @|@15時54分14秒

健全で健康な生活を送り、常に向上心を持ち、人生に生きがいを求める人 [クルマ大好き]な方を募集いたします。

1・我が社の雇用環境
残業は殆どありません! 月合計10時間程度です。
18時までが就業時間ですが、片付けなどをしていると30分くらい経ってしまうものですが、早い人間だと18時5分には退社します。
休日は日曜祝日 第2第4第5土曜日の他、夏季休暇、年末年始の休暇など、全てを含めて105日が会社の休みです。

  個人への業績ノルマはありません
  各業務部門で事業計画、数値計画を全員で作り、追求していきます。
個人としては銘々 成長目標を自分で持ってもらい、成長して行くことを励みにする会社風土です。

2・会社の状況
業務改善を行ってきた15年前から約10年間はリーマンショック、東日本大震災など外的な影響も受けながら、苦しい経営が続きましたが、その後は5年連続毎年業績が伸びています
  今期29期の締めは今月6月ですが、自己最高の売り上げと利益となる見込みです。

3・募集人員  

・ヨーロッパ車自動車部品 ネット販売員  (事務所内勤務)
部品の適合確認 、問い合わせをいただいたお客への部品紹介などが主な業務です。
電話での販売は行っておりませんので、電話がきてもメールかサイトの方からと全てお断りするシステムです。

・整備作業者
ヨーロッパ車専門の整備を行います。
一般的な整備工場では行わない様な重整備を得意とし、技術追求は業務の一環として行う風土です。
 技術の追求に対して妥協しません。

・リサイクル作業者
国産車 輸入車問わず、中古パーツの点検、車からの部品取り、車の分解と分別、外した部品の保管管理、売れた部品の梱包作業 などの作業を行います。

4・初任給   180000円
賞与  直近 一人一人の評価や事業ごとの成績により 0.85ヶ月から2ヶ月   年 2 回支給しました。
次期30期は今期利益が好調なので特別手当を正社員全員に毎月支給します。

募集人員の年齢は18歳から30歳までです。

応募されたい方は 履歴書を以下の住所まで送ってください。
書類選考の上で、後日此方から面接の日をお伝えします。
尚、ハローワークでも募集しております。

067-0022 北海道江別市江別太  305-15
株式会社 北翔    清水宛


2017年3月30日(木曜日)

世界から比べて維持メリットが少ない日本車

カテゴリー: @|@09時27分37秒

自動車業界の人でも意外に知らない事

画像のような部品には全てメーカーが「純正部品番号」と言うコードを付けて管理しています。

この純正部品番号の付け方ですが、日本とヨーロッパ、アメリカでは全く異なります。

それはどの様な事かと言いますと・・・

例えば、

ベンツのW211のフロントのブレーキローターの純正部品番号が

2214211812 だとします。

この番号がベンツの場合、日本でも、ヨーロッパでも、アメリカでも番号は同じです。

対する日本車の場合ですと、例えばカローラのある型のフロントブレーキローターの純正部品番号が

日本では    43512-12621 だとした場合、
ヨーロッパでは 43500-12600 
アメリカでは  43600-22600

この様に同じモノでも純正部品番号を販売国によって変えてしまいます。

これにより何が起きるのか・・・

世界には純正部品以外の部品を作るメーカーが沢山あります。
 その部品メーカーは海外ではアフターマーケット部品メーカーと言いますが、ベンツのように純正部品番号が世界共通だと、販売された台数分のチャンスがあるため、部品を製造し、世界中に出回ります。
 この部品が純正部品より大幅に安く、品質も部品業界での競争があるため良品質のものが大量にあります。
 
 しかし、日本車のように部品番号を変えられると、国ごとでの販売台数でしかターゲットとして見れないため、アフターマーケット部品メーカーは日本車の部品を製造しようとしません。
 ターゲットとして作られるのはアメリカ向け日本車用の部品であったり、
 日本向けであれば、長く乗る習慣が無いのも加担して、作られているモノは定期交換部品の範囲で作られている程度で、その種類はとても少ないです。

 安くて優良なアフターマーケット部品が豊富に手に入る、ヨーロッパ車アメリカ車は、純正部品を利用するより大幅に安く修理、メンテナンスが行えますが、
 
 日本車のようにアフターマーケット部品があまり作られていない場合、高額な純正部品しか選択が無いため、高額な修理費、メンテナンスになります。

以上のように、日本以外ではアフターマーケット部品が大量に出回り、それを使った修理が主流のため、結果ユーザーは安い維持費で車を乗り続けられます。

 日本のメーカーの純正部品番号の付け替えは日本国内でも行っていて、例えば
マツダのボンゴ
日産のバネット
は同じ車で販売しているメーカーが違うだけですが、純正部品番号が販売メーカー毎に違います。 
 すると、部品番号が違うため、共通性があるか分からなくなるのです。

 この様な環境下の日本は、世界から見て多くのメリットを逃しているのです。


2017年3月29日(水曜日)

ベトナム ホーチミン

カテゴリー: @|@09時52分56秒

今月、ホーチミンで行われた オートメカニカを視察に行ってまいりました。

ホーチミンでオートメカニカが行われるのは初めてで、神奈川の友人から誘われたこともあって、展示会を視察してきました。

展示会はとても小さな規模でしたが、開催初日のセレモニーから見ることができ、ベトナムのこれからの自動車アフターへの意気込みを感じられる雰囲気でした。

展示会はさておきまして、ホーチミンで必ず行ってきたいと思っていたところがありました。

それは 戦争証跡博物館 でした。

朝早いうちに起きて、ランニングをしながら場所を確認していたので、スムーズに行けました。

建物はそれほど大きくなく、1時間程度で終わるかと思ったら、展示品、展示写真に見入ってしまい、3時間ほど見学していました。


写真は日本人ジャーナリストが写したものが多く展示されていました。

戦争の風景、軍人が殺されている写真、多くの遺体、軍人だけではなく子供や女性、老人で犠牲になった人の写真

そして衝撃だったのが「枯葉剤散布」によって起きた、 いや 今でも起きて解決されていない 奇形胎児のホルマリン漬け


捕虜を拷問や殺害したギロチンや収容所

恐ろしいものを見てきました。
それも自分が生まれる前に始まり、小学高学年まで続いていた戦争です。

これほどまでに衝撃的な資料を見たことがありませんでしたし、人間の残忍さ、冷酷さ、そしてそのようになっていく圧力・・・

複雑さと恐ろしさを感じながら、見終えて帰ってきました。

ベトナム戦争はまだ何も解決していません。
薬品や原子力を使った戦争の怖さを胸に刻むことが出来たことは、ホーチミンに行ってよかったと思えた1つの大きな収穫でした。


2017年2月8日(水曜日)

トランプさん

カテゴリー: @|@14時52分07秒

テレビではアメリカ大統領 トランプ氏の 大統領令が話題になっていますね。

選挙の時から公約していたことで大統領令を出しています。

と言うことは、世界の多数がトランプ氏が当選するとは思っていなかった! ってことですね。

アメリカのマスコミも当選するとは全く思っていなかったのでしょう。

今後どの様な影響、どの様な未来があるのか想像できません。

ジャーナリストの人々の考えも 曖昧に聞こえる発言か、「こうなることはあり得ない!」と言う発言が多く、常識の範疇を超えているのでしょう。

今までの社会常識が通用しなくなる社会

まだまだ常識外の事が世界中で起きうる気がします。

アメリカではトランプ派と反トランプ派で粗半分に割れていますね。

今まで政治に関心が無かった人達も どちらか派に分かれて行っているようです。

イギリスのEU離脱国民投票の後もそうだったように、結果が出てから、関心を持ち出した人が多いようです。

日本の政治にも 今までの常識外の事が起きないか? と期待している一人です。
 


2017年1月21日(土曜日)

取引規約を読んでいただきたいです

カテゴリー: @|@11時40分25秒

我が社の輸入車用新品部品のアイテム、メーカーも昨年1年間で可也増えました。

電装部品関係で3メーカー 

フィルター関係で1メーカー

サスペンション関係で1メーカー

など 他にも増えていまして、在庫も大幅に増えております。

他の部品販売会社がどの様に運営されているかは分かりませんが、当社は当社の保有している在庫を販売することを理念に 取り扱いアイテムの在庫を次々増やしております。

そして日本の在庫があることで、スムーズにお届けできることが可能となっております。

当社はこれからもヨーロッパ車を大切にされている方のために 高品質の部品を幅広く在庫していく所存です。

その商品を上手に利用していただくためにも、当社の取引規約をご理解の上、ご注文をくださいますようよろしくお願いします。

 規約に無い、または規約から外れた要望については対応をしておりません。

 特に電話での注文、相談、クレーム報告なども受け付けておりません。

 履歴が残るメール、もしくはサイト内の質問や問い合わせのコーナーだけでの対応といたしておりますので、予めご了承ください。


2017年1月9日(月曜日)

政治に関心はあるけど 政治家に興味は無い

カテゴリー: @|@11時07分39秒

今年初のブログですね。
明けましておめでとうございます。
昨年中はパーツ販売、自動車整備、車買取 夫々大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

さて、タイトルに書いた政治についてです。

自分の会社、仕事は政治がらみ、行政がらみでは全くないので、常に市民目線で政治や政治家を見ます。

でも、経済関連の集まりに行くと、良く居るのが 衆議院議員、参議院議員、道議会議員とかその奥さんとか

その方達に関心が無いし、お願いしたいことも何も無い、あるとしたら1国民としての声

経済関連の集まりで話すことでもないし、先方も沢山の人への挨拶に余念がないから、話なんてしてる暇ないだろうし・・

だから自分はその様な方達と同じ会で会っても、名刺交換はしない 
自分からは勿論行かないが、向こうから紹介者でもいなければ紹介されることは無いし、紹介しますか?と言われるとお断りする。

何故か? それは言いたいことが言えなくなりたくないから・・・
何党って思われたくないから・・・

自分の意見や考えを他人に押し付ける気は全くないが、自分の考えを政党や政治家で左右されたくないから!

政治や行政や政治家を見る時は、常に50年100年先を見据えた1国民の目線で居たいから。


2016年12月12日(月曜日)

先々週は上海 その前はロサンゼルス

カテゴリー: @|@17時56分49秒

11月下旬にロサンゼルスに行ってました。
勿論要件は仕事です。
夜着いて、早朝に帰る 現地に3泊だけは結構きついモノがありました。

上の写真は ロサンゼルスオートショーの会場です。
ロサンゼルスのダウンタウンにあるので、行ってみました。
でも、新車の展示会のビッグ版みたいで、殆どワクワクしませんでした(^^;


でもこんなものも見れました (^^)/

ロサンゼルスの州はカリフォルニア
カリフォルニアと言えば!


ワイン好きなら知っている カリフォルニアはワインの産地です。
とても美味しいワインが出来るのです。

メルセデスベンツ クラシックセンターにも行ってきました!
見たことないベンツがショールームにズラリと並んでるのと、工場の中にもレストア中のが沢山(^^)/
預かりだけで70億円ほどあるっていうのに驚き Σ(・□・;)

ロサンゼルスから帰ってきて翌週は上海でした。
この時期の中国は・・・・

pm2.5 が怖い時期

やはりありました。
滑走路の先がpm2.5で曇って見えません。
マスクを離さずに過ごしましたが、現地の中国人は全く気にしていない様子。

写真を忘れていました。

あまりバチバチ写していると、スパイ容疑で捕まる! と言う噂も聞いていたので・・・・(^^;

pm2.5は怖いですが、小籠包、中華料理は美味しかったです(^^)/


2016年11月2日(水曜日)

すっかり冬になってしまった・・・

カテゴリー: @|@12時03分01秒

先月末近くから すっかり冬になってしまった北海道です。

毎日寒い日が続き、寒がりの私は朝のランニングも外ではなく、家の中 ランニングマシーンの上になってしまっています。

外で気持ちよく走りたいのですが、冷たい風が強かったり、雨が降ったり、道路が濡れていたり・・・

なかなかチャンスがありません。

でも、家の中にランニングマシーンがあるだけでも幸せですよね。

実はエアロバイクもあって、テレビを見ながらのエアロバイクもなかなか良かったりして、益々外に出ていく根性が出てきません。

 休日の日中 少し気温が上がった時をめがけて 走りに行く決意はあるのですが・・・・(;^ω^)


2016年10月18日(火曜日)

目が回る(^^;

カテゴリー: @|@11時12分04秒

先週木曜から今週月曜日まで 国内出張でした。

13日は長年お付き合いいただいている「師」の奥様が経営者れているブティックの60周年記念パーティ

師が奥様とブティックとお祝いに来られた方々にプレゼントしていただいた「西本智実指揮」のコンサート

15日は僕の下手くそな蕎麦打ちを楽しみに集まって頂いたパーティ

16日は久しぶりに東京で昔一緒に仕事した 今は引退されている方との食事

17日は27年ほど前に出会い、共に業界作りを行い、早くも58歳で亡くなられた方のお別れ会

目まぐるしい5日間でした。




クルーズをご一緒した方々
仕事で知り合った方々

一昔前まで同業者として共に語らい共に色々な事に取組んだ方々

本当に沢山の方に会った5日間でした。

そんな機会を与えて下さるのも、全て人の縁ですね。


2016年10月6日(木曜日)

パーツのパルカyahoo店がエリア部門で第1位に!

カテゴリー: @|@08時57分55秒

先日、yahoo ショップのエリアアワードの表彰式と情報交換会が行われました。
その席に当社は初めて参加したのですが、なんと!
我が社は「自動車、オートバイ、自転車カテゴリー部門」でエリア第1位を受賞しました。

 自動車部品の中でも日本車は扱っていない、ヨーロッパ車専門ですし、扱っている部品も故障やメンテナンスで使用する部品で、「安いから買っておこうか〜」
とかいうようなモノではないですし、タイヤやホイールやオーディオやナビの様な汎用品でもないので、他のアパレルやインテリアや食の部門からすると、きっと売上額は何倍も違うのだとは思いますが、それでも嬉しいものです。

 また、yahoo スタッフの方々や出展者の方々から色々な情報を聞かせていただき、とても勉強になりました。

 某 〇天市場モールとは企業姿勢が全く違うのも共感でき、今後ともパートナーとして共に成長したいと考えさせられる体験でした。


2016年9月24日(土曜日)

フランクフルト オートメカニカ 2016

カテゴリー: @|@12時56分02秒

ドイツ フランクフルトで2年に1度行われるautomekanika に今年も行ってきました。
13日から17日まで行われた自動車のアフターマーケット展示会で、世界最大規模です。
出展者数 4600社 来場者 14万人 (海外から8万人)

私は16日と17日の2日間、朝の10時から17時頃まで、興味ある出展者への質問や、食事や休憩以外、ずっと歩き詰め……
2日間歩いた距離は多分フルマラソンを超えているでしょう。
それだけ歩いても全てのブース、全ての出展者を見切れません。
とんでもない規模なのです。
それでも社員から頼まれた モノを探し求めて歩き詰め、自分が興味ある部品や機器を探し求めて歩き詰め でした。

自動車アフターマーケット展示会に出展される会社は 全て自動車メーカーの傘下会社ではありません。
自動車メーカーにも部品を販売している会社もありますが、独自でアフターマーケットに出している会社が出展しています。
オリジナルの部品、整備工具、機器、技術 を出展し チャンスを広げています。

このautomekanikaに来たのは今回で5度目
初めて行った時は同業界の経営者数人で行きましたが、皆さん数時間も見たら、飽きた、疲れた、何処見ても同じだ、とホテルに帰って行き、翌日は展示会には行こうとせず、私以外は皆さん観光に行きました。
私は1人で自由に展示会を見て歩く事が出来、見る物全て日本では考えられない夢のアフターマーケットの世界でした。

日本のクルマは世界でも有名だけど、アフターマーケットの違いはこれ程大きいのか…と 感動して歩いたのを覚えています。
日本のアフターマーケットは 車検と言う 法に守られた制度の事業が主体か、保険制度で入ってくる修理費を目当てに事業をするか、この2つに頼る傾向が強いため アフターマーケットや技術が発展していない傾向があります。

それは2年に1度フランクフルトに来ると、強く感じます。
世界の動きはグローバルで研究されていて早いです。
日本だと お上が車検の点検項目でも変えない限り 持つ機器も変わりませんが、 世界ではどんどん新しいもの、進化したものが次々出てきています。

なのでこの展示会を見逃すことは出来ません。

でも、日本の自動車アフターマーケット業界の多くの人は 1度見たから もういいや! と言います。
世界は変化していない、自分達は進んでいると 錯覚している経営者すら居ます。
そうしている内に、日本は世界のアフターマーケット産業から見向きもされなくなってきました。
日本は変わらない、進化しようとしていない、と感じ取られているのでしょう。
それが日本で行われるアフターマーケット展示会の出展者 規模で見て一目瞭然です。
日本で行われていアフターマーケット展示会の出展者数は200社ほど、なんとフランクフルトの4%ほど…
海外からの出展も殆どありません。
全く相手にされていないのです…

この結果は自動車ユーザー、消費者まで現れます。
技術の向上、精度の向上、良質で安い部品の利用、などなど、進化を受けていないのです。

日本が変わるかはわかりませんが、私は1人の自動車アフターマーケット事業者として、世界を見つつ、理想を持ちつつ、夢を実現していきたいと改めて感じた automekanika フランクフルトでした。




2016年9月16日(金曜日)

フランクフルトに来ています

カテゴリー: @|@12時08分19秒

昨夜 2年ぶりのフランクフルトに着きました。

2年に1度のautomekanikaの見学が目的です。

フランクフルトのMesseで 世界最大の自動車アフターマーケットショーが13日から17日まで行われ、
我が社の取引先であるMEYLEも勿論出展しています。

今回は2日間回るつもりですが。
2日間回っても全く見切れない程の大きさである事に何度来ても驚きです。

アフターマーケットの規模は 日本との違いが大き過ぎます。

今は朝5時…  Messeに行くまで時間があるのと、時差ボケで寝れないので朝ランしてこようと思います。

 


2016年8月12日(金曜日)

正社員募集中!

カテゴリー: @|@14時59分36秒

我が社では、自動車部品のネット販売員となる正社員を募集しています。

仕事の内容は、インターネット、Eメールを利用しての顧客対応、自動車部品の販売、部品の適合確認、などです。
 
・車が好きな方
・北海道で働きたい方 (北海道に戻って働きたい方)
・仕事も生活も充実させたい方
・失敗を恐れず、考え、決断し、行動に移せる方
・何にでも積極的な方
・年齢35歳まで、男女問いません

当社、残業は殆どありません。あっても精々30分程度です。
休日
年間105日(日曜祝日、第2第4第5土曜日、夏季3日、年末年始5日、その他)
有休休暇もチームの中で相談しながら積極的に取る風土です。

終業時間 9時から18時
基本給 (メールでお問い合わせください。 info@s-hokusyo.com
雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金、退職金共済、傷害保険 加入
就業規則あり 
賞与 年2回 6月12月 最近の実績は合計2か月分以上
昇給 年1回 4000円〜15000円 

注意事項
・事務所内、会社敷地内は全面的に禁煙です。

興味があって、他に聞きたいことがある方は、お名前、年齢、住所、電話番号を添えて 次のアドレスまでお問い合わせください。
info@s-hokusyo.com

ハローワークでも8月10日より募集しております。


2016年8月5日(金曜日)

忘れてはいけない「原発事故と大震災」

カテゴリー: @|@10時07分27秒

先日、福島県南相馬市の女性経営者の講演を聞いた。

「われら断じて滅びず」〜どん底で知った生きる力〜

2011年3月11日の震災発生当時、数日間、数か月、数年 それぞれの時期の状況と心境。
約2時間に渡る講演の中で、画像とその時々の言葉で伝えていただいた。
この方は北海道に来て、赤レンガ道庁を見て、色々な感情が込み上げ、涙が出たとのこと・・・
その話から始まり、震災発生、原発爆発、避難、放射能汚染、市民の分裂、中小企業による復興、国と東電の対応、どれもこれも、生の声なのは勿論なのだが、強い訴えかけに聞き入った。
そして、中小企業こそ地域での役割は大きい!
周りからは「自分の利益しか考えていないだろう。」と思われがちだが、その様な企業ばかりではないし、自分だけ良ければと言う企業経営に未来は決して無い! と訴えられた。

最後に 持続可能な未来に向けて行動原理を変えよう 政治、国民、企業が私利私欲に走っている現代、互いに連帯の精神が無ければ、健全な未来は生まれない!
最後まで訴えが心に響いた。

そして、自分が思ったこと、
原発事故を忘れてはいけない!しっかり意見を持ち、しっかり選択していこう。
大震災を忘れてはいけない! 常に危機感を持ち、悔いの無いように生きよう。
 


2016年7月19日(火曜日)

電話対応は行っていません。

カテゴリー: @|@11時14分43秒

2011年4月、東日本大震災の翌月から、我が社では電話での受注を止めました。

現在でも電話は時々掛かってきますが、電話での部品注文、部品確認、質問など全てお断りしています。

電話対応を止めた理由は

ネット販売が主な事業なため、メールやサイト上からの注文、質問、確認が圧倒的に多く、電話の比率は少ない。
しかし、その電話を受けることによって、淡々と業務に励んでいるスタッフの手が止まり、考えていたことを一旦止めて切替なければならない。
 それによって業務の生産性は極端に落ち、結果メールやサイト上から問合せを頂いているお客様を待たせることに繋がる。
 尚且つ、順番が狂う。

また、やり取りの履歴が電話では残せないし、過去の履歴を探すのにも時間が掛かるし、電話を受けたスタッフが対応したかも分からない。
 であるから、ロスやミスが拡大する。

当社では現在5名のスタッフがネット対応をしているが、誰がどこのサイトを担当するとは決まっていない。
それは有休休暇を取ったり、急な用事で休んでも誰でも対応できるように、固定していません。
いや 固定できないのです。

電話対応を行わないことでお怒りになる方も稀にいますが、しかし今後も方針を変えるつもりはありません。

スムーズで正確で公平な対応を追求していく上での方針です。
ご理解いただければ幸いです。


2016年6月21日(火曜日)

女性経営者全国交流会で学ぶ

カテゴリー: @|@11時17分19秒


先日、全国の女性経営者が集まる勉強会に家内と一緒に参加してきました。
男性経営者も4割位出席しているとのことで、勇気をもって行ったのですが、参加して良かった!の一言です。
 1日目は8つの分科会に分かれ、報告者のお話を聞き、聞いたお話をもとにしたテーマで5〜6人のグループに分かれてグループ討論をし、グループ討論の結果を報告しあいました。
 私と家内が出席した分科会は「市場変化への対応 現場から生まれたイノベーション 内なる変化が市場を先取りした!」と言うタイトルで、お話しされたのは埼玉県の女性経営者でした。
 その方のお話は、ポンポン飛ぶように、愉快に、そして熱のこもった引き込まれるお話でした。
 
その方のお話で沢山出てくる「あったらいいな〜」

それはマーケッティングとか、社会を見据えての「あったらいいな〜」ではなく、働く人が求める働く環境の「あったらいいな〜」なのです。
 実に「簡潔」で。実に「潔く」。実に「科学的」な考え、行動が時代を先読みした結果となって行ったというお話でした。
 自分は出会っている多くの女性経営者が居ますが、皆さん熱心で、妥協が無く、決断力のある方が多いことに気付かされます。
 兎角男は、建前で考え、建前で行動していて、自分の立場や名誉を優先する傾向があるのに対して、女性は本音で考え、本音で行動していると感じるのです。
 男だから、女だから は関係ありませんが、人間として学ぶところは何時も互いに生まれるのだと感じました。
 そして今回、家内が一緒だったこともあって、2〜3倍の収穫がありました。
それは男1人で行っていたら、中々こちらから女性の方には名刺交換でも声を掛けづらい気がします。
 でも家内が側に居てくれたお陰で、どんどん話しかけることが出来ました。
そしてもう一つ、グループ討論では別々のグループに分かれたため、互いに出会ったグループの人と、懇親会や翌日などに顔を合わせる度にお話しできる機会が持てた事は最大の収穫でした。
 来年は富山県で行われる女性経営者全国交流会。
 必ず出席しようと考えています。


 


2016年6月13日(月曜日)

強風の中のゴミ拾いボランティア

カテゴリー: @|@10時02分03秒

昨日は毎年恒例の ラブアースクリーンアップin北海道 が実施する 石狩浜のゴミ拾い活動でした。

総勢500人強が参加してくださり、短時間で浜辺が綺麗になりました。

私の毎年恒例の仕事は 「誘導看板の設置」「参加者の駐車場誘導係」「参加者が拾ったゴミのゴミ袋集積運搬」
等をしています。
それが、昨日は今までに体験したことが無い強風。
風速10メートル以上ありそうな強い風。
砂が飛んできて顔に当たって痛い(>_<)
耳も口の中もジャリジャリ・・・

でも、皆さんこの様な中でしっかりゴミ拾いをしてくださる姿に感動!

駐車の誘導係をしていると、色々と意見されたり、誘導に合わせてもらえなかったり、ボランティア活動に来ている方達の中にも色々な方が居ます。
 「来てやってるんだ〜」とでも言いたそうな・・・・ きっと会社命令とかでしょうかね〜
 「やらせる やらされる」 時代じゃもうないのに、まだそんなことしても、ゴミ拾いを通じた社会貢献を感じてもらえないのに・・・ と考えてしまいます。

 でも一先ず事故もなく無事に終わり、解散できた時はホッとします。

 

 


2016年5月9日(月曜日)

しぶとい花粉症

カテゴリー: @|@11時39分48秒

また今年も花粉症で 弱っている

4月中旬には治まったかに思えたが、5月に入って更に強い症状で苦しんでいる

咳、痰、鼻水、身体全体の重だるさ、頭痛・・・・

もう何もする気力が起きない、思考回路も動きが鈍い

先週、掛かり付けの内科医に相談したところ、血液検査でアレルギーを正確に確定して対応しようというアドバイス

早速 血液検査をしてもらった

結果はまだ出ていないが、期待したいところである。

こんな体調が続くと、運動をすることも出来ないし、仕事も捗らない。

ストレスばかりが溜まる!

検査の結果が分かって、症状を抑える対応が出来ることが待ち遠しい・・・


2016年4月4日(月曜日)

政治について

カテゴリー: @|@10時05分45秒

私は政治への関心はそこそこある方だと思います。

でも、現在の現実の政治 国会をニュースなどで知ると 

政治に依存しない 政治の力が無くても機能する社会が作れないかと いつも考える

何故そう思ってしまうのだろうか?

それは 今の政治があまりに期待出来ないからだ 

政党とかじゃない 政治そのものに 期待できない

かと言って 社会は良くなって欲しいと強く思うし 悪くはなって欲しくないと強く願っている。

でも、政治には期待出来ないといつも強く感じる

であれば どうすれば良いのだろう・・・

先月 RCE北海道道央圏協議会が国連大学の認定を受けてスタートした。

自分としてはここに大きな期待を持っている。

それぞれの立場の市民の力で社会を良くしていく!  

それが自分の社会との関わり方だと思っている。


2016年3月29日(火曜日)

ジェンダーとマイノリティについて考察

カテゴリー: @|@16時29分49秒

先週 RCE北海道道央圏協議会と自由学校「遊」との合同プロジェクトで進めている、ローカルアジェンダ作りの3回目の集まりに参加した。

今回のテーマはジェンダーとマイノリティについて 現実の問題点と対策、目標を参加者で考察していくプロジェクト。

自分にとってこの様な機会が無いと考えていなかったテーマ

参加する前から ネット上で情報を収集したりしたが、北海道における問題点が自分では見えてこなかった。

その様な状態で参加したのだが、リソースパーソンの2名の方から、お話をいただいて、自分にも見えている事なのに、全く感じていなかったことがいくつも感じられた。

ようは、見ていても自分にとってどうなのか? だけで、それがジェンダーやマイノリティの人々を苦しめたり、不快にさせていたりしていることが自分には読めていなかった。

世の中で起きている問題は テレビのニュースの中にあるのではなく 

見る目 見る心を持てば 間近にある! と言う事なのだ。

今は無知でも 見る心を養いたいと思った時間だった。


2016年3月15日(火曜日)

就業規則の見直し

カテゴリー: @|@09時14分45秒

2か月前から 就業規則の見直しに取り掛かりました。
実際に考えてくれているのはパートナーの税理士事務所さん
考えてくれた案を読んで、見直しをかけていくのですが、1つ1つの解釈をしっかり理解しないと、前に進まない・・・

規則の文章って、解釈が難しくなるのは仕方がないにしても、説明を求められた場合困るのは当然私(^_^;)

なのでじっくり読みながら確認して行っています。

今回同時に作っているのが「社員育児介護休業規程」 

これがしっかり実現できる会社になっているかと言えば まだまだ厳しい・・・

でも、法律で定められているからではなく、ゆとりある生活、個性多様な生き方の一部に仕事があっていいのでは?と考えると、必要なことだと思う。

なので、規程を定め、しっかりそれを実現できるようにするのが会社の役割

他の中小企業がとか、同業の会社などの取り組みがどうかは 我が社にとっては関係ない!

常に良い環境を目指すなら、周りがどうとかは関係ない!

それにしても、読んで理解して確認していくのに時間がかかる・・・   
脳の活性化には良いが・・・(^_^;)


2016年3月2日(水曜日)

東京マラソン 2016

カテゴリー: @|@09時55分16秒



東京マラソン、終わっちゃいました。

当日は会場のセキュリティゲートが混むと思い、ゲートが開く時間に会場に到着。
ゲートを通過し、まだ空いているトイレに入って、着替えを済ませ、荷物を預け、スタートラインに入ろうと思ったらまだオープンしていない。
スタートまで1時間以上あるし、寒さでもう一度トイレに…
やっとスタートライン(僕はFグループ)に入るとグループの中では先頭!
それから寒さの中で1時間待ち。
寒くてトイレに向かう人が続出。
すると、自分もしたくなり始める(^_^;)
一度出るとグループの最後尾から並び直しだし、なので悩んだ末、1キロ毎くらいであるトイレに入ろうと決心して、スタートを切った!
スタートラインまでのロスタイムが7分数秒、走り出しても大渋滞。
前のグループだからと言っても自分よりもペースが遅い人は沢山。
右に左にすり抜けていくが、自分のペースで走るのが難しい…
そして、トイレに行きたいが何処も長蛇の列 皆さん同じことを考えていた。
5キロを過ぎてから、少し空いているトイレを見つけ、並ぶ。確か7人目くらい。
終えて走り出す。ロスは2〜3分か?
10キロ地点までにロスタイムを含めて1時間で走る計画が達成できなかった。
その後招待選手の先頭グループとすれ違う。
大好きな藤原新さんを見たかったけど、早すぎてあっという間にすれ違った。
そこからは品川駅に向かって戻ってくる往復コース。
家内と娘と、旅行のお友達が応援してくれているはずの場所。
1日応援してくれるという言ってくれた従兄弟も何処かにいるはず。
15キロ付近から観客側を走って 探しながら走ったが、人が多くて見つけられない…
途中 家内が声を掛けてくれて気がつく!
手を振り笑顔で通り抜けた!
旅行友達を必死に探したが見つけられずに折り返し、その後も見つけられなかった。従兄弟にも会えなかった。

折り返しを過ぎて、17キロ、18キロと通過していくと、「後25キロしかないのか… 楽しいマラソンが終わっちゃう」 と考えている自分に驚き!
その頃は自分のペースで走っているし、足も何もかも順調。
心配なのは何度もランナー膝が出た27キロ前後の距離と、練習では走っていない30キロ以降。
逸る気持ちを抑えて、25キロを通過してから、少し足の疲れも感じたので一度止まり、ストレッチをしてリセットして走り出した。
止まっていた時間は20秒くらい。
リセットした足はまた快調に走り出せた。
27キロ付近からフォームの各部の確認をして、丹田に力を込め、足の裏の母子球感じ、肩の力を抜いて走った。
今までの練習の時とは全く違った!
ボランティアの方々街頭で声援してくれている人のおかげで、アドレナリンが出ていたのだろう!
35キロを過ぎて、足の疲れが出てきたので、また止まってストレッチをする。
これ以降から登り坂が何度も出てくる。
流石に足の疲れと登りでペースがガックリ落ちる。
時間がきになる。
35キロを過ぎた時点では、ネットで4時間切りは達成できると確信していた。
しかし38キロを過ぎたあたりからペースが落ちて、疲れた足を回復させるのに止まってはストレッチを1キロ毎くらい頻繁にやった。
コースでは歩いている人も多くなり、前をしっかり確認していないと歩いている人にぶつかることも何度かあった。
右に左に避けたり、スピードを下げたりその分足が辛かった、でも歩くことはしなかった。 走り続けることは出来た!
残り2キロを弱の所で前の男性がフラフラと倒れこみ、
止まって手を貸したが、
直ぐにボランティアの人がきたので、走り出した。
時計を見ると、4時間を切るのは厳しい時間だった。
でも諦めたくなかった。
残り1キロからスパートをかけた!
多分キロ5分よりも早く走っていただろう。
ゴールまでスパートを掛けてゴールした!
ゴールした途端に思ったこと… あー終わっちゃった… あー楽しかった!
多分4時間は切れなかっただろう!
でも、過去何回かのフルマラソンでこれだけ気持ちが良い走りができたのは初めてだった。
ラストスパートをしっかり掛けれたのも気持ちが良かった!
今回で次への自信に繋がった。
ランナー膝は起きなかった。 体力も十分あった。

42.195キロ 長いようで 短かった 苦しかったようで 楽しかった
ポカリスエットを貰い、タオルをかけてもらい、ボランティアの方々皆さんが
おかえりなさい! 完走おめでとうございます! と声を掛けてくれる、その一人一人の言葉に ありがとうございます。とお返ししながら感動で涙が出そうになった。
着替えを終えて、KonicaMINOLTAに頼んであったタイム表を貰いに行き受け取ると、何とタイムが4時間0分1秒だった。
サブ4に2秒遅れていた…
悔しいがこれも結果だし、何よりも爽快感が半端ない!

次の洞爺湖マラソンがとても楽しみ!
目標は勿論サブ4
応援に来てくれた旅行友達、従兄弟、そしてFBで応援してくれた沢山の方々、そして終始応援してくれた家内に娘 お陰様で楽しい走りが出来ました。
ありがとうございました。
まだまだ進化めざします!


2016年2月18日(木曜日)

後10日で東京マラソンです。

カテゴリー: @|@09時52分38秒

 今日は18日、今月28日は東京マラソンです。
厳しい関門の抽選に当たり、またまた出場できることになりました。

2014年の大会でも抽選に当たり、これで2回目  珍しいと思います。

この折角頂いた運で楽しく走ってこようと、練習も重ねてきました。

ただ、この時期の北海道は歩道が凍っているので、路面を走るのとは訳が違います。
そして 気温もマイナスの中で走るので そこそこ着こんで走らなければなりません、

それと、「明日の朝は走るぞ!」と決めていても、雪が積もっていると 早く会社に行って除雪をしなければならず、
練習できない日も多くなるのが北海道の冬なのです。

家にはトレッドミルがあるので、出勤前や天気が崩れている時はトレッドミルで走り、休日は路面の出ている苫小牧方面に行って 何度か30キロの長距離ランをしました。

1年前とはフォームも改善し、筋肉の強化もしてきました。
でもまだまだ不安だらけ・・・

昨年から出やすいランナー膝にならないようにしたい!
スタミナ切れが出ないようにしたい!
最後まで走り通したい!
最後の2.195キロはスパート掛けたい!

などなど、イメージとしてはあっても、練習を重ねて来ても、失敗やトラブルはあるもの・・・
そうならない様に自分に集中して、無理をせず、かといって諦めもせず、頑張って走ってこようと思っています。

私が生まれ育ち 会社のある場所でもある 江別市のゆるきゃら 「えべちゅん」のマークをTシャツにつけて走る予定です。
良い報告のブログが書けるレースにしたいです!
 


2016年2月3日(水曜日)

一般公開の社内勉強会

カテゴリー: @|@12時43分37秒

上のチラシは 当社の社員が企画した勉強会です。

社会の高齢化は、 介護を必要とされる人が増える社会ともいえます。
既に社会の課題と化した 家族介護による離職 貧困などの問題は、いつ誰がその様な境遇になるのか分かりません。
 我が社では、「社会で起きている問題を自分事として向き合おう!」 と言う方針があります。
 その方針の中で社員達が自ら考えたのが 介護の実態を知る勉強と介護を出来るだけ必要としない健康に関する勉強です。
 大学の専門教授にお願いして 勉強することになりました。

 我が社の社員の平均年例は30代半ばです。
 まだ親の介護や自分が高齢になった時の事を考えるのは早い様に思えますが、知って対策を打っておくのは早ければ早いほど良いはずです。
 
 公開講座ですので、誰でも参加できます。
 一緒に勉強しませんか?


2016年1月27日(水曜日)

DMに弱くなったな〜

カテゴリー: @|@18時17分36秒

最近 DMに釣られるようになってしまいました (^^ゞ

「会員限定」 「47%OFF」 とか に釣られて買ったワインがここ1カ月で 36本・・・・

高いワインではありません。

1000円以下のワインです (^_^;)

でも 十分美味しい 自分に合ったワインです。

ボルドー メドック カリフォルニア チリ  美味しいワインは料理を更に美味しくしてくれるのと、何と言っても楽しく飲めます!

家内と毎晩 1本 ・・・飲みすぎですよね〜

休肝日は週に1日 (^_^;)  もう少し休肝日を増やさないと・・・

運動しているから まーいいか〜 と 休肝日を怠けてしまいます。

 


2016年1月20日(水曜日)

簡単じゃないからこそ! 新規の仕入れ先が増えました。

カテゴリー: @|@09時50分54秒

昨年の春ころから、仕入れの取引先として申請していたメーカーから、先日やっと承認が降り、取引が開始できることになりました。
 何故7か月間もかかったのか?

 それには色々と理由があります。

 最初に出会ったメーカーの方の営業所の州が当社と繋がれないこと・・・ 
                           カリフォルニア州の営業所に繋いでもらう

 繋いでもらったけど、話が伝わっていないから初めからやり直し・・・
                           この様な事は良くあるだろう

 取引のための信用調査を調査会社から受ける 
                           決算書を3期分 英語版に変更して提出

 調査会社の費用はこちらもち (高いコースを選ぶと早いが 安い方を選ぶと遅い)
                           当社は迷わず安い方を選びました

 調査会社の結果が補償保険会社に渡される

 保障保険会社が保険金額を算定し、当社が支払う   (取引先メーカーへの信用を保険会社が補うシステム)

 そしてやっとメーカーからアカウントがもらえた!    

 それまでの間も 保険会社が何度も担当が変わって遅れたり、調査会社との連絡が上手く行かなかったり、
 英語力と言う言葉の壁はとても高くて厚い

 でも、粘ったわけでは無いが、諦めずに、確実に事を進めて行って 取引の承諾が降りた!

 日本では考えられない 取引条件だと思う。

 日本では 買う側のルールが優先されることが圧倒的に多いが、アメリカでは全く逆
 販売側のルールが絶対条件!

 条件にクリアするのはとても大変・・・ 
 クリアしなければ相手の卸価格が見れないから、調査費用を払い、保険料を払い、承認されても、取引するとは限らない・・・    調査費用も保険料も無駄になるかもしれない・・・

 でも、やってみなければ先は見えない!
 
 昨日、当社向けのプライスリストが届いた。
 早速見ると  

 「これは イケる!」 と担当者からの声   (お客様にお安く提供できる大手メーカーのアイテムが増えます)

 今までもこれからも 当社は 直接取引に拘っていく所存です。                            


2015年12月29日(火曜日)

今月最初で最後のブログ

カテゴリー: @|@15時17分37秒

今日は2015年の仕事納めの日

朝から自分の机の周りや会社の自分の部屋を大掃除

大掃除というか 「捨てる」 のが一番多い仕事

殆どが資料、パンフレット、などの紙

一応確認しながら 選り分けているが、殆どが廃棄処分

でもそんな中に思いがけないものを見つけました。

それは当社が商標登録した 「パルフライ」のロゴとネームの登録証

あれ? パルカ は取った覚えあるけど、 パルフライは取ったんだっけ???

登録証があるんだから 間違いなく取ったんだ・・・・

終えると忘れる私の性格は一向に治らない。

後から思い出すこともあるけど、思い出さないことの方が多い (^_^;)

思い出すよりも 先を考えることの方が好きだから、どうしようもない・・・

本を読んだり、セミナーで話を聞いて、感銘を受けて数日経つと忘れている。

全てを忘れている訳では無く、断片的にでも肝心なことは覚えている。
肝心と思っていなかったことは全く覚えていない・・・(^_^;)

子供の頃からの性格

2016年になっても治るわけないよな〜 


2015年11月21日(土曜日)

サステナビリティ

カテゴリー: @|@09時07分38秒

サステナビリティ 近年よく耳にする言葉だと思う。
自分は環境団体に関わり始めた10年くらい前はまだ聞いたことが無い言葉だっ
た。

サステナビリティ = 持続可能性

環境保護活動分野で使われることが多いが、近年は企業活動、営利活動で
も使われることが増えてきた。

ディーセントワーク = 働きがいのある人間らしい仕事
この言葉は昨日初めて聞いた。
調べる前にこの言葉を使って話をしている人の話題、立場を知っていると
、意味が何となく分かったが、グーグルで調べてみると、やはり間違って
いなかった。
Decent は適正な まともな と言った意味だから、適正な仕事とは
「働きがいのある人間らしい仕事」と言う風に考えられる。
 人間らしい仕事 一言で言っても 中身がとても深く感じる。
 企業のサステナビリティも同じで、中身が深い。
企業の持続可能性は、利益が続くことだけでは無いということは既に理解
されてきている。
会社に利益があっても、その利益の使い方、利益の出し方、によっては
、持続は難しくなることは多くある。
 例えば、環境に配慮されていないモノを配慮されているモノよりも大幅
に安くして大量生産 大量販売 しているとか
 雇用者の賃金を出来るだけ下げたり、過酷な労働条件で従業員を働かせ
て利益を確保しているとか
 他にもまだまだ考えられる。

 昨日受けてきた勉強会は「サステナビリティ円卓会議in札幌 北海道に
おける持続可能な発展を考える 」 というもの
 多様な立場、フィールドの方々の話の中で出てきたのは 多くが「健全
な働く環境」が「持続可能社会」を作るうえで最も重要な課題であるとい
う話。
私も同意見であるし、心に響いた話題であった。

















 


2015年11月13日(金曜日)

目的は何ですか?

カテゴリー: @|@09時15分56秒

選択する時に大切なのは 「選択の目的」 と 「選択するモノが結果としている目的」 との共有、とか共感だと思う。

しかし世の中、「楽しいよ!」「為になるよ!」「凄いから!」と言った抽象的で内容が全くない言葉で、セミナーとか勉強会とか団体に誘う人が意外に多い。

セミナーにも勉強会にも集う団体にもそれぞれ「目的」がある。
目的が曖昧なモノもたまにはあるが・・・

その目的が自分の事業目的、経営目的、ライフスタイルにマッチしたものかどうか、考えてから参加するか決める。

でも、「参加に協力してよ」「人数足りないから」「この日空いてない?」などと言って参加を持ちかけてくる人を見かけると、その人が近くに寄ってくると、また何かお誘いかと思うと、そっと離れたくなる。
 
生まれて子供のころから、沢山の目的の中から選択を繰り返して生きてきている

なのに 目的が先で無く、「何となく・・・」とか「お付き合いだから・・・」と言うのも多いのが日本文化かもしれない

 情報が沢山入手できる今の時代、興味の湧くモノは沢山ある。 
 その中から選択するにも 自分の目的と 発信側の目的が一致しているかの確認は大切である

 自分が選んだにも関わらず、場違いな意見やクレームを言う人も見かける

 それはその人が「目的」をしっかり認識していないからである。

 情報が多様な社会で快適に自分の時間を使うためには 「目的」「選択」が大切だと思っている。


2015年11月7日(土曜日)

何処に居たって・・・

カテゴリー: @|@10時06分13秒

自分が事業を始めてから7年後に、同業者の会に入った。
今から28年ほど前だったと思う。
入会した時は、業界の先輩ばかりだし、会社の事業規模も、事業内容のスケールも大きな人ばかりに巡り合えて、とても新鮮だった。
それと、その当時出会った方々は、業界の将来に強い夢を持っていて、会話に耳を傾けると、熱意ある会話が飛び交っていた。
 その様な会話の中の一員となった時、勉強をしなければ! と思った。
勉強しなければならないと思ったのは、事業への強いビジョンを持つ、あらゆる情報に耳を傾ける姿勢、自分の信念、理念を明確にする などである。
 その当時、その組織の集まりに出ることがとても清々しかった! そして活力になった!

しかし、組織会員が増え、組織の当初からの目的意識が薄らぎ始めると、組織の議論が「保身」や「変化や進化を求めない」声が増え始めた。
 それでも組織が大きくなっていることで、業界の立場や個々の会社が社会的地位を確立したかのように思えている人も増え始めていた。
 私は、進化し続けることが好きだし、自社だけでは出来ない組織パワーを使った進化、変革を求めていたため、面白さが半減した。
 
その業界は今でも存在するし、知名度も上がっていると思う。

でも、業界の集まりに顔を出すと、5年前10年前の話題と一向に変わって行かない所が多い。
経営者が世代交代しても、会社設備が劇的に素晴らしくなってもである。

ここ数年 異業種の会に勉強の為に参加することが多くなった。
異業種であると、様々な話題が聞けるし、良くも悪くも参考になることや、自分自身を見つめ直したり、自分の考えを強固にするためにも役立っている。

結局思うが 何処に居ようが 自分が尊敬する人や、自分の価値感を信じて、自分で自分を育てるしかないと言う事だと思っている。
 だからこそ多くの人と会い、会話することは大切だと思っている。
 そして更に大切な事は 人に流されない、組織に流されない 自分と言う人間らしさを持つことなのだと思っている。


2015年10月27日(火曜日)

文章が正常に書けない! 文章が読めない理解できない!

カテゴリー: @|@21時57分43秒

時々 その様な人を見かけます。

勿論 大人です。

車を所有している人ですから 間違いなく大人だと思います。

大人でも人に分かる文章が書けない人、文章を読んでも理解できない人 って 時々見かけます。

書けない 理解できない 人の共通点は 

社会常識や社会の彼方此方にルールがある事を 理解できない 受け入れることが出来ない 事です。

それでも 意見を言ってくる  時には脅迫めいた事を言ってきたり、ルールに関係の無い個人的な考えや抽象的な事を言ってきたり…

なぜこの様な大人が居るのか?

多分 普段から理不尽な要求を受け入れてストレスを沢山貯めている人間なのでは無いだろうか?

お金を払っている側は全てに優位性があると勘違いしている人間では無いだろうか? 


2015年10月21日(水曜日)

商品の価格に口を出してくるショッピングモール

カテゴリー: @|@09時02分40秒

商品の価格って商品を販売する会社が決めますよね。
当たり前ですが・・・

でも、販売価格に口を出してくる大手ショッピングモールが在ったのです。

そこのショッピングモールも利用しようかと 準備を行ってきました。

さてよいよ! と言う時に「他のモールよりも安くしてくれなければ受け入れられない!」と言われ、当社の判断として「断る!」ことに!
 何故他のモールよりも安くしなければいけないのか?
 何故、販売店の価格に意見を言ってくるのか?
 何故、意見に従わないと開店できないのか?

全てが理不尽であり、理解できないため、最初からこの様なことを言ってくる「業者」とは付き合いたくないので、速やかに断りました。

 何せ、他のモールよりも手数料が高いのですから、他のモールよりも販売価格を上げるのは当然のこと!

 販売店に対して、大手モールの強みとして 従わせようとする対応に 当社は遺憾に感じます。


2015年10月13日(火曜日)

ついつい 熱く・・・

カテゴリー: @|@16時13分19秒

先週 会社に訪問客がいらっしゃった

本州からのお客様11名

数か月前から申し出をいただいていた

お話しする内容は我が社の経営について

事業説明 事業の移り変わり 変革 経営方針 雇用環境 ビジョン サスティナビリティ 拘り などを資料にまとめて お話しした。

熱が入らないように、分かりやすく話すつもりだった

また、複雑な点については、一方方向からの説明では無く 多方向からの説明も心掛けていた

しかし、ついつい熱が入ってしまった

頂いた質問に答える時も、もっと多方向からの説明をすればよかったと後悔している

自分の事業について説明すると ついつい熱くなってしまう・・・・

私の悪い癖だ・・・・

しかし、自分の事業について熱く語れないのも 如何なものかと思う・・・・

また次 頑張ろう!


2015年10月5日(月曜日)

札幌マラソン 2015

カテゴリー: @|@09時50分34秒

昨日は札幌マラソンに出場しました。
先月は「たきかわコスモスマラソン」で 今月は札幌マラソン。
因みに来月は「
作.AC真駒内マラソン」で、
更に因みに 2月は東京マラソンです。

もうバイクに乗ることを殆ど忘れて、自分の脚で走ってますね〜
北海道マラソンは2週間前に熱中症になった体力が戻らなくて やむなく棄権
前回のたきかわコスモスマラソンでは、肉離れ

さて今回こそ! と意気込み
スタートの1キロだけ渋滞でしたが、そこを抜けてからは自分のペースで
1キロ4分40秒前後をキープ

寒いだろうと思って長袖の上にTシャツを着て、下はロングのタイツに短パン
と言うスタイルでは少々暑くて 汗が出る・・・

それにしても街頭での声援が嬉しい!


 豊平川を越えて ススキノに入ると 先頭集団とすれ違い!
 大通をぐるりと回り、ススキノに戻っていく、10キロ地点の関門で・・・

 (この画像は本大会と関係ありません)
写真のような通過する関門があるのですが、そこを踏んだ時・・・・・
中に入っている線が縦にあったらしく、それを踏んでしまった足の裏が足首から外側に「ゴリ!」と逃げて、
不快な感じで走り去りました。
 そのまま給水所、豊平川を渡って、河川敷コースに、気にしていなかった足首が痛くなり始めたのは15キロころ

かばって走ると足首とは逆のお尻と腹筋が疲れ、その内とうとう全く走れない痛さになりました。
テーピングを持ってこなかったことを後悔しながら、痛さを堪えてゴールに向かって歩きます。
残り3キロ・・・
ラストスパートも出来ない・・・
そしてやっとゴール

ゴールして、上り坂を歩くと激痛と共に コキコキ音が出てます(^^ゞ
前日買った着替え用のテントの中でテーピングをすると、痛みは治まり、帰りの真駒内駅までも普通にあるけるように・・

改めてテーピングの凄さを実感しました!
今度走る時は持って行くぞ〜と!

後半歩いた結果が以下の記録です。
ハーフマラソンでのワースト記録です・・・
こんな日もありますよ。

 


2015年9月16日(水曜日)

日本車 ドイツ車 経営理念

カテゴリー: @|@13時04分20秒

我が社の新入社員研修では 必ず 自動車業界の日本とアメリカとドイツの仕組みや違いについて 知ってもらいます。

日本の自動車メーカーの策略で日本人はアメリカやドイツよりも遅れ(損)ていることを説明します。

一般的に外で話すことではないので、我が社に入ってから初めて聞いて皆日本と海外との違いに驚きます。

自動車業界の話しをしてから、我が社の経営理念を伝えます。
経営理念を伝えることはこれから働いてもらうためにはとても重要な事で、会社の考え方、ビジョンを共感していただくことが何よりも重要な原点だからです。

また、会社の歴史についても話します。
33年間の中で起きたこと 起こしたこと 変革したことなどを伝えます。

後は事業計画 将来ビジョン、風土などを伝えます。

この研修は新入社員が入社すると必ず行っていますが、研修と言うより 「考え方 社会観の共有」だと思って行っています。

実は今日も2名の研修を行っています。

1度では伝わらなくても、少しずつでも考えを共有することが大切だと考えています。

 


2015年9月11日(金曜日)

名車が入庫しました!

カテゴリー: @|@09時55分54秒


  メルセデスベンツ W124  E500 が 入庫しました!
 
 ノーマルなのがカッコいい! 

 これから「じっくり」「妥協せず」 最高の状態に仕上げて行きます!

 ミッションもオーバーフォールする予定で、準備しています。

 自動車ディーラーは勿論 一般的な整備工場もミッションのオーバーフォールは 現在手掛けるところは可也少ないでしょう。

 何処の工場も リビルト品や中古品のミッションを買って ポン付けして終わり

 それでは技術が磨かれないどころか、退化するばかり

 でも当社の技術者は新たな挑戦が大好き!

 その為に中古の同じミッションを分解して、オーバーフォールして、組み立てて・・・勉強
 と言う 一般的な整備工場では考えもしないことを 当社は挑戦し自分の技術にして行きます。

 進化 成長するためには「妥協しない」のが我が社の風土

 このE500も 半年くらい後には 新車に近い乗り心地変貌しているでしょう!


2015年8月19日(水曜日)

MEYLEがリコール対応

カテゴリー: @|@10時25分37秒

我が社がメイン仕入れ先としているドイツのMEYLE社では 取引を開始してから初めて、販売した部品をリコールしました。

自動車メーカーのリコール対応は聞いたことがありますが、メーカーに出荷している部品では無い、アフターマーケットに出している部品のリコール対応なんて初めてです。

信じられないことです。

今回のその部品を当社では過去に2回(2件)に販売していることが分かり、MEYLEからの対応内容に合わせて、純正部品との交換、交換工賃の支払 まで行いました。

自社製品にしっかりプライドを持ち、問題をそのままにしない、しっかり追求していく姿勢には今までにも増して共感しました。

 当社も今後ともMEYLEの部品を販売していくうえで、販売先で起きたトラブルに対して、購入者の協力のもとしっかり原因追及を行い、対応していく所存です。

 

 


2015年8月6日(木曜日)

青森 ねぶた祭り

カテゴリー: @|@10時03分34秒

今年も見てきました。

8月2日の初日のねぶた祭り

兎に角 元気で! 熱くて! 陽気!

毎年 観覧席を借していただいている野菜屋さんが中華料理店に変わっていたのは ショックでしたが、中華料理店の店長さんにお願いしたところ、「飲み物とか食べ物出すから、利用してくれたらいいよ! 」と言ってくれたので それはもう 沢山いただきます! と宣言して 2席用意してもらいました。

ありがたや〜!(^^)!

帰り際に挨拶すると、「来年も来てね!」 と名刺を渡され、これで来年の観覧席もゲット!

ってことで 来年も行きます!

 


2015年8月5日(水曜日)

コンパクトカーの恐ろしさ

カテゴリー: @|@12時04分04秒

先日、国産のコンパクトカーをレンタルで借りて4時間ほど運転しました。

正直言いますが 怖くてもう乗りたくないです。

軽くブレーキを踏んでも首が前にガクッ! となるほど ブレーキの利きに滑らかさが無い。

ちょっとした路面の凸凹で 車は大きく揺られ、不安定になる。

 

もしこの車で 例えば何かが飛び出して来て 急ブレーキを踏んだら・・・・

恐らく 不安定を通り越して 制御不能となり、単独事故に結びつく可能性が大きいでしょう。

街乗りのチョイ乗りで使うにしても、怖い車でした。

走行性能をあまり重要視して設計されていない車と言う印象です。

 

燃費や値段や大きさで選ばれる車なのでしょうが、走行安全性能を重視しているかも、大切な選択肢にしていただきたいものです。


2015年8月2日(日曜日)

7月6日から11日までのブログもまだなのに(⌒-⌒; )

カテゴリー: @|@11時41分40秒

昨日の夜 函館に着きました。

ホテルまで残り3キロという所で大渋滞…

花火大会目当ての車がホテルのある中心部に向かっているからです。

迂回を繰り返して やっとホテルにチェックインすると 花火大会が始まりました。

僕らは花火よりも空腹が優先!

近くの居酒屋さんに入り 早速ビールをオーダー!

お酒のおつまみが数の子と昆布の煮物なんて 豪華!

イカ刺し カレイ刺し うにを頼むと、オーダーから料理をしてるのに 出てくるの早!

ニシンと鳥串と豚串を頼んだら、これは デカ!

ビールが進む 日本酒が進む (⌒-⌒; )

店を出て 家内とプラプラしていると、お祭りなので浴衣姿の男女が多い 

江別のお祭りだと 少ないよな〜  ってじ自分も着た事無いけど(⌒-⌒; )

大門横丁を発見!

凄い人混み す凄い熱気!

その熱気につられ さっき食べたばかりなのに 塩ラーメンを食す( ´ ▽ ` )ノ

美味かったけどけど、塩が効きすぎ 脂が多過ぎ  若者向け?
中国人も多かったー!

次の日の今日は青森に向かいます。

旅先では必ずランニングするけれど、今朝は雨で中止!
青森は天気がいいといいなー!
 


2015年7月23日(木曜日)

7月5日 フィヨルド Flamに到着

カテゴリー: @|@17時35分35秒

 Flam では船が接岸

ここFlamからFlam鉄道の電車に乗り Myrdalまで 

 

途中で沢山の滝を見ることが出来ます。

そしてFlamからMyrdalまでの標高差が800メートル以上! 驚きでした。

Myrdalで降りてVoss 行きの電車に乗り換え

 

 北海道人として雪は珍しくないけれど、山々と滝と広大さには目が離せませんでした。

 途中の電車の中で向かいに座っていた ルクセンブルグの夫婦と友達になり、片言の英語ですがとても楽しめ、すると、隣の席の男性が 「私はオーストラリアから来た!」と英語で話しかけてくれて、電車を降りるまで 大勢でワイワイ触れ合いました。

Vossについて、船の一行でランチを食べて、その後はバスが来るまでお散歩と皆でVossの前で記念撮影

 ここではニューヨークから来た夫婦に写真を撮り合いましょうと声を掛けていただけ、お互いにカメラを渡して 撮り合いっこ!

 我々の船がこの間にGudvangenに移動していて、これからバスでGudvangenに向かいます。

途中 とても大きな滝を間近で見て記念撮影 

知り合ったルクセンブルグの夫婦ともカメラを渡し合って撮り合いっこ!

 

Gudvangenに着いてからはテンダーボートでウィスパーに戻り、また次の寄港地に向かって走り出しました。

 この日の夜のドレスコードは「インフォーマル」 女性の皆さんはやっぱりお洒落して また楽しいディナータイムでした。

 


7月4日 1日中船の中

カテゴリー: @|@14時25分51秒

明日寄港地となる Flamまで ずっと航海

と言う訳で「暇・・・」 船の中を家内と彼方此方見て歩いたり、部屋で持ってきたDVDを見たり、のんびり過ごす。

この日のディナーのドレスコードは「フォーマル」

ディナーまで時間があるので、10階のフィットネスクラブに行って トレッドミルで40分くらいのランニング

部屋に戻ってシャワーを浴びて、着替えると丁度良い時間に

フォーマルに着替えて家内と部屋を出て エレベーターに乗ると、西洋人の夫婦とお母さんに 「ビューティフル」「キュート」「クール」と褒められて 2人して嬉しかった(^_^;)

仲間のみんなも集まってきて、記念写真を何枚も!

 

 

こんな景色をバックにした ディナー

皆さん 楽しい人ばかりなので、笑いが絶えない!

そんな雰囲気に船のスタッフからもとても明るく接してもらえる。

同じ乗客の西洋人の方からも 笑顔で挨拶していただける。

なんだか 同じ乗船した人々の中でも何倍も得した気分です!(^^)!


2015年7月21日(火曜日)

7月3日 コペンハーゲンで観光 そして出航

カテゴリー: @|@14時52分21秒

コペンハーゲンに深夜に着き、サッサと寝て、朝はランニングがしたくて7時にはホテルを出て朝ランをしに!

 ここで突然 御爺さんに声を掛けられました。

This restaurant is open in time? 確かこう言ったように聞こえました。

I do not know.
I came yesterday. と たどたどしい英語で答えると 笑って 有難うと言われ 走り去りました。

これを皮切りに旅の途中色々な人から声を掛けられることに・・・・(^_^;)

この日はシルバーウィスパーに乗船するまで観光する予定。

ホテルに荷物を預け、街に電車とバスを乗り継いで中心部に向かいました。

彼方此方歩きながら 博物館を見たり、街中を観光。

博物館はとても広く、そして国際的で、ミイラも数体(^^ゞ、 

アイヌの展示もあり 感動しました!(^^)!

ランチは運河のほとりにある野外レストランでシーフードを楽しみ、ホテルに戻って今度はタクシーで大きな荷物を積んで船のポートに向かいました。

コペンハーゲンのポートは3つあることと、どのポートに私達が乗る船が居るのか、案内を貰っていたので、それをタクシードライバーに見せて、向かってもらいました。

すると・・・・あるはずのポートに船が無い・・・・(+_+)

ドライバーが電話で何処かに聞いてくれて、隣のポートに僕らが乗る船があることを聞いてくれて、そちらに向かってもらいました。

乗船時間の16時まで残り15分くらい・・・

焦りましたが、10分前に到着し、シルバーウィスパーのスタッフも急いでトランクから荷物を降ろしてくれて、歓迎してくれました(#^.^#)

何とか間に合った〜!(^^)!

大分からの一向にまだ会えていないけど、一先ず船に乗れて安心。

この船で7泊するので ショートな我が家です。

 

 


7月2日 羽田経由、ミュンヘン経由 コペンハーゲンへ!

カテゴリー: @|@14時45分25秒

今頃になってですが、旅先でブログを書けず、、帰ってきてからもなかなか書けなかった コペンハーゲンとノルウエーの旅のブログを書き出します(^^ゞ

7月2日 朝早い便で家内と共に千歳空港から羽田に向かい、羽田に着くと 僕の携帯に旅をご一緒する大分のお友達から電話が・・・

電話の内容を聞くと 「えー!」と大声が出てしまうような驚きが ((+_+))

それは今回の旅の仲間のお一人が羽田から合流する予定でいると、その方が朝の便を夜の便と勘違いしたらしく、大慌てで羽田に向かっているが、間に合わなかったら僕らと一緒に来れないかと言うお話し・・・

 大分の御一行はJAL便で11時20分発ヒースロー経由コペンハーゲンへ

 私達はANA便で12時30分発ミュウヘン経由コペンハーゲンへ

 僕らの方が1時間10分遅いので、JAL便で間に合わなかったら ANAで一緒に・・・と話し、僕らは待ちました。

 すると、FBで御一行のお一人から 間にあった! とメッセージをいただき、ホッと・・・(^^ゞ

 私達2人も落ち着き、ANA便でミュンヘンに向かいました。

  ドイツに着いたら先ずはビール!

 トランジットの時間は十分過ぎるくらいあるので、のんびりと・・

 でものんびり出来ない暑さ(^_^;)

 30度近くありそう・・ 2杯飲んで SASのラウンジで涼みました。

 SAS便でコペンハーゲンに着くのは夜23時過ぎの予定

 無事にコペンハーゲンに着いたら、ホテルは空港と繋がっているので便利でしたが、流石に疲れ素早く寝ました。(^_^;)


7月2日の朝刊で紹介されました。

カテゴリー: @|@14時25分02秒

我が社は2011年4月から残業をしない体制に挑戦し、スタッフ全員の努力により約半年がかりで残業をしなくても 業務をこなせる体制になりました。

 現在でも残業が無い体制は維持できており、休日も増やし、今では有給休暇を取れるように動き始めています。

 長時間労働を行わず、休日をしっかり取り、仕事人間にならずに 仕事を楽しめるよう願っています。


2015年6月23日(火曜日)

6月27日28日は 江別のトンデンファアームにお越しください!

カテゴリー: @|@17時48分46秒

今年も Weえべつ祭り に出展します!

レストア済み メルセデスベンツ S124 の展示

UVカット IRカット フィルムの展示

サスペンション整備の「真実」 の展示 

など 行います。

他に 美味しいもの お得なモノ 身体にいいこと など など  江別市内企業が多数出展しておりますので、是非お越しください。

 


2015年6月11日(木曜日)

[無題]

カテゴリー: @|@13時08分15秒

 

 


13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

カテゴリー: @|@13時07分13秒

13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

日本は、「古き良きものを大切にする」という文化を、いつから捨ててしまったのか?
日本や世界の先人が作り上げた歴史的生産物を、なぜ端に追いやるのか??

今年、13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです。

古いものを大切にすることは、そんなに追いやられることなのでしょうか?

日本はイギリスからたくさんの「素晴らしい自動車文化」を継承しました。

イギリスでは、今日も昔と変わらず「古いものを大切にする文化」が継承されています。

車でいうと、パーツの製造を担っていた会社が生産を中止した場合、またどこかのメーカーが、同じ部品を製造していきます。

「古いものを大切にする」という文化が根付いているからです。

日本だってそうだと思っています、いや、思っていました。

古いもの(車)を大切にしている人たちを「特別扱いしろ!」とは言いません。
「自動車税を廃止しろ!」とも言いません。払わなければならないものはちゃんと払うのです。

でも、古いからって15%も重課するとか、自動車メーカーが車を買い替えさせようとする策略と、自動車メーカーからの納税に期待する政府の策略に過ぎません。

この制度については、この重課税分に対して不満を持つ人たちが一丸となって、国に訴えていかなければなりません。

【追記事項】

掲載頂いたサイト

【ライフハッカー日本語版「車齢13年を超えるクルマの自動車税、さらに増税
の「15%増し」へ】

http://www.lifehacker.jp/2015/05/150526car_tax.html

【カートピ『【古いものを大切に】自動車税の重課税分〔13年超車両への増
税分〕の廃止についての署名です』】

http://cartopi.jp/topic/5129

長く乗り続けたクルマを愛し 大切にしている人々からの増税に一緒に反対してください。
よろしくお願いします。

 


13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

カテゴリー: @|@13時07分09秒

13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

日本は、「古き良きものを大切にする」という文化を、いつから捨ててしまったのか?
日本や世界の先人が作り上げた歴史的生産物を、なぜ端に追いやるのか??

今年、13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです。

古いものを大切にすることは、そんなに追いやられることなのでしょうか?

日本はイギリスからたくさんの「素晴らしい自動車文化」を継承しました。

イギリスでは、今日も昔と変わらず「古いものを大切にする文化」が継承されています。

車でいうと、パーツの製造を担っていた会社が生産を中止した場合、またどこかのメーカーが、同じ部品を製造していきます。

「古いものを大切にする」という文化が根付いているからです。

日本だってそうだと思っています、いや、思っていました。

古いもの(車)を大切にしている人たちを「特別扱いしろ!」とは言いません。
「自動車税を廃止しろ!」とも言いません。払わなければならないものはちゃんと払うのです。

でも、古いからって15%も重課するとか、自動車メーカーが車を買い替えさせようとする策略と、自動車メーカーからの納税に期待する政府の策略に過ぎません。

この制度については、この重課税分に対して不満を持つ人たちが一丸となって、国に訴えていかなければなりません。

【追記事項】

掲載頂いたサイト

【ライフハッカー日本語版「車齢13年を超えるクルマの自動車税、さらに増税
の「15%増し」へ】

http://www.lifehacker.jp/2015/05/150526car_tax.html

【カートピ『【古いものを大切に】自動車税の重課税分〔13年超車両への増
税分〕の廃止についての署名です』】

http://cartopi.jp/topic/5129

長く乗り続けたクルマを愛し 大切にしている人々からの増税に一緒に反対してください。
よろしくお願いします。


13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

カテゴリー: @|@13時06分02秒

13年超車への15%増税に反対の署名をお願い出来ませんか? 

日本は、「古き良きものを大切にする」という文化を、いつから捨ててしまったのか?
日本や世界の先人が作り上げた歴史的生産物を、なぜ端に追いやるのか??

今年、13年超の自動車には「通常税率の15%UP」が課せられるそうです。

古いものを大切にすることは、そんなに追いやられることなのでしょうか?

日本はイギリスからたくさんの「素晴らしい自動車文化」を継承しました。

イギリスでは、今日も昔と変わらず「古いものを大切にする文化」が継承されています。

車でいうと、パーツの製造を担っていた会社が生産を中止した場合、またどこかのメーカーが、同じ部品を製造していきます。

「古いものを大切にする」という文化が根付いているからです。

日本だってそうだと思っています、いや、思っていました。

古いもの(車)を大切にしている人たちを「特別扱いしろ!」とは言いません。
「自動車税を廃止しろ!」とも言いません。払わなければならないものはちゃんと払うのです。

でも、古いからって15%も重課するとか、自動車メーカーが車を買い替えさせようとする策略と、自動車メーカーからの納税に期待する政府の策略に過ぎません。

この制度については、この重課税分に対して不満を持つ人たちが一丸となって、国に訴えていかなければなりません。

【追記事項】

掲載頂いたサイト

【ライフハッカー日本語版「車齢13年を超えるクルマの自動車税、さらに増税
の「15%増し」へ】

http://www.lifehacker.jp/2015/05/150526car_tax.html

【カートピ『【古いものを大切に】自動車税の重課税分〔13年超車両への増
税分〕の廃止についての署名です』】

http://cartopi.jp/topic/5129

長く乗り続けたクルマを愛し 大切にしている人々からの増税に一緒に反対してください。
よろしくお願いします。


[無題]

カテゴリー: @|@13時03分50秒

 


2015年6月8日(月曜日)

まだまだです(^_^;)

カテゴリー: @|@13時19分57秒

昨日の日曜日は「千歳JAL国際マラソン」に出場しました。

4月からジムに通い始め、スポーツトレーナーの指導の下、足の改良、インナーマッスルの増強、などなど続けてきた結果、5月のハーフでは今までで一倍よい結果が出たため、昨日のフルも自分なりに期待していました。

スタートには早めに並ぶ習慣をつけているので、そこそこ前の方に並ぶことが出来、スタートから1キロまではロスタイム1分ありましたが、それからは順調なペースでした。

 と言うか 5キロくらいから計画していたペースよりもキロ20〜30秒早いペース、ペースが速いことに気が付き、ペースを落としたつもりが、また1キロ経ってペースを確認するとやっぱり早い・・

 スタミナ切れを起こさないためにもペースを守りたいのですが、調子が良いのかペースが下がらない・・・

 10キロを56分 20キロを1時間50分 位だったと思います。

 このコース、19キロくらいから23キロくらいまで 登りが続き、登りの後半では足に来て、疲れも出てきた。

 スタミナ切れにしては早すぎる! こりゃ やばいぞ! どうなるんだ今日は! と考えながら中盤を走っていると やはり来てしまいました。

 貧血 です・・・

 貧血が起きた状態ではペースが極端に下がるし、やっと走ってる状態

 手が冷たくなって しびれもあって 過去一番 「まずい!」頭の中で「棄権」が頭を巡り ペースが極端に落ちても走っていると救護テントが・・・

 フラフラしながら テントに近づき、貧血を伝え 椅子に座らせてもいました。

 寝ることを勧められましたが 寝たらもう起きれないかも?と思い、椅子に座り 補水液を頂き 飲むと

 美味しくないけど なんか違う

 数分座っていると 何だか前に進めそうな気がしてきて、立つと 救護班の方に 無理しないでください。 きつかったら戻ってきてください。 次の介護班まで5キロありますからね。 と言われ。 

頑張ります! ありがとうございました! と言いのこし 急ぎ足で歩きはじめる。

 ゆっくり走り始める 

 でも直ぐに辛くなって歩く 数メートル歩いたら またゆっくり走り始める その繰り返し

 前半は1キロ1キロがとても早く感じたのが、後半は1キロ1キロがとても遠い

 そして 珍しく足の裏側全体と足の裏が痛くなる

 ここ最近味わったことの無い痛み・・・

 脚を付くのが苦痛なほど痛い・・・

 そして今度訪れたのが 脹脛の痙攣 ((+_+))

 このころは貧血も治まり 走れる体力が少し残っているのに 脚が痛くて ランが続かない

 1キロごとくらいにストレッチをしたりして また走る  痛みが増すと 歩く 痛みが減ると走る

 この繰り返し

 37キロ地点くらいで もう目標の4時間は過ぎている 

 でもここまで来たらゴールしたい!

 残り2キロになったら 絶対に走りとおして見せる! と自分に誓ったが

 走り始めたら また両方の脹脛が痙攣をおこす((+_+))

 転がって足を摩って回復を待つ

 数十秒で回復したので 頑張って走り始める

 痙攣が起きないように、足の痛みがこれ以上に増さないように 貧血を起こさないように 願いながら 走り続けた。

 ゴールの手前では同じ江別の竹島さんが応援で待っていてくれているはず。

 その近辺で家内も待っているはず。

 歩いている姿だけは見られたくない!

 そして マラソンはラストスパートで走って終わりにする! そうすることで爽快感が増す!

 と言う意気込みで 走りつづけた。

 長い2キロ 後1キロも長い

 ゴール前に橋が見えた時 左手にピンクの登りを持った竹島さんと ハーフに出場した井上さん と応援の中塚さんが見えた!

 ハイタッチして元気を貰い 走る 少しペースが上がる。

 今度は家内が待っていた! またハイタッチ! 元気が出て またペースが上がる。

 そしてそのペースのままゴール!

 とても辛かったが とても気持ちが良かった。

 足の痛みは今までにない・・・ 走りながら シューズか? 昨日買ったタイツか? など思ったが、ゴールすると自分の走り方だろう と素直に思え。

 また克服しなければならない事が多いな〜

 そう考えると 嬉しくなった! 辛かったけど また走りたい! 待ってろよ〜北海道マラソン!

 

 

 


2015年5月29日(金曜日)

経営者に必要な能力

カテゴリー: @|@21時52分07秒

経営者に必要な能力 それって何だろう…

 世界的にも国内でも有名な経営者を思い出してみると やはり皆さん 発明や開発や追求をされている

発明 開発 追求 これの共通している事は何だろう…

それは 見えていないものを 見ようとするパワーなのだと思っている

自分が見た事が無い物、誰も見た事が無い物 を見ようとするには 軽はずみな思いつきや 簡単に得れる情報などからはあり得ない。

 常日頃から 追い求めているビジョンがあり、それを何の妥協もせず追求する事で 見えていなかったものが 鮮明に見え出してくる

これが経営者に必要な能力だと思っている。

そしてそうするためには 常に新たな事を知る と言う勉強をし、謙虚に知識を得続ける事なのだと思っている。

学ぶ事を止めた時 過去の成功体験ばかり話し始めた時、人の話を聞いて気付きが無くなった時、ビジョンを追求する意欲を失った時 経営者が経営者で無くなるべき時だと思う。


チャレンジ 

カテゴリー: @|@17時49分47秒

え〜 無理! 

え〜 それは難しいですよ!

会議の席でこの様な意見を言う人は必ず居る。

でも その後が大切なのだが 無理 難しい と言う意見で もう1歩も先に進まないケースがある。

深く シツコク 考えることを止めてしまっている。

出来ない理由が沢山飛び交い そして先に進まない。

それでもチャレンジする人はチャレンジするし、しない人はしない。

精々 周りが変わってきてから変えるか、変えなければ、、、と思った時には遅すぎた。。。 と言うこともあるだろう。

 無理 とか 難しい と言う「もの事」は大抵 「理想像」なものだが

 その理想の姿を追求しないで楽しいのだろうか? と考えてしまう。 

 妥協して チャレンジせずに諦めて 楽しいのだろうか? 

 そして いつか誰かが実現させたらどうだろう。

 

 無理 難しい と言うのは簡単。 出来ない理由を並べるのも簡単。

 簡単な方ばかり選んで生きて行くとどうなるだろう・・・  きっと負の連鎖ではないのか?

 その方が私は不安だし恐怖を感じる。 

 理想像を追い求めないでビジョンの達成はありえない。

 

 熱い議論をする場があると、理想像が現実味のある話になっていく。

 しかし そこに笑いだけを取りたい話し、冷めた話し、否定的な話しをする人間が居ると、負の連鎖が始まる

 集団の中で 自分は何役を担っているのか考えるべきなのが 大人の世界 だと思う。 

 

 


2015年5月19日(火曜日)

本音と建て前

カテゴリー: @|@09時53分27秒

自分は人と接する事が多く 議論の場に出る機会が多い

その場 その場で 目的があったり 役割があったり ミッション ビジョンがあったりする

その目的や役割、ミッション、ビジョンのために人が集まり議論をするわけだが、

理想の姿、形の話すと、否定されたり、難しいと諦めの意見を出す人が必ずと言ってよいほど居る

そして理想の姿 形の話しは寸断し 現実の目の前の議論が続く

理想の姿形を深く追求したりするケースに出会えないことが多い

また、理想の姿形を追求し結果を出してきている人の話を聞こうとするケースにも出会えない

その様な場に居ることでストレスを感じてしまうことがある

 

皆が同じ考え 同じ経験 同じ生き方 では無いのだから当たり前だが、「ここは諦めずに更に追求していく場面では・・・」と思ってしまう。

 まして経営者の集まる場でこの様なケースを見ると 「本音と建て前」の違いに少々がっかりしてしまう。

 でも、昔からそうだったか・・・   あらゆる場面で 同じような光景を何度も見てきたか・・・・

 ちょっと愚痴っぽいブログでした。


2015年5月12日(火曜日)

インディアナポリス〜シカゴ〜そして帰国

カテゴリー: @|@09時55分14秒

インディアナポリス モーターウエイで歴代優勝マシンと走行するレーサーの爆音を感じて 心地よい気持ちで明日帰る予定のシカゴに戻りました。

 インディアナポリスからシカゴまでは3時間半ほど

 前の日のように明るい内にシカゴに到着できそうだから 安心

 途中 風力発電の風車が一体どこまで広がり 一体何機あるのだろうと思うくらい 一面に風力発電が立ち並んでいた。

 

何キロ走ってもこの光景・・・ 驚いた。

シカゴに到着する前に、ガソリンを入れたり、飲み物を買ったり、4日も居ると慣れてくる。

慣れたころの明日には帰るのだ・・

シカゴのホテルにチェックイン

ダウンタウンの中心に近くて失敗だった・・・

ミシガン湖の湖畔にすれば、着いた時間は明るかったから ランニングできたのに・・と後悔するが、でもフロントの男女は感じが良かったので良しとする!

少し街をプラプラ

シカゴの街は綺麗

治安もいい (治安のいい場所を選んでいるのだが・・・)

でもそれにしても寒い・・

夕方18時で 2度くらい・・風も強い

ホテルに帰って温まって 明日の準備をした。

明日の朝 走るつもり満々で。。

 

朝起きてみると 身体がだるい・・・ 疲れなのか 風邪気味なのか  走りに行く気力が出ない・・

無理せずにと思い ランニングは断念

帰りの飛行機までは時間があるので、オヘア空港の近くにあるワイナリーを見に行ったり、アウトレットを歩いたりした。

レンタカーを返し、空港まで送ってもらい、チェックインして ラウンジで少し休憩

ラウンジ内 冷房が効きすぎていて 寒い・・・・

でも周りの白人さんは 半袖の人が多い

身体の作りが違うようだ

帰りの機内から外を時々ブラインドを開けて覗いた

アメリカ上空 カナダ上空 アラスカ上空 シベリア上空 全て殆どしっかり見ることが出来た。

これ程綺麗に見えたことは今までに無かった気がする。

周りの人は寝ているようなので、カメラを用意してブラインドを開けて パチパチ 素早く撮って 閉める

それを定期的にした。

アラスカ上空

シベリア上空

未開の地のような土地を見ながら、「自分の足で来てみたいな・・・」などと思うのは特殊だろうか???


2015年5月8日(金曜日)

インディアナポリス

カテゴリー: @|@14時00分19秒

初めてインディアナポリスに行ってきました。

行きたいと思った切っ掛けは インディアナポリス モーター ウェイ の博物館見学

前日、思いきり寝坊し、フォード博物館を足早に見学し 悔しい思いしたので、今日こそはゆっくり見ようと朝早く起きました。

 朝早く起きたら先ずはランニングです。

 デトロイトからの移動で夜10時以降に着いたので暗くて雰囲気が分からなかったのですが、朝起きてホテルの窓から外を見ると 古い建物に綺麗な景色

先日のデトロイトとは全く違う雰囲気です。

これはランニングして、モーターウエイだけの見学では勿体ないと思い。

ランニングの後朝食を取り、チェックアウト前にホテル近隣の古い建物の見学し、そしてモーターウエイ を見ようと計画しました。

上の写真はマップで調べて走るコースに選んだ場所。

シカゴのミシガン湖畔と違って 走っている人はまばらでしたが、ロケーションは最高でした!

時間も余裕があったので1時間半のランニング。

景色が良いとランニングの気分も違います。

ホテルに戻り シャワーを浴びて、アメリカに来て4日目にして初めてホテルでブレックファーストを取り、カメラを担いで街を歩きはじめました。

 ハーレーダビットソンのポリス 綺麗なバイクでした。

広い通りの公園と古い建物があったので、写真をパチパチ

 ちょっとアメリカと言うよりヨーロッパ的な風景に見とれました。

街がとても綺麗です。

 そして 

インディアナポリス モーターウエイに入り 歴代の優勝マシンを1台1台丁寧に見て歩きました。

特に面白いのが1940年から1960年代までのサスペンション構造の移り変わりが面白くて、1人でブツブツ言いながら 見て回りました。

それも 行ったり来たり 戻ったりの繰り返しで・・・・(^_^;)

シッカリ見終わったころに外から爆音が聞こえて来たので、慌てて外に!

 何と言うカテゴリのレーサーか分かりませんが、350ミリの望遠を使って 連写でマシンを追いかけました。

心地よいエンジンサウンド バンクの上に擦りそうなくらいのスピード

練習走行とはいえ 迫力ありました。

インディアナポリスはもう1日居たいと思いましたが、翌日の夕方には帰国便に乗るので、シカゴに戻らなくてはいけません。

 そして 夜暗くなってから街灯が殆ど無い 知らない道路を走るのは怖いので、諦めシカゴに向かいました。

 


2015年5月2日(土曜日)

フォード ミュージアム

カテゴリー: @|@14時29分57秒

デトロイトにあるフォードの博物館

自動車を世界で初めてライン化して製造した会社の博物館に行ってきました。

ホテルからナビで向かいましたが、何処から何処までがフォードなのか? 

敷地が何処から何処までなのか意味不明なほど広い敷地の中に レンガ建てである「博物館」に入りました。

月曜日だと言うこともあるのか お客様はチラホラ・・

幾つかある入口の中央から入ると 一番先に目についたのが 飛行機

 やっぱりフォードも飛行機を作っていたのでした。

 では早速 大好きな飛行機から見て歩き、その後に機関車

 この機関車 写真では良くわかりませんが、兎に角大きい! 

巨大な蒸気機関車でした。

これでアメリカ大陸を何百と言う貨車を引いて人やモノを運んだのでしょう。

その次が車

 これはロータスフォード 1951年 インディのオーバルコースでのレースで優勝したマシンです。

 生まれる前のマシンですが 自分が物心つき 車が大好きだったころのオモチャで記憶があるマシンです。

次にフォードと言えば農機具 アメリカと言えば農業国です。

 このトラクターも後輪の直径が2メートルを超える大型の蒸気トラクターでした。

他にも コンバインやブルドーザーや脱穀機や 様々な農機具を作ってきたことが分かりました。

そして次に 発電機

 これはエンジンで発電するマシンでした。

 他に ビン洗いマシン 製材機械 機織り機械 車だけではなく 機械は何でも手がけていたことが良くわかる博物館でした。

 機械好きな自分はまだまだじっくりと時間をかけて観たかったのですが、その日の朝は思いきり寝坊をしてしまい、フロントに電話で起こされた程 その日の予定を4時間ほど超えていたため、足早に、後ろ髪惹かれながら、フォードを後にしました。


2015年4月6日(月曜日)

ラブアース・クリーンアップin北海道 2015

カテゴリー: @|@16時02分30秒

 雪が解け この時期目立つのが 「ゴミ」

 毎年行っている ラブアース・クリーンアップin北海道 のゴミ拾い

 http://www.love-earth-hokkaido.jp/

 今年で参加して10年

 毎年行っている場所を偵察しましたが 相変わらずゴミの量は減っていません。

 道路でゴミが目立つのは 交差点、踏切、横断歩道付近、などが 圧倒的にゴミが多いのが分かります。

 信号待ちや 踏切の列車通過待ちの時に車に乗った人が捨てるのでしょう。

 でも めげずに拾います!

日時 : 5月9日 9時〜12時 

場所 : 国道337号線 美原大橋付近 


2015年4月1日(水曜日)

社名が変わりました!

カテゴリー: @|@14時02分31秒

突然ですが 本日より社名が変わりました。

新しい社名は 「株式会社 北翔」 です。

 

スーパーラインを抜いただけですが、弊社の事業内容が数年前と大幅に変わったため、中古パーツ事業のイメージが強い 「スーパーライン」を除きました。

我が社の現在の事業は

・ 輸入車用新品部品販売 

・ 自動車整備事業 

・ リビルト部品製造

・ 自動車リサイクル事業 (中古パーツ販売・中古パーツ輸出)

この様になっております。

今後ともよろしくお願いいたします。


2015年3月17日(火曜日)

最新型車が安定期に入るまで

カテゴリー: @|@15時31分15秒

最新型車が安定期に入るまで

世界中自動車メーカーが競って 高燃費車を作っています。
燃費を良くするために 一般的なエンジン車は (ハイブリットを除く)

少ない燃料で高出力を出すエンジン開発

エンジンから出た出力を効率よく駆動させるミッションとファイナ開発

車体軽量化開発

抵抗を極力減らす車体形状開発

などがあるですが、こ新しく開発されたメカニズムは、各メーカーが耐久力テストを繰り返し、改良を重ねて 新型車を創り上げていくですが、では新型車に異常が発生しないかと言うと現実には新型車には故障が付き物です。

テストで出る異常と、実際に発売されてから起きる異常は 車が売れた台数だけ違う現象が現れる可能性があります。

 最近聞いた話中でも、燃費向上ために開発された新型エンジン故障が相次いで、ある国では集団訴訟が起きているとこと。

過去に日本メーカー中でも、新技術として出したエンジンが 数年で使われなくなったケースもありました。

 新型エンジン 新型ミッション などを使った新車にはそれなりにリスクがあると言うことなです。
 新車を買って数年間はメーカークレームが利くと思いますが、突然車が動かなくなるということは大きなリスクです。

 ですで 私がお勧めしたい車選びは、エンジンやミッションなどは新型が乗っている車を選ばず、長く使われ、改良に改良を重ねて 熟成され安定期に入ったメカニズムを使った車を選ぶことです。
 例えば BMWシルキーシックスと言われている直6エンジン V6方が軽い・・・と言われていますが、BMWは重たい直6を長く熟成させ続けています。
 なで パワーがあるが壊れない メンテナンスがしやすい、と言う 車には重要な条件が揃っています。

 高燃費を車選び条件にするは大切なことですが、車がメンテナンスしていながら壊れてしまうは 保証があっても気分良くないもです。

 新型 = 何が潜んでいるか未知世界 と、アフターを行っている我が社として思っている所です。
 車選びワンポイントと思っていただけると嬉しいです。


2015年2月21日(土曜日)

流氷観光 in 網走 2015 

カテゴリー: @|@09時55分58秒

今年も行ってまいりました!

3年連続の流氷見学。

1年目は夫婦2人で 2年目は大分の旅行仲間と6人で

3年目の今年は大分の旅行仲間と8人で

昨年は残念ながら見ることが出来なかった流氷が 今年は接岸していました。

皆さん とても感動してくれて 大喜び!

夜の食事にも 昼間 サロマ湖に行ったのも 彼方此方満足して頂けたようで、北海道人としては嬉しい限りです。

空港で別れるときに 「じゃあ7月にコペンハーゲンで会いましょう!」 と言うと 何かカッコいい! 国際的! と最後の最後まで大はしゃぎでした。

楽しい 小旅行でした!


2015年1月21日(水曜日)

直接仕入れ 直接販売

カテゴリー: @|@17時48分25秒

とある海外の部品メーカーに取引をお願いしてみると

日本の販売代理店から購入して欲しい その方が在庫リスクが無くて良いのでは? と言う回答が来た

 

当社の決断は・・・・

違うメーカーを探す!

国内の販売代理店を経由しての仕入れは 在庫リスクが無い代わりに 、少しでも安くお客様に提供したい! と言う当社の体制が取りづらくなる!

販売に関して制約をつけられる場合もある

そんな自由度の少ないビジネスはしたくない。

代理店制度を取るのは日本の古き習慣

縛られたくない


2015年1月17日(土曜日)

利用契約の更新を行いました

カテゴリー: @|@17時04分02秒

部品購入に関わる利用規約の更新を行いました。

 

当社のサイトで開示している利用規約はこちらでご確認ください。

https://s-hokusyo.com/modules/ipit/policy.php

ヤフーショップはこちらでご確認ください。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/guide.html

楽天はこちらです。

http://item.rakuten.co.jp/auc-palca/c/0000001059/

内容は全て同じです。

 

利用規約を変更 更新した理由は、とても残念なことですが、規約に則って頂けないケースや、メールの文章をご理解いただけないケースなどが極々まれに発生しているからなのです。

 その稀なケースに対して 対応に多くの時間を要してしまい、他のお客様にご迷惑が掛かってしまうためなのです。

 規約の条文がこれ以上増やす必要が生まれないことを願うばかりです。


2015年1月6日(火曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: @|@18時26分08秒

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

 

我が社では 昨年末から風邪が流行り インフルエンザも流行りだしてしまいました。

私も29日深夜に滅多に体験したことの無い39度3分の熱が出て、病院に行ったところ 検査の結果ではインフルエンザと分かるまでの時間に達しておらず、年末と言う事もあって インフルエンザの投薬を受け 勿論仕事納めの会社には行けず、そのまま5日間は外出禁止になりました。

30日には熱が下がり、31日には少しばかり元気になり、元旦にはお酒を飲めるほどに回復・・(笑)

4日には久しぶりに家の中のトレッドミルで走り、回復を実感できました。

社内ではまだインフルエンザで休んでいる人が居たり、咳をしている人が居たり と、まだまだ油断できない状況です。

それにしても この様なお正月を迎えたのは初めてでしょうか・・・

 

因みに 家族には感染しませんでした。

家の中でもマスクをして、手袋をはめて、手洗いはしょっちゅう うがいもしょちゅう 食事の時は取り皿から取る箸と食べる箸を分けて使い 家族に移さないように気をつけました。

インフルエンザや風邪にかかった人が創意工夫で移さないようにすることが重要だと感じました。

 

全国的にインフルエンザが流行っているようです。

皆様も十分にお気を付け下さい。

 


2014年12月20日(土曜日)

日本自動車工業会は大量販売 大量廃棄が大好物! 市民の敵!環境の敵!

カテゴリー: @|@12時53分51秒

 自動車新聞を読んでいて とんでもない記事を見つけました!

 

タカタのエアバック事件について、自動車メーカーにも責任が及ぶのは当たり前です。

それが「化学物質の知識が不足していたと言いながら、 再発防止に向けてエアバックに有効期限を設けて、交換義務付けを国土交通省に提案すると発言しています。

ze=3>こんなことをしたらどうなるか・・・
エアバックの有効期限が近づいた車の価値は急激に下がる
イコール 新車が売れる!
(エアバックを交換する部品代金と工賃はエアバック2個ついた車で30万くらいになるでしょう。サイドエアバックなど6個とかついている車ならその倍以上でしょう)

自動車メーカーに責任ある問題も 新車を大量に販売する手段に使ってしまおうとする 日本の自動車メーカー

最低です!kusyo.com/uploads/img5494f16844fab.jpg”>


2014年12月16日(火曜日)

アンケートがよく来ます

カテゴリー: @|@14時49分52秒

 今年は何かとアンケートが来た気がします。

 特に多かったのが 

 消費税増税に関わる価格転嫁が出来ているか? とか

 価格転嫁を拒否されいないか、優位的地位の乱用をされていないか? のアンケートが何度も何度も来ました。

 他には売上/利益などの動向、従業員の行動能力、などなど、あちこちから届きましたが、

今年は全て返答したかと思います。

 企業へのアンケート結果が未来の何かに繋がっていると信じつつ、例えそうでなくても、何かに役に立っていると願いつつ・・・

 

 でも、アンケートは興味も関心も無い人は答えないでしょう。

 答えたくない、正直に答えられない、などの場合は答えないでしょう。

 とすると、アンケート結果はどの様に見なければならないか?

 答えてくれなかった数を無視せず、その数も〇×で選べるものなら、両方のパターンを作って表現することが必要な気がします。

 また、その様に裏読みしなければ、状況をより正しい方向で判断できないでしょう。

 

 アベノミクスの影響で雇用が増えた! と言うが 非正規雇用の割合が増えた!とも聞く

 経済は順調に良くなっている! と言うが 悪化している! とも聞く

 

 様々なデータ 様々な分析をすると、どちらとも読み取れてしまうこともあり得る。

 そんな事を考えつつ、昨日届いたアンケートに答えています!(^^)!

 

 

 


2014年11月28日(金曜日)

単なる愚痴ですが・・・

カテゴリー: @|@10時07分35秒

 小さな街の中のスナックと言う飲み屋さん

 何かの会とかで行く機会があるが、何処に行っても 「煩いカラオケ」 「臭い煙草の煙」

 静かに語らえる場所で飲みたいな・・・・と思っても、会では行くところが決まっている

 

 なので、自分自らは行こうと思わない・・・

 会の中ではこの様な雰囲気の中でもストレス発散している人も居るのかもしれないが、僕はどうしてもだめ・・・

 大人が集まって 楽しい話も 硬い話しも 出来ないのは つまらないだけ・・・・

 大人同志が静かに飲みながら語らえる場が近くに欲しいと思う!


2014年11月18日(火曜日)

CSRって言葉を知らなくても・・

カテゴリー: @|@09時16分20秒

CSRって言葉は知らなくても、企業の社会的責任 の重要性は 企業経営者なら知っていて欲しい・・・

起業して4〜5年の若い経営者なら無我夢中な時期かもしれないけれど、10年も経営している経営者なら CSRは知っていて欲しい・・

CSRは大企業や余裕がある企業が社会に対して行う事だと思い込んでいる人も多い。

また、利益を出して法人税を払い、人の雇用を行うことがCSRだと思い込んでいる経営者も多いのではないか?

企業は利益を追求するだけでなく、組織活動が社会へ与える影響に責任をもち、あらゆるステークホルダー(利害関係者:消費者、投資家等、及び社会全体)からの要求に対して適切な意思決定をすることを指す。

最近 とある経営者の会に出て その中で半分以上の人が CSRを知らなかったことに驚いた。

言葉を知らなくとも、地域社会や従業員に対する、法令順守はもとより、求められている事柄に応える努力を継続的に続けているか? が大切だと思う。

 ブラック企業と言う言葉が 従業員から作られた 企業側からすると グレーな部分が多いと言い切った社会保険労務士が居たが、ブラックはブラックで、グレーなんかじゃない!

 と、私は思う。

 

 

 

 


2014年11月5日(水曜日)

働く環境の話し

カテゴリー: @|@13時48分06秒

 長時間労働 休日が極めて少ない職場 サービス残業 挙句にパワハラ セクハラ マタハラ

 日本の働く環境は何故ここまで 腐りきってしまったのでしょう。

 政治の所為でしょうか?

 それとも景気の問題からでしょうか?

 僕は思うのです。

 経営者が「儲け主義」だけの人間なのではないかと。

 儲かれば良い 儲かるためには従業員が苦しんでも構わないと言う経営者

 きっと居るのだと思います。

 

 でも、そんな人ばかりでは無いけれど、残業は減らせない!無くせない! 休日は増やせない! 残業代は全額払えない!

 儲け主義だけじゃないけれど、改善できない会社って多いようですね。

 

 しかし、現実に時間を掛けて改善した会社はあります。

 我が社もそうです。

 2011年までは残業はありました。

 でも止めると決断し、スタッフ全員で仕事をこなす為に頭を使い、改善を重ね、無駄なことは止め、ロスが大きいと思うことは変更し、数か月間で残業が無くても仕事がこなせるようになりました。

 工場と事務所それぞれ、沢山の改善がありました。

 一番大きな変更点は 「電話による部品受注を止めたこと」です。

 これだけで、忙しい日でもスムーズに仕事がこなせる様になりました。

 忙しくない日は他の仕事が出来る余裕が出来ました。

 すると売上が伸びて行きました。

 当初は電話受注をお断りすると お怒りになる方も多かったです。

 しかし、メールとインターネットを通じて注文を頂いている方にはスピードアップして喜ばれました。

 当社は今後もこの受注体制を続ける考えです。

 働く環境を良くする = お客様への対応を敏速で確実に  出来ると信じているからです。


2014年10月31日(金曜日)

いつまでも変わらない政治家のお金の問題

カテゴリー: @|@16時00分04秒

何故直らないのでしょうか?

政治家のお金の問題・・・

これだけ注目されていて、政治家生命に関わることなのに、何故だろう?

学習能力が無いのか? 

隣町の出来事なのか?

 

私は提案したい

資金管理団体の経理処理を、全て統一のクラウドシステムで登録して、電子マニフェストのようにチェックされると、記入漏れ 記入ミスなどと言う 一般的な会計処理ではありえないミスは減るのではないだろうか?

 

 


2014年10月21日(火曜日)

脳裏に残る嫌な会話と雰囲気

カテゴリー: @|@09時16分36秒

約2か月前のこと

色々な業種の経営者10人ほどで昼食を食べた時に耳にした会話

それは社員研修の場だった

ブラック企業についての話題になった時に、ある労務士が言った 「白でも従業員から見たら黒ってことがあるから難しい・・・」

殆どの人が相槌を打って同意した会話だった

 

次に労基法の話題になった

また同じ労務士が「中小企業で労基法を全て守るのは難しいでしょ!」

また殆どの人が相槌を打って、「建設業は絶対無理!」「うちの業界も絶対無理!」と言う会話が飛び交った。

 

私は終始黙って聞く側に居たが その時の会話が脳裏に残っている

労基法に関わらず、法律は弱い立場側を尊重して考え作られている

法的に考えなくても従業員から見てブラックなのはブラックだと思う

常に働く側の立場で考え、今出来る最善の雇用環境、働く環境を作るのが経営者の仕事だと思うから。

また、労基を全て守ることが難しいと言っている経営者は 雇用環境を良くしようと努力しているのだろうか?と疑問に思う。

社員研修をして社員の成長を望んでいながら・・・・

今直ぐに出来なくても やろう!と言う決意はあるのだろうか?

 

中小企業だから・・・・何何業だから・・・・ そんなものは言い訳にも何もならない!

これが 中小企業が新卒から敬遠される理由の一つではないか?

これが 社会の病んだ人々を作り出している根源でもあるのではないか?

こんなことを考えてしまい、あの時の経営者達の会話が脳裏から離れないでいる。 


2014年10月4日(土曜日)

ネットショップの売上順位と経費

カテゴリー: @|@15時18分33秒

皆様ご存知だと思いますが、当店 パーツのパルカ では 

自社サイト 「パーツのパルカ 本店」

http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

楽天     「パーツのパルカ 楽天店」

http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

YAHOOショップ 「パーツのパルカ YAHOO店」

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/

ヤフオク 「パーツのパルカ と North_fly_3 」

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/north_fly_3

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/parts_palca

以上の4店舗で 輸入車部品を販売しております。

 

さて皆さま どちらのサイトが一番の売上だと思いますか?

そして、一番経費が高いのはどちらのサイトだと思いますか?

 

売上順に並べますと

 

1位  yahoo ショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/ 

2位  ヤフオク

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/north_fly_3

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/parts_palca

3位  楽天

http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

4位  自社サイト

http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

この順位で 3位と4位の差は殆どなく、1位と3位の差は倍以上です。

 

では、サイト運営に掛かる経費はどうでしょう・・・・

 

売上に対して経費の割合が高い順に並べてみます。

 

1位  楽天

http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

2位  yahoo ショップ

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/

3位  ヤフオク

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/north_fly_3

http://sellinglist.auctions.yahoo.co.jp/user/parts_palca

4位  自社サイト

http://s-hokusyo.com/modules/ipit/

 

この様な順位になり、1位と2位の毎月の経費は、1位の楽天の方が2位のyahooショップに比べ売上が半分以下なのに、1位の楽天の方が高いのが実態です。

 

 


2014年9月20日(土曜日)

2014 ドイツ視察

カテゴリー: @|@11時08分25秒

今回のドイツは仕事と旅行を兼ねて家内を連れて行きました。

行った先は

ミュンヘン

インゴルシュタット

マインツ

コブレンツ

フランクフルト

6日間の滞在ではタイトな行動でしたが、アウディ博物館、BMW博物館、AUTOメカニカフランクフルトでの仕事の他 教会や街並み、古城などを沢山見てきました。

今回でドイツは6回目

行く度に強く感じることが、何故これほどまで生活文化が違うのか? と言うこと。

休日はしっかり取って、残業も殆ど無い。

小さな町でも古くからのお店やレストランが続いている。

24時間営業のお店は無い。

日曜日になるとお店もレストランも殆どお休み。

 

サービス向上や業者間の戦いのため、付加価値があるのか無いのか、慢性化された付加価値に溺れているのか? 24時間営業、残業は当たり前、休日も少ないし連休は取れない

あまりに違いすぎる・・・

我が社は、3年以上前から 残業を無くし、休日を増やし、電話での対応を止めた。

従業員の満足と幸せがあって、初めてお客様への対応精神が生まれると思うから!

顧客満足とよく聞く言葉だが、従業員が満足できない職場で、顧客満足を生ませようと思うのは経営のエゴだと感じている。

我が社もまだまだ雇用環境が良いとは言えない。

他社と比較すると良いかもしれないが、それではいけない!

一人一人個性ある人間として付加価値を高め、妥協せず追求していくことで、雇用環境は大企業以上に出来るのではないか! と思っている。

 同業界と比較したり、過去からの業界の風習に捕らわれると 変化を起こせないだろう。

 やる! と決めて、妥協せず諦めず、常に追求心をもって行動していけば必ず出来るものである。

 ドイツと日本の違いは、全ての循環構造が見すえて行動しているドイツと 循環をあまり意識せずあちこちで途切れ途切れになった循環で動いている日本の違いないのかもしれない。

 中小企業が主役のドイツ!

 日本の中小企業も出来ることは沢山ある! 先ずは職場の魅力作りだ!

 アウディ ミュージアム

 


2014年9月12日(金曜日)

インゴルシュタットに向かってます!

カテゴリー: @|@16時43分26秒

昨夜の深夜にミュウヘンに無事に着きました。

北海道が雷雨の影響で大幅に飛行機が遅れ 羽田に着いた時は既に 羽田発 ミュウヘン行きが出発する時間残念ながら乗ることが出来ず、ANAからの別便の提案では大幅にスケジュールが変わるので、ルフトハンザに切り替え フランクフルト経由でミュウヘンに着きました。

2年ぶりのミュウヘン生憎の雨そして今朝は朝から雨 気温は12度  寒いです天気が良ければ レンタル自転車に乗って 市内を回ろうと思ったけれど、ずぶ濡れにはなりたくないので 予定を変更して インゴルシュタットにあるアウディ博物館に行くことにしました。

今は行く途中のICEの中天気が良くなって欲しいな〜 !(^^)!


2014年9月6日(土曜日)

恥ずかしいはずのことが恥ずかしくなくなるって?

カテゴリー: @|@06時30分21秒

自分の想いや考えや出来事などを自由に表現できるSNS

そのSNSを見ていて、時々信じられない情報を載せているのを見かける

それは、恥ずかしいはずのこと、悪いはずのこと をしてSNSに乗せたり

捕まったり 注意されたりしたことを 恨んだ気持ちをSNSに乗せたり

そんな事が短なところでも置き始めている。

交通違反で捕まって、運が悪かった! 気分が悪い! と投稿する 人

捕まったことが恥ずかしいことではないのか?違反は悪いことだと思わないのか?

SNSでは無いが、交通違反で捕まったことを 「あんなところに隠れてた」 「運が悪かった」と地位のある社会人が大勢の前で話していた。

僕には全くわからない

悪いことをしてしまって 捕まったら 悪いことをしてしまった、恥ずかしい、人に知られたくないと思うのが 普通だと思っているから。


2014年8月29日(金曜日)

悲しい辛い出来事がありました。

カテゴリー: @|@12時14分54秒

10年ほど前に知り合い、我が社に又とないチャンスを頂いた方

そしてB to B ビジネスの在り方を厳しく教えてくださった

もう一つ 紳士 とは? を教えてくれた 大切な方が 7月にお亡くなりになりました。

78歳でした。

それは7月15日 突然のお知らせでした。

元気だった彼はワールドカップで母国の優勝を喜び、自転車に乗って散歩に出かけ、そのまま帰らない人となりました。

私はその訃報に耳を疑いました。

そして、出先だったので妻に電話で知らせながら涙が止まりませんでした。

葬儀は身内で済ませるとのことで会いに行けないことも辛いものでした。

彼を思い出すと、笑顔と厳しい顔の両方が浮かんできます。

その方の遺骨はかってからの願いにより、海に散骨するという話を聞きました。

そのセレモニーに呼んでいただけたのです。

8月23日 海での散骨式に仕事関係の方達と家族の方達で 2艘のボートに乗り、海に向かいました。

散骨式は初めての経験です。

最後の最後まで経験したことが無いことを教えてくれる方だと 心に思いました。

沖に着き、黙祷の後散骨を行い、花びらを撒いて、ボートでその周りを3周

これで式は終わりと告げられ、ボートはハーバーに向かいました。

私は終始ボートの中間で前方を見ていました。

思い出します

沢山の思い出と感謝の気持ちを思い出します。

式の途中から止まらなかった涙が、更に・・・・

 

本当に素晴らしい方と出会えたと思っています。

その方との出会いを作ってくださった方にも、またその方との出会いを作ってくださった方、またまたその方との出会いを作ってくださった方 皆さんの顔を思い出しながら・・・・

コッテマンさん ありがとう!


2014年8月12日(火曜日)

システムプログラマーのスタッフ募集中!

カテゴリー: @|@16時21分33秒

我が社では事業に関わるシステムは殆ど自社で制作して運用しています。

年々ネットビジネスの領域が増え、今では80%以上がネット販売です。

まだまだ行いたいことがあり、それはスパイラル上に続くので、この度「システムプログラマー」もしくは「システムエンジニア」のスタッフを募集いたします。

男女 年齢問わず 実力のある方を希望します! 我が社は年間100日以上の休日、残業も無い会社です。 詳しくお知りになりたい方は info@s-hokusyo.com までメールでお問い合わせください。 

お待ちしております! 


2014年7月11日(金曜日)

長期休暇 No 2

カテゴリー: @|@12時07分53秒

よいよ乗船の日です。

クルーズなんて生まれて初めて! ですから ワクワクします! !(^^)!。

 乗船して、のんびりする暇もなく、「避難訓練」があり、ライフジャケットを身に着けて、定められた集合場所に集合 一通りの説明を受け、救命ボートがあるデッキに整列して、それから解散 (^’^) 義務づけられているために必ず行うことなのだとか。 形ばかりの訓練ではないのでとても良いと感じました。 !(^^)!。

 その日の夕食はイタリアレストラン !(^^)! 食事もおいしかったけれど、皆さんとの会話が楽しくて、あっという間の3時間でした。

6月21日 ディキリ(トルコ)

 小さな町で、信号も見当たりません。 町の中はのんびりしていますが、車の勢いは「恐怖」を感じるほど 道路を渡るのに注意が必要です。
夫婦で町を歩き、昼食にトルコのサバサンドを食べたいと考え、レストランを探したり聞いたりしても見つけられません・・・(^_^;) 
お腹がすいたので何とかハンバーガーにありつけ、また街をうろついているとシシカバブのお店で僕らになじめそうなお店を発見、シシカバブ定食を1つ頼んだつもりが2つ出てきて、でも感じが良かったので、クレームつけずに食べてみると、これがまた美味しい!(^^)! 

さて、この日のドレスコードは「フォーマル」の日・・・・
夫婦二人して緊張です(^_^;) 
何せ、これも生まれて初めてのことですから・・・・(^_^;)

一応真似事はしてみました (^_^;) 

また続く・・・


2014年7月9日(水曜日)

6月の話ですが・・・長期休暇を取りました

カテゴリー: @|@11時02分40秒

 6月18日

朝早く起き、軽く食事をして、空港に向かう。
家を出る前は 夫婦して愛ネコに言葉をかけて嫌がられても抱きしめる (^_^.)

千歳から国際線で仁川に飛び、仁川からイスタンブルへの長旅

 生まれて初めてのトルコ イスタンブル 
空港からタクシーに乗るが、飛ばすこと飛ばすこと・・・怖かった(^_^;)

 6月19日

船に乗船するのは翌日の20日

それまではお誘いいただいた方 御一行とイスタンブルの遺跡や宮殿を見学

暑かったが湿気が少ないので汗がそれほどでない、快適!

でも夜には夕立が・・・・(^_^;)

熱心なガイドさんの説明を聞くことに集中したが、もともとあまり興味が無かったため、帰ってから復習を時間をかけてしようと決意する。

続く・・・・


2014年7月1日(火曜日)

[無題]

カテゴリー: @|@09時03分24秒


2014年6月11日(水曜日)

マラソンは麻薬です・・・(+o+)

カテゴリー: @|@18時00分10秒

 最近の北海道は雨続きです

 朝5時に目覚ましが鳴り、起きて外を見ると・・・・今日も雨・・・・(+o+)

 昨日の朝は曇りで「行けそうだ!」と思い、起きて着替えてストレッチをしていると・・・・雨が降り出した・・・(+o+)

 結局行けず、先週土曜日に走ってから今日まで走れていません。

 4日も走らないと 何だかずいぶん走っていないような気がして 

 「走れなくなってないかな?」と考えてしまうくらいです。

 走っていないと体調も何だか悪くて、気合も入りません・・・

 ランニングは麻薬みたいなものですね・・・・(#^.^#) 


2014年5月30日(金曜日)

煙草について・・・・

カテゴリー: @|@15時22分25秒

昨日、同友会大学の講義で「働く者の心身の健康の保持・増進に特に重視されるべきこと」と題して 煙草についてのお話でした。  

今回話を聞いていて感じたことですが、煙草はもはや個人の自由 自己責任 を超えて 煙草が吸える場所を設けている会社や施設やお店などが責任も問われる時代がやがてやってくるだろう!

 と言うことです。

    そんなことありえない! って思う方、過労による自殺などの労働問題で、昔と今は裁判所の判断も変わってきていることをご存知ですか?  

昔は「本人の性格の問題や家族のケアが無かった」と言う考え方が多かったようですが、今は確実に会社責任になりました。

    この様に時代が変わり社会が変われば司法判断も変わるのです。

 それを考えると 早めに手を打っておくべきかと考え、今朝の朝礼で社員にお願いしました。

  全員煙草は止めてもらいます! と・・・・


2014年4月23日(水曜日)

今年で10年目の活動! ラブアースクリーンアップIN北海道 全道一斉ゴミ拾い!

カテゴリー: @|@09時44分56秒

今年も[ラブアースクリーンアップin北海道]のゴミ拾い活動を行います。

ラブアースの概要や申し込みはこちら http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth/

当社の実施日は4月26日土曜日(8時30分〜12時ころまで) です。

場所は337号線の美原大橋の歩道と、橋の上り下りの歩道と路肩のゴミ拾いを行います。

参加ご希望の方はこちらまでお申し出ください。 shimizu@s-hokusyo.com

この場所は昨年に続き2度目ですが、春になり雪が溶け、毎日のように走っているランニングコースで、その歩道とか路肩のゴミが毎日気になっていました。

会社、団体、組合、自治体、学校 などでゴミ拾い活動を実施される方は、是非ラブアースにご登録いただけると幸いです。

http://www.love-earth-hokkaido.jp/love-earth/

こちらはチラシです。

 


2014年4月17日(木曜日)

今月でまる3年になります

カテゴリー: @|@09時23分15秒

ランニングの話でごめんなさい。

今朝は音楽を聴きながらのランニングは止めて、自然の音や自分の呼吸の音、足音、風の音を聞きながら走りました。

今週は日曜日から木曜日まで毎日走ってます。

今朝も気温は2度

寒いけど気持ちはいいです!

こんな綺麗な場所で走っているのですから気持ちがイイ訳です!

今日は音楽を聴いていないので、色々考え事をしていました。

「あれ?ランニング初めて何なんだろう?・・・・・・・・・そうか今月末でまる3年か〜」

3年間で出場したマラソン大会は 10キロ2回 ハーフ7回 フル4回

もっと長く走ってたつもりが、まだ3年でした。(^^;)

最近は冬のブランクで 速度が上がらず、上げると呼吸が苦しく、走り込まなきゃ直らないだろうと、毎日走ってます。

でも、今日は音楽を聴かずに色々な音に耳を傾け、考えながら走りました。

楽に速度を上げる走り方

心拍数の上がり方を確認しながら、走法を色々試して

今日はなんだか少し見えたような、少し分かったような、思い出したような・・・・

走ることは簡単でも長くランニングを続ける、長い距離を走ることはとても難しいものです。

まして誰にも習わず、自己流ですから・・・・

これからもずっとランニングは続けていくでしょう!

  


2014年4月4日(金曜日)

利用規約の見直しを行いました。

カテゴリー: @|@11時20分03秒

 先月になりますが、当社の部品販売における利用規約を全面的に見直しました。

以下で公開しております。

http://s-hokusyo.com/modules/ipit/policy.php

見直した理由は

残念ながら 「購入前に説明を読まない」 「読まれても理解できていない」 方が希にいて、規約を無視して、自己主張をされてくる方がいるためです。

お買い上げいただいている99%以上の方が何のトラブルも無く、こちらからの説明に準じていただけますが、極々僅かな方が規約を無視した主張をされてきます。

ネット販売を行っている会社の悩みでもありますが、あるネットショップは「経費の一部と考え諦めている・・・」と言われていました。

 当社では、99%以上の優良なお客様のために、1%に満たない方の意見を受け入れることは今後も決してないでしょう。

 


2014年3月20日(木曜日)

雪よ解けないで〜(^_^;)

カテゴリー: @|@12時00分07秒

当社のスタッフは何をしてるのでしょう・・・・(^_^;)

雪にビニールシートを貼っていっています。

これは雪が溶けないようにする工夫(^_^;)

夏の冷房用に利用する雪の保存です。

 

さて、利用するころまでどれだけ残るか・・・・(^_^;)


2014年3月11日(火曜日)

「車検安くして!」

カテゴリー: @|@12時52分07秒

 当社が整備工場を始めて半年以上になりました。
まだまだ整備工場としての業務は少ないのですが、少しずつ少しずつ と考えています。
当社が整備工場だと知ると、車検いくら? とか 安くできる?とか聞かれることがあるのですが、一番答えに困ってしまいます。

 それは単純に
・ 車を見ていない
・ この先希望する車の使い方が分からない
・ 過去の整備履歴が分からない

 からなのです。
車検いくら?車検安くして!・・・と言われても、問題箇所があれば修理しなければ車検は通りません。
ですから車の状態を見なくては部品代整備代がいくらかかるか分かりません。

そして最も大切なのが、今後その車をどの様に使うかなのです。

何年乗りたいのか?

それを教えていただければ、その何年先までの安全や安心を考えたメンテナンス整備のスケジュールを立てることが出来ます。
 そしてそのスケジュールを立てるために重要なのが過去の整備履歴です。

 兎に角お金をかけたくない!  と言われる人が多いです。
でも安く済ませた所為で、半年もしないで大きな故障が起きた! という事もよく聞く事です。

昨年、ランニング中に遭遇した国道でエンジンが壊れて動けなくなった軽動車を道路の脇に押して上げると、その持ち主は 「この前車検取ったばかりなのに・・・」と言っていました。
 車検を安く済ませようとお願いし、整備工場も最低限度(車検が受かる)の整備しかしなかったのでしょう。
 結果、エンジンが壊れて修理には10万円以上掛かるでしょうし、廃車にすると車検代を捨てたのと一緒です。

 我社でお薦めしたいこと
必ず訪れる車検は将来を考えて一緒にメンテナンス整備すると工賃が抑えられる事が多くあります。
 ですから、車検時にシッカリ点検してもらい、将来についての提案をもらうことを条件に車検を依頼することだと思います。
 その様にお願いしても提案が出来ない整備工場は、経験不足、知識不足、技術不足だと言えるでしょう。


2014年2月26日(水曜日)

何とか完走だけは・・・・(^^;)

カテゴリー: @|@10時44分59秒

10倍以上の確率でしか当たらない「東京マラソン」に当たり、嬉しくてあちこちで話してしまい、フェースブックでも書き込んだから、それはもう沢山の人から応援の言葉をいただいた。

それなのに、大会20日前に左のふくらはぎに肉離れを起こしてしまい、治療を始めて1週間後にまた同じところを切って、大会まで残すところ12日と言うスケジュール

でもスタートもせずに棄権だけはしたくない! (飛行機もホテルも予約したし支払ったし)

スタートしたら、ゴールまで何としてでも15時頃までたどり着きたい! (7時間後の回収では帰りの飛行機に間に合わない・・)

そんな勢いで望んだ「初東京マラソン」

金曜日に東京に入り受付を済ませる

ホテルはスタート地点の都庁から歩いて25分くらいの場所

ウォーミングアップをかねて歩くのに丁度いい

都庁に着くと、持ち物検査を待つ長蛇の列

可也待たされたが誰からの苦情の声もない

スタート地点はGグループ、当然スタート前列のセレモニーは見えない

スタート5分前、ジワリジワリ前に進が、去年出場した「千歳JAL国際マラソン」のように横入り、北海道マラソンの時のように押し合い、などは全くなく、気持ちの良いスタートが切れた。

先ずは足が心配なので、足をいたわってペタペタ走りに徹して、負担をかけないで走り始める。

スタートをしたと言っても スタート地点を追加したのは15分後

スタート地点を通過する前にスタート台を見上げると・・・なんと「森元首相」が手を振ってる・・

なんでこんな人が・・・・東京マラソンの運営者には感謝しているが、あちこちで暴言を吐いている人間は委員から外して欲しいものだ・・・・・もはやあの様な人間に名誉職を与えるべきではない!

と、スタート直後に少々不快を感じたが、前に向かって走った

35500人、兎に角凄い人

でも誰も押し合ったりしない

  

15キロくらいまでは軽快に走れた

肉離れも起きそうもない

それが品川駅で折り返した頃から早くも両足が疲れて、片足がベタ脚で設置していないと次の足が前に出なくなる・・・

姿勢を確認した、腰、お腹周り、肩、膝、足首、いろいろ確認してみたが特別悪い場所はない

これは練習不足から来た 足の疲労 と思ってこれ以上良くなることを諦めた。

でも、棄権だけはしたくない!

なので、足の負担が軽い競歩に変えた

競歩に変えてまもなく、応援で追っかけをしてくれている妻と娘に会えた 

肉離れは起こしていないが疲労で走れないとだけ伝えて通り過ぎた

25キロ、30キロまでは競歩でも時速7キロ強で走れた

これであれば回収だけは避けれる、15時までにはゴールできそう

でも35キロ頃から一段と足の疲労は倍増した

もう腕をブンブン降らないと足が前に出ない

そしてこの辺から続くアップダウン

35キロを過ぎたあたりで妻と娘に再会し、田楽芋を食べて水を飲んで 「最後まで諦めないから!」と断言して 走り去った

橋にかかると上り下り・・・

上りはいいが、疲れている足に下りは一番きつい・・・(;_;)

沢山の街頭声援者の励ましが嬉しい、ハイタッチで構えてくれる人も沢山、キャンディやチョコや色々な食べ物を配ってくれている人も沢山

嬉しくて笑顔は出るのだけれど、ハイタッチしに行けない・・・そこまで行くのが辛い・・・チョコもいただきたいが、行くのが辛い・・・

38キロ地点 白人のかぶり物を被って、食べ物を配っている応援者の持っていたプラカードに書かれていた言葉

「どM野郎ども! いい顔してるぜ!」 これには思わず声を出して笑った!(^_^)

嬉しかった! いや どM だからではなく、肩の力を抜いてくれる笑いをくれたこと

残り4キロ

マラソンでは最終のここからが遠く感じる

残り2キロ

何だかもっと遠くなったような感じ

ゴールが見えない

ゴールが見えてから最後の力を振り絞って走った

目標5時間が 6時間をやっと切ってゴール

それでも感無量だった

出てよかった、諦めなくてよかった、と・・・・・

そして終えてから振り返ると、参加者のマナーがとてもいいことを感じた

過去に出た 千歳JAL国際マラソンでも北海道マラソンでも給水場所では紙コップが道路に散乱して酷いが、東京マラソンでは紙コップはゴミ箱に捨てるのが当たり前、道路にすてる人は殆どいない!

 街頭の声援者もランナーも楽しんでいる姿と楽しむ中でのマナーができている

 これには感心した

 と言うかこうじゃなければいけないと思う。

 

 


2014年2月20日(木曜日)

作法やマナーが出来ない人は・・・

カテゴリー: @|@16時10分31秒

昨日、20代の頃からお世話になっている病院の先生と話していて聞いた話しです。

会員制の上級スポーツジムで、40代の男性が60代後半の男性に、失礼な話し方をしていたという話し。

その間柄は他人であり初対面、だが40代の男性は、至って冷静な60代の男性に 関係の無いクレームを付けて 「ムカつくな〜」などという 子供か学生が言うような言葉を発したとのこと。

会員制スポーツジムは会員のためにある以上、会員には利用する上でのルールやマナーや作法がある。

会員制の場所でなくても、同じく何処にもルールや作法がある、人間と接する接しないは別にして、一人の時でもルールは常にある。

電車の中、お店の中、知り合い、知らない人、お店の人、年上、年下、一人の時、

どんな場合、何処にいても 誰といても ルールがあり、マナーや作法がある。

健常者でありながらそれが分からない人、出来ない人は せめて人前に出ないこと、公共施設を使わないこと、お店にも行かないことだと思う。

その様な人間でも 通常の人間と同じサービスやモノが買えることが間違っている。

多分、医師が利用している上級ジムも 顧客離れが進むだろう・・・・

誰に対してサービスや商品を提供するのか、しっかり定義を持つことが大切だと私は思っている。

 

 

 

 


2014年2月10日(月曜日)

九州 大分県の方に教わった北海道の観光名所(^_^;)

カテゴリー: @|@13時00分05秒

もう1週間前になってしまいましたが、かれこれ25年以上前からお世話になっている方ご夫妻と、そのお友達夫婦と私達夫婦で 網走とトマムに行ってきました。

網走の目的は勿論「流氷」・・・・・でも生憎接岸していなくて残念な結果に・・・・

でも「来年はもう少し時期を遅らせて着ましょう!」と 来年のお誘いをさせていただき、1時間少々の冬のクルーズを楽しんでいただきました。

船を降りて、網走の「網走監獄」前でワイワイ言いながら記念写真を撮って、北方博物館を見学したり(北海道にいながら全く知らなかった博物館でした)

あちこち寄りながらトマムに向かいました。

向かう道は「美幌峠を通って欲しい」と言うご要望で通ったのですが、展望台について驚き (;゚Д゚)!

峠も綺麗でしたが 屈斜路湖の眺めが最高!

この景色の素晴らしさを教えてくれたのが「大分県の方・・・・(^_^;)」

いつも色々なことを教わっていますが、北海道の事を教わるとは・・・・(^^;)

3夫婦でワイワイと楽しい小旅行でした(^_^)


2014年2月1日(土曜日)

大学教授の専門的な話って面白い!

カテゴリー: @|@09時23分40秒

1月15日から毎週1度通い始めた 「大学」

今週の木曜日も北海道の経済構造について講義を受け、知らないことばかりでとても楽しかった(^_^)

その中の情報を少し紹介します。(皆さん知ってることかも知れませんが・・・汗)

・北海道の人口 547万人 (2012年3月) 全国の4.3%

・北海道の面積 78421平方km (北方4島を含めると83421平方km) 全国の22.1%

・北海道の女性1名当たりの出生率    1.25%  全国との比較でワースト2位

・北海道の農業産出    約1兆円  全国の12%

・北海道の製造業出荷額  約6兆円  全国の2.1%

・北海道の法人申告所得  5662億円 全国の1.7%

・北海道の給与所得    2267億円 全国の2.7%

上記の数値は学んだ中の1部ですが、人口割合から考えて、全国よりも上回っているのは土地の面積と農業産出だけです。
他は全て人口割合から見て低い状況です。
 この理由は何故なのか?
 講義の中でも講義の後のグループ討論でも話題になったのが「2次産業以降の弱さ」でした。
 農産物や魚介類などの一次産業製品をより付加価値を上げたり、製造での付加価値や扱い量を上げることが出来ていない結果となっています。


2014年1月16日(木曜日)

昨日は入学式でした (^_^)

カテゴリー: @|@09時48分32秒

入学式といっても息子や娘のではありません! 僕の入学式です。

写真が入学式の式次第です。

北海道中小企業家同友会が主催する 同友会大学第62期に入学したのです。

昨日から始まり、今日は早速2講目。

夜18時から21時まで毎週1回の講義が夏まで30回 (^_^;)

毎週1度でも夜札幌まで通うのは結構後ろ髪引かれます・・・・(^_^;)

我社は残業しない会社ですから、18時に仕事を終えて、18時半には家に帰って、19時にはワインを飲み飲み夜ご飯を食べる生活を送っているのですから、ワイン依存症の私には楽しみの時間帯でもあるわけです。

 でも受講したいと思った切欠は、昨年 やはり同友会で開催した「経営者大学10講」を受けた時に、改めて学ぶ事で自らが想像する社会の未来や、自分や会社の将来を考える上での期待や、ビジョンが明確になっていくことがとても楽しく、ワクワクして10講を受けたからです。

 10講を終えて、「また何か受けれるものないかな〜」と考えていたら来たのが 「同友会大学の案内」

内容やカリキュラムを拝見すると、経営者大学の3倍の講義を受け、レポートも書き、卒業論文も作らなければならない・・・

 大変そうだな〜と思う反面、やる気がジワジワ出てきたのも事実(^_^)

 学ぶことに対する「意欲」は、運動意欲と比例しているかも・・・と思ったくらいです。

 昨日の入学式で周りの受講生を拝見すると、49人中47人が会社の幹部や社員の方で、代表者は自分を含め2名だけ・・(^_^;)

 そして皆さん10歳以上若い人ばかり・・・(^_^;)

 自己紹介の挨拶をしても皆さん お話が上手! 

 関心ばかりしていないで、この切欠を利用して、自分も成長させたいと考えています。


2014年1月8日(水曜日)

「何故リビルト部品(リファイン)を作るのか? & コア返却が必要な訳とは?」

カテゴリー: @|@09時22分12秒

皆様、明けましておめでとうございます。

本年もパーツのパルカ(スーパーライン北翔)を宜しくお願いいたします。

 

我社では日本では類のない、世界でも今だに見かけないアイテムのリビルト部品を作っています。

例えばベンツの「ワイパーギヤリング」とか ベンツ,BMWの「ヒーターバルブ」とかですが、これを作り始めた切欠を説明させていただきたいと思います。

ワイパーのギヤリングもヒーターバルブも純正新品しか作られていません。

そして、それが故障した場合の修理方法は一式交換するだけ・・・

すると、ギヤリングだと8万円くらい、ヒーターバルブも4〜7万円・・・

部品だけでこれだけすると、「高いよな〜、そろそろ他も壊れてくる頃かな〜」と心配になり、ディーラーに相談しても車の入換を勧められるばかり。

結局車を入れ替えた・・・とか、輸入車は壊れたら高いから日本車に乗り換えた・・・とか、我社からすると、可哀想なクルマ・・・と考えてしまうのです。

 そこで、純正しかない、OEMや社外が無い、リビルトも無い、リビルトがあっても高いと感じる、そんな部品を自社で修理できないか試みて、必要な部品を探したり作ってもらったり、研究に研究を重ねて、完成させたのが我社のオリジナルリビルト部品なのです。

 手間暇かかっていても純正よりも安くなければ意味がないので、純正品の半額以下で販売しています。

 この部品によってクルマがまた寿命が伸びることが我社の喜びなのです。

 昨年はステアリングギヤボックスも作りました。

 日本にあっても高い! と思えるオルタネーターのリビルト品もオリジナルで高品質のモノを安く作りました。

これからも色々なアイテムの作成に挑戦してまいりますが、お客様にお願いがあります。

リビルト品を購入していただいた場合、お客様側の壊れた部品(コア)を必ず送っていただく必要があります。

 部品の説明欄にも「コアを返していただけることが条件の販売」と記載させていただいているのですが返していただけないことがあるのです。

 中には「部品代金は払った! コア代金はいらないから返さなくていいだろう!」と開き直る方もいたり、壊れた部品は捨てた!とか 何度催促させていただいても返していただけないことがあります。

 コアを頂けないと次の部品が作れないのです。

 日本人はリサイクル、リユースに参加している意識が薄いのか、当社では本当に困っています。リビルト品が欲しいお客様も困っています。

 今後もコア返却が滞るようですと、販売時に「コア返却保証金として高額な代金を預かる方法」などを実行しなくてはなりません。

 コアは次のお客様が待っているリビルト品の大切な原材料であることを知って頂ければ幸いです。

今年もパーツのパルカは新品部品の品揃え、リビルト部品の品揃えに力を注いでまいります。(近々ボッシュ製品も多数入庫する予定です)

 改めて、本年も宜しくお願いいたします。


2013年12月26日(木曜日)

仕事納まで後1日 

カテゴリー: @|@12時00分21秒

今年も残すところ1週間を切りました。

1年前を色々と振り返ってみると、沢山変化していることを感じます。

外的要因もありますが、我社の目指している方向に向かっての変化がとても楽しい1年でした。

外的要因では円安による仕入価格が上がることが経営への大きな影響でした。

円安に振れることでメリットになる企業とデメリットになる企業が現れるのは社会的に見てどうしようもないことです。

 円安がデメリットになる企業は、何かを変えるチャンスであるとも言えます。

 来年4月からの消費税アップについても、「価格転換出来ない」と言われている業者も多いようですが、何故なのか不思議に感じています。

 社会が変わる時こそ一緒に変えやすいチャンスなのに、そのチャンスを放棄するのは勿体無いの一言です。

 もう一つ これはまだ外的要因に至っていないと思いますが、輸入車の販売台数が国内の8%を超えたことです。

 ここ数年輸入車の販売が伸びてきています。

 輸入車用の部品を専門に扱う我社としては、部品需要が発生する将来は明るいはず・・・・と思う反面、整備需要、部品需要が始まる新車から5年後頃に乗り換えられるケースも多くなり、その5年くらい経過した中古車を購入する人が新車の売れ行きと同じように伸びるか? と言う心配もあるのです。

何故かと言いますと 日本の新車ディーラーは勿論、整備事業者は長く乗るための提案は殆どされていません。

 そして壊れた時の修理をするだけです。

また、輸入車の話しを日本車に乗っている方に話すと、「修理代が高い!」「壊れやすい!」と99%言われます。

 その殆どが定期メンテナンスを怠った車であったり、輸入車だと日本車よりも工賃を高くする整備工場が圧倒的に多いからです。

 ようは 輸入車を定期メンテナンスする「技術」や「知識」が乏しいからなのですが・・・・

 我社は今年 「分解整備認証資格工場」となり、整備も行うようにしました。

 当社の持つ「技術」「知識」そして「豊富な部品」を利用して、車の超寿命を安く叶えるためです。

 部品を販売するだけでなく、「技術」や「知識」を提供することにより、現在伸びている輸入車販売の将来に結びつけていく所存です。

 来年も本年同様 変わらぬご愛顧を宜しくお願いいたします。

 

 

 


2013年12月17日(火曜日)

2年ぶりの上海

カテゴリー: @|@10時39分50秒

2年ぶりに 上海で毎年行われている オートメカニカ に探し物があって行ってきました。

PM2.5の心配があったのでPM2.5対応のマスクを1ダース買って・・・・(^_^;)

プートン空港に降りる前に上空から下の空を見ると・・・確かに黒く曇っています・・・

そんな空を見ながら飛行機が下降していくと 気の所為か喉が少し変で・・・気にし過ぎは良くないと思いながらも少々不安に・・・(^^;)

着陸して空港のゲートに着くと思ったら、機駐場に止まりタラップで降りてバスで空港ビルに・・外に出ても思ったほど酷くないかも・・・と感じました。

入国審査を受けて、荷物を受け取り、ホテルに真っ直ぐ向かいます。

自分は何処の国に行ってもタクシーは滅多に使わない主義!

プートン空港から出ているリニアモーターカーに乗って、その後は地下鉄を乗り継いで行く事に。

しかし、その時間は仕事帰りの大勢の人たちの中・・・旅行バックを持っていると周りにすごく迷惑がかかってる様子。

入口付近から奥にも入れないし、駅で止まるごとに乗り降りする人にモミクチャにされ、必死に旅行バックといつものバックパックを離さないように頑張る。

乗った地下鉄は2番、途中人民広場の駅で1番に乗り換える予定でいたが、人民広場駅の混み具合を見て地下鉄に乗るのは断念・・・

地上に出てタクシーを見つけてホテルへ・・・まー20元くらいでしょうと思っていたら、21元でホテルに!

約380円 安い! それでもタクシーに乗らないようにするのは、自分の足で、自分の持ってる情報で行動する方が楽しいというか あまり他人に依存せず行動していることが生きている感があって・・(^^;)

電車がなければバスに乗ったり、アメリカだとレンタカーを借りて一人で走る。

それが僕の旅の醍醐味(^-^)

さて、話しを元に戻しますが、上海のオートメカニカは自動車のアフターマーケットビジネスに関する展示会。

部品、整備工具、技術、メンテナンス用品・・・などなど・・・

日本でも同じような展示会が東京ビックサイトで毎年行われているが、上海の規模は東京の30倍くらい・・・(゚o゚;;

2年に1回行われているフランクフルトのオートメカニカはまだその倍くらい・・ブース面積は日本の60倍までいかないかもしれないけど、出店数で行けばそのくらい。

1時間もかからずに見終えてしまう東京ビッグサイトでのアフターマーケットショーに対し、上海では丸2日間歩きっぱなしで見ないと仕事もしながらだととても時間が足りない・・・(^^;)

フランクフルトだと3日半・・・・(^^;)

面積や出店数の違いはアフターマーケットビジネスに関して日本はとても遅れていること、グローバル化が進んでいないことがとても良く理解できる。

日本にも自動車をアフターする文化を構築したい! と思っている我社としては、アフターマーケット先進国の勉強をし続けながら、導入するものは導入し、オリジナルで考えた事を実践するためにも海外はとても勉強になる。

さて、今回探していた物は・・・・・ 電気部品の中の構成部品の1部とか、機械部品の中の構成部品の1部とか、あまり探している人、多分日本からこの様な部品を探しに来ているのは自分だけかと・・・(^^;)

大きさにして1センチ四方以下の部品とか、価格にしても1個1ドルくらいのモノとか・・・(^^;)

通訳の人と共に歩きながら探していると、何件か見つけて話しをする。

どこも積極的に対応してくれて、探し求めていた部品は作ってもらえる話しに!

ロットも少数で単価も安い! 

ありがたい!

ふと歩きながら以前を思い浮かべてみると、以前に来た時は大きな出店業者の出来上がった部品をメインに見て歩いたが、今回は小さなブースで部品の中の構成部品を作っている会社ばかりに興味が出ていて、それもこれも当社のオリジナル商品を作るためのもの!

部品を仕入れて・・・それを販売する。 それではなく、仕入れた部品を使ってオリジナルの部品を作り上げる!

その醍醐味は何とも言えないくらいの快感(^-^)

理想と思う部品が無ければ作る! それが当社の拘り! 

出来るまで諦めない! それも当社の拘り!

今回の上海も本当に来てよかったと感じる。

来年は社員みんなで来ようと思っている!

 

 

 

 


2013年11月28日(木曜日)

若者に期待したい事!

カテゴリー: @|@11時43分51秒

 昨日、市内の大学で就活前の学生の方に 中小企業の経営についてお話させてもらいました。

資料を作って パワーポイントで説明させてもらったことは、何故今の事業を行っているのか?創業前から現在に至るまでの経緯と、事業の変化、そして海外取引で学んだこと、そして近未来の社会主人公たちに仕事について等を話させていただきました。

特に強調したかった事は、日本の商取引習慣とアメリカやヨーロッパの習慣の違いについてです。

アメリカでもヨーロッパでも 業者間取引は販売側のルールに則るのが絶対条件です。

ルールに則ることで取引が成立しますし、ルールと異なる買い手の希望を強く主張すると 取引を停止されることもありえます。

 このことは日本では考えられないことです。

 日本は買い手にルールがあるように錯覚しているケースが多いです。

 オーダー方法、支払い方法、トラブル時の対応方法、全てが買い手側にあると思い込んでいる業者が日本には数多く居ます。

 日本の中で取引をしているのだから 海外と違って当たり前と思われていることもありますが、日本のその商取引習慣によって どれだけムダがあり、どれだけ働くスタッフが理不尽な思いをしているかを考えて欲しいと思っているので、話しをさせていただきました。

 今の日本の習慣を変えることで、どれだけ仕事が楽しくなるか? 楽しくなれば如何にお客様にとってプラスになることを考え出せるか? 数年後に働き始める学生さんが理不尽さを感じたら 習慣を変えるパワーになって欲しいと願っています。

未来のために!

当社も日本の習慣を変えていかなくては! と思い、努力を続けます!


2013年11月11日(月曜日)

先日聞いた車の修理見積についての話です

カテゴリー: @|@09時39分44秒

2013年10月29日(火曜日)

♪ フランクフルト マラソン に出場しました(^.^)

カテゴリー: @|@01時09分56秒

またマラソンの話で、仕事してるのかと思われそうですが、マラソン大会は休日ですので・・・(^_^;)

 

10月27日 FRANKFURT MARATHON 2013 に出場してきました。

 

前々日の25日夕方にフランクフルトに入り、26日はスタートとゴールの会場に受付に行き、受付で男と女の間違いで登録されていることを知り、丁寧に対応してくれて速やかに変更 (^_^;)

自分のミスで申し訳ない・・・・(^_^;)

 

会場の外はもう準備が進んでいた。

 

明日は寒そうなので持ってきたネッグウォーマーをしようか悩んだが、冬用なので 薄いネッグウォーマーを購入して準備。

帰りはウォーミングアップのつもりで3時間ほど散歩して歩いた。

 

さー当日。

時差ぼけと 外の騒音と 興奮で 目が覚めてばかりいた・・・ 早めに持ってきた旅行用のお湯を掛けるだけのご飯を食べ、梅干しも3個食べ、しっかりお腹一杯にした。

 

出掛けるまでまだ時間があるのでもう一眠り。

1時間ほど寝ることが出来たので気分爽快!

のんびり歩きながら会場に向かった。

道路は既に閉鎖されていて、コースを見ると気持ちが高まった。

 

会場に着き、派手で綺麗なゴール会場を除いたり、スタート地点を確認したりしてから、身支度を済ませ、荷物を預けてスタート地点に。

スタートはタイムランク別6つに分けられ、スタートも7分間隔でスタート。

自分は前から4番目の次のスタートとなった。

前半は町の中をぐるぐる回って走る。

もうどこを走ってるのか分からなくなった・・・(^_^;)

前半が過ぎてからやっと少し郊外に出て、直線が多くなる。

時々細い道路になったり、太い道路になったりの繰り返し。

調子が良いので前の人を抜きたいが、ドイツ人は体格が大きい・・・壁みたい・・・

そして友達同士並んで話しながら走ってる余裕の人が多い・・・

大きな壁を抜けるには右左にジグザグになって抜くしかない(^_^;)

24キロ頃まで順調に走っていた。

エネルギーも十分、身体も辛くない アスリート整体院の先生に指導を受けた4本足走法で気持ちよく走る (^.^)

その頃から雨が強くなってきた。

すると・・・・

持病の右膝が痛くなりだした(^_^;)

数日前からギックラ腰を患い、数か月前から太腿に肉離れを起こしていたのをテーピングで補強し、そこを注意して走っていたのに、また膝に痛みが来るとは・・・(+_+)

 

30キロ地点の前からもう激痛に代わり、そのまま走ると転びそうになるので、立ち止まり足を擦ってなだめ、歩きだし、走りだし、また激痛になって足を擦りの繰り返しを続けた。

 

諦めたくない・・・

ゴールしたい・・・

歩いてもいいから・・・

1キロのうち半分は歩き、半分は走りで、もう中盤までの高調子が嘘のよう。

  

 

Iphonのアプリで距離を確認するとコースの表示と2キロ違うことに気が付いた・・・

実際の方がまだ2キロ長い・・・

また心が折れそうになった・・・

後半に入ってまた市街地をぐるぐる回って走る。

サンバの演奏での応援は気持ちをハイにしてくれるが、足はついていかない・・

でも沢山の応援が居る中だから足を引きずって、痛みで顔を歪めながら走った。

やっとゴールのメッセが見えた・・・・

後1キロも無いのに凄く遠く感じた。

 

足が痛い・・・

 

ゴールを目前にしながら歩いたり走ったり・・

 

やっとゴール会場に入る。

ゴール出来た ヽ(^。^)ノ

憧れていたゴール会場でフィニッシュを受けた。

ゴールし、後ろを振り向き 一礼をすると涙が出た・・・

完走のメダルを貰い、銀シートをかぶしてもらい、ドリンクを飲んだ。

数分もすると寒気がしてきて、早く着替えなければと思い、荷物を預けた場所に行きたいのだが、兎に角ゴールの後は人がワンサカ(^_^;)

大きい人たちの間を潜り抜けながら、荷物を受け取り、階段の隅でガラクタになった身体をやっと動かしながら着替えを済ませ、メダルに刻印をしてもらいに向かった。

名前とタイムを刻まれる。

待つこと1分!  驚きの速さ!

そういえば昨日の受付も並んでいなかった。

荷物を預ける時も引き取る時も並ぶことはない。

チップを返す時も・・・・

なんでもかんでも速やか・・・

日本と違うな〜と思ったのは、なんでも手間を掛けさせないこと。

 

スタートの時もギュウギュウ詰にならない、余裕の間隔。

日本の大会で見る、割り込みとか押し合うことは全くない、罵声を吐く人など全く見なかった。

辛かったけどなかなか出来ないいい経験をした。

次のレースは東京マラソン!!(^^)!

また頑張らねば!

 

 

 

 


2013年10月26日(土曜日)

ただいま フランクフルト です(^.^)

カテゴリー: @|@22時51分24秒

昨日の夕方にフランクフルトに着きました。

途中の機内でロシアの上空をずっと眺めていました。

人が足を踏み入れたことが無いような 山 川 

 

綺麗で雄大で 

 

いつか行ってみたいと思う場所です。

 

行く手段は勿論オフロードバイクで(^.^)

 

 

夕方にフランクフルトに着いて電車でホテルに直行し、チェックインを済ませたら早速ドイツビールを飲みに(^.^)

 

料理が今一のレストランだったのと、眠気もあったのでビールは1杯だけでやめ、ホテルに戻る。

 

シャワーを浴びて 寝たが、3時間もしないうちに目が覚めた・・・(^_^;)

 

やっぱり時差ぼけ(^_^;)

 

なかなか日が上がらないフランクフルトの朝を待ち、朝食を済ませて、メッセにマラソンの受付に行く。

 

 

もう道路にはスタートの門が出来ていた。

 

受付では自分のミスでのアクシデントがあったが、ボランティアスタッフの方に親切に対応してもらい、無事にゼッケンを貰う。

 

スタート地点や、珍しい屋内のゴールを見に行くと、ライトアップされたステージのような華麗なゴール。

 

明日 無事にゴールできたら ここに入ってこれるのかと思うと、感動。

写真を撮りたかったが、スタッフに明日までダメと止められた。

 

会場を後にして、運動がてらに3時間の散歩。

 

ライン川を見に行く。

 

川の周りの情景はやはりお洒落。

 

あちこちで走っている人がいるが、明日のマラソンに出る人だと思うが、前日も走れるほど体力が違うのか・・・と感じてしまう。

 


2013年10月19日(土曜日)

大人の隠れ家? 遊び部屋? (^-^)

カテゴリー: @|@09時29分28秒

今週は月曜日から九州に行ってきました。

月曜日は博多で女房と博多料理を楽しんで、翌日の朝、東京に住む娘が福岡空港に来るのをピックアップして、レンタカーで大分に!

途中、九重インターで降りて、電話で誘導していただきながら、お世話になっているご夫婦と奥様の友人の方と一緒にランチ(^-^)

 とても綺麗で静かな場所で、楽しい語らいの中で とても美味しい食事をいただきました。

 その後は恩師のお見舞いに向かい、1年間の仕事の成果と今後について報告させてもらいました。

 毎年恒例で20年続けていますが、恩師の顔を見て、奥様とお話するのが楽しくて、時間はアッという間に過ぎてしまいます。

 夜はランチをご馳走になっていながら、またご馳走になりに行き、「千石焼」に連れて行っていただき、楽しい会話に 美味しい料理と古酒で 大満足でした(^-^)

 翌日は走る気満々だったのですが、雨が降っているので断念し、のんびり朝温泉 (^-^)

 朝食を食べてから お世話になっている BBF社に行き、3階の大人の隠れ家? をまたまた見せていただきました。

 この場所は2度目ですが、一度はこの場所で景色を見ながら、語らいながら食事など楽しみたいものです。

 一緒に行った娘も感動してました(^O^)

 

気になっていた台風26号は午前中で東京を抜ける様子。

午後からの便に乗るので何とか大丈夫そう・・・

早めに福岡に向かい、午後の便で羽田経由で北海道に帰りました。(^-^)

毎年1度は行く、大分。

恩師が居て、20数年間仕事でもプライベートでも そして生き方の師匠でもある社長が居て、その奥様も周りの方々も皆さん元気で生き生きしていらっしゃり、楽しい時間を過ごさせて頂きます。

 また行きますので宜しくお願いいたします。(^-^)


2013年10月1日(火曜日)

今年初! 道東満喫一人ツーリング(^-^)

カテゴリー: @|@11時29分16秒

道東に行くのは何年ぶりかも覚えていなかった・・・

目指す釧路、厚岸、霧多布、根室、納沙布岬、風蓮湖、野付半島、網走、層雲峡・・・・

羅臼も行くはずが、前の日の寝不足で断念・・・(^^;)

金曜日の夕方5時半に家を出て、釧路に着いたのが10時。

寒かった〜 怖かった〜(鹿が出てくるかと思って・・・)

釧路に長年住む友人が来てくれて、遅い食事。

会話は弾んだが、1時過ぎると極度の疲れが・・・(><)

次の日もあるのでホテルに戻り直ぐに寝た。

翌朝は8時にはホテルを出て、昆布森方面を走って厚岸に向かう。

景色がとても綺麗(^-^)

でも道端に捨てられれいる空き缶やペットボトルが異様に目に付く・・・(>_<)

タバコの吸殻を車の窓から捨てる人も前日から何人か見た・・・(>_<)

メゲずにすたこら 厚岸、琵琶瀬、霧多布、納沙布岬まで走り、昼食。

観光客がポツポツと目につく程度・・・

天気がいいので北方領土がはっきりと見える。

今日は網走泊の予定だから、まだまだ先乗りは長い!

途中風蓮湖を右手に別海、標津を通って、野付半島にも向かった。

羅臼まで行く予定だったが、時間を考えると網走到着が7時ころ・・・

前日のようにまた暗い中を走りたくないので、羅臼は断念して、標津から斜里に向かう。

斜里に向かう道路に入ってから直ぐに「鶴」を発見 (^O^)

道路から数メートルの場所に居た(^-^)

何年も見たことがない鶴。

それも大型トラックが通りすがる道路の側で・・(^^;)

さーまた気持ちを引き締めて、網走に向かう!

網走に到着は5時ちょうど。

お風呂に入って早々と食事して、前夜の寝不足もあるし、8時には寝付いてしまった (^^;)

翌日はこの日で今年は御終いの網走感動朝市で干し魚をたくさん買って、家路に向かう。

層雲峡でご飯を食べて、今回初の温泉に入ると、眠気が出てきて、少々仮眠・・・(-_-)゜zzz…

少し疲れも取れたところで、後2時間くらいで家に着くので、改めて気を引き締めてバイクに乗り出す。

高速でトンボが飛んでいるところがあると、当たりそうなトンボを凝視して頭を振って交わす(^-^)

ちょうどボクサーがパンチを交わすように (^O^) (そんなにカッコよくないのはわかってる)

きっと後ろや周りの車の人は「何やってるんだ?」と思っただろう。

家には予定の4時に着き、片付けをして・・・ 兎に角疲れた。

でも、スゴーく楽しかった。

一人ツーリングは自分に合っていると思う。 

さー来年はどこに行こうかな〜(^-^)


2013年9月19日(木曜日)

マジックハンド? いえいえ ゴットハンドです!

カテゴリー: @|@08時51分34秒

北海道マラソン前から走ると痛みが出ていた右足の太腿

9月15日にあった「たきかわコスモスマラソン」のハーフでは痛みが激しくなって、結果記録は自己ワースト

これまで ずっと右足の筋肉が弱いからと判断して、筋トレに集中していました。

筋トレと一緒に心肺機能向上のトレーニングも・・・

でも走ると痛いし、ペースは春の頃より遅いし、春の頃のペースで走ると心拍数が異常に上がって苦しい・・・

変だな〜と思っていました。

今年2回のフルマラソンと2回のハーフマラソンに出て、今回のハーフが特に足が辛かった・・・

なので、以前ずっとお世話になっていた 「川島はりきゅう整骨院」http://www.kawashima-seikotsuin.jp/index.html に久しぶりに行ってきました。

院長の診察で右足の付け根からズレていると診断され、その場で矯正してもらい、鍼、電気、マッサージ、テーピングの治療を受けたのが今週の火曜日

そしてそれから2日目の今朝、まだ足は痛いけれど、天気も良いので走ってみました。

最初はゆっくり・・・ 1キロあたりから少しペースを上げて、今日は1キロ5分30秒ペースのゆっくりペースで走ろうと思っていたら・・・

体が軽い!

脚も軽い!

心拍数も上がらない!

あれ?あれ?と不思議な気持ちのまま、5キロ・・・7キロ・・・呼吸が楽! 

足は痛いけど痛みがひどくなる気配はない。

真っ直ぐ前を見ると頭がかすかにしか上下していない!

これはフォームが落ち着いている証拠と言われている!

ペースは1キロ5分ペース。

まだ上げても辛くない感じだが、足をかばって我慢・・・・

10キロ以上走りたかったが、10キロでペースを落としてクールダウン。

いやー驚きました(゚o゚;;

川島院長はマジシャンなのか・・・いや 「凄いゴットハンド!」なのです!

これで完治すれば次回の札幌マラソンが楽しめるでしょう!(^-^)

身体をプロに診てもらうって健康診断以外でも必要ですね〜(^-^)


2013年9月12日(木曜日)

プロの写真が届いた! (^-^)

カテゴリー: @|@17時27分16秒

8月25日の北海道マラソンの時の1枚です。

プロが撮ってくれた写真を買いました(^-^)

うつむき加減で走るのが自分のフォームになってるので、顔は見えにくいですが、この写真はラスト2キロを切ったあたりで、スパートを掛けて走ってるところですね(^-^)

でもその直ぐ後にいつもの右膝に激痛が始まり、首の筋を引きつらせて、足を引きずって走っているところも 悲痛な表情が分かるように撮ってくれていました(^_^;)

僕が写っている写真は40枚くらいありましたが、何処でどう撮られているのか全く分かりませんでした・・・

と言うかそんな余裕はなかったんです(^_^;)

 


2013年8月27日(火曜日)

北海道マラソン 2013 (^-^)

カテゴリー: @|@09時52分08秒

ついに当日が来ました。

前の日までに持ち物やレース中の栄養補給などの計画をたて準備しましたが、これも僕にとっては一つの楽しみです。

そう、計画を立てることです。

 

当日は戸惑うこともなく、30分くらい前からD組のスタートラインの中程でスタートを待ちました。

 今回の目標は6月のJALマラソンを教訓にエネルギー切れや痙攣を起こさないように走りきって完走すること!

始めて出る10000人超えの大レース、アナウンスもテーマソングもイベントの大きさを感じて感動しました。

 招待選手の紹介が終わって、高橋知事の声援メッセージが終わって、カウントダウンが始まり、9時にスタート。

 自分はD組なので後ろの方のスタート。

 スタートしてもスタートラインを通過するまで5分位かかったでしょうか?

 

 そこからススキノを通過して中島公園を横切り、平岸駅近くから北海学園大学の横を通り、また中央区の石狩街道に戻っていきます。

 

 序盤はずっとラッシュ状態でペースは遅いですが、人と人のあいだをすり抜けて走るのは以外にエネルギーを使うので、無理せず我慢我慢です。

 

 ペースも流されていない自分の余裕を持った5:30〜50のペース。

 

 石狩街道の地下道に入る前ころから少し周りに余裕が出てきて、地下道を出てから左を見ると家内と家内の従兄弟が応援してくれていたのが励みになり、気合を入れるがペースは守る。

札幌駅北口、北大裏、新川の町を走り、声援をされているお取引している会社の担当者さんを見つけハイタッチと写真を撮ってもらい元気をもらいました。

しかし。この先20キロに近づいてきたころにに不安が出始めました。

 

5キロごとに栄養補給と給水を確実に行ってきましたが、何となく疲れが出てきたような、足が疲れているような、そんな感じがしてきたのです。

 

前回20キロ地点からスタミナ切れした6月のJALマラソンを思い出してしまい、不安に駆られました。

 

 そこで始めたのが自分に集中すること、フォーム全体だけでなく、足の親指、小指、足の裏、足首、すね、膝・・・と下から上に小刻みに胃の中まで感覚を確認しながら、各部と相談し、そしてフォームを整えて、脇目もふらず少し下向き加減で黙々と走りました。

 

 これは5月から習い始めたヨガの一つで、身体の細部まで感覚を感じて自分の意思で動かすことなんです。

 

 これがマラソンに役に立つとは思ってもいなかったけれど、体が驚く程楽になりました。

 呼吸は楽になり心拍数も下がり、でもペースは上がってるのです。

 

 その調子で集中して走りながら、給水ポイントでは栄養補給と給水をするとどうしてもペースが落としてしまうため、そこから元に戻すまでの疲れとの戦いでした。

 

 ペースを緩めると足が痛くなったり、ペースを上げるのが心拍的にも脚にも辛いのです。

 それでも何とか遠い遠い26キロ付近の新川通りの折り返しを通過し、次の給水ポイントに近づき始めると、鳴り響いいていた雷雲が豪雨を落としました。

 もう一瞬でずぶ濡れです。

 

 ポシェットの中のiPhoneをビニールに包み、ランニングカッパをかぶって、足は川のような道路の上を走りました。

 心が折れそうになるくらいの豪雨でした。

 

 それも10分程度で収まり、カッパを脱ぎ、また降ると困るので35キロ地点くらいまでは持っていこうと腰にぶら下げ、また辛くなってくると先ほどのように自分に集中してフォームと心拍を立て直し、35キロ地点を何とか通過しました。

 

 区間タイムを見るとやはり30キロからペースが落ちています。

 

 不安だったいつもの右足の膝に時々激痛が走り、止まって膝を叩いたり、押したりして それでも足を引きずって走りました。

 

 足を引きずってでも走り出すと痛みが消えたり、また襲ってきたりの繰り返し・・・

 35キロを過ぎてからがエネルギーが切れだしたのか、その前に補給したエネルギーがまだ体に回っていないのか、ドッと疲れが出てきました・・・なのでちょこちょこ歩くことに・・・・

 

でも棄権などは全く考えません。

どうやってゴールするかを考えながら、呼吸を整え、自分に集中していると、左側の沿道で家内と家内の従兄弟がハンカチを振って応援してくれていたのです。

 

え! ここまで応援に来てくれたの〜(((o(*゚▽゚*)o))) 

 

 これが最高の励みになりました。

 背中をドン!っと押されるように走り出し、応援のお蔭で気持ちも身体も落ち着いてきました。

 

 北大の中に入る前頃からはペースが上がり始め、これまで出していないキロ5分以内のペースが出始めました。

 

 どんどん周りの人を抜くことに・・・・ でも残り1.6キロの地点でまた右膝に激痛が走り、救護の方にスプレーをかけてもらい、また足を引きずって走り初め、ゴールを目指しました。

 

 残り1キロを切った時点からラストスパートをかけ始めました。

 ラストスパートを掛けてみて、「あれ? こんなに走れるじゃん・・?」

 

 特に大通りに入る少し前からは、自分の何処にこんなにエネルギーがあったのか? と思える渾身のラストスパートをかけることが出来、自分に驚き!

 

 そしてゴールを迎えた時には、ヘロヘロになることもなく、呼吸も大きな乱れもなく、「あれ?」っと思ったほどでした。

 

 コースを振り返り「ありがとう」

 

 タオルを掛けてもらい「ありがとう」完走記念メダル首に掛けてもらい「ありがとう」、水とスポーツドリンクを頂き「ありがとう」、チップを返して、おにぎりを貰って「ありがとう」、秘めていた目標タイムは達成できなかったけれど、けれど達成感と爽快感でいっぱいで、誰にでも「ありがとう」を言ってました。

 

テクテクと荷物を預けている場所に向かうと家内から電話が来て、待ち合わせ。

 

 家内の顔を見たときはまた改めて感動でした。

 そして、言われたのが、あまり疲れた顔していないね!

 本当にそうなんです見てください。

 

 

 6月の時とは大違いで、ヘロヘロになっていないのです。

 

 6月から地道にランニングと筋肉作りをしてきたことがここまで身体を進化させたことがまた改めて嬉しく、 人間、何歳になっても進化できるんだと自信を持てました。

 

この後は記念撮影をしたり、完走証をもらいにいったりして、お腹がすいたので札幌駅のラーメン共和国でビールを2杯、ラーメンに卵を2個トッピングして完食し、気分よくメダルをぶら下げたまま電車で江別に帰りました。

 次はたきかわコスモスマラソンと札幌マラソンのハーフに出ます。

今後はハーフに向けてスピードとレーニングです。

 来年も北海道マラソン!必ず出るぞ〜!


2013年8月12日(月曜日)

レーシングカーを作った経験

カテゴリー: @|@16時37分49秒

当社から購入した部品が品質に問題がある・・・と言う連絡がお客様から入った場合、必ず確認していることがあります。

それは

1.部品を最初に交換に至った経緯

2.部品の適合が間違っていないか?

3.交換した部品に異常があると判断した経緯

などを確認するようにしています。

 

2.は最も初歩的な問題で、交換する部品を適合しないものをつけてしまうと、異常が発生することは当たり前に起きます。

これは電装部品などでよくあるのですが、純正部品番号で照合せずに購入して取り付けて、異常が発生している・・・というケースで、この場合は適合するものと交換すれば勿論問題ありません。

 

1.と3.は以外に曖昧な判断であることがよくあります。

「多分・・」とか「聞いたことがある・・・」とかと言ったような可也曖昧な判断で部品を交換しているケースがあるのです。

 色々と疑いをかけて他を探ったり、詳しく調べたりする整備士は減りつつあるかも知れません。

 

でもこれは、決して良くないことではありますが、お客様のクルマを預かって整備する整備工場としては、修理を終わらせる時間や費用に制限もあるでしょうから、ある程度 感で判断することもあると思います。

 話はタイトルに戻りますが、私は21歳ころからエンジンのチューニングを手がけるようになり、それから1〜2年でドラックマシーンを作るようになりました。

 ドラッグレース特にエンジンのパワーが必要なため、限りある予算で最大のパワーを出すために色々なところに手を加えます。

 手を加えていき その加えたモノの相性が良いとパワーは上がります。

 しかし、パワーが上がって極限まで回すと 何処かが異常が起きたり、壊れたりします。

 その時に壊れた部品を何度交換しても同じこと繰り返すことは、草レースのようなエンジンチューナーでも絶対にしません。

 何処に問題があるのか?、何に問題があるのか?、対策は? と沢山の事を考え、また新たな手を加えて新しいエンジンを作ります。

 この時、単純に「強化!」はしません。 

 何でも強化してしまうと、次から次に弱いところが壊れるだけで、重要なのは原因をしっかり診断して、バランスや滑らかさを重視した手の加え方をします。

 現在はクルマもエンジンもいじる事がなくなりましたが、昔やってきた理論だけは今でも通用することがよくあります。

 なので、正確で正しい「診断」とは「追求」をどこまでやったか? それを何度経験したか?で分かれてくると思っています。

 一般的な整備工場では、お客様の車を追求するにも限度があるかと思います。

 しかし、当社のように「レストアカーの制作」をしたり、中古部品を作り出す上で部品の点検を徹底したり、リビルト部品を作ると、常に追求を行っているため、経験値が豊富になるのと、追求する深さがどんどん奥になっていきます。

 昔、お金も無いのにレースに、エンジンチューニングに夢中になっていたことは、現在でもこれからも活かしていきたいですね。


2013年8月7日(水曜日)

車検の時に言って欲しいこと・・言ってはいけないこと・・

カテゴリー: @|@09時45分16秒

車検が来ると出費があるので、出来れば車検なんて無ければいいと思っている人も多いかと思います。

でも車は機械ですから、点検をして不具合を直して走らなければ危険な乗り物になってしまいます。

時々この様な事を色々な人に聞かれることがあります。

「車検の安い工場知りませんか?」

私は何処が車検が安いのか?知りません。

何処が安いのかはチラシを見ている主婦の方が良く知っているかも知れません。

安い整備工場に言って、「お金かけないで!」と言ってお任せするケースも多いと聞きます。

これだけは言ってはいけない言葉です。

車検を取ると言う事は最低でも車検のある間は無事に故障なく乗りたいはず。

であればこう言ってください。

「後○○年は大きな故障なしで乗りたいので、その点に注意して車検をお願いします。直ぐに整備した方が良い箇所と、後何キロくらいで整備した方が良い箇所などの説明と見積もお願いします。その場合の整備費用は今回の車検整備の中で行ったほうが安くなることか、安くはならないことかも教えてください。」

長い話ですが、車に詳しくなくてもこの様に話すことは紙を見ながらでも伝えれると思います。

そうすると、車検の点検の際に今後を予測した点検をしてくれて、少なくとも次の車検までに大きく壊れることは防ぐことが出来る提案を整備工場は出すはずです。

 しかし、「お金出来るだけ掛けないで!」と言うと、2年間どころか半年で問題に成りそうな箇所も車検に通るのであればそのまま通してしまい、安く上げてその場だけ喜ばれる・・・

でも数ヵ月後に壊れて数万円・・・・ 車検の時にやっておけば工賃は安く済んだのに・・・

先日の日曜日、ランニングしていたら、交通量の多い国道に軽自動車が道路の真ん中に止まっていました。

近くまで行くとエンジンオイルが道路に大量に溢れています。

多分エンジンが壊れてブロックも割れたのでしょう。

道路の端に寄せるのを手伝った時、車検のステッカーを見ると2ヶ月前に車検を取ったばかりの車でした。

 車は機械です。

メンテナンスをしなければ必ず壊れます。

壊れないようにするためにも、ただ単に「安くして」とは言わずに、「何年間は大きな故障が無いようにしっかり点検して、相対的に安くなるように整備してください!」と言うことをお薦めします。

先週の金曜日で整備工場としての認証資格を得ました!

車好きな人のためにいい仕事をしてまいります!


2013年7月20日(土曜日)

直すどころか廃車にしてしまう整備工場 (゚o゚;;

カテゴリー: @|@18時09分21秒

 この話は、クルマの持ち主だった人と、整備を引き受けた整備工場から得た情報である。

出来事の始まりは エンジンのタイミングベルト交換から始まった。

タイミングベルトを交換してから、数ヵ月後にオイル漏れが発生。それが異常なほどのオイル漏れ。

それを整備してもらうためにタイミングベルト交換を行なった整備工場に改めて車を入庫。

アチコチいじった結果、整備工場は「エンジンがダメになってるから交換したほうがいい!」と言い出し、クルマの持ち主は 言うがままに何十万円もするエンジンの交換を了承した。

エンジンを載せ替えたが、載せたエンジンが圧縮が出ない・・・

原因は載せ替えたエンジンのベルトを正確に組むことが出来なくて、タイミングがズレてバルブが干渉した所為。(これは当社の技術者の診断)

しかし整備工場は載せ替えたエンジンが最初から問題があったと言い出す。

クルマの持ち主は、愛車が直らないし、乗る車がないし困って車を買い換えた。

当然、車を直せなかった整備工場にはお金は支払わなかったとのこと。

その後 クルマの持ち主が私のところに訪ねてきた。

一部始終を聞くと、いくつも疑問点が現れた。

・タイミングベルト交換をしてからオイル漏れが発生した原因

・オイル漏れを起こしたエンジンを「ダメ」と判断し、載せ換えを考えた整備工場の考え?

・載せ替えたエンジンのタイミングベルトを正確に組めなかった点。

この様な点を説明すると、整備工場に問題があると気がついた持ち主は、整備工場と話し合った。

その後、整備工場と私が話す切っ掛けが出来てこのクルマについて話したが、原因追求について聞いてみると曖昧だらけ・・・

 原因と言っている点も全てチグハグで理論的にありえない事ばかり・・

 要するに故障の原因が殆ど判定できていないのである。

 そして終いに言ってきた言葉は・・・

 「安くやってくれと言われたから・・・・」

 「外車は難しいから・・・」

 これが資格ある整備工場の経営者が私に話したこと・・・・

 私は呆れてしまった。

「お客様にしっかりお詫びするべきですね!」 と言って話を終えた。

 この様な整備工場が存在し、経営が成り立っていると言う事が信じられなかった。

 改めて思った。

 早く当社の技術を生かした整備工場をスタートさせなくては! 


2013年7月6日(土曜日)

分解整備の認証を取得する準備中です!

カテゴリー: @|@10時32分04秒

我社では分解整備を業とするための「認証工場資格」の取得準備中です。

当社は新品部品を販売し、リサイクル部品(中古部品)を生産販売し、車のレストアを行って販売し、オリジナルリビルト部品の製造販売を行ってきていますが、リサイクル目的で入庫した車を徹底検証すると、過去の整備不良をアチコチ発見するケースが多く、車の寿命を縮めた上で料金をしっかり取っている整備の現状をとても残念に思っています。

 車のこともユーザーのことも考えないそんな整備ではなく、車の寿命を考え、自動車ユーザーの経済的負担(車の維持費)に考慮し、快適に乗ってもらうことを目的として「整備事業」を始める決心をしました。

 8月には認証を取得して整備事業を始めます。

 当社の行う整備事業はベンツ,BMW、ボルボ、アウディの旧車に限定して行う予定です。

 整備も、長く快適に乗るためのメンテナンス整備を主体として、オリジナルな整備方法で安さと時間の早さを追求してまいります。

 是非ご期待下さい。

 


2013年7月3日(水曜日)

クレジットカードのこと

カテゴリー: @|@13時26分40秒

ここ最近またクレジットカード情報の漏洩が多発しているようです。

クレジット会社側も特にネット販売でのクレジットカードの利用について、厳しくしているようです。

クレジット販売が少ないネットショップでモノを買うと、先ずは販売店側の決済を断って、ユーザーと一度連絡を取り合って、カードユーザーが間違いなく購入するものだと確認してから決済を受け付けるようです。

先日、自分もこの様なケースがありました。

ネットでモノを購入したら、ネットショップからクレジット決済が行えない・・とメール連絡が来る前にクレジット会社から電話が入り、今回のこの買い物は間違いが無いですか? と言う確認が来ました。

間違い無いですと伝えると、ネットショップにもう一度決済の申し込みをさせてください。と伝えられ、お店にメールで依頼すると 「決済がおりました」 とメールが来ました。

 他にもネットでクレジット決済を幾つかしていましたが、メジャーなお店やいつも利用しているお店だとクレジット会社もスムーズに通すようですが、滅多にクレジット決済を使われていないお店だと1度受け付けずに、ユーザーとの連絡確認後になるようです。

 この様な時も思うのですが、お店のクレジットの利用されている頻度によって 納品までの早さまでも変わってしまうと言うことです。

 急ぐ場合は購入前に一度クレジット会社に「購入するお店の名前と金額の」連絡を入れておくと良いかもしれませんね。


2013年6月27日(木曜日)

人は何故?????

カテゴリー: @|@10時37分21秒

スーパーで買い物をして、買ったものを交換したい場合とか、返却したい場合、お店のルールに従うことで交換や返却を受け入れてもらえる。

これって当たり前になっていると思う。

しかし、ネット販売では、交換や返却のルールを提示しても受け入れない人が希にいる・・・

商品に問題があった場合も行っていただく事があるのだが、一向に受け入れようとしない人も希にいる・・・

その様な方々はスーパーやデパートやコンビニに対してもルールを受け入れようとしないのだろうか?

ネットの中だからだろうか?

ネットの中では顔は見えないから・・・

先日もこの様な人が居た。

返金する代金が発生したので口座を教えていただこうとすると「何故教えなければならない!」「現金書留で送れば済む!」との一点張り。

 口座に振り込むのは会社でネットバンクで出来るが、現金書留で送るとなると郵便局に行かなければならない!

なので口座振込以外での送金をお断りすると、「返金する意志がないからだ!」と言ってくる。

手に負えないから、当社のルールに合わせて頂けないのでしたら 返金対応は出来ません!と回答。

そうすると、またもや「返金する気がないから!」と言ってくる。

もうどうしようもない・・・・

この様な方が世の中に増えないようにしなければ、社会で働く人々はこの様な消費者にストレスを感じ、逆にお客の立場になると同じくなることが考えられる。

だからこそ、お店や会社はお客様に対してのルールをしっかり提示して、そのルールに則って対応する社会にしていく必要があると思う。

 それが未来の若者の働く意欲を妨げない重要なことだと自分は思う。


2013年6月17日(月曜日)

新車から7年目のボルボ V70

カテゴリー: @|@09時02分35秒

新車から購入してそろそろ9万キロになるボルボ V70が自分のマイカーです。
ステーションワゴンを選んだのは大型犬と中型犬を飼っていたので乗せるためです。
今は2匹とも他界して居ませんが・・・
犬が居ない今でも、ステーションワゴンはやはり気に入ってます。
食材などの買い物は1ヶ月に1度大量に買いに行く我が家では、ボルボのステーションワゴン位のラッケーズスペースがないと乗り切りません。
なので、気に入いっている車です。

他にも気に入っている部分は沢山あります。
先ずは走行安定性です! 高速道路などで横風が強くても安定しているし、積雪の上やアイスバーンの上での走行も安定しています。
積雪の上やアイスバーンの上で、例え操作が効かないパニック状態になっても一瞬で回避してくれます。
ドイツ車やヨーロッパ車のこのような走行安定性は20年ほど前にBMWに乗っていた頃から信頼しています。

次は錆びづらい、塗装がしっかりしている点です。
過去に、国産車の同等クラスのステーションワゴンを新車で購入したことがるのですが、新車から初めての冬を越して、春にタイヤ交換をした際に下回りを見て錆が酷い状態になっているのを見て、ガッカリしたことを思い出します。
ボディの外観も鉄粉が多く刺さっていて、それを取り除くのに日曜日1日掛かるくらいに大変でした・・・
でも今のボルボは下回りは何年経っても錆は殆ど出ていません。
ボディの鉄粉も春になって見てみると極僅かです。
なので、メンテナンスがしやすいですから、いつも綺麗にしています。
逆に以前に乗っていた国産のステーションワゴンは錆がメンテナンスをしてもあちこちに出てくるので、「大切にする」気持ちがすっかりなくなりました・・・・

次は大きな故障は全く無いです。
故障と言えば、ドアロックアクチュエータの作動不良と燃料リッドのロックアクチュエータの作動不良くらいでしょうか?
これは会社にあった同じ車の中古部品を外して交換して直しました
リアマフラーの取り付け金具が折れたのは自分で溶接して直しました。

メンテナンスとしてはタイミングベルトとテンショナーの交換、その時はついでにウォーターポンプとクランクオイルシールを交換しておいて、クーラントは全量交換しました。
ブレーキローターは当社のMEYLE製の防錆加工されたPD品に前後交換して、パットはダストレスのセラミック製に交換しました。
このローターは錆が入りづらいので、減りがとても遅くて長持ちします。
セラミックのパットはアルミホイールを真っ黒に汚すダストが殆ど出ないのでアルミホイールをゴシゴシ洗車する手間が必要ありません。

他にはメンテナンス整備した箇所は通常のオイル交換や各フィルター交換くらいです。

他にも乗りたい車が無い訳ではないですが、まだまだ乗れるし、気に入っているのでずっと大切に乗るつもりです。
良い車に出会うのも、エコのひとつかもしれません。


2013年6月4日(火曜日)

初めてのフルマラソン!

カテゴリー: @|@18時12分03秒

先日の日曜日、千歳JAL国際マラソンのフルマラソンに参加してきました (^O^)

人生初の42.195キロです。

練習でも30キロ以上走ったことがないのに、それよりも12キロも長いのですから無謀とも言えたのかもしれません。

でも出たかったんです。

走ってみたかったんです。

未知の世界ですから・・・・(^^;

フルマラソン経験者は皆さん口を揃えて言います。

ハーフとフルは全く別物だって!

単純に倍の距離という訳ではないということでした。

確かにそうでした。

18キロか19キロ地点までは順調に走っていましたが、その後からペースが落ち始め、23キロを過ぎたあたりで太腿の痙攣 (>_<)

太腿の痙攣など生まれて初めてで、走るどころか歩くこともできない激痛で筋肉が硬くなってしまい、色々ストレッチをしても収まらず、4〜5分ストレッチで奮闘してなんとか歩けるようになり、その後は少し走れるようになったが、貧血のような状態に・・・

 暑い日なのに手が冷たくなっている事に気づき、腕も鳥肌が・・・(>_<)

 走っても身体が暖まらないし、2〜3分走るとまた貧血のような状態・・・

 下り坂を走るとまた太腿の痙攣・・・

 そんなこんなで 後半は走ったり歩いたりの繰り返し・・・

 それでも35キロ地点までたどり着いたときは なんとかゴールは出来そうな気がした。

 色々なことを考えながら走った。

 気持ちを変えようと両手を上に伸ばして伸びをしたり。

 空を見上げたり。

 聞いている音楽をQUEENに絞ったり。

 足の痙攣と貧血のような状態が出てこないように用心しながらゴールを目指した。

 残り5キロ位から沿道からの声援を沢山いただいた。

 千歳川の河川敷では、バーベキューをしながら声援を送ってくれる人達があちこちにいた。

 (いい匂いで、帰ったら焼肉食べるぞ〜って元気をもらいました。)

 ゴールの2キロくらい前でFB友が「清水さ〜ん あともう少し頑張って〜」と大きな声で声援をくれた。

 まさかと思う場所で、自分個人への声援はとても嬉しく、涙が出た。

  

  

  

この写真はFB友が撮って送ってくれた写真。

 その後も沿道のギャラリーから「あと1キロだよ〜」とか ハイタッチで応援してくれたり、「あと600m頑張って〜」とか、兎に角励みになるその声援はとても嬉しかった。

 ゴール間際、少しスパートを掛けれた!

 そしてゴール出来た!

 振り返り 感謝の気持ちでお礼をした。

 ドリンクを受け取り チップを返し、妻を探すとすぐに見つけ、笑顔を見て

 帰ってこれた・・・という感じで 感無量で泣き出しそうになってしまった。

 足も何処もボロボロ・・・

 でも、達成感は最高!

 タイムは目標よりもかなり遅れて 4時間48分・・・ まー完走できたんだからいいじゃない!と自分で思った。

 そして今後の課題がハッキリしたので それが嬉しかった。

 未知の経験をしないとその先が見えてこない・・・・

 机上の空論では何とでも考え言えるが、結果を作るには経験するしかない!

 それだけは間違いない!

 42.195キロを走り続けれる身体を作るのが今から楽しみ (^O^)

 

 


2013年6月1日(土曜日)

循環っていう概念

カテゴリー: @|@10時25分32秒

日本は製造の文化はとても進んでいるけれど、循環の文化は可也欠落しているように思う。

自分がいらなくなったものがどの様になるのか 関心が無い人がとても多いと思います。

当社では、部品の返却の際は「再販が出来る状態のもの!」に限らせていただいていますが、その様に説明書きに書いていても、「商品パッケージに直接送り状伝票を貼ったり!」「商品パッケージを破損してしまっていたり」「商品を汚れたまま返却したり」 返品すれば後は関係なし・・・という方がたまにいます。

 その様にして戻されると「再販」が不可能とか、手間がかかるのでとても困るのですが、その様なケースで此方からクレームを掛けますが、一向におかまいなし・・・と言う感じです。

 でも当社では販売の説明で開示しているように、返品として受け付けないことを徹底しています。

 (必ずと言って良いほど苦情を言われますが・・・)

 

商品を返却する時

不要になったものを処分する時

そんな時、自分の手元から離れた後を考える文化はとても重要だと思うのです。

自分は不要なものだからその後は気にしない・・・だと、その後の循環に問題が出るケースが多いのです。

 先日もこんな事が起きました。

 数万円の部品を購入したお客様がディーラーに取り付けを持ち込み、取り付けしようとしたが合わなかった。

交換を希望されたが、箱をディーラーが処分してしまった・・・と言うケースです。

 結局、当社の規定のとおり 返却も交換も受けることが出来ませんでした。

 「モノを大切にする!」と言う事は、自分のモノだけを言うのではなく、人のものに変わる可能性のあるものも大切にする!ということなのです。

 自動車だってそうでしょう。

 いつも大切にしてメンテナンスして綺麗にしている人の車と、大切にしないでメンテナンスはしない汚れたままの車と、どちらが高く売れるでしょうか?

 日本人は5年先10年先、いや15年20年先以上考える文化が必要だと感じています。


2013年5月17日(金曜日)

休日が増えます (^-^)

カテゴリー: @|@10時34分41秒

今週の役員会で決定し、まだ社員に伝えていなかったことですが、次年度25年7月以降から

第5土曜日は休日とすることにしました!

現在の休日は

・日曜日

・祝日

・第2 第4 土曜日

・年末年始

・お盆休み

でしたが、次年度からは第5土曜日もお休みとなります。

さて第5土曜日は何回あるかと言うと・・・・

8月31日、11月30日、26年3月29日、26年5月31日の計4回だけです。

実は当社は2011年4月から休日を増やし始めました。

そして残業も特別な事が無い限り出来るだけ行わないようにしました。

 

 その理由なのですが、2つあります。

一つ目に東日本大震災によって家庭が一変に変貌した方々が沢山居る事を知り、会社と仕事にばかり比重を置かないで、家庭や家族や友人と接する時間をもっと増やして欲しいと思ったからです。

二つ目には勤務時間8時間の中で、各自のパフォーマンスをフルに発揮してもらい、付加価値アップを図って行くべきだと考えたからです。

 人間の付加価値アップが業績に跳ね返ってくるのは当たり前の事なのですが、

結果が良くても時間が大幅に増えてしまっては、付加価値アップとは言えず、単に働いた時間が長かった・・・とも言えてしまうからです。

 なので残業せずに実績を作ることに試行錯誤を重ねました。

 

 我社では働く上での理想は、「休みが多く」「残業が無く」「各自が付加価値を上げて」「収入を増やす」ことだと思っています。(何処も同じでしょうが)

 理想すぎて現実的では無いと思われるかも知れませんが、でも理想を追いかけ続けるとジワリジワリと理想が現実に近づいてきます。

 その理想を追い求めている途中結果が今回の「第5土曜日の休み」です。

 土曜日に部品を急がれる方には大変ご迷惑とは存じますがご了承ください。

 数年後には第1 第3土曜日も休みになると思います。(^_^;)

 経営陣が一番休みが欲しいのかも・・・(^_^;)


2013年5月16日(木曜日)

何故予防整備をお薦めしないのか?

カテゴリー: @|@11時32分03秒

現代の整備工場の殆どが予防整備を車のユーザーにお薦めしていないようです。

これは実際に新車ディーラーであった話です。

Aさんは今から半年ほど前にラジエータが壊れて、ラジエータを新車ディーラーで交換しました。

そして半年後にクーラントが漏れ出すと言う故障が発生しました。

漏れ出したのはラジエータとエンジンの間のラジエータホースと交換したラジエータとの間からでした。

さて、これはラジエータの交換修理と関係の無い事なのか???

これは、ディーラーの知識不足から、今後近いうちに起きる可能性のある故障を見抜けていなかったことが原因で発生した故障でした。

 ラジエータが壊れた原因は定期的にクーラントを全量交換していなかった事がラジエータの寿命を縮めました。

 そしてラジエータホースはエンジンが懸かって水温が上がると圧が上がるため、膨張と収縮を繰り返す部品ですから当然劣化する部品です。

 そのラジエータホースをラジエータの交換時に一緒に交換しておけば今回のような故障は発生しなかったのです。

 一緒に交換してもホースはそれ程高い部品ではないですし、工賃も増えることはありえません。

 結果的に1回で解決したはずの故障が連続しました。

 そして工賃も2回発生しました。

 この様に予防整備の提案を出来ないのは「経験不足」「知識不足」が大きな原因です。

 同じメーカーの車を扱う新車ディーラーでもこの様な事があるのは、やはり経験不足からくるものなのです。

 ましてどんなメーカーの車でも扱う整備工場だと、もっともっと1台の車種に対する経験値はとても薄くなるか、無い状態となるでしょう・・・ まして車検整備をメインで行なっている工場では故障整備は手に負えなくてディーラーに外注しているケースが多いですから・・・

 車を長く乗る時代に進んでいますが、長く乗るためにメンテナンス整備、予防整備を提案することが出来る、自分の車に詳しい工場メカニックと出会うことがとても重要なことなのです。


2013年5月15日(水曜日)

特許証って初めて見ました (^O^)

カテゴリー: @|@13時50分31秒

昨日、5年前に出願した特許が承認されて、「特許証」が届きました。

特許証」初めて見ました。

特許を取ったのは 「自動車のミッションをテストする装置」です。

事故車で駆動関係が壊れた車や車検なしで走行テストが出来ない車のミッションは、正確に機能判定する装置がありませんでした・・・・

いや、実は他に有ったのですが、ミッション単体でテストする装置しか世界中には無かったので、車ごとでテストする装置が欲しいと常常思っていました。 (10年以上前から・・・)

ミッションテストが出来ない・・・ 出来ないから不安で販売できない・・・・ 販売できないと勿体無い・・・

では、業界ではどうかと言うと、正確な診断をしていないミッションを販売しています。

そうすると当然クレームが多発します。

クレームが多発すると信用が落ちます。

当社は創業から部品の品質について、こだわりを持っていました。

技術的なテストにより診断結果が明確で、安心して販売できるものでなければ販売したくない!

と言うことです。

診断結果に自信が持てると、販売した先でトラブルがあった場合 原因を徹底的に追求すると粗100%が先方の整備ミスと判定できます。

 しかし曖昧なモノを売っているとここまで追求できません。

 中古部品販売業は部品販売と言うよりも技術販売業だと当社では思っています。

 ですので、部品の技術的裏付け(品質テスト)が明確でなければ、明確にするように努力を惜しみません。

 その結果がミッションテスター機の開発であり、実用化なのです。

 当社のこだわりは今後も技術ある部品業です。

 

  テスト風景です。 診断結果をパソコンで表した表です。

 

 

 


2013年5月4日(土曜日)

残念なことに・・・

カテゴリー: @|@08時14分20秒

写真は昨年ゴミ拾いを行った、石狩のあそびーちの入り口付近に捨てられている 昨日5月3日のゴミの現状です。

 

この場所は昨年綺麗にした場所。

 

何とも情けない、酷い姿になっていました。(+_+)

 

何度綺麗にしても この様な事をする人間が減らないのであれば、罰則を厳しくすることが必要だと思います。

飲酒運転の罰則が厳しくなって 飲酒運転が減ったように・・・

 

 


2013年4月20日(土曜日)

0円か8万円か・・・・

カテゴリー: @|@11時18分36秒

2013年4月17日(水曜日)

部品購入方法 注意書き

カテゴリー: @|@09時04分52秒

部品の購入方法や注意書き、当社のルールはこのホームページでも、YAHOOショップやオークションサイトや楽天サイトでも記載している。

しかし、相変わらず読まずに購入して、トラブルとなるケースが時々あって、その時は決まって「読まない人の常識で不満」を言われる。

 当社は購入方法や注意書き、ルールを掲載していて、読んだかどうかを確認することは出来ないし、たとえ確認しても最初から読まない人は読まない・・・

ごくごく少数の読まない人のために、あらゆる手段を困じることはしたくない、何故なら しっかり理解してくれている人が大半であるからで、その方たちに面倒をかけたくないからである。

注意書きやルールを読まない人のために対応を充実させることをしないのが我社の方針です。

 


2013年3月30日(土曜日)

やっぱり外ランは最高(^O^) 

カテゴリー: @|@09時25分20秒

昨年の11月途中から春まで、北海道ではアスファルトの上を走ることが出来なくなります。

今年は記録的な豪雪の影響でなかなか歩道の雪が溶けていません。

でも街から離れた国道などの歩道はもう殆ど雪も氷も溶けました(^O^)

 国道12号線 豊幌あたりから美原大橋

気温はまだ朝はマイナスですが、時々走っている人を見かけると待っていられなくなり(待っている理由も無いのですが・・・(^_^;)) 3日前から今年の外ランを始めました。

3日目の今日は一段と寒かったのですが、それでもやはり外を走ることでの爽快感がいいです(^-^)

後1ヶ月と少しでハーフの大会、後2ヶ月半で人生初のフルマラソンの出場・・(^_^;)

4月上旬には8月に行われる「北海道マラソン」のエントリーも開始!

北海道もこれからやっと本格的なシーズンに入っていきます。

ランニングを始めて4月末で丁度2年が経過!

3年目はどの様なランニングを楽しむか、また挑戦するか、開催される大会を調べながら計画をたてて行こうと思います。

 


2013年3月22日(金曜日)

説明書を理解する

カテゴリー: @|@10時57分30秒

自分はモノを買って説明書をロクに見ないで組み立てたり動かしたりしてしまう方です。

それで困ってからジックリ説明書を読むタイプなんです。

でも、モノをネットで買う時は、その店の販売方法や対応の体制やトラブル時の対応、出荷までの流れなどは必ず読むようにしています。

これって当たり前だと思うのですが、以外に読まれていない方が多いと当社もネットショップを運営していて気がつきます。

何か起きてからでも説明書を読んで理解してもらえると良いのですが、買う前も買ってからも、何か起きてからでも全く説明書を読まれない方が時々いるのです。

そしてその何か起きた時・・・これが厄介で、何か起きた時の対応はご自分の思う方法で全て行ってもらえると思い込んでいることなのです。

 言うなれば 「お客の言う事は絶対に従うべきだ!」と言うような感じです。

 その様な時も当社の公開している方法によって対応するのですが、それに納得できないという方も居て、益々トラブルが大きくなります。

 「売る側が全て責任を取って当たり前だ!」  「納得いかないから訴える!」 と息巻く人もいらっしゃいます。

 ご自分のルールをお店に主張する前に、自分のルールとマッチしたお店を選ぶことが先ずお客様に与えられ最大の権利だと思うのですが・・・

デフレが続いている日本が原因でしょうか?


2013年3月11日(月曜日)

ニュースレターで配信したものですが。

カテゴリー: @|@09時15分24秒

2013年3月7日(木曜日)

いつの世も、同業団体が考えることは・・・・

カテゴリー: @|@12時47分07秒

本日、自動車業界の日刊新聞の記事の中で驚く内容が書かれていた。

日本最大の車体整備工場の団体が訴えていることである。

それは事故車両の修理後に車検を行う制度の創設である。

新車時3年目に1度、2年に1度か1年に1度の車検の他に、事故を起こして修理をしたら「車検」を行うべきだ!と言う主張・・・・

そしてこんな文章が付け加えられていた。

「修理後にしっかり検査しないとユーザーの安全は確保できない!」と主張しているのだ。

自分達の仕事の結果を制度で確認しようと言う考え。

イコールユーザーは修理代の他に検査費用を払うことになるだろう。

なんだこれは! 

自分達の仕事の結果は自分達の責任として検査してユーザーの安全を確保しなければならないのに、車検を受けさせるということは修理に責任を持っていないのと同じ意味とも取れる。

では、今まではなんだったのか?

呆れてモノが言えない!

車検と言う 法に守られた仕事があり、保険と言う修理費が入ってくる制度があり、いくつも保護されている業界だが、仕事が足りなくなると考えることはユーザーを全く無視した自分達の論理!

昨年の保険の改正だってユーザーを全く無視していた。

ユーザーは黙っていてはいけない!


2013年3月2日(土曜日)

昨日は愛犬の命日でした・・・(T_T)

カテゴリー: @|@10時47分58秒

昨日は愛犬テツの命日でした。

死んでから3年経ちました。

僕の部屋でテツとゴールデンレトリバーのマロンの1人と2匹で寝ていた毎日でしたが、テツは癌になり高齢ということもあって手術を諦め、ステロイド剤を与えて少しでも和らげて上げるケアをしながら生活していました。

ところが膀胱炎になってしまい、外に連れて行ってもなかなかおしっこが出なくて苦しんでいました。

家の中でも漏らしてしまうことがあり、僕も家内も神経質なテツに気を使わせないようにしていましたが、テツはお漏らししてしまうと 悪いことをした・・・・と言う顔をして気を使っていました。

そんなある日の深夜に目が覚めて、テツとマロンに声を掛けると2匹とも普通に応えてくれたので安心してまた眠りました。

朝6時ころに目が覚めて、2匹を見ると、マロンは普通に寝ていましたが、テツは自分の寝床から出て目を開けたまま亡くなっていました・・・・

 亡くなる前ウンチが出たようで、ウンチが転がっていました。

 心臓発作だったのか何なのか? 

 側で寝ていてうめき声も聞いた覚えが無いので、苦しまなかったのかとは思いますが、亡くなるところを見送ってあげれなかったのが申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

 そんな事を思い出しながら、昨夜は部屋に入ってからテツとマロンに話しかけていました。

 


2013年3月1日(金曜日)

根本的に違うような・・・・・??

カテゴリー: @|@09時10分32秒

今朝の北海道新聞にこんな記事が掲載されていました。

酒、タバコの未成年販売禁止で コンビニが年齢確認をすると タッチパネル破損! 大声で恫喝!

店員に暴力! ???

そもそもこの年齢確認は何故始まったのか?

未成年に販売をしてはいけないと言う決まりから、未成年かどうか確認して販売している事での正当性を担保するため??

でも未成年に販売を禁止すると言う店側に責任を架したのは何故なのか?

未成年者の飲酒、喫煙を防ぐため・・

そもそも、未成年者の飲酒、喫煙はその未成年者の責任と親の責任ではないのだろうか?

販売側はモラルの問題で責任を架せられる必要があるのだろうか?

その結果が、年齢確認に怒り出す客・・・・これにも問題を感じる。

何故こうなったか?を考えるべきで目の前の店員や店に怒るのも 大人として情けない・・・

そしてもっとも困ったこと・・・・

クレームコンサルタントなるものが、お店側に「接客態度で相手の反発が回避できる」などと言っている。

 クレームコンサルタントなる職業があるのも驚いたが、お店側の接客態度に問題とは・・・・ 

 タバコもお酒も大人が飲むものである。

 大人なのだから 何故こうなったかを認識し、社会の一員として お店に協力し、未成年者に注意を図るべきだと思う。

 モノを売る側に何でも責任を架す日本の考え方こそ、無駄なコストを増えさせる結果になったのではいか?

 その無駄なコストこそ削減して、その分を所得に反映させることが必要だと考えている。


2013年2月28日(木曜日)

2月も終わるのに外は大雪です (T_T)

カテゴリー: @|@15時59分27秒

今日は午後からまた雪が降ってきました・・・(T_T)

雪が降って除雪が必要になると、朝走ることが出来ないので少々ストレスが生まれます・・・(^_^;)

雪が溶けて外で走れるようになるまで後1ヶ月少々です。

それまでは家の中でルームランナーで走ってますが、やっぱり外で走りたい (^_^;)

待ち遠しいものです。

さて、先週の土日は生まれて初めて「流氷」を見に「紋別」まで行ってきました。

家を出たのは午前中の10時半、行く時から吹雪に見舞われ、途中まで高速は通行止め・・・(T_T)

それでも諦めずに向かいました。

着いた日から流氷が見ることが出来ましたが生憎の雪だったので翌日に期待しました。

翌日は朝5時に起きて6時出港のガリンコ号に乗り、写真を撮りまくりました。

水平線でもなく地平線でもなく 「氷平線」とでも言いましょうか・・・・

兎に角神秘的でした。

来年も見に行くぞー (^-^)


2013年2月8日(金曜日)

なんで?

カテゴリー: @|@03時14分51秒

レンタカーを返す前にガソリンを入れて驚き(°_°)

なんでこんなにガソリンが安いの? (・・?)

空に近かったが、満タンにして50ドル??? なぜ?

借りた車はビートルの2000
日本だと満タンにしたら多分今なら10000円は掛かるだろう。

高速道路は何故無料なのだろう?

こちらの人に景気の話しをしても、分からない? と返ってくる。

悪いとか良いとか感じないらしい、、、?

何が日本と違うのだろう???

今は10時50分の便を待つラウンジで、カリフォルニアワインを飲みながらiPadを打っている。

今回はレンタカーを運転するのにナビは借りなかった。
iPadがあると何とかなる!
便利だよな〜(^ ^)

4杯もワインを呑んだ、きっと機内で熟睡出来るだろう(( _ _ ))..zzzZZ


2日半滞在して(^^;;

カテゴリー: @|@02時59分24秒

5日にカリフォルニアに来て、7日の午前中の便でもう帰る。

勿体無い気がするが、用事を終わらせたから帰って仕事しなきゃね。

今回は銀行に行って手続きしたり、会計事務所と打ち合わせしたり、お得意さんに挨拶に行ったり、探し求めている部品を探したり、、、

6年か7年前にハリーさんに連れて行ってもらった、ボルボ専門整備工場のピーターさんも訪ねて行った。
ちょっと印象が変わっていたが、部品の質問をしたら真剣に応えてくれて、扱っている会社まで教えてくれた。
教えてもらった会社を訪ねて行ったら、行った1件目は違う会社になっていた、、、
2件目は存在していたが、扱っていなかった、、、
ピーターさんの情報でも、見つけることが出来なかった部品だが、諦めたくはない!

次の日の朝はマンハッタンビーチを走る計画でウエアとシューズを持ってきた。
ホテルの近くを早朝でも走るのは不安があるので、ビーチなら気持ちがいいし安全かと、、、(^^;;
ホテルから10分くらいのビーチに車を止めて、走り出した!
沢山走っている人がいて、マラソンさながらな雰囲気で走り、気分が最高だった!
13キロ走ってからホテルに帰り、シャワーを浴びて朝食に行ったら、閉店ギリギリだった(^^;;

車に乗って出かけた。
仕事は着いた初日に殆ど回ってしまって、翌日はホテルから1時間くらい南にあるレイクフォレストにある部品会社をアポなしで伺い、3種類の内1つは成果があった!

英語もろくに話せないのに、いく度強は意外にある!(⌒▽⌒)

片言だが話しを聞いてくれて対応してくれた。
とても嬉しかった\(^o^)/

その後は予定が無かったのでサンディエゴまで車を飛ばした!
レイクフォレストから2時間くらい。

サンディエゴに行きたかったのは、空母ミッドウェイを見たかったから(⌒▽⌒)

眠気に何度も襲われながら、無事に着いてミッドウェイを見学した。

戦闘機や海軍のヘリが沢山展示していたし、空母の中も見て歩いた。

ただ、、、、、それだけ、、、、、
空母の機関室とか、操縦室をみたかった!

戦うモノを見たいのではなくて、もっと機械の細部を見たかった。

滑走路は意外に狭く、外見も大きくないと感じた。

2時間くらい見て歩いて、サンドイッチでランチをとり、ガーデナまで3時間掛けて戻った。
途中 事故での渋滞があったりしたが、くる時の眠気に襲われることなく無事にホテルに戻った。

ホテルに戻ると、お腹は空いていないが眠いので早く夕食を取ることにした。

行こうと決めていたのは昨日行った韓国料理さんの隣りの和食屋さん。
日本酒が飲みたかったから(⌒▽⌒)

板前さんは勿論日本人で余計な事は一切しゃべらない男性。

色々食べた。
納豆とマグロと長芋とおくらと豆腐の和え物
筋煮込み
タコとヒラメの刺身
閉めはシャケのお茶ずけ
飲んだのは高知のお酒

全て美味かった!
そして量が多かった、、、(^^;;

ホテルに戻ってお風呂に入ると直ぐに寝た。


2013年2月7日(木曜日)

久しぶりのアメリカ(^ ^)

カテゴリー: @|@02時42分27秒

もう直ぐ日付変更線を超える。
日本時間5日のPM19:30
超えると多分5日の早朝 まだ深夜。
ロサンゼルス空港に着いたらレンタカーを借りに行って直ぐにそこから仕事開始。
ガーデナにある自分のアメリカ法人の会社 兼 全てを依頼している会計事務所に訪問。その後に歩いていける範囲の銀行に行く。
多分それでお昼は回るから、ランチを済ませて今度はトーランスの取引先の部品センターを訪問。
その後はvolvo専門の整備工場に訪問して、技術者のピーターさんに相談事をする予定。
それで多分長かった5日の仕事の終り。
夕食はホテルの近くで韓国料理の予定。
でも、もしも時間があったら、ロサンゼルス ダウンタウンの取引先を訪問するかも。
次の日でもいいのだが、5日に終えておくことで、翌日の予定が大きく変わる。
次に行きたいのがオレンジカウンティにあるシール専門業者。
その辺はまだ行ったことが無い。
それで時間があったら、サンディエゴまで足を伸ばしたい。
そこに行きたい理由は……仕事じゃないので、遠慮着味に行こうかと…
7日の朝には帰国。

ハードな出張だが僕には合っている。


2013年1月25日(金曜日)

メールの使い方はそりゃあ人それぞれですが・・・

カテゴリー: @|@09時57分59秒

確かにメールの使い方は人それぞれだと思います。

でもです。

B to C  B to B の場合などは利用の仕方は、大切なことだと思います。

時々いるのですが、部品の問い合わせを送られてきて、そのメールに返信したら、次に来たメールが互いの文章を全て消したメールが送られてきて、何がなんのことやらさっぱり不明・・・ってことが時々あります。

こんな感じです。

———————————————–

<お客様からのメール>

ボルボの部品を探しています。

車台番号 ○○○○○xxxxxx

必要部品 リアブレーキパット

適合品を教えてください。

——————————————–

<当社からの回答>

お問い合わせありがとうございます。

適合品は次のリンク先の商品となります。

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/index.html

ではご検討、宜しくお願いいたします。

(株)スーパーライン北翔  担当 ○○

<ボルボの部品を探しています。

<車台番号 ○○○○○xxxxx

<必要部品 リアブレーキパット

<適合品を教えてください。

—————————————————————-

<次に来た同じ方からのメール>

先日質問したものです。

追加で リアのブレーキローターも教えてください。

———————————————–

2回目に来たメールを読んだだけで、誰から何の質問を受けていて、何と答えたのかさっぱり分かりません。

でもこの様なメールを送る人は以外に多いのです。

最初から名前を名乗っていたとしても同じで、大切なことは、互いのメール文章を消さないリターンメールをすることなのです。

その事によって 何時? 誰に?何を?どの様に?回答したか明確で、追加を希望された場合でも直ぐに対応できます。

しかし上記のように 互いの文章を消したメールで再質問されても、答えようがありませんし、保存しているメールの中から探し出しても、ミスの元となるのでとても危険です。

 でもこの様なメールを送ってくる方は 「対応が悪い!」 「不親切だ!」と言ってくることがあります。

 商取引を行う場合や、友人や知人間以外とは、1つの取引や話が完結するまで、メール文章の履歴を残して返信することが絶対条件です。

 適切で素早いサービスを受けるためには大変重要なことです。

 ですので、当社ではメールの文章履歴を消した人への対応は行わないようにしています。

 それは当社の為だけではなく 相手のためでもあるからです。

 メールの使い方は誰も教えてくれません。勿論学校でも教えられないでしょう。

 だからこそ、互のことを考え、上手に利用することが大切だと思います。

 


2013年1月17日(木曜日)

♫ 保証について・・・

カテゴリー: @|@13時02分14秒

部品の保証について時々聞かれることがあります。

「保証はありますか?」「保証はいつまでですか?」

でも当社は保証を付けるケースは殆どありません。

その理由は 整備される人の技術力が分からないからです。

部品の品質がどんなに良くても 取付する人の技術が悪ければ 部品は直ぐに壊れたり、もともとの故障が直らなかったりします。

 この技術については 自動車ユーザーの整備工場に対する要望として1位に上げられている「要望」です。

 「技術が悪いからもっと良くなって欲しい!」と言う声です。

 これが現在の日本の整備業界です。

 技術力があることの裏付けがあれば、保証は付けることが可能です。(資格は技術力の裏付けにはなりませんので あしからず・・・)

 しかし、それを確認する方法が無いのが現実なのです。

 まして、ネット上で購入される方の技術力を確認する方法が全くありません。

 技術の無い方が部品を取り付けした場合に保証していては、当社側はたまったものではありません。

 ですから 保証をお付けすることが出来ないのが現状です。

 技術力の裏付けは 診断力と整備技術力で、診断をするためのツールや資格のことでは全くありません。

 診断力は経験と究明の差で別れます。

 技術力も経験と基礎理論の理解の差で別れます。

 技術力が低下した日本の整備工場が 診断力、整備技術力が上がれば普通に「保証」を付けることになるでしょう。

 しかし、品質の良い部品を技術力のある整備士によって取り付けされていれば、数ヶ月数百キロで壊れるような場合の保証など必要ないのが現実です。

 ですから、技術力のある整備士から「保証」を要求されるケースが殆ど無いのも事実です。


2013年1月5日(土曜日)

我社の役割 

カテゴリー: @|@11時38分26秒

我社の役割が見えてきました! 

当社は昨年の7月で創業30年を迎えました。

最初は自動車解体業、中古部品販売業、中古部品輸出がメインの事業でしたが、中古部品の販売に力を入れながら、輸入車用新品部品の販売も手掛けはじめたのが約9年ほど前です。
 それから今までの間に、業態は大きく変わりました。

・中古パーツのインターネットでの公開販売

・全て現金販売に変更

・電話による受注問い合わせを止め、全てネット、メールでの対応に変更

・中古パーツの他同業からの取次販売中止!  

中古部品の販売はメイン事業からサブ事業に移り変わりましたが、サブ事業であっても色々な車の性能、性質や詳細な状況を技術的に検知できる 「中古部品事業」は当社にとって大切なものです。

 廃車を仕入れて、検証することで「どの車のどこが弱い?」「構造はどうなっているか?」「点検方法は?」「リビルトは可能ではないか?」「新品として扱うべきアイテムはどれか?」などなど、様々な情報が車そのものから入ってくる 自動車リサイクル事業はやはり当社では大切な存在です。
 また、中古部品を長年点検し、作り出してきた技術を活かして、「リビルト部品の製造」と「レストアカーの作成」なども行うようになりました。

 創立から30年の年月で、当社を単に輸入車新品部品や中古部品を売るだけの店ではなく、車を愛し、車を大切にし、出来るだけ長く、そして安く、いつまでも快適に乗りたいと願っている方のために、車、部品、情報、技術、を提供して行く事が当社の役割だと考えています。

 車の使われ方は徐々に変わってきているようですが、ヨーロッパ車が好きなユーザーは、車を道具とは見ておらず、自分の生き方の一つにしているかのようにも見えます。
 その様な生き方、車との接し方に魅力を感じて、輸入車購入に向かった方が、残念なことに購入した中古車の状態が極度に悪かったり、販売業者の対応が悪かったり、修理に持ち込んだ整備業者に技術がなかったり情報を持っていなかったり、様々な良くない要因の結果「輸入車」を諦め、尚且つ輸入車は「壊れる」「壊れたら高い」と言うレッテルを貼ってしまっている方もいらっしゃるようです。
 

当社はその様な方を増やすことなく、出来るだけ車を楽しんでいただけるように、当社の持つ「モノ」を更に進化させながら提供させていただく所存です。
 また、お客様にとって大切な、品揃え、低価格や対応スピードを追求していく上で重要なネット対応中心の体制も今後も変えない考えです。

 昨年は輸入車新品部品の売上が大変好調でした。
本年も更に更に磨きを掛け、お客様に利用価値のある体制を追求してまいりますので、宜しくお願いいたします。

bsp;


2012年12月25日(火曜日)

♫♪ 可愛いワンちゃんカレンダープレゼント ♬♫

カテゴリー: @|@10時28分43秒

こちらの 当社オリジナルカレンダーを、私のブログを読んでいただけている方10名様にプレゼントさせていただきます。

お申し込みが殺到することは無いとは思いますが、念のため・・・・・

お申し込み方法

明日26日深夜12時までに次のメール宛に

info@s-hokusyo.com

メールの件名 = 「カレンダー希望」

お名前、郵便番号、住所

今年一年の当社ホームページ内のブログの中で、「面白かった!」「興味がある!「意見がある!」などの感想を記入してお申し込みください。

お申し込みが10名様を超えた場合は抽選とさせていただきますのでご了承ください。

27日になってからのお申し込み、お名前、郵便番号、住所の記入漏れ、ブログへの感想が書かれていない場合は残念ながら無効とさせて頂きますのでご了承ください。

では、お申し込みお待ちしております。


2012年12月21日(金曜日)

忙しい・・・と言う言葉は使いたくないですが・・・(#^.^#)

カテゴリー: @|@17時02分13秒

最近どうもブログの更新が進みません・・・(T_T)

色々と出来事はあるのですが、気がつくと書いてないです・・・・

忙しい??? 

そうかも知れませんがその言葉で逃げたくないです (^_^;)

先週妻を連れて九州に2年ぶりに行ってきました。

大分の恩師のお見舞いと、お世話になっている方に会いにです。

北海道を出る時は吹雪混じりの天気でしたが、大分はとても良い天気で、日差しが暖かいでした。

猫さんもほのぼのと外にいます。

恩師の家に歩いて向かう途中にお賽銭で入れる小さな温泉があります。

恩師のお見舞いにお邪魔してから、お世話になっている方にドライブに連れて行ってもらいました。

昼も夜も次の日の夜も、美味しいものをご馳走になりっぱなしでした (#^.^#)

お店の方に写真を撮ってもらいましたが 残念ながらピンボケ・・・・(T_T)

翌日は取引でお世話になっている方が居る宮崎に向かいました。

宮崎に着く前から雨 (T_T)

取引先のヘイターさんに宮崎地鶏をご馳走になりました。

ここでもお店の方に写真を撮ってもらいましたがまたまたピンボケ・・・・(T_T)

3人のお子さん方はとても可愛く、癒されました (^-^)

3男君は私達が車に乗った時から大泣きしていましたが、慣れてくれました (´∀`)

 

翌日は午前中の短い時間に青島まで連れて行ってもらいました。

そして帰る前のお昼に お世話になっているドイツ人のコッテマンさん夫婦と会い、またまた美味しい宮崎牛をご馳走になりました。

4日間 行く先々でお世話になっている方に更にお世話になり、そして美味しいものをご馳走になってばかりの旅でした。

九州はまだまだゆっくり旅をしてみたいと妻と話しながらの帰宅でした。(´∀`)

 


2012年12月7日(金曜日)

創業30年・・・

カテゴリー: @|@15時45分31秒

我が社は今年の7月で創業30年になっていました。

のんきなものです。

仕事を始めたのが昭和57年7月で、そこから指折り数えてみて、今年で30年経過していたのです。

それを気づかせてくれたのが、創業前にお世話になっていた会社の社長のお通夜の席・・・・

お通夜が始まる前に流れていた亡き社長のスライドの中で、創業○○年記念・・・と言う写真があり、それを見てふと考えたのです。

自分がお世話になっていた頃はいったい創業何年だったのかな?

社長はあの頃何歳だったのかな?

そう言えば色々な技術を学ばせてくれた会社だったよな〜

排水や谷に落ちた車(当時は大型トラック専門)を引き上げる技術

トラックのエンジンオーバーホール技術

クレーンの操縦技術

レッカー車の運転技術

中古部品の販売(トラック部品専門)

他にも色々・・・・

ご焼香中にも昔の事を色々思い出していました。

色々やったけど「やらされてる!」感はなかったよな〜

毎日が新しい事ばかりで楽しかったよな〜

社長には本社と工場で離れていたので滅多に顔を合わせなかったけど、でもいつも気にかけてくれていたよな〜

洗っても取れない油で黒くなった作業服を着ていると、「綺麗なの出してやれ!」と事務の方に言ってくれたり

お前財布の中にお金入ってるか? と聞いてきて、「入っていません!」と言うと、明日の日曜日自宅の庭作業のバイトに来るなら・・・と言って先にバイト料をくれたりもした。

いつも笑顔で、でも仕事の時は真剣な顔で、ダミ声で元気で働き者の社長だった。

その社長が77歳の社長業現役で亡くなった・・・・

亡くなった理由は自動車事故

自分の車を丁度修理に出していて、軽自動車の代車に乗っていたところ、大型トラックと接触して飛ばされ、中央分陸帯に激突して亡くなったとのこと。

新聞でもテレビでも報道された。

家族に「軽自動車は危ないから・・・」と言われていたとのこと

冬のアイスバーンは不安なことが多いが、軽自動車や小型車は少々の事故でも生命に影響する事故につながる危険な車であることを忘れないで欲しいと葬儀委員長の方がおっしゃっていた・・・

本当にそう思う。

路面状況が変わり、道幅も変わる北海道の冬であれば尚更・・・

その事も思い起こさせてくれた恩師の他界でした。


2012年11月27日(火曜日)

三陸町 気仙沼 石巻 名取

カテゴリー: @|@13時15分51秒

 先週、東北 青森、秋田、岩手、宮城を友人たちと回ってきました。

岩手への目的は震災地を知りたかったからです。

知って何が出来るわけでもないのですが・・・・

気仙沼の復幸マルシェ

陸に押し上げられた300トンの船

石巻の門脇小学校

石巻のマルシェ

他にもあちこち見て回りました。

石巻のマルシェでは地域復興活動をリーダーとして行なっている人のお話を聞く機会に恵まれました。

昨年の5月5日子供の日に子供達にプレゼントをした時のお話。

津波に流されながらも助かった人のお話。

気力を失ってしまった方々のお話。

コーヒーをご馳走になりながらの短い間に色々とお話を聞きました。

目の前が一瞬にして変貌し、生活も周りの環境も人々も一瞬にして変わった現実・・・

その様な中で、力強く復興するために活動している方々。

自分だったら・・・・などと考えることも難しい現状。

ただただ 「頑張ってください!」としか言えなかった・・・・

起きうる災害を想定してのBCPはやはり作る必要があるとだけ決意した東北めぐりでした。

 


2012年11月20日(火曜日)

風邪が流行ってますね・・・

カテゴリー: @|@11時53分26秒

珍しく自分も先週から風邪を引いています・・・・(T_T)

かれこれ10日も経つのに、病院で薬を出して貰っていますが、まだ完治していません。

寝込むほど酷くなっていないのですが、ダラダラと長く続いていて、これってストレスになりますね〜 

風邪を引いていると「走れない」「マスクが離せない」 など リズムが狂ってしまいます・・・(T_T)

そんなこんなの1週間でしたが、今朝やっとルームランナーで走ることが出来ました(^-^)

走って 汗かいて シャワー浴びて 朝食 (^-^)

やっぱり爽快感があっていいです (^-^)

2013東京マラソンの2次抽選にも落選しましたが、春まではコツコツとルームランナーで持続力を付けていこうと思っています! 


2012年11月9日(金曜日)

整備業界ではスキャンツールが盛んに騒がれていますが・・・

カテゴリー: @|@10時20分42秒

自動車整備業界では 車のOBD2化に伴い、スキャンツールの必要性を話題にされています。

車に異常が出たり、警告ランプが点灯した場合にスキャンツールを車に繋いで診断するのですが、この場合に表示された診断結果を完全鵜呑みにしている整備士がいます。

こんな感じです。

警告ランプが点灯

スキャンツールでの診断による異常箇所の判定

異常箇所と出た部分の部品の交換

警告ランプの点灯が消えない・・・・ (診断機の結果による判断の謝り)

この様な結果を最近よく聞きます。

この様な事が何故起きるのか?

それは、スキャンツールの診断を行う前に警告ランプが点いた原因となる異常箇所の特定を行っていないからです。

警告ランプが点いた理由は何なのか? 

どの様な異常がどこに出ているのか?

それを確認しながらスキャンツールを使って診断し、スキャンツールの示すままに部品を交換しなければ、直らないケースが出て当たり前です。

部品を交換したのに異常な状態が変わらない場合は、殆どが最初の診断ミスによる間違った処置を行なったと言って良いでしょう。

新しい部品に交換して、異常の状態に変化があるが完全に直らない場合や更に異常が出た場合は部品の初期不良ということも有り得ますが、それでも最初の異常箇所の判定、対処の方法、部品特定が間違っていると、部品を交換しても直りません。

 この様に 安易にスキャンツールの診断を鵜呑みにする、異常箇所の特定、異常な状態の特定が出来ない整備士は「経験不足」「知識不足」「技術レベルが低い」と言えますので、十分気をつけて欲しいと思います。

車の電子化は益々進んでいますが、整備士の技術は全く追いついていないことはディーラーでも同じです。

 診断熱心、経験豊富、研究熱心、な整備士に整備をお願いすることが、大切なクルマの寿命を伸ばし、無駄な整備費用を請求されず、安心してクルマを楽しめることとなります。


2012年11月8日(木曜日)

北海道環境活動交流フォーラムのご案内

カテゴリー: @|@09時16分31秒

2012年11月5日(月曜日)

修理と部品交換の違い?

カテゴリー: @|@09時45分15秒

先日友人から車の異常についてメールで相談を受けました。
内容は、「ダッシュボードの内側からきしむ音がしてうるさいから直したいのだけれど、ディーラーに相談したらダッシュボードを止めているボルトやナットを全て交換したほうが良いと言われた。本当にそれ以外に方法が無いのか?」と言う質問でした。

車を見ていないし、点検していないので何とも言えないが、点検してもらったディーラーが言うなら間違いないのでは? と返答すると、「何も見ないでそう言われた!」と言うのです。

それは原因を追求しないで、考えられる部品を次々交換してしまうと言う方法で、修理とは言えない方式です。
修理、整備とは原因を明確にして、それを解決するために部品が必要な場合、その部品を交換することであって、原因も分からずに行うのは技術者の行う修理とは言えない! と教えて上げました。

 実はこの様な例は良く有って、自動車業者からも「この部品を交換したら○○の様な現象は直りますか?」と言う質問が当社の部品販売部門にくることがあり、個人ユーザーならまだしも、自動車業者からもあるのでとても驚いています。

 原因を明確にしないで安易に部品を交換するのは絶対に行って欲しくない行為です。
 他の事例だとかを頼りにしたりして部品を交換しても、それで直ると言う確証は全くないのです。
 原因を明確にしないで部品を交換しても直らないケースと、交換した部品が直ぐに壊れるケースなどがあります。

 これはサスペンションやステアリング関係の機能部品だけでなく、電装部品やエンジンやミッションなどでも同じことが言えます。

 整備士の説明は原因追求された結果に基づく修理方法の説明なのか?
それとも「多分これだろう・・・」と言う安易な説明なのか?
 後者の場合、お金だけ掛かって直らないことの繰り返しになりますので、注意が必要です。

整備工場選びは十分ご注意ください!


2012年10月23日(火曜日)

今年最後のマラソン大会・・・・多分・・・

カテゴリー: @|@10時21分38秒

10月21日日曜日 今年最後のレースと思ってエントリーしていた「北海道ロードレース」に出場してきました。

外は雨は降っていないけれど、寒い気温・・・・

地下鉄に乗って真駒内駅から会場まで歩くだけでも寒い・・・(;_;)

会場について受付を済ませ、着替えをすると気に悩んだ・・(´Д`;)

自分は結構寒がり・・・(運動を始めてから体脂肪が減ったせいだろうか・・・???)

着替えをしている周りを見ると、ランニングに短パンの人もチラホラ (@_@。

自分の決断は、長袖シャツに、長袖のランニング用パーカー、下はロングパンツに短パン、手袋もした。

荷物を預け、ウォーミングアップに競技場を10分くらい走ったが全然身体が暖まらない・・・(T_T)

ストレッチをしたり、ウォーミングアップを繰り返したりしたが、寒い(T_T)

スタート時間が近づいて、地点に向かう途中、FB仲間のTさんとパートナーのMさんにお会いし、初めてのご挨拶 (^-^)

 江別のゆるキャラ 「えべチュン」のTシャツをお揃いで着ていた (^O^)

 Tさんは同じ年で僕よりも数段早いランナーだが、今日はMさんの初のハーフマラソンの伴奏とのこと、優しい人だ (´Д` )

 スタートの号砲を待つのはいつも何だかワクワクしてくる。

 スタートして、真駒内公園内を走ってから豊平川の河川敷を下っていく。

 1キロごとの表示にタイムを確認すると、自分では結構早い (^O^)

 折り返し地点は11キロを過ぎたあたり、12キロ地点で54分! これは自分でも驚く速さ!

 寒くて手が冷たいが 気持ちよく走れた。 

 12キロを過ぎた当たりの給水所でアクシデントが・・・・ (T_T)

 前の人が給水所の水を手にした途端止まってしまった・・・・(;゚Д゚)!

慌てて止まるか避けようとしたが、横を過ぎ去る人が居るので避けることが出来ず、前の人にぶつかった! (→o←)ゞ 

 何とか立ち直って走り始めると 右足の後ろ側に異変・・・・(´;ω;`)

 14キロ位でTさんとMさんに出会って、大声で声援!

 その後益々右足からお尻までが吊って痛くなってくる・・・(T_T)

 ついに15キロ地点ころから我慢できずに、止まって屈伸したり、叩いたりしながら、走ったが、数百メートルも走ると痛くて辛い・・・ 悔しかったが仕方がない・・・

 走って歩いて屈伸を繰り返しながら、残り2キロまで来ると、中盤まで貯めていたタイムの貯金を使い果たした ヽ(;▽;)ノ

 残り1キロを切った地点で、心肺停止になったようで心臓マッサージを受けている人が居た (゚д゚)

 初めての心臓マッサージの光景の驚きながら、ゴールを目指し、ゴールしてみると、2週間前の札幌マラソンよりも29秒早かった・・・(´Д` )

 でも終盤歩いてのタイムなので不本意・・・不完全燃焼・・・ まーこれも自分の実力のうちだろう・・・

 着替えを始めた頃から体調に変化が起きる。

 2週間前と同じでクシャミと鼻水が止まらない・・・(T_T)

 帰る途中もティッシュとハンカチが離せなく、辛かった・・・

 今日になってもまだマスクを外すとくしゃみが止まらない・・・(T_T)

 困ったものだ・・・

 今年最後としてはイマイチな終わり方だったので、雪が降って思うように外を走れなくなる前に、天気の良い日を目掛けて思い切り走ってみようと思ってます。

 目指すは初42キロ!


2012年10月17日(水曜日)

変人と思われようが・・・・

カテゴリー: @|@09時26分02秒

仕事関係で互いに B to B なのに、「先ずはご挨拶に・・・」「お電話では失礼と思い・・・」と言って会えるまで何度も訪れる業者・・・・

連絡を取るために何度も電話してくる業者・・・・「メールでは失礼かと思い・・・」などと。

その様な業者を見ると、「勿体無いな〜」 「もっと事業の本筋に力を入れればいいのにな〜」 「もっと付加価値と感じることにエネルギーを使えば良いのにな〜」と考えてしまう。

B to B の関係だと、依頼側、受託側どちらの立場であろうが、ロスを極力なくして、本筋を見て依頼、受託するべきだと僕は思うのだが、世間一般はそうは思わないらしい・・・・

会議とか打ち合わせをしていて、外の人に何か確認したいことがあると直ぐに電話をする人・・・

電話を受けても今出れない状態、出れてもメモが取れない状態、一度電話を切って調べなければ答えられない要件・・・などなど、自分はそうだから僕は電話は滅多にしない。

でも、相手が業務中の時間だと、特別急がない限り、メールに要件を入れておく。

だから、メールが使えない、活用していない人とは仕事にならない・・・

ネットも使い方が分からない人だと メールが使えても 伝えたいことを伝えるのに、ネットを使いこなしている人の何十倍も手間がかかるから、その時点で頼まない・・・・

電話だと会話で相手との距離が縮まるとか言う人がいるが、相手の状況を考えずに電話をしてきて話しても、今考えていたことが異なれば、共通の話題の脳に切り替えなければならない・・・・

そして、考えていた脳を一度止めなければならない・・・・

電話も対談も互いにアポイントメントを取ってから行うことが、仕事をする上でとても大切なことだと思っている。

アポなしで来る営業、無差別に掛けてくる電話営業、メールもネットも活用できない業者、この様な業者とは私の会社はお取引することは絶対にないかと思います。

変わっていると思われようが、それを貫いていきたい!


2012年10月9日(火曜日)

勇気を持って、見て見ぬ振りはしません!

カテゴリー: @|@11時07分21秒

今朝も5時に起き、ゆっくりとストレッチと筋トレをしてから、5時半過ぎに走りだしました。

外は霧が濃く、気温も下がっていて手が冷たいですが、ランニングするのは気持ちがいい天気でした。

3キロ4キロとペースをいつもより上げて5キロ過ぎからは、スピードアップ!スロー走行の繰り返しをやったりして、美原大橋の歩道を走っていました!

そして、橋を降りると直ぐに車の休憩所があります。

そこに近づき驚いたことに、歩道一面にゴミが捨てられているのです (゚д゚lll)

上の画像は足で路肩に寄せた後です。

上の画像は意味があるか分からないが一箇所に纏めたところです。

纏めていると、ゴミを見ると釣り人の仕業だと分かりました。

釣りの仕掛けや道具の袋やウエットティッシュや食べたもの飲んだもののゴミです。

この様な光景見た後は走りに気合が入りませんでした・・・・(T_T)

走りながら思い出したことがありました。

それは前日、妻とコストコに買い物に行って、その後近くのラーメン屋さんでラーメンを食べて、美味しかったので「また来ようね!」と言いながら駐車場を出る時に驚く光景を見ました。

それは、そのラーメン屋さんの建物の外壁を塗装工事していた業者が、道路の路肩で塗料のついた刷毛やローラーを缶の中で洗いながら、その洗った液を道路の排水口に流したのです!

路肩で塗料の洗い物をしている姿を見て、「やるのでは?」と思っていたら、やはり排水口に投棄しました!

 この様なことが昼間の車通りもある中で平然と行なっているのは、普段から当たり前にやっているに違いありません。

 そして、指導も苦情も受けたことが無いのかもしれません。

 僕は直ぐに近くのコンビニの駐車場に車を止め、先ほど食べたラーメン屋さんに電話をして、依頼している塗装業者が排気物処理法違反をしていることを伝え、即刻止めさせるように伝えると、店主か分かりませんが、「直ぐに指導します!」と言って電話を切りました。

 先ほどの道路に捨てたゴミだろうが、業者が排水口に捨てた廃液だろうが、この様な行為によって、その処理のために税金を無駄遣いしなければならなくなるのです。

 政治家や行政の税金の無駄遣いもあるかもしれませんが、市民や業者がこの様な行為をすることによる無駄遣いも大きい出費だと思います。

 であれば、見つけた人がどんどん 知らせるべきだと思うのです。

 1・ゴミを捨てない人

 2・ゴミを誰に見られようが平気で捨てる人

 3・誰にも見られていなければいいだろうとゴミを捨てる人

 4・ゴミが捨てられている所だから、自分も少しはいいだろうと捨てる人

 5・みんなやってることだから自分だっていいだろうとゴミを捨てる人

 1番のゴミを捨てない人側の人間か? それとも2番3番4番5番のゴミを捨てる側の人か?

 この様なことが平然と行われている現代で、今後の「格差」社会は益々大きくなると感じています!


札幌マラソン 初出場! 

カテゴリー: @|@10時12分02秒

10月7日 晴天 熱くも寒くもなく最高のマラソン日より (^O^)

初めての公認コースでハーフマラソンに出場!

会場に着くとやはり驚く程の人人人・・・(゚д゚lll)

着替えて、荷物を預けて、軽い昼食におにぎりを食べて、いざハーフの待合場所へ・・・・

そこで、FB友を探しましたが見当たらず、自分の並ぶ場所へ。

自分が申告したタイムに合わせて並ぶ場所が決まるのだが、自分がどんなタイムで申告したかも忘れている始末・・・・ (^_^;)

並んだ場所は中間より少し後ろの方かな?・・・・と言う事は前に3000人は最低いる。(;´д`)

スタート時の渋滞を相当覚悟しなければならない・・・

アップもせずにスタート地点に並び、号砲とともにスタート! っと言っても前はギュウギュウの大渋滞(T_T)

歩くより遅い感じで前に進み、スタートラインを通過したのが2分半経ってから・・・そこからも中々ランのリズムにならない・・・

やっと自分のペースで走れるようになったのは5キロ地点くらいから。

5キロまで号砲から31分掛かった・・・・(T_T)

そこからスピードを上げた!

でもその頃からワイヤレスイヤーホンが聞こえなくなった・・・(T_T)

なので自分のペースを腕時計と距離表示で確認していくしかない(>_<)

そこから快調に飛ばした! 次々に抜いていった! 西4丁目通りも快調に飛ばした!

折り返しの手前でFB友に遭遇!「Tさ〜ん」と大声で声をかけたら、「はーい」と返してもらえた!

こんな遣り取りでも嬉しくてまたペースが上がる!

10キロ地点からは単調な河川敷を上流に上がっていく。

18キロ地点くらいまでは快調に走れた!

タイムを見ると、かなりロスを取り戻している!

これだと目標の1時間50分を切れるかも!と思いつつ、真駒内競技場の中に入ると、アップダウンの繰り返しが、かなりしんどい (*_*)

右太ももに痙攣が起きた・・・歩きながら叩いて痙攣を止めて走り出す・・・・それが2回続いた・・(T_T)

これで目標達成が難しい・・かと思ったが、諦めずに走る。

スタートから20キロ地点のタイムは微妙・・・・

そして残り1キロの表示を見て、時計を見るとキロ5分ペースでは達成できないことが分かり、そこからスパートを掛けた!

下りでもあるし、トラックに入ってからは走りやすいし、兎に角ゴールまで力を振り絞った!

ゴールとともに時計を見ると1時間49分48秒・・・

大会で計測されたタイムとどれだけ差があるか分からないが、多分大丈夫かな〜と思ったら、とても嬉しくなった!

でもゴールで待ち構えているはずの女房が居ない????

人の中に埋もれながら写真を撮ってくれていた!(^O^)

「早かったね〜」の激励をもらって嬉しかった(^O^)

そしてロスは別にしても自分では十分満足できるタイムに満足した! ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ハーフの参加が6500名、全てのクラスの参加が14000名と言う大規模の大会、大会運営者やボランティアの方々のお蔭と、交通規制にご協力いただいた方々のお蔭で、とても楽しめた大会でした!

来年も必ず出場したい大会ですね!


2012年10月4日(木曜日)

10月7日 札幌マラソンに出場します ( ´ ▽ ` )ノ

カテゴリー: @|@10時54分48秒

日本陸上公認コース 初出場です! (^-^)

真駒内スタジアムから札幌駅前通の三越前を折り返し、真駒内スタジアムでゴールするハーフマラソンです。

ハーフマラソン参加者は6000人 (゚o゚;;

これだけ大きな大会の出場も初めてです。

今年はこれで6回目のレース (^O^)

その内ハーフは3回。

先月はドイツから帰ってきた3日後に「たきかわコスモスマラソン」に参加してきました。

たきかわコスモスマラソンはランニングを始めて初出場したマラソンで、去年は10キロに出ました。

今年はハーフに出て、目標タイム1時間50分に36秒遅れてゴール・・・・・(T_T)

自己タイムに悔しさもありましたが、楽しさと爽快感がずっと上回っていました! (^-^)

7日の札幌マラソンは6000人が走るわけで、それも札幌の中央区のど真ん中を走るわけで、何だか緊張と興奮があります(*゚▽゚*)

ゼッケンは 「2775」 !

目標は

・楽しく爽快に走れること!

・FB友達の竹島さんを折り返しで見つけること! (同じ歳でマラソン歴は僕の倍! 同じ市内なのに会った事がない・・・)

・自己タイムを縮めれたらな〜(^-^) (1時間50分36秒)

北海道では年内残り少ないレースの1つです。

兎に角楽しんできます! (*^_^*)


2012年10月2日(火曜日)

半月も経っていながら・・・ドイツ 7日目

カテゴリー: @|@16時32分33秒

ドイツ7日目 今日は帰る日

まだ暗いうちから目が覚めたが、昨日に続きランニングしに行く元気が出ない、、、、
夜寒かったのもあるし、一緒に泊まっているKotteman氏とHayter氏と、早くホテルを出る約束をしていたので、荷作りを優先した。

ホテルの質素な朝食を食べて、レンタカーでフランクフルトのメッセに向かった。
昨日はKotteman氏の運転で来たが、今朝は僕が運転した。

フォルクスワーゲンのポロ、マニュアルでディーゼル。
日本ではまず見かけないだろう!
加速もいいし静か!
昔のディーゼル車のイメージを全て覆すディーゼル車になっている。
メッセまで1時間ほどのドライブを楽しんだ !

左ハンドルの右走行は違和感がほとんど感じない(^-^)

でも周りのドライバーのマナーもいいから、ハラハラドキドキは無かった (^O^)

Kotteman氏に褒められた! (´∀`)

4年前、ハンブルグからフランクフルトに来る途中にも運転したが、その時は思いきり怒鳴られたことを思い出す (T_T)

怒鳴られた理由はアメリカ法規と勘違いして右折の時、信号が赤で進んだから・・・・(T_T)

メッセに入場し、先日約束した アメリカ シカゴから出展に来ているインダクター社のSteve氏と会う3時まで、昨日歩いていない展示場所を見て歩いた。

 電動レーシングカート! (^-^)

会場は兎に角広い、スティーブ氏と会うまでに何とか全て見て歩きたいと思い、急ぎ足で歩きながらも、興味があるところでは立ち止まり、真剣に見て歩いた。

会場では撮影禁止のブースもあったりして、区別がなかなか分からないので写真を撮るのは極力抑えた・・・・(T_T)

3時になってスティーブ氏と彼の会社のスタッフ ジム氏と日本から来ているヘイター氏と4人で会った。

スティーブ氏とは7年ぶりくらい (^-^)

こんなに太っていたっけ???(゚o゚;; 

ラスベガスのアフターマーケットショーで初めて会って、その翌年にシカゴの会社まで訪ねて行って、それからずっと取引をしていただいてる。 本当に有難い会社だ!

ビールを飲みながら30分ほど打ち合わせをし、握手をして別れた。

これで予定していたスケジュールは全て終わり! (´∀`)

預けていた重い荷物を受け取り、バスに乗って空港に向かった。

空港には無料シャワーがあることを調べておいたので早速向かったが、数人並んでる・・・

シャワーのために並ぶか? それとも最後のヴァイスビールを楽しみに行くか? 迷ったが答えは簡単に出た!

やっぱりビールだ!

 空港のバーで一人ビールを楽しんだ! (^-^) 4杯!

このビールのおかげか機内ではぐっすり寝た (´Д` )

このぐっすり寝たのが後で1週間くらい後悔したが・・・・ ひどい時差ボケが続く・・・

10時間後に韓国仁川空港に到着し、乗り継ぎまで5時間もあるので、ここではシャワーを浴びた。

無料のシャワールームが嬉しい (^^♪

そして食事はなんと言っても スンドウブ !

折角シャワーを浴びたのに、一人汗だくになって海鮮スンドウブを美味しく食べた! (^-^)

日本を出てからもう8日目。

今回は自動車博物館を3箇所見て、ドイツ博物館も見て、アフターマーケットショーを見て、ずっと車三昧だった (´∀`)

 振り返って考えても自分はやっぱり車好きのメカ好き!

 エンジンやサスペンションや細かな部分に どこに行っても熱中した!

 博物館はまた行きたいと思うし、今回行けなかったアウディ AUDI博物館も見てみたいし、アウトメカニカは絶対に見に来たい!

 2年後にまたドイツに行くことを決意しながら、大韓航空の千歳行きに乗り込んだ。

 後2時間半で日本に帰れる・・・・(^-^)

 

ps

その日その日にブログはアップしたかったです。

その環境を今回持って行かなかったのは、ipadとiphoneをフルに使ってなんとかならないか? と思ったから・・・・

何とかなるのだが、電車の中でネットの繋がりが悪かったり、混んでいて打ち込める状況じゃなかったり、色々重なったのと、朝走る習慣が身について、パソコンにゆっくり向かう時間がそれ程なかったのもある。

折角だから 自分の経験や体験や見たものを記憶して置くためにも、写真とブログやメモはもっとしっかりしたいと思った。

 帰ってきてからの2週間にも いくつも出来事があった。

 それも遅れ遅れ・・・(T_T)

 今月中には追いつかなければ・・・・・


2012年9月28日(金曜日)

2週間も経ってから・・・・ ドイツ 6日目 (^_^;)

カテゴリー: @|@16時04分10秒

バードナウハイムでの朝はいつも走る時間の5時に目が覚めた、、、、寝ていて寒かった所為もあるかな、、、、、(T_T)
勿論この時間外は真っ暗。
ドイツのこの時期は6時半頃でなくては明るくならないのでもう一眠り。

バードナウハイムの最初の朝は、走る元気が出なかった、、、
夜、部屋が寒かったのもあるし、疲れもそろそろ溜まって来ているのだろう。
ストレッチと筋トレのみで今朝はやめた。
ホテルのかなり質素な朝食を食べてバードナウハイム駅に歩いて向かった。
外は雨は上がったが、肌寒い、、、(T . T)

昨日のうちにフランクフルトのメッセまで行く電車を調べておいたので、それ程待つことなく電車が来た。

電車は通勤通学よりも遅い時間だと思うが座ることは出来なかった。
吊革の高さが身長171センチの自分が真っ直ぐに手を上げなくては届かないくらい高い位置。
背の低い人はバランスを取って立っている。

ネットで調べているとこの列車がはメッセでは止まらないと知り、メッセの手前の駅で降りて乗り継いで2年ぶりのフランクフルト オートメカニカに着いた。
着いて直ぐに取引先のMEYLEさんのブースに行く。
4月依頼のストレックさんとマーリーさんと会って小ミーティング。

取引高が年々上がっていることについてとても感謝され、その後新商品の説明を受けた。
 商品について疑問を感じたので質問をすると、技術担当者を呼んでくれて、熱心に説明をしてくれた。

 技術者から、新商品の純正との違い、純正よりも利点がある点について、説明を受けて理解できたのと、アイデアにとても感動した!
  ここが MEYLE社の凄いところであり、嬉しいところ!
 
  1時間くらいのミーティングを終えて、後は1人でアウトメカニカ内の見学を始めた。
 
先ずはアフターマーケットパーツのブースから!
アフターマーケットのブースのと言っても、半端じゃない広さ・・・・(^_^;)

主要なメーカーを今日のうちに見て、その他と言っては何だが小さなところやアジア系のメーカーは明日回ることにして、アフターマーケットツールや修理技術のブースを見て歩く。

ここで見ていて感じたのは、2年前も思ったが、板金塗装関係では 部品の交換を極力減らし、何でも修理してしまうことが主流になってきていることが確認できた。

日本もいずれ同じようにならざる得ないのだと思ったが、何でも部品を交換してしまう日本の整備体質から、修理をするように変わるには、可也ハードルが高いのではないかと感じた。

これだけで、時間はタップリ6時間掛かった、、、
ようは殆ど6時間歩きっぱなしだと言うこと・・・(T_T)

そろそろ終了の時間なので、取引先のKotteman氏 Hayter氏との待ち合わせ場所に行き、Kotteman氏が借りたレンタカーでバードナウハイムのホテルに向かった。

2人は今朝早くフランクフルトに到着して、長旅で疲れているはずが、食事に行ってもとても元気で驚いた。

ビールを飲んで、アルコールの強いお酒を「チュース!」で一気飲みして、肉を2枚ぺろりと食べ、デザートにチーズの盛り合わせ(大皿)を一人1つづつ食べていた! (゚д゚)

自分はそんなに食べれないので、デザートは小さなムースにした・・・(^-^)

 

明日はメッセに行ってから夜の便で帰る日。

荷造りをしてから 少々汚れた感じのスプリングの飛び出たベットで寝た・・・・・


2012年9月25日(火曜日)

今頃供ΑΑΕ疋ぅ帖。菊目 (^-^)

カテゴリー: @|@17時23分56秒

シュトゥットガルトで2回目の朝を迎え、前日と同じ公園をランニングしに向かった!

今日はポルシェ博物館を見学してから、ICEに乗ってフランクフルトに行く予定。

出来ればアウトメカニカに寄りたいと思っているが、日曜日のベンツ博物館のようにポルシェ博物館でも時間が掛かったらどうなるか・・・・

12キロほど走ってホテルに戻り、シャワー、荷造り、朝食を終えて、地下鉄でシュツットガルトの中央駅に向かう。

 

重い荷物を引きながらでもタクシーは使わない (^O^)

シュツットガルトの駅で魔のコインロッカーに荷物を預け、電車に乗ってポルシェ博物館まで行く。

入場料を払って、日本語の案内ラジオを借りて、順路通り歩き始めると・・・(゚o゚;;

やっぱりポルシェはひと味もふた味も違う・・・・(゚o゚;;

これは時間かかりそう・・・

 

  

 やっぱりあった飛行機のエンジン!

 さてこれは何でしょうか!?(^O^)

 EVカーは1900年にポルシェで作られていた!

 なんという美しいシルエット!

 後ろ姿が特に・・・・(^-^)

 迫力です!(・□・;)

ここからは可也自分の世界に入ってしまいました・・・・(^O^)

 

 

 

 

 

 

上記は水平対向12気筒空冷ターボエンジンです!

1つ1つのパーツをじっくり眺めていました(^O^)

気がつくと1時間はこのエンジンから離れられませんでした・・・・(゚д゚lll)

このエンジンを市販車に積んでくれたらな〜 などと、買えもしないのに思ったりして・・・(^O^)

 このエンジンも初めて見ました!

 このエンジンも初めて(゚д゚lll)

1985年のエンジンで1500ccで800psと書かれています(゚д゚lll)

 歴代のレーシングカー

 911 GT1 

 356 B

 博物館の隣の工場では女性スタッフが車をメンテナンスしてました (^-^)

ここまで見て歩いてやっぱり4時間以上掛かりました・・・・実際に移した写真は200枚くらいでしょうか・・・(゚д゚)

お昼もとっくに過ぎて、シュツットガルトの中央駅に向かい、フランクフルトまでのICEを調べると次は3時・・・

時間があるので昼食を食べてからフランクフルトに向かいました。

フランクフルトについても5時頃になるので、アウトメカニカは閉店時間・・・

なので、今日から2日間宿泊するバードナウハイムまでフランクフルトからSバーン(在来線)に乗り換えて向かいました。

バードナウハイムはこれで3度目。

でも電車で行ったのは初めて・・・

 バード ナウハイムの駅

 てくてくホテルまで歩くとこんな教会あります。

 家なのかホテルなのか???

ホテルに歩いて15分くらいで付き、エレベーターも無い小さなホテルの3階の部屋に案内され、早速始めたのは、朝ランの汗まみれのウエアーの洗濯・・・(#^.^#)

外は雨が降り始め、気温が可也低くなってきた・・・・(゚д゚)

昨日までは暑かったが、今日からは涼しい・・・ でも今は寒いくらい・・・・

お腹も空いたのでホテルのレストランで一人晩御飯・・・(#^.^#)

ここのビールは何故か大好きなヴァイスなのに美味しくなかった・・・・(T_T)

でも料理は美味かった!

近くのスーパーで飲み物を買って部屋に戻り、ストレッチをしてシャワーを浴びて寝ようと思ったが寒くて寝れない・・・・(T_T)

暖房は入っていない・・・ 仕方がないのでパーカーを着て、あまり綺麗とは言えない毛布をかぶって眠りについた・・・・


今頃ですが・・・ドイツ 4日目 (^_^;)

カテゴリー: @|@15時12分23秒

ドイツ4日目を今ころ書いているのも気が引けますが、でも自分が行って体験し味わったことを改めて書き留めておくために、14日の8日目までを書こうと思います。

4日目の10日はシュツットガルトでの月曜日となりました。

月曜日はまだ行っていないポルシェ博物館は休みだし、月曜日はMEYLEのオーダーの日なので、ホテルの部屋にコモって仕事の日です。

その前に先ずは走って来ようと思い、明るくなり始めた6時半ころ、ウエアーに着替えてホテルを出ました。

 ホテルを出て商店街を抜けると直ぐにこんな風景です。 

 直ぐ広い公園があって、とても気持ちがいいでした。

 この木に囲まれた直線は特に気持ちよく走れました(^-^)

 1時間ほど走って帰ってくると、商店街の中央はマルシェが立ち並び、今日は野菜の日だったようです。

そう言えば思い出しました。 ミュンヘンのマルシェの中でこんなお店も出ていました。(゚o゚;;

 こうれはなんでしょう? そう棺桶です。 色とりどりにペイントした棺桶が並んでいたのを見て驚きました。(@_@。

走り終えて、シャワーを浴びて、汗で濡れたウエアーを洗濯して、朝食に・・・・勿論和食はありません・・・(T_T)

MEYLEのオーダーリストを作るには、結構時間がかかるのでノンビリとはしてられません・・・

月曜日中にオーダーすると翌週には届くのですが、1日ずれるともう1週伸びるので、頑張らねば・・・

結局お昼ご飯も食べずに、朝9時ころから16時ころまで掛かってしまいました。(T_T)

パソコンの環境が会社と違うのでどうしても時間がかかります・・・

無事にオーダーを送信して、念のため電話で確認して、それから安心してホテルの部屋を出ました。

夕方前でも街には人が沢山!

デパートを覗いたり、スポーツ用品店や台所用品専門店などを見て回り、妻と自分のランニングウエアーを買い、欲しかった包丁を買いました。(^O^)

台所用品店は見ていて欲しいモノが沢山! ナイフやフォークのセットとかグラスとか食器のセットとか・・・・

でも重いものなので諦めました・・・・(T_T)

お腹もすいたのでihoneで和食や中華、アジア料理を探して見ると近くに何件か出てきたので行ってみると、「高い!」「ビールがない!」 ので止めて、昨日行ったレストランにまた行くことに・・・・

ビールは勿論、料理も美味しかったので、それと「安い!」 

 これだけでお腹イッパイに!

勿論ビールは4杯ほど(2リットル)飲みました。 太りそう・・・・・


2012年9月21日(金曜日)

ドイツ 3日目

カテゴリー: @|@17時19分35秒

朝は明るくなるのが日本よりも遅い。
前の日に早く寝た分、早く目が覚めた。
シュトゥットガルトまでのICEは9時を予約したので、時間もあるし、明るくなるのを待って昨日と同じ公園を走りに行った。
昨日よりも気温が低くなく、天気も良いのでオクトーバーフェストの準備中の会場の周りと、少し離れた公園を回ってホテルに帰ると丁度10キロ少々。
去年の今頃は5〜6キロ走るのが精々だったが、今は10キロ以上が当たり前になっている。

シャワーを浴びて食事を食べてホテルを出てミュンヘンの駅に向かう。


シュトゥットガルトまでは1時間半くらい。
シュトゥットガルトの駅のコインロッカーに荷物を預け、ネットで調べたレンタル自転車屋を探したが見つからず、時間が持ったいないので、電車でメルセデスベンツ博物館に向かった。
博物館についたのはお昼頃、博物館の周りはメルセデスベンツ スタジアムやスポーツ施設があったり、工場もある。
メルセデスベンツの街と言った感じ。

博物館では日本語で案内が聴けるラジオを借りて、順路に沿って見たが、ここでも車の構造の移り変わりや、ベンツの昔から変わらないコンセプトを改めて確認することが出来た。
昨日のBMWもそうだが、ドイツの自動車メーカーは古くから持った車作りのコンセプトがあり、勿論技術の進化はしているが、拘りは変わっていない。
それが魅力となっているのがドイツ車の良さだと思っている。

 やっぱりエンジンに見惚れる・・

 バイクのようなものもあったらしい!

 トラック! 駆動伝達がベルトだった!

 水平対向エンジンもあったのか?

 

 古いトラックの駆動系統 理にかなってる!

 上の車に付属された工具らしい!

 古くからバスとトラックを作っていたらしい。

 やはり飛行機のエンジンを作っていた! プロペラが綺麗!

 どうしても車より機械を見てる方が時間が長い (*^_^*)

 ウニモグの除雪機 (^O^)

 昔の販売カタログらしい・・・

昭和天皇が乗っていたベンツ! 博物館に飾るため、日本から買い戻したとのこと!

 歴代のレーシングカーが・・(^-^)

 F1 (^-^)

 F1のエンジンが積んだ状態で見れたのは始めて!

 ブレーキローターが小さくて(゚o゚;;

 こんなレーシングカーに・・

 こんなエンジンが使われていたらしい(゚д゚) 噴射ポンプに(゚o゚;;

 トラックレースのレーシングカーは初めて見たかな???

 外ではGクラスの登板の実演が行われていた。車の中からはキャーキャーと言った悲鳴が聞こえてきた (#^.^#)

 博物館の隣の建物に新車が展示してあった! このSL350の艶無しがなんともカッコ良かった (´Д` ) 欲しい (>_<)

日本を出る前に調べた博物館の情報では2時間くらいで見終えると書かれていたが、自分は4時間も掛かってしまった。

それくらいじっくり見て、前に進んでは頭の中に?が出ると引き返し・・・ なので普通の人の倍はかかった。

この時間からポルシェ博物館に向かってもユックリ見る事が出来ない残り時間なので今日は諦め、明日月曜日は博物館が休みだし、明日はホテルの部屋にこもってマイレへのオーダーをする日なので、火曜日の朝にポルシェ博物館を観てからフランクフルトに向かうことに決めた。

シュトゥットガルト中央駅に戻り、ロッカーから荷物を出そうと鍵でドアを開けると、何と、、、、、
カバンが無い!  え!(゚д゚lll)

鍵が掛かっていたし、ドアは空いていなかった?
慌てた!(°_°;)(; °_°)

でも盗まれたにしてはおかしい?
ロッカーの管理事務所があったので鍵を見せてカバンが無くなっていること説明したが、通じていないのか、相手にされない、、、、
駅員を見つけ、説明するとロッカーの前まで一緒に行って確認をしてくれたが、おかしいのがコインロッカーは鍵を開けたら鍵は抜けなくなるはず。
それに気づくことなく焦っていたが、説明をしながら変だと思った。

駅員は警察を呼んでくれ、警察が来るまで待ってくれた。
警官は直ぐに来て、状況確認すると、無線で話を始めた。
何度か無線でやりとりをしていると警官が笑顔でこちらを見た?
カバンがあると言うのだ!
警官に連れられいて行った場所は最初に行ったロッカーの管理事務所だった。
そこでカバンを預かってくれたらしい。
でも何故?

説明は簡単で、「ロッカーが壊れていた」と言う説明、、、内容がよく理解できない説明だったが、兎に角カバンは戻ってきた(^人^)
お礼を行って、ホテルの近くまで電車に乗り、ホテルにチェックインした。
チェクインしたホテルは広々とした静かな部屋だった。

先ずは朝走った時の汗まみれのウエアーをビニール袋から出して先ずは洗濯(^_^;)
干してから、昼食を食べていなかったし、ロッカー事件での緊張と無事チェックイン出来たので急にお腹が空き、外に食べに行こうとしたら、フロントのスタッフがレストランがある場所を地図に書いて渡してくれた。
一人旅は話すことがほとんど無いから話しかけられると嬉しいもので、それだけで感動しちゃう(^人^)

ホテルから近い街頭のレストランの席の一番すみに座り、ビールを頼んだ(^人^)勿論ヴァイスビールを!
食事は挽肉をチーズで巻いたロールキャベツ風のものに、マッシュルームを使ったクリームソースの料理。
英語メニューを貰って選んだが、これが最高に美味しかった(^ー^)ノ
ゆっくり食べながらビールを飲みながら、iPadでFBをチェックしたり書き込んだり、女房にメールしたり。(^人^)

4杯目のツマミにプレッツェルンを頼み食べた。 

全然塩っぱくない・・・???日本で食べると塩っぱいが・・・・

一人でもノンビリ食べて飲めるのがヨーロッパって感じがする。
日本だと「席の回転率」が大切だから今の自分は歓迎されない客。

行き交う車を見ては、ポルシェだ、アウディだ、ベンツだ、BMWだと、それだけでも楽しい(^人^)

ボールで遊んでいる男の子が可愛い(^-^)

結局またビールを2リットル飲んで、料理と共に17ユーロくらい払ってホテルに帰った。
17ユーロは今の為替だと1700円くらい。
安いな〜と思った。
そして、早々とシャワーを浴びてすぐに寝てしまった。


ドイツ2日目 後半

カテゴリー: @|@15時45分46秒

ミュンヘン  のBMW博物館から自転車で ドイツ博物館に移動。

建物内は順路の表示が分からず、手当り次第に見て歩いた。

電気発電の機械、火力エンジン、蒸気エンジン、ロータリーエンジン、飛行機のエンジン、など幼児の頃から大好きだったエンジンの歴史をじっくり見た。
そして飛行機の作られた歴史、車が作られた歴史を見る。

 蒸気エンジンだと思う。

 船のエンジンかな?それとも発電?

 戦闘機のエンジン!

 メッサーシュミット! 子供の頃から大好き!

 直列星型エンジンって言うのかな?

 多分ロータリーエンジン!

 ロケットのエンジン!

 小型のジェット機。横にあるのがエンジン。 小さい (゚д゚)

 大好きな飛行機がいっぱい (^^♪


3>色々な機械の誕生と移り変わりを見るのはとても面白い。
メカ好きにはタマラナイ博物館でした。

広い博物館を見終えるともう4時過ぎていた。
昼食を食べて居ないからお腹が空いた(^◇^;)

自転車を返し、ホテルに向かう途中でレストランに寄り、大好きなヴァイスビールを飲みながら、ハンバーガーを食べた。
ビールの種類によって使われるグラスの形がある。


大好きなヴァイスビールは長いグラスで、必ず500mlの所にラインが入っている。
このラインまで泡ではなくビールが入っていなくてはならないのが、本場の仕来たり。
歩道のレストランで1人、4杯のビールを飲んでホテルに戻った。

次の日はシュトゥットガルトに移動するので、荷作りを済ませ、時差ぼけもあるので早々と寝てしまった。


2012年9月12日(水曜日)

ドイツ2日目

カテゴリー: @|@12時50分30秒

ミュンヘン BMW博物館

前の日は深夜にホテルに付いた。

付いたそうそうにしたことは、下のレストランか何処かでビールを買ってこようと思ってホテルの部屋を出る。

1階のレストランが閉店間際だったが、瓶ビールを2本注文し、部屋で飲むことを伝えて部屋に戻った。

シャワーを浴びてからのんびりビールを飲んだが、瓶でもうまかった。

朝は早く目が覚めてしまい。

移動の疲れも出ていないので、持参したランニングウエアに着替え、明るくなる頃を目掛けて、外に出た。

寒かった。

iPhonのGPS地図を頼りに、公園に向かって走ると、オクトーバスフェスタの会場作りをしている広場に遭遇。

1週間後に行われるオクトーバーフェスト (ビールのお祭り) これも魅力(^O^)

10キロチョット走って戻り、シャワーを浴びて、朝食を取り、走って下調べしたレンタル自転車屋に向かった。

まず最初はBMW博物館に向かう。

博物館までは8キロほど、天気が良いせいか、日本で調べてきたよりも暑い・・・・湿度は少ないが、日差しはキツい・・・ でも爽快に自転車で走れた。

ミュージアムに入って、順路通り見学。

BMWの歴史と言えば飛行機のエンジン!エンジンの展示では興奮するくらい感動した!

先ずはF1のエンジン

そして子供の頃から実物が見たかった飛行機の星型エンジン!(^O^)

エンジンって機械だけど、芸術品!

惚れ惚れします。(*^_^*)

レーシングカーを見ると血が騒ぎ、運転してみたくなるというか、レースに出てみたくなる。

こんな可愛いのも展示してありました。

 


2012年9月9日(日曜日)

機内で、、、、

カテゴリー: @|@16時39分42秒

12時間の飛行時間の8時間が過ぎた頃映画にも集中できないくらい身体が鈍ってる.

走りたい、、、、走って、汗かいて、シャワー浴びて、爽快になりたい。

そして眠りたい、、、、今は日本時間の9時、普段よりも髭が伸びている気がする、、、、

後2時間位でまた食事が出るのかな、、、動いてないからお腹が空いていない。

窓から外を覗いてみると、地上にポツポツと湖が見えた。

機内の案内で見るとモンゴルの上空あたり。

それにしても隣の韓国女性2人は機内で出されるピーナッツを沢山せしめてきている。

食べていないようだが、何度も持ってくる?まー気にしない事にしよう。

そうだ、さっき気がついたのだが、重要な物を忘れてきた。それはペン!

入国申請を書いたり、思い出したことをメモするのにペンは欠かせない、、いつもは機内で入国申請を書くが、今日は入国審査の前のテーブルで書こうかと思う。

もしくは客室乗務員にペンを借りるか貰うか、、、

それにしても最近は準備に抜けが多い先日のマラソン大会の時は、ハンドタオルを忘れた、他にも色々忘れた。

今回の準備は自分にしては結構前からカバンに詰めていた、何度もいれては出していれては出して、でもヤッパリ忘れ物をしてきた。

多分他にも忘れ味をして来ているに違いない。

まだ気がついていないだけ、、、

フランクフルトの上空に来た。

見覚えがある発電所が見えた。

確かこれは4年前にハンブルグからフランクフルトにレンタカーで移動中に見た地熱発電書だったと思う。

無事にフランクフルト国際空港に到着、入国審査を無事終えて、第2ターミナルから第1ターミナルにバスで移動して、ICE(ドイツの新幹線)乗り場に向かう。

 入国審査では少し嫌な場面を見た・・・・

 同じ便に乗っていたと思われる日本人夫婦が、入国審査官の指示や質問を理解できず、1人1人審査に行かなければならないのに、夫婦二人で審査官に前に行き、審査官に返される。

一人で行かなければダメじゃないの? と仲間内(6名ほどの日本人60代男女)の方が言うと、奥さんの方が先に一人で行ったが質問に答えられなくて、旦那さんが近寄っていき、審査官に返される。

仲間内の誰かが教えて上げれるかと思いきや、「ドイツはサービスが悪い!」と大きな声で不満を言い始めた。

何を聞かれて、何を答えれば良いか教えてあげたかったが、自分の並んだ列とは離れているし、審査の順番が来たので、自分は審査を終えて自分の目的に向かった。

海外旅行は慣れているような雰囲気の男女だったが、多分動向添乗員ではなく現地添乗員を利用したツアーでの旅行だと思うのだが、勉強不足というか、旅行会社を利用していれば必ず説明されていたはず。

ドイツに来た目的は?、何日滞在するのか?、何処に宿泊するのか? 帰りの便は?

入国審査の対応が悪いと言う自分の意見が間違っていると思えない日本人の姿に恥ずかしさを感じながら、自分は無事にDB(ドイツ鉄道)のインフォメーションでレイルパスのヴァリデーションを受け、ミュンヘン行きのICEに乗れた。

ここからまた3時間ほど・・・・ミュンヘンについたら深夜だ・・・・・(T_T)


9月7日 出発の日

カテゴリー: @|@13時11分43秒

9月7日今朝は快晴な天気千歳空港まで女房に送ってもらい、重い荷物を駐車場から運ぶ必要もなくて助かった!

何より、一週間以上の旅ともなると、家族の送り迎えは有り難い!

家を出て先ずは母親の家に行き、ドイツに出張に行くことの報告をし、仏壇で父親に気をつけて行ってきます! と約束してきた。

でも、出掛ける当日に報告するのも如何なものか?

今回の旅の目的は、メインはフランクフルトで行われる automekanikaの見学と、メルセデス、BMW、ポルシェの各博物館の見学が目的!

automekanikaでは日本にいては知ることができない世界の自動車アフターマーケットの近況を確認できる。

博物館では、各メーカーの古くからのコンセプトを見て知ること、そして改めてヨーロッパ車の高い価値を確認してこようと思う。

ドイツ語は全く分からないし、英語も幼児レベル・・・・不安がない訳ではないが、仕事で行くのだから、何とかしなければならない。

英語を話すことは普段から全く無い生活をしているが、英語でメールを交わすのは毎日ある。

なのに全く勉強しようとしないのは、諦めているわけではなく、ただ怠け者だからだ!それと、ここ数年、アメリカ、ドイツ、中国、ロシア、台湾、マレーシア などいつも一人で行っているが、何とかなっているのが返って強い必要性を感じないでしまう根元かもしれない。でも今に痛い思いをするかもしれないが、、、、


2012年8月30日(木曜日)

苦しかったハーフ

カテゴリー: @|@12時55分10秒

華やかに開催された北海道マラソンと同日の8月26日、千歳市の青葉公園で行われたマラソン大会のハーフに参加した。

北海道マラソンのフルマラソンはまだ自分には未知の世界と言うか、もう少し先の存在。

千歳のマラソンは3キロ、5キロ、10キロ、ハーフ21キロと、参加者は総勢でも100人くらいの小さなマラソン大会。

北海道マラソンは1万1000人というから驚き! (@_@。

 スタート前に北海道マラソンに出場しているFB仲間の状況をネットで確認した。 そんなサービスも行なっているから凄い (゚o゚;;

自分の出場したハーフは11時20分スタート。

雨が降りだしているし、蒸し暑いし、初めてのコースなので不安もあるが、スムーズにスタートした。

陸上競技場のトラックを出てからは土や砂の上を5キロくらい走って舗装路に出る。

土の上のコースは森林の中で涼しいかと思いきや 可也蒸し暑い・・・・(T_T)

舗装路に出て千歳川の河川敷を上流に向かって走り始めたころから今まで走っていて経験をしたことがない頭痛がしだした・・・・(T_T)

それと同時に息苦しい・・・(;´д`)

上り勾配は結構練習しているが、それほど傾斜はきつくないし、何だか体調が変・・・・

こんな辛い体調は始めてなので、無理をせず途中途中歩きをいれた。

7キロ地点くらいまでは前から10人目くらいを走っていたが、苦しさで歩きを入れ始めるとどんどん抜かれた。

このコースは10キロのコースを2周するコース設定、なので1度競技場のトラックに戻ることになるのだが、頭痛と息苦しさが変わらないので、棄権することも覚悟というか決断していた。

1周目のトラックに戻って走りながら女房を探すが見当たらない・・・・・ きっとこの先でカメラを持って待ち構えてくれているんだろう・・・と思い、給水をしてまた走り出した。

トラックを出て少し走るとやはり女房がカメラをかかえて待ち構えていてくれた。

近づいて、耳痛と息苦しさをうったえながら水をもらって飲んで、棄権も覚悟で無理せずに走れるところまで走ってみると言って走り出した。

「頑張って!」の一声が背中を押してくれた!

森林の中の土の上のコースは相変わらず蒸し暑いし、参加人数が少なく、真っ直ぐな道が無いので前にはランナーが居ないし、後ろもいる気配が無い・・・・

孤独な感じで走っていた。

15キロくらいまで走り続けていると頭痛は変わらないが、呼吸は少し楽になっていた。

残り6キロは何とか走れそうな気がしてきて、走り続けた。

ペースはそれほど上がらないが、いつも痛くなる右足も「川島はりきゅう整骨院の院長のテーピング」のお蔭で痛みが出てこない!

後半のゴールの手前1キロくらいのところのキツイ登りも何とか走り抜け、やっとトラックに入った!

トラックを2周してゴールだと思い、2周目にはラストスパートもかけたが、1周でゴールだということを走り終えてから分かる (笑)

大会関係者の数も少ないし、ボランティアの方もコースを理解していないようだったし、まー自分の勘違いだから仕方がない・・・(#^.^#)

でも棄権を覚悟したレースを完走できたのはとても嬉しかった。(*^_^*)

次のレースはドイツの出張から帰ってきた後の9月17日 (^-^) 

まだまだ練習が必要だ! 

 

 


2012年8月24日(金曜日)

最近 サボリ気味・・・・(>_<)

カテゴリー: @|@18時27分33秒

決してサボっているわけではないのです・・・・

何故か忙しい毎日が続いています・・・・

忙しいのは仕事だけではなく、遊びもなんです。

休日は何かしら予定を作って、動いています。

今年の新しい休日の活動は何といっても「登山」です (^O^)

8月11日の休日に、妻と二人で「雨竜沼湿原」に行ってきました。

湿原と言えば低いところ・・・と思っていましたが、この湿原は山の上にあります。

登山口から3キロの険しい道を登って、やっとたどり着く場所で、登ってから湿原の木道を歩いて湿原を一周できます。

景色も草花も沼も全てが綺麗で、「楽しかったから来年も来よう!」と言いながら帰ってきました。

その次また夫婦二人で小樽までビールを飲みに行ったり、先日は東京から休暇で帰ってきた娘を連れて温泉旅行としたり、仕事も忙しいですが、遊びも忙しく充実してます。(^O^)

次の日曜日は今年4度目のマラソンに出場です (^-^)

その次は幌加内蕎麦祭り! 

9月の第4週土曜は宗谷の先輩の家に遊びに行くなど、毎週が殆ど予定が入っています。

思い切り遊んだり運動すると、仕事に対する気持ちも高まり、楽しくなるのでいいものです!

遊ぶ!働く!運動する! 

いい生活だとつくづく思います (^O^)

 


2012年8月10日(金曜日)

引きずるタイプではないはずが・・・(T_T)

カテゴリー: @|@09時54分03秒

先日、とても嫌なことがありました。

僕に責任があることなので、僕に注意して欲しかったのですが、場違いな席で、僕にではなく第三者が居る場で周りの方に迷惑が掛かるようなことを話だす高齢者夫婦がいらっしゃいました。

 僕に原因があるのでお詫びをしましたが、その話を終えようとせず、周りの方は本当に困っていました。

僕としては、周りの方を僕の責任で巻き込んでしまうことになり、申し訳ないと思いながら何度もお詫びをして、直ぐに対応をすることをお約束しました。

 この高齢者夫婦が言っている事は正しいのですが、自分が居る状況、周りの方への配慮、相手の立場を考えないでの言動には 30年以上お付き合いしてきた方として、とても残念であり、辛かったでした。

 今までも振り返ってみると、時々その様な方を見かけることがあった事を思い出しました。

 自分の仕事以外での活動で、若い方から年配の方まで幅広く人と接することが時々ありますが、その様な場でも 高齢者の方が「その場」、「周りの状況」、「周りの相手の立場」への配慮が無く、自分の持論を「正義」と主張しながら、周りの相手の立場などを否定することを言われる方を何度か見てきました。

 尊敬されるべき高齢者がこの様な言動をされると、周りの方は上手にその場を通過して行きます。

 僕もやはりそうします。

 でも思うのです。

 本当にそれでいいのでしょうか? 

 自分が正しいからと、周りの迷惑を考えない言動を取ることは良いのでしょうか?

 その様な場面で年配の方に注意するわけにも行きませんし、例えお話しても「理解できない」だろうと感じています。

 でも何か方法と言うか、根本的な問題があると思うのです。

 その様なことを解決していかなくては、更に孤立した老人、世代別を超えた交流の減少 は避けられないような気がしています。


2012年8月1日(水曜日)

パル吉は山口県にお嫁に行きました!(T_T)

カテゴリー: @|@13時21分58秒

昨年からコツコツと手を掛けてレストアした メルセデス ベンツ BENZ Eクラス 4マチック S124 !

昨年の8月に車検を取ってから、社員全員で乗ってはイジリ、乗ってはイジリしてきました。

気づくところはとことんメンテナンスを行なったので、自信をもって販売していましたが、この度山口県の方がお買い上げ下さいました。

この方からは数ヶ月前からメールでお問い合わせをいただき、詳細な画像をお送りしたり、ご質問への回答をさせていただいたりしていましたが、やはり「欲しい!」というお気持ちに変わりはなかったようで、昨日、下取りをお約束した車に奥様とお孫さんを乗せて、はるばる山口県から北海道まで買いに来てくださいました。

 来社されて早速試乗され、とても満足を感じていただけたご様子でした (^.^)

 古くても手を掛ければ新車に近づけることが出来る!

 大金を掛けなくても徹底したメンテナンスは出来る!

 そんな思いから、レストアを行なってきた パル吉こと メルセデス ベンツ S124 !

 時々洗車をして、今回の納車の前にワックスを架けていた当社のスタッフ高橋は「涙が出ました・・」

と言っていました。

 自分達が愛情を込めれなくて、車を長く乗ってくれるお客様と出会える訳がない! と思っていましたが、ついに私達の気持ちを引き継いでくれる方と出会えました!

 今後もメンテナンスにはお手伝いさせていただく予定です。

 次の Tech+ ベース車は ボルボ VOLVO v70 R です! ご期待下さい! 

 

 


2012年7月23日(月曜日)

いつになったら中古車業者はユーザーのことを考えるのか!

カテゴリー: @|@10時19分33秒

今朝の北海道新聞にまた「中古車の放射能汚染」について書かれていました。

国が規制をかけない限り、流通は野放し状態。

汚染されている車をオークションなどで仕入れてしまった業者は、またオークションに流して「たらい回し!」にしている。

それは汚染されて海外輸出出来なかった車である。

国内での中古車販売としては、発見されないでそのままユーザーの手にわたっているクルマも相当な数があるのではないかと思う。

中古車流通がその様な状態でありながら、国が規制を掛けないからか、中古車販売業者は販売車両を測定して安全性を訴える業者は見たことも聞いたこともない・・・・

先日、当社に「最近買った中古車が心配なので測定して欲しい・・・」との電話が入り、測定をした。

結果は汚染されていなかった。

しかし、社会で発生している放射能の大問題に対して、全く関心を持たず、平然と車を販売流通している中古車業界・・・・

社会的モラル、社会的責任、など感じないのだろうか?

昨年の春以降に中古車を購入した人は、放射線量の測定を販売した業者に求めることをお薦めしたい!

 国が動かない! 中古車業界も動かない! 中古車業者も動かない!

なら、危険を受ける可能性の消費者自身が訴えかける行動を取るべきだと思う。

将来の子供の安全を考えるなら、車に乗る大人としての責任があるのでないだろうか?


2012年7月21日(土曜日)

携帯電話について・・・

カテゴリー: @|@11時27分39秒

2012年7月13日(金曜日)

壁の前には上り坂

カテゴリー: @|@11時36分08秒

またまたランニングの話です (#^.^#)

週に4〜5回、朝走っていますが。

毎回何かが向上していくなんてことはないです。

タイムでも、距離でも、足や身体の調子でも・・・・

先日(水曜日)は日曜日のマラソン大会の3日後ですが、すこぶる調子が良く、快調に12キロ走って、終盤の1キロはペースを上げて走れました。

それから2日後の今日(金曜日)は7キロ地点からまた膝が痛くなり、ペースが落ちる・・・

それでも走り続け、12キロ過ぎてから足の痛みが増してきた・・・・

結局ペースを上げるどころか大きく下げて、13キロ・・・

でも走り終えると気分は爽快 (#^.^#)

 

考えてみると、先月出た10キロの登りがキツいマラソン大会では足が上がらなく、呼吸もキツくて歩いてしまった自分が、先日の日曜日の登りがキツいマラソン大会では歩くことなく、いいペースで走れた!

約1ヶ月間、上り坂の練習をしていたが、その効果が現れたのだと思う。

だからと言って、それがもう自分のものになったかと言うと、違うかもしれない。

「登りに弱い」と言う壁があり、それを乗り越えたのかはまだまだ分からない・・・・

「足が痛くなる」と言う壁も、何度も乗り越えたかに思えても、また戻ってる・・・・

「呼吸が辛い」と言う壁も同じ・・・・

でも、いつの間にか 朝ランが毎回10キロ以上走るようになった (#^.^#)

いつの間にか 苦しくても歩くことなく ペースダウンして回復を待てるようになった (#^.^#)

いつの間にか・・・・

決して乗り越えたのではなく、壁の前にある坂に登っているのかも知れない。

だから、坂を登りきって壁を越える前に坂を逆戻りするかも知れない・・・・

逆戻りしないように、壁を乗り越えれるように、壁の向こう側でまだ見えていない次の試練に向かって朝ランを楽しもうと思う! 

目指すは! ・・・・・ 沢山ありすぎるので止めておきます・・・・(#^.^#)

 

 

 


2012年7月9日(月曜日)

月曜日の朝からマラソンの話し・・・

カテゴリー: @|@10時09分49秒

 昨日8日日曜日は 「北海道森林スポーツフェスタ2012 in 定山渓」の16キロの部に出場してきました。

朝から晴天に恵まれて、気温が高いのが少々心配でした。

それに加え、前日は風邪の初期症状もあって、寒気がしたりで薬を飲んで早く寝る始末・・・

でも朝起きると体調も良くて、しっかりご飯を食べて会場に向かいました。

この大会はセブンイレブン記念財団さんの協賛で、「きたネット」の理事であるセブンイレブン記念財団の井上さんも来られているので、先ずはご挨拶に・・・

実行委員の方も紹介していただけ、実行委員の方から、「下りを飛ばしすぎると、登りがキツくなるようです。 是非頑張ってください!」と激励のお言葉をいただき、井上さんからは 「ゼッケンがいいですね〜 3.3.9 サン ザン ク ろうする! 苦労された結果が良い結果に結びつくナンバーですね!」と 何も考えていなかったゼッケンナンバーにも激励をいただきました。

 

そろそろスタート、スタートはあまり緊張はしないのですが、待っている時間って長く感じます。

スタートして会場を一周してから先ずは豊平峡ダムに向かって行きます。

直ぐにトンネルに入り、とても涼しくて高低差もあまりなく快適なコースです。

最初の折り返し地点まで2.5キロほど、呼吸もスムーズで、ペースは抜かれても自分の速度を保って走っていると、微かな下りでは抜かれ・・・微かな上りでは抜いて・・・

スタートした5キロ地点からは3キロの間ずっと下り。

下りは膝へのダメージを受けないように、歩幅を小さくして小刻みにゆっくりと・・・・

そうやって走っていると抜かれる抜かれる・・・・(T_T)

でも道のりはまだ長いし、その先の未舗装のノルディックコースも初体験で不安もあるので、兎に角いつもの練習のペースで・・・・

給水ポイントから一気に壁の様な上り坂出現 (@_@;)

キツいけど足は止まらない! 走って登りきると何人も抜けた! (^^♪

砂利や土や草の上の登り下りがこの先往復4キロ・・・・

足に堪えるけど、森林の中は気持ちがいい (#^.^#)

ここでも下りは抜かれ、登りは抜いての繰り返し!

ノルディックコースを終えて、そこからがゴールまで3キロの登り・・・・・

急勾配ではないが、ずっと上りは気が滅入る・・・・(T_T)

気分を入れ替えようと、栄養ドリンクを少し飲む (^.^)

登り始めて最初の1キロは自分のペースで、足も呼吸も「イケる!」って感じ (^^♪

残り2キロを切ってからキツくなってくる・・・(T_T)

それでも足は止まらず走ってる。 

ペースは落ちてきた・・・・でも前の人を何人も抜いた。

上り坂って、抜かれると気分が滅入ってくるから、兎に角抜かれないように・・・・

でも後ろを振り向く余裕は無い・・・

残り1キロからは前の人との距離は全く縮まらなくなった (T_T)

足も悲鳴を上げていた (T▽T)

歩きたくなくなる・・・・・

ゴールが見えてこない・・・・

今一度聞いていた曲に集中して、気分を変えて、上を見ないで走る・・・

ペースは可也落ちている (T_T)

やっとゴールが見えた (^.^)

でも全くペースを上げることは出来ない・・・・・・まだまだ登り・・・・・(T_T)

ゴール前直前は下り!

足の軽さを感じて一気にゴール ! (^^♪

走り終わってみると 以外に元気! (^.^)

タオルと飲み物をもらって、汗をフキフキ飲んだスポーツドリンクは少々温かったが美味しかった〜 (#^.^#)

井上さんに報告しに行き、また来年も参加したいことを伝え、無料で入れる温泉に向かった。

温泉に入ったはいいが、ドッ!と疲れが出てしまい。帰りの運転がとても辛かった・・・・(T_T)

今朝になってもまだ足の疲れはあるが、明日からまた走る予定!

次回のチャレンジは北海道マラソンと同日に行われる、千歳市で行われるハーフマラソンに出場します!

ps

実は今回でマラソン出場は4回目!

今までの3回は一人で出場していたし、周りに知り合いもいない中で走ってきた。

4回目の今回は妻が付いて来てくれた。(^.^)

途中途中で声援してくれたり、写真を撮ってもらったり、そして登りでキツい最後のゴールで待っていてくれると思うだけで、今までのレースと全く「勇気」と「気力」が違った!

その結果が16キロ1時間22分21秒! 登りの残り2キロまでは1キロ5分以内で走っていれたのは練習を含めて一番いいタイム!(^^♪

 家族の声援って、凄い励みになるって知ったマラソン大会でした (#^.^#)

 


2012年7月4日(水曜日)

♪ まだまだ進化できるのか?

カテゴリー: @|@13時09分12秒

またまたランニングの話しになってしまいますが、次の日曜日は定山渓で開催されるマラソン大会に出場します。

セブンイレブン記念財団の方から紹介を受けてエントリーしました (^.^)

先日届いた案内を見ると、コースの高低差は180メートルくらいありそう・・・・・(@_@;)

先月出場した砂川マラソンも高低差は可也あったと思う・・・・(T_T)

心拍数が上がるし、足は上がらなくなるし、10キロなのにハーフに出た時よりキツかった・・・(T_T)

今回出場する定山渓も山の中。

高低差があって当たり前!

普段自分が走っている場所は石狩平野の中でも全くアップダウンが無い江別市・・・

でも見つけました!

三原大橋を渡る前の上りが結構長くて勾配もある (^.^)

そこを今登ったり降りたりの練習をしています。

先週は膝が痛くなったり、脚が重くなったり、心拍数が上がりすぎて歩いたりしていましたが、昨日と今日はペースも良くなって、足も痛くなく、心拍数もほどほど!

何とかこれで定山渓に望めそうです。

不思議なもので1年半前は全く運動なんてしていなかったのに、今ではすっかりアスリート体型 (#^.^#)

身長171センチ 体重59.4キロ 体脂肪率13.5% 

でもここまでなるのに長い道のりがありました・・・・

最初は1キロも走るとヨレヨレで、少し走れるようになると足の故障が相次ぎ、主治医の「川島はりきゅう治療院」の川島院長にいつも治してもらうだけでなく、弱い部分の強化方法を教えてもらい、それで足腰が強くなってきました。

52歳も半分すぎて、まだまだ身体は進化しそうです(^^♪

 

 


2012年6月27日(水曜日)

議論は楽しい!

カテゴリー: @|@09時30分33秒

昨日は久しぶりに会った自動車関係の社長と食事を共にした。

知り合ってかれこれ15年ほどになるだろうか?

相手はコツコツと実績を積み上げてきた実力者。

久しぶりに会って、自動車業界について沢山の議論を交わした。

議論というより「激論」だったかも知れない。

自動車業界に対するビジョンは同じようで同じではない・・・

未来に対する思いも同じようで違う・・・・

でも人の考えを聞くことはとても刺激になる!

考え方が違ったり、取り組み方が違う人の話を聞くのはとても楽しい。

相手にも同じことを言われた。

取引関係は全く無い相手で、今後も一緒にビジネスをすることは考えれないが、でも議論を交わすことの面白さ 楽しさを互いに感じれる相手はそうそういない。

これからも良き友でいたいとの共通点を確認して「議論」を終え、別れた。

楽しかった!


2012年6月26日(火曜日)

♪ 未来を予測する最良の方法!

カテゴリー: @|@15時44分13秒

先日の日曜日、とても参考になるお話を聞きました。

場所は「えべつ環境広場」の会場

時は2012年6月24日13時30分

お話をされた方は 渡辺保史 教授

心に響いた言葉

「未来を予測する最良の方法は、未来を発明することである!」

自分事と他人事の間の「自分たち事」を考える社会環境の必要性!

 

今までも未来は偶然にやって来るのではないと思っていた。

発明する!と言う言葉が一番当たっているのかと思った。

その発明を「バックキャスト的思考によるシナリオ作り!」で実現させる!

楽しくて意義ある人生には「発明」が大切だと思う。

 

自分たち事を考える!

これも奥が深い言葉だった。

自分たち事で考える「癖」をつけたい!


We えべつ 祭り ! 2012

カテゴリー: @|@13時53分43秒

今年もWe えべつ祭りに パーツのパルカ(スーパーライン北翔)は出店します!

昨年秋には 「レストア ベンツ」の試乗販売会を行い、18年走ったベンツが「流石!角目ベンツ」の乗り心地に変わった状態を体験していただきました。

レストアベンツについては以下で公開しております!

http://s-hokusyo.com/modules/resprod/

今回は全く違う商品のご紹介で出店します!

それは女性は特に気にされる「紫外線」に関係するものです。

日差しの強い日は窓を締めていても 日焼けするので、腕を出せなかった方が多いかと思います。

運転席や助手席のガラスにUVカット機能があるのに日焼けすることで悩まれていた方。

日差しがジリジリと熱くて不快なこれからの季節。

そんな紫外線、赤外線対策が出来る運転席助手席に貼れるフィルムが出ました!

それが今回当社が「Weえべつ祭り」で披露する「紫外線、赤外線カット!車検も通るカーフィルム!クリスタリン」です。

http://www.mmm.co.jp/car_care/autofilm/product/crystalline/index.html

貴方の美白を守る! クリスタリンを是非見に来てください!

日時 2012年6月30日10時〜17時30分

         7月1日 10時〜17時30分

場所 江別 トンデンファーム 駐車場 

http://maps.google.co.jp/maps?q=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%B1%9F%E5%88%A5%E5%B8%82%E5%85%83%E9%87%8E%E5%B9%8C968-5&hl=ja&ie=UTF8&ll=43.108377,141.50279&spn=0.058651,0.132093&sll=43.108393,141.502726&sspn=0.001833,0.004128&vpsrc=6&brcurrent=3,0x5f0b3264b876265d:0x32b54e45f1ce6834,0&hnear=%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E6%B1%9F%E5%88%A5%E5%B8%82%E5%85%83%E9%87%8E%E5%B9%8C%EF%BC%99%EF%BC%96%EF%BC%98%E2%88%92%EF%BC%95&t=m&z=14

ご来場お待ちしております!

 

 


2012年6月16日(土曜日)

いつまでも治らないな〜(T_T)

カテゴリー: @|@15時54分37秒

今年の2月だったか3月だった忘れましたが、家の屋根から迫り出した氷を重たいスコップで割ろうとした時に、空振りして痛めた肩・・・・(´;ω;`)

1週間くらい放っておいたら益々痛くなったので、病院と整骨院に行きました。

病院でレントゲンを撮ると余り良くわからない様子・・・(T_T)

整骨院では頚椎がずれているとの診断で治療を開始。

でもなかなか治らない・・・・

今はもう6月、毎週1回は整骨院に通い治療を受けて、少しずつ良くなってきているのだが、でも仕事でパソコンをずっと使っていると痛みが出てくる・・・・(T_T

休日が2日くらい続くと、殆ど痛みが出ないけど、パソコンで仕事すると痛み出す・・・・(T_T)

 

仕事しちゃダメ! ってことかな〜 (^。^)

でも、誰も「仕事辞めていい!」なんて言ってくれないから 頑張らなければ (^。^)

足腰はランニングと筋トレで鍛えて強くなったから、首も強くなって治らないかな〜(T▽T)

一生このままなんて絶対にいやですね(T▽T)


2012年6月12日(火曜日)

話題が・・・・

カテゴリー: @|@11時29分45秒

最近の話題は、ランニングとかゴミの事とか、エネルギーの事とか、少し偏っていますね (T_T)

バイクも時々乗ってますし、家庭菜園も楽しんでます。

先日の日曜日は朝食前に21キロ走って、足首を痛めてヘロヘロになりましたが、午後からは元気にバイクで遊んできました。

いつも走ってる楽しいコースと言えば、岩見沢→三笠→桂沢湖→夕張→栗沢万字→帰宅 これでだいたい200キロ弱の距離。

コーナーが多くて楽しいコースです。

一人で走ると殆ど止まること無く走り続けてます(^.^)

そろそろ遠出もしたい季節になりました。

昨年は猿払村の先輩に会いに、士別→下川→オホーツク海岸沿い→猿払(先輩の家でご馳走になりました) 翌日 → 稚内 → 日本海岸沿い → 留萌 → 帰宅

もう1回は 小樽 → 積丹 → 泊原発 → 岩内 → 寿都 → 追分ソーランライン → 瀬棚 →国縫 → 長万部(宿泊) → 翌日は雨が降りそうだったので高速を使って一気に家まで帰りました。

2回とも一人旅ですが楽しいものです。

特に道北の景色は同じ北海道とは思えないくらい 雄大で!自然で! うっとりしながら走ってました。

今年も猿払村の先輩の家には行きたいです。(^.^)

それと道東にも行ってみたい・・・厚岸や根室や・・・(^.^)

毎月1回マラソンにエントリーしているのと、2週間に1回のペースでコストコへの買出しも必要だし、上手く時間を作れるか分かりませんが、でも行きたいです。

出来れば1泊は一人キャンプもしてみたいですね(^.^)

一人気ままに料理作って、夜空を見ながらお酒飲んで、眠くなったら寝る (-_-)゜zzz…

色々なことを考えたり、決断したりするには結構いい感じの時間だと勝手に思ってます (^.^)


2012年6月2日(土曜日)

ちょっと怠けてますね・・・(T_T)

カテゴリー: @|@10時00分54秒

最近、フェースブックで書き込みをしていると、ついついブログのアップを忘れてしまっていますね (T_T)

先週、市民体育館で行われている トレーニング指導を受けてきました。

ランニングで10キロを超えたあたりから膝や足首が痛くなるようになり、走り始めて約1年、なんの指導も受けていなかったので、今後の走りに繋がれば・・・と思い、行ってみました。

初日は体力測定だけで、その結果と今後目指す結果に応じてトレーニングプログラムを考えていただき、2回目に指導を受けました。

約1時間半の中でメニューは15個・・・ 

体力測定の時の指導員と初回のトレーニング指導の方が違っていたのですが、トレーニング指導の方が驚くような「筋肉強化プログラム!」 (@_@;)

汗をびっしょりかきながらこなしていきましたが、終わると身体の動きが可也軽くなります。

これには驚いたのと、筋肉疲労はそれほど感じませんでした。

トレーニングをしながら指導員と話していると、その指導員は「運動が出来ない身体になって指導を受けに来る人が多いです。 極端なメタボや心筋症などになって体重が運動に耐えられない。運動をしたら心臓に良くないなどの状態になってからでは 申し訳ないが遅いんです・・・」 と仰っていました。

要するに健康を害してからでは運動は危険だということらしいです。

医者や健康診断で注意されているのに 放っておく人も後を絶たないとのこと・・・・

その反面、日本のマラソン人口は年々伸びているようです。

自分もその一人ですが、健康って人間にとって一番大切なものだと常常感じながら身体を鍛えています。(#^.^#)

 


2012年5月21日(月曜日)

エコポイント

カテゴリー: @|@13時46分15秒

グリーン家電普及促進事業・・・・

省エネの家電製品を買うとエコポイントがもらえる。

地デジテレビを普及させるための目的もあった。

でもです。

そもそも 地球温暖化対策 と言う大前提の目的があります。

その観点から考えると、灯油を使わない 薪ストーブ、木質ペレットストーブを購入したり、薪やペレットを購入しても「エコポイント」はもらえないのはどうゆうことか・・・・

先日、環境団体の総会の前の意見交換会で出された一人の意見。

参加している皆さんから拍手が出るほど共感される人が多かったです。

何でも大手メーカーにお金が落ちる仕組みにしか補助金やポイントなどの仕組みが無い日本社会・・・

古いものでもきちんとメンテナンスすることで 省エネ は可能なのに、そちらには見向きもしない・・・

大量消費を前提にした社会設計から全く抜け出せないのが政府なのだと思う。


2012年5月9日(水曜日)

♪ 折れないで 心! ♪

カテゴリー: @|@10時18分56秒

「折れないで 心 !」

このメッセージは、連休中の5月5日に出場した「日刊スポーツ 豊平川マラソン 2012」のハーフの残り2キロ位の地点で、女性の方がランナー全員に声援を送ってくださり、その時に掲げていたプラカードに書かれていた言葉です。

自分は昨年の4月27日から走り始めて、丁度1年経ったまだ駆け出しのランナーです。

昨年は9月に1度だけ10キロマラソンに出場して、楽しさを覚えたので、冬の間もルームランナー(トレッドミル)で走り続け、4月の雪解けと共に外でのランニングを再開し、故障続きでしたが、不安を抱えながら 5月5日のマラソンに参加しました。

最初に出たマラソンは数百人レベルの市民マラソン・・・

今回はハーフだけでも2600位・・・・・ スケールが違います。

まして自分は一人での参加、何ごとも勝手が分からず緊張しっぱなし・・・

それに練習中はスタートして4〜5キロを経過するまで呼吸が辛く、それを乗り越えるまでが一つの山・・・

そして14キロ付近を超えると右足に激痛が出る、故障持ち・・・・

そして初めてのハーフマラソン出場・・・

不安だらけです。

スタートは何故か赤ゼッケンは前の方と言われ、前の方に・・・

意味が解らない・・・・多分ここのマラソンに初出場のランナーが赤ゼッケンになっているのかな?

スタートは緊張せずスタートできた。

ナイキ+とストップウォッチのセットも上手く出来た!

走り始めから後ろからどんどん抜かれた・・・・

ペースが遅いかどうか分からないが自分のペースだと信じてそのまま走った。

1キロ地点でタイムを見ると5分を切っている。 自分としては速いペース。

2キロ、3キロ、4キロ、5キロ、タイムを確認しても1キロ5分ペースで走れている。

呼吸もそれ程辛くない! 自分としては良いペース・・・だけど後半が心配・・・

自分のペースは良いのだが 兎に角沢山の人に抜かれる・・・

この人にペースを合わせていけば・・・と思った人が何人か居たが、ついて行けない・・・

でも自分としては良いペースなのだから、気にせずペースを守った。

折り返し地点が遠い・・・折り返し地点まで豊平川の河川敷をひたすら走るので、遠くまで前を走る人が沢山!

折り返しまで2キロ位のところで先頭グループとすれ違う・・・なんて早いんだ〜!

自分も折り返しまでたどり着き、ターンしてみると、意外や意外、沢山後ろに居るではないか・・・

折り返しまで沢山の人に抜かれたので、もうかなり後ろの方だと思っていた。

しかし折り返して16キロころから足が重くなった。

フォームを気にしたり、腕を振ったり、色々したが足が重い・・・・(T▽T)

歩きたい気持ち、なんでこんな苦しいことやってるんだ〜と思う心が頭の中を駆け巡ぐる・・・

ペースも格段に落ちてしまった・・・

それでも何とか走り続けて、終盤残り2キロ地点くらいで 「折れないで 心!」というプラカードを持って応援していただけている方を見て、気持ちの入れ替えが出来た!

ペースは上がらないが、モチベーションは戻った!

残り10分少々。

何とか走り続けゴール出来た!

目標タイムよりも4分遅れたけど、1時間54分は初めてにしては良い出来だと自分では思った。

終始雨降りだったため、体はずぶ濡れ・・・

早速着替えて、帰るために真駒内駅まで歩き始めた。

足が痛くて歩くのがやっと・・・でも気分は爽快!

帰ってからもう次のレースはどれに出ようか考えている。

辞められない!

でもその前に強化訓練だ! 21キロ走っても足が重くならないように! 1キロ4分45秒ペースで走り続けれるように! 身体作りを目指します!


2012年5月8日(火曜日)

日本車とヨーロッパ車はこんなとこも違う!

カテゴリー: @|@11時40分58秒

上記はホンダ車のロアアームのブッシュ部分です。

(拡大して見てください) (可也ヒビが入っているのがわかるかと思います。)

このホンダの車はフィットで 走行距離3万キロです。

こちらの画像はボルボ VOLVO v70のロアアームブッシュです。

表面的に少々ヒビがありますがまだまだ走行にも他にも影響はありません。

走行距離はもう直ぐ7万キロです。

ホンダ車のブッシュのヒビが早いことがお分かりだと思いますが、それだけではないのです。

ボルボ VOLVOの 丸の部分のブッシュは交換が可能です!

アーム本体に使われているブッシュ、ボールジョイントは全て交換可能なので、低価格で修理が可能です。

しかしホンダフィットはヒビが入っている部分のブッシュを交換することは出来ません。

ボールジョイントも交換できません。

したがって写真のヒビから考えて、来年の車検には必ずロアアームを一式交換することになります。

ここが日本とヨーロッパの考え方の違いです。

日本は何でもアッセンブリで交換する方式の構造。

ヨーロッパ車は部分的に交換できる構造。

要するに メンテナンスしながら乗ることを前提に部分的に交換出来るように作っているヨーロッパメーカーと、メンテナンスする頃には車を入れ替えさせようとする日本メーカーの違いだと感じています。

それにも増して 走行距離が3万キロ程度でこの傷み具合・・・・

このフィットは新車から妻が乗っている車で、大切に乗られています。

対するボルボ VOLVOは僕の車で、無茶な走りはしていません。

でも走行距離が倍以上違って、傷みは走行が少ないほうが早い・・・・

よく「外車、輸入車は壊れやすい! 壊れて修理が高い!」などと言われていますが、実際のこの情報でお分かりいただけると思います。

 長く乗る 安く乗る ならヨーロッパ車だと言う事です。

 しかし、残念なことにヨーロッパ車のメンテナンス整備について 経験や知識が無いケースが多く、整備工場でもお薦めしてくれないようです。

 折角乗っているヨーロッパ車! 

 ユーザーの方自ら、少し知識を付けて、整備工場にメンテナンスを申し込むと良いかと思います。

 「お任せ!」だけは止めてほしいです。

 


2012年5月1日(火曜日)

エネルギーチェンジ

カテゴリー: @|@12時06分24秒

先週の土曜日に「これからのエネルギー自給率」についてのセミナーを聞きに行った。

講演された方は元電力会社に勤務されていた方。

話の中でとても分かりやすく 共感できたこと!

大型の発電所を作ると、そのバックアップのために大型の発電所が必要になる。

小型のモノが分散されて多数ある方がリスクも少なく、大型のバックアップも必要なく、安定する。

しかし電力会社は大きなものだけを作るらしい。

昨年から話題になっている「メガソーラ」もそれがダウンした時のことを考えバックアップ発電もデカくなる。

その全てのコストが加算されて電気を購入しなければならない。

お話の中で訴えておられたのは、個人や企業が自家発電を増やすことで、大型バックアップも原子力発電も不要になるということ。

深く共感する!

そして、太陽光発電も風力発電も市民に身近なものになりつつあるし、数年前とは価格も大幅に違う。

器用な人なら自分で設備も出来るだろう。

自分で使う電気の一部分でも「自分で作る」と言うことが広まるようになるといい!

自分もそうしていきたい!

 


2012年4月27日(金曜日)

♪ ラブアースクリーンアプin北海道2012

カテゴリー: @|@10時45分45秒

ラブアースクリーンアップin北海道 全道一斉ゴミ拾い活動!

我が社も毎年参加しています!

今年は5月12日土曜日朝9時から12時まで国道337及び美原大橋付近のゴミ拾いを行います。

 参加していただける方はどなたでも歓迎です。
 8時45分までに当社までお越しください。
 お待ちしております。

http://www.love-earth-hokkaido.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=52

 


2012年4月26日(木曜日)

環境保全って・・・

カテゴリー: @|@11時18分14秒

昨日、北海道環境道民会議の総会に出席してきました。

総会の後に「北海道エネルギーチェンジ100プロジェクト」の活動報告が披露され、参加者から高い関心を得られたようです。

 経済人も原発を止めることに大きく傾いてきているとのこと。

 健康に住む環境がなくては経済は動かない!

 活動報告の後に3つのグループに分かれて 情報交換会が行われた。

 自分のグループの方は事業者組織の方達でしたが、環境保全を追求して行くことは 消費を減らすこと、すなわち自分達の仕事が減ることに繋がると 皆さん自覚しておられました。

 家電や自動車など 省エネ対策のものにどんどん買い換えることではなく、いいものを買ってメンテナンスしながら最良の状態を保ち長く使うことが最も良いと言うことだと思います。

 在る方がおっしゃっていました。

「日本のメーカーのトラックは長く使いたくても錆るのが早くて 長く使えない悩みがある・・・」

当社でも同じ悩みがあります。

6年前に新車で購入したトラックはメンテナンスをしっかりして、錆びやすい部分を定期的に塗っていますがそれでも春になると驚くほど錆びています。

全体の強度が掛かるフレームがサビで痩せていっているくらいです。

これは雪が振る地方だけの悩みかもしれませんが、でもメーカーには何とかして欲しいものです。

出来るはずなんです。

ボルボ VOLVOやメルセデス ベンツ BENZのトラックは全然錆びないのですから・・・・


2012年4月18日(水曜日)

本音が言えない・・・

カテゴリー: @|@09時54分33秒

先日、僕のフェースブックでのメッセージを読んでくれている友達から、「あそこまで書いて仕事に影響しない?」と聞かれました。

僕が書いていることは、当社の部品を買ってくれている先のことや、整備について時々書いています。

個人的に原発反対! がれきの広域処理反対! についても時々書いています。

それを心配されたのですが、本音を書いて 事実を知ってもらいたいと願う時もあれば、自分はこう思う! と言う意見を書く事は、周りから見て危険を感じるそうです。

 「お客さんに怒られない?」 「お客さんに敬遠されない?」 ということですが、確かにそれもあるかも知れません。

 でも、事実は事実ですし、意見は意見です。

 色々な解釈もされる場合があると思いますが、これからも自分の信念を曲げずに本音を書いていく考えです。

 


2012年4月7日(土曜日)

最近はフェースブックにはまってます (#^.^#)

カテゴリー: @|@18時21分20秒

去年から始めたフェースブックですが、なかなか楽しくてはまってます! (#^.^#)

色々な方との繋がりが出来て、そして広がって、何だか楽しいです。

個人情報 うん!ぬん! 考えていたら使えませんが、それよりも何よりも これからの可能性が未知です。

 パソコンが使えない、メールが使えない方もまだまだ人口的には多いとは思いますが、5年後10年後に使っている人と使っていない人で、どれだけ、何の差が出るかもわかりません。差はないかも知れません。

 でも僕は使い続けたいです。

 今年の1月に資金管理経営の勉強会に行きました。

 その時に講師からいきなりこう言われました。

 「今日参加されている方で40代後半以上の方は、エクセル機能で理解できないかと思いますが・・・」

と切り出されました。

 僕は52歳、悔しかったです。

 でも普段から仕事でエクセルを利用しているので勉強にはついていけました。

 

これからも

分からなければ教えてもらえばいい! 

詳しいことは本を買えばいい!

そう思ってます。

それにしてもフェースブックは面白いです。

何が面白いのか・・・・・ 使ってみるとわかります・・・・・ 


2012年4月3日(火曜日)

瓦礫処理関する疑問・・・

カテゴリー: @|@11時49分14秒

http://www.youtube.com/watch?v=PwxScCFmC4A&feature=player_embedded

阪神淡路大震災の時の瓦礫 2000万トン

東日本大震災の瓦礫量 2300万トン

 

処理料金

阪神淡路大震災 22000円/1トン

東日本大震災   63000円/1トン

瓦礫処理による汚染についても全く明確になっていない。

それなのに 日本中に処理をお願いしている。

瓦礫を引き受けることが「美談」のようにもなってきている。

武田邦彦教授の話を聞いて、まだまだ明確になっていない、そして隠されている部分があることに気がついた。

 


2012年3月31日(土曜日)

何故走ってるのか・・・・・

カテゴリー: @|@12時56分29秒

そろそろ走り出してから1年になります。
継続した運動など中学校時代くらいからやっていないから、35年くらい運動していませんでした。
20代の時にモータースポーツはやってましたが、身体を鍛えるスポーツじゃなくてクルマを弄り回して楽しむ方でした。

 そんな自分が走る切欠になったのは2010年11月に受けた交通事故が原因でした。
頚椎捻挫で頭痛や吐き気やアチコチの痛みがあると、仕事への意欲もなかなか出なく、体調が悪くて寝込む日もあるくらいでした。

そんな自分が嫌で、「何とかしないと!」「治療に頼っていないで、自分で出来ることはないか?」と考えるようになり、整骨院の先生に相談して、治療になるストレッチをいくつも教えてもらい毎日朝晩行うようにしました。

 ストレッチをしながら僅かずつ良くなっていく自分を感じると、健康の有難みを痛感し、健康であるためには運動が必要なんだと自覚しました。
一人で 自分のペースで出来る運動と考えると「ランニング」が浮かびました。
 走った経験も無いけれど、先ずは走り始めました。
 最初は1キロも走れません・・・1週間に2回〜3回のランニングを重ねていくと身体も足も痛いけど距離も伸びてきました。
走ることは苦しいです。

朝起きて走りに行く決心がなかなかつかず、走っている時の苦しさ、走り出す前も走り出してからも常に自分との戦いです。
 何も楽なことはありません。
 でも、走れるようになると 「走った後の爽快感!」「自分との戦いで勝てるようになってきた喜び!」 「引き締まってきた身体への満足感!」「意欲的なった!」などなどいくつも楽しいことがあるのです

ですから今では止められなくなってしまいました。
自分を鍛えるという事は誰かとの競争ではなく、自分との戦い! 
自分が「こーなりたい!」「あーなりたい!」と描いたことが実現できるかは、全て自分との戦いです。

自分に勝つことが一番難しく、でも一番自分に自信が付くものだと感じています。
走ることで自分との戦いを経験して、今後も健康を維持し続けたいと思います。


2012年3月22日(木曜日)

日本で販売できない日本車部品????

カテゴリー: @|@18時34分28秒

海外の日本車用の部品は 日本国内では使うことが出来ません。

同じ部品なのですが同じではないのです。

どういう事かと言いますと、部品には「純正部品番号」というコードが必ずあるのですが、部品の形は全く同じ共通のものでも日本、アメリカ、ヨーロッパでは其々部品番号を変えられてしまっている事で、同一かどうか現物合わせしなくては共通するか?同一なのか分からないということなのです。

例えば 1つの部品の純正部品番号が 

日本 = 112233

アメリカ= 112244

ヨーロッパ=112255

と言うように全く異なる番号を付けられているのです。

ヨーロッパ車やアメリカ車はその様なことはされておらず、世界共通の純正部品番号です。

これが原因で ヨーロッパやアメリカで作られた日本車用の優良な社外部品があっても、日本車に合うのか分からないため使えないということなのです。

日本のメーカーは何故この様なことをするのでしょうか????

それは純正部品以外の部品を出来るだけ出回らさないことが目的だと思います。

こんな事を実は日本国内でも行われています。

日本国内の自動車メーカー同士でOEMとして販売している車の部品を A社は 1122 B社は AA11などと 全く違う純正部品番号を使って、車のOEMはその車のアフターマーケット部品の流通までコントロールされてしまっています。

 そしてその純正部品番号は日本のメーカーだけが日本国内でオープンにしていません。

 日本の標準は世界とは全く違うのです。

 自分を守るための基準が、そろそろ世界から壊されてきているようです。

 日本車にも面白いことが置き始めることを期待したいです。


2012年3月11日(日曜日)

一年が経過して今

カテゴリー: @|@10時58分43秒

大震災により亡くなった多くの方々、一瞬にして大切な家族、家、働く環境を失い、生活が大きく変わってしまった方々、原発事故により住む場所も仕事も失い、身体への影響を心配し、家族バラバラの生活、汚染被害を受けている方々、風評被害で被害を受けている方々、震災地ではなくとも、家族や知り合いが被害に遭われた方々、ビジネスに大きく影響をうけた方々、日本中の方々、一年を迎えあらためてお見舞い申し上げます。

この一年間は私にとっても、会社にとっても貴重な一年であり、将来を考えていく上で学び多き一年だったと思っています。

若者の就職難、少子化問題、年金問題も抱えながらの日本の復興は、今や政治や政府に委ねていては先に進まない、スピードが遅い、法律にも難があるなど様々な問題があると考えています。

やはり1人1人が出せるものを出し合って、日本の未来を想像し作っていく必要があると考えています。

私も考えを発信しながら、話し合える場に参加しながら、何か行動を起こしていく所存です。

誰かに責任を押し付けていても何も始まらない、だからこそ自分や分かり合える人と行動を始める、それが自分としての生き方にして行きたいと思います。


2012年3月9日(金曜日)

違うんだよな〜・・・・

カテゴリー: @|@10時21分45秒

当社の業務の一部を依頼している委託先に大きなミス発見!

委託契約の中でも重要な部分の業務がずさんにされていたという結果・・・・

窓口担当者からお詫びの電話が来た。

聞いてみた。 「原因は何ですか?」

担当者 「調査して連絡します。」

へ・・・? 「原因を確認していないんですか?」

担当者 「確認しますのでお待ちください。」

その後、翌日になっても連絡なし・・・・・

相手は海外にも拠点がある大きな会社

でも 謝ることが優先だと思っているのが理解できなかった・・・・

謝る、詫びるとは 問題の原因を明確にして、改善策を提示して詫びるべきで、ただ単に謝って終わらせていたら、また同じことが切り返されるかも知れないわけです。

例えば問題を起こして誰かに迷惑をかけたら、

「申し訳ありませんでした。お許しください」 と言うのか。

「申し訳ありませんでした。今回の原因は何何で、ここに問題がありました。今後の対策としてこの様にすることを考え実行してまいります。お許しください」とでは全く違うと思うのです。

先ずは問題の原点を理解していなければお詫びにはなりません。

詫びる言葉だけを言うのは「台風よ早く過ぎ去れ!」と心の中で願いつつ詫びているだけです。

だからまた同じ問題や違ったトラブルを起こす可能性は大きいと感じます。

以前に電話会社でのトラブルの時もそうでした。

原因を追求せず 「菓子折り持ってお詫び」 だけ・・・・

中小零細企業の方がよっぽどこの様な状況での対応がしっかりできているように感じるのは勝手な偏見でしょうか????

 


2012年2月29日(水曜日)

フェースブックを使い始めて・・

カテゴリー: @|@18時19分59秒

昨年からフェースブックを使い始めました。

最初からも現在も使い方が良くわかっていませんが、でも面白い現象が起きています。

先月、数年前に英語の教師をしてくれていたアラスカ人の方から友達リクエストをもらいました。

(現在は三重県に住んでいるとのこと・・・)

同友会の勉強会で名刺交換した人とフェースブックで繋がり、1度しか会っていなかったのに数ヶ月後2度目に会ったときはとても親近感がありました。

友達がシェアをしたコメントを読んでいると、そのコメントを書いた方が可也前に名刺交換したことがある方と分かり、リクエストして友達になりました。

友達になった方が何をしたか、何をしているか、何を考えているか、何を食べたか、何でも情報が入ってくるので、久しぶりに会うと 「この前の・・・」 と 一緒にいたかのように話が弾みます。

 ネットの繋がりはバーチャルで信用できない! と言う方もいますが、フェースブックはほとんどの方が実名で住んでいる場所や会社や学校などを明かしているため、意外に安心して利用できます。

今月、同友会の勉強会でフェースブックを利用している方の体験セミナーがあり聞きに行ったのですが、2〜3年前までネットを使ったことが無い女性経営者が、今はネットの中でブログやフェースブックを巧みに利用して仕事に役立てていると言う話でした。

 「食わず嫌い」 や 「固定概念」 「ネットに対する偏見」 が如何に無駄で自分の視野を狭くしているかと思ったとのことでした。 


2012年2月23日(木曜日)

留寿都(ルスツ)スキー場は世界一では(^0_0^)

カテゴリー: @|@11時07分09秒

北海道で有名なスキー場と言うと 「ニセコ」「札幌国際スキー場」がよく出てくる名前ですが、自分が知る限りでは、留寿都が一番面白いかと思っています。

昨年に続き今年も大分県の恩師と留寿都で滑ってきました。

20日月曜日晴れ 

雪質も良く、風も少なく、混んでもいなくて 楽しく1日滑りました。

朝9時半から16時くらいまで、滑っては休み 滑っては休みですが、1本滑ると3キロはあるコースばかりなので、1日で30キロは滑ったと思います。

 山から滑るのは、歩いたり走ったりと違うから・・・・ と言っても体力も筋肉も使います。

 毎日鍛えている自分でも昨日は筋肉痛でした (#^.^#)

 でも恩師は72歳・・・

 凄いの一言です!

 そして尚且つ、去年よりもテクニックが上達されていることに驚きました。

 何故? っと思って、後ろから滑る姿を追いかけると、重心移動が滑らかなんです。

 急な重心移動、不安定な重心移動は 傾斜、コブ、周りの人、色々な条件下の中では危険がありますが、「なるほど!」 重心移動が滑らかなのは、足腰が強いだけではなく、基本が出来ている証拠なのです。

 自分も勉強になりました。

 大きいターンを滑らかに滑るには、ゆったりと確実な重心移動が欠かせません。

 恩師の後ろ姿を見ながら、自分の練習をしながら、時には写真を撮りながら、リフトやゴンドラでは語らいながら、とても楽しくスキーを楽しめました。

 そして来年もルスツに来ることを誓い合いました (*´∀`*)

 ルスツスキー場は 広い 長い 混まない 雪質がいい コースが沢山 そして空港から2時間、札幌市内から2時間弱 条件的には最高のコースだと思います。


2012年2月18日(土曜日)

♪ 順調に走れてます!(#^.^#)

カテゴリー: @|@14時41分04秒

毎月100キロ走ると目標を決めてから、何とか順調に走れてます (*´∀`*)

冬のランニング用に買った トレッドミルは大活躍です。

家庭用としては大きいサイズなのですが、使い始めた時は慣れていないので外で走るよりも体力の消耗が多く、ペースも距離もなかなか実際のランニングにマッチしてきませんでした。

でも色々と速度や傾斜や走り方を試行錯誤して、やっと現実に近くなってきたようです。

でもです・・・音楽を聞きながら走っても、目の前の壁を見ながらではやっぱりつまらないのが現実です。

それでも何とか続けていれるのは秘密兵器があるからです (#^.^#)

左足の真ん中くらいに赤いものがあるの見えますか?

これはセンサー(NIKE+)で、

iPhoneと連動して、走った距離、時間、速度、カロリーが全て記憶されていくのです。

なので、累計距離とか、自己ベストとか、見ることが出来て、これもまた走る気力を生んでくれるありがたいツールなんです (*´∀`*)

その他にもトレッドミルに付いてきた心拍計も身体につけてベルトの上を走りますから、センサーつけて、心拍センサーつけて、ベルトの上を走っていたら、何だか実験に使われているモルモットみたいな気分にも・・・・・

 でも、北海道の長い冬の間走れなかったら、春からまたゼロからスタートするのはとても嫌だったので、今はこのトレッドミル&NIKE+でシーズンOFFを無くして頑張れています。

 5月5日は豊平川マラソンのハーフ 8月26日は北海道マラソンのフルマラソンを目指して鍛えていく計画です。

 ブログを読んで頂いた方の中でもしも同じマラソンにでる方がいたら是非フェースブックの中で声をかけてください。

 実名 「清水 誓幸」 で出ていますので宜しくお願いいたします。


HONDAさん ビーマーとしては (-_-;)

カテゴリー: @|@13時28分34秒

昨日の札幌モーターショーのホンダのコーナーで こんなバイクを見ました。

一言で言うと 「ビーエムのパクり」 

BMWモーターファンの層を狙ったのかと思いますが・・・・・ 


2012年2月15日(水曜日)

日本の車検制度

カテゴリー: @|@10時09分16秒

日本の自動車の車検制度は点検をして問題箇所がない限り車検は合格する仕組みです。

問題箇所があれば修理整備を行なった後に車検が合格します。

これが車検の実態で、最近のディスカウント車検、短時間車検はこの点検を行なって問題箇所が無い場合の価格であり、預ける時間となります。

でもユーザーの心理は、

点検して問題がないと言うことは次の車検まで壊れないだろう!

車検を受けたんだからすぐ壊れる事はないだろう!

と思われがちだと思います。

時々聞く話で、車検を受けて半年でミッションが壊れた! とか、ドライブシャフトから音が出だした!とか 車検を受けたら簡単に壊れるはずが無い! と思われているのが現状です。

日本の車検制度と車検ビジネスはユーザーの想いに反しているのではないかと感じます。

逸そ車検制度がなくなるべきではないかと思っていまいます。

 


2012年2月8日(水曜日)

ヨーロッパ車と日本車の違い

カテゴリー: @|@10時18分36秒

僕が思うヨーロッパ車(特にドイツ車)と日本車の大きな違いは、「走行安全性能」だと思っています。

私が4年前にハンブルグからフランクフルトまでレンタカーで走った際に体験したのでは、ドイツのアウトバーンでは一般的に時速150キロほどで走っています。

その150キロで走っている車を抜かして行く車も沢山いますが、100キロ位で走っている人は全くいませんでした。(トラックは別です)

ですから街中だけでなく、高速走行も前提として作られています。

ドイツにはあちこちに風力発電を見ることがあります。

イコール風が強いわけです。

風が強いと高速で走っている車は不安定になりやすいです。

そこまで考慮して作られているのがドイツ車です。

1度日本の小型車で高速道路を100キロで走行し、横風が10メートル位吹いているところを走ったら、車が急激に不安定になり、真っ直ぐ走ることも、速度を維持することもできませんでした。

 ドイツで借りたレンタカーは小型車でしたが全くそのようなことはありませんでした。

 車をどんな条件下の中でも安全に走れるようにする! 

 これがドイツ車にとって極めて大きなポテンシャルだと感じています。

 日本車ではある程度の高級車や一定以上のランクの車は走行性能を考えて作られているようですが、大衆車、小型車、軽自動車は全く考えれているようには思えないのが乗り比べての経験談です。

100キロ以上で走らないから「走行安全性能」はあまり関係ないと考えられるかも知れませんが、それは違うと思います。

 突然のアクシデントから回避出来るか! 回避できないか! これにも掛かってきます。

 ぶつかった時の安全性 「衝突安全性能」は日本車は高いと思いますが、車がおシャカになったのでは大きな出費です。

 ぶつかった時の安全と事故が起きないように安全に走れる車は別物と考えるべきだと思います。

 特に北海道のように悪路や圧雪、アイスバーンなどで走るケースが多い地域では、「走行安全性能」は欠かせないものだと思っています。

 咄嗟の事故を回避するためにも、走行安全性能に優れた車選びをお薦めしたいです。

 車代も維持費も安い軽自動車を購入して、咄嗟のアクシデントの事故で車は廃車となると、決して安い買い物ではなくなりますし、万が一身体に影響を受けるとお金に変えられないものとなります。

車を購入する際は、経済性も無視出来ないでしょうが、走行安全性を絶対に無視して欲しくないです。

このような点はなかなか日本車ディーラーでは話さない点だと思います。


2012年2月3日(金曜日)

新聞記事を見て

カテゴリー: @|@11時15分12秒

今朝の地元紙の朝刊に、

必要な点検や整備をせずに車検を通す「ペーパー車検」をしたとして、北海道警札幌白石署は2日、民間車検場の指定を受けている札幌市内の自動車整備会社の検査員の男と、依頼した道内の板金業の男を、虚偽有印公文書作成・同行使と道路運送車両法違反(不正車検)容疑で逮捕した。

 道警幹部によると、検査員は昨年8月、依頼した板金業の男と共謀し、乗用車1台について、点検・整備を済ませたとする虚偽の保安基準適合証を作成し、北海道運輸局に提出した疑い。

 同局によると、民間車検場として指定された整備業者は、運輸局に車を持ち込まなくても、自社の工場内で検査、保安基準適合証を発行することが出来、同局は保安基準適合証をもとに車検証などの交付を行う。

と言う記事が掲載されていました。(他の地元紙では犯人の名前と住所も公開されていました)

この犯人の一人が5年以上前に当社に出入りしていたことがあったのですが、調子が良すぎるのと、兎に角儲け主義で、法令遵守などは全く眼中にない人だったため、社員と仲良くされることで悪い影響を受けて欲しくないため、私が話して出入りを禁止にしました。

それから数年経ってこの事件・・・

何となくあの人ならやるだろうな・・・と言う印象です。

それよりもこの記事を読んで思ったのですが、一般新聞な訳ですから、「ペーパー車検」とはどのような物か? 自動車ユーザーにとってどう影響があるのか? どう問題があるのか?または起きる可能性があるのか? その点について明確に書くべきだと思いました。

 車のユーザーにとって 車検とは何なのか? 車検を取ると車はどうなるのか? 全く知らない人の方が多いのが現実で、知らない人が多いからこそ、悪意のある人間がこの様な不正が起こすのだと思うのです。

車検で点検を受けていない車を乗ることは、危険な車に乗っている状態を意味します。

適正に点検を受けて、問題がある箇所は適正に整備されていれば、車は危険ではありませんが、点検と整備を怠ると、車が壊れるだけでなく、重大事故を引き起こしてしまう可能性があり、その場合、自動車ユーザーの管理責任が問われます。

ですから、プロの技術で点検整備される車検は必要なのです。

技術があり、正当に点検整備を行なっている整備工場は「安売り合戦のような車検」は販売しないと思いますが、昨年2011年も函館の新車ディーラーが同じ犯罪を犯し、処分を受けています。

その前2010年にもスタンド系列の工場が同じ事件を起こしています。

メジャーな業者でも犯している犯罪です。

ユーザーが見抜くのは難しいと思いますが、確認を一緒に行える車検はある程度安心かと思います。

それにしても、マスコミは記事を書くにも 正しい導きが出来るよう 考えて書いて欲しいものだと感じました。


2012年2月2日(木曜日)

 純正部品番号の調べ方

カテゴリー: @|@10時22分04秒

部品の適合を確認する際に絶対に安全な手段は純正部品番号にあります。

その純正部品番号を調べるために、VINコード(車台番号)や年式、車輌型式、エンジン型式などが必要で、モノによりエンジン製造番号やビークルコード、認識番号などが必要となります。

 しかし、それだけでも部品を特定できないケースは頻繁にあります。

 そのような時にどうしているかと言うと、お客様ご自身で自動車メーカーや販売ディーラーに訪ねて、純正部品番号を教えてもらうことをお薦めしています。

 時々、「部品販売会社なんだからそちらで調べるべきだ!」と仰る方がおられますが、メーカーもディーラーも部品販売会社に、それも純正品意外を販売している会社に教えることはありません。

 自動車の保有者(ユーザー)にはメーカーも販売ディーラーも教える義務があるので、教えてくれます。

 部品販売会社の当社がユーザーを装って確認をすることはできないことはないですが、色々聞かれた場合車が手元にない当社は答えれません。

 ですので、お客様ご自身でご確認頂くようお願いしております。

 時々、販売ディーラーが教えてくれない! と言う声を聞きますが、それは対応した方が新車ディーラーに課せられている責任を知らないだけで、車の持ち主に対して答える責任がありますので、断られてもあきらめないでください。

 私の友人は、電子レンジが壊れて、原因を追求するためにメーカーに何ども確認し、部品を特定できその部品は一般的な電子部品と分かったので、メーカーでは5000円と言われた部品を秋葉原で300円で購入して直したとのことでした。

 この様なケースはアメリカやヨーロッパでは当たり前にある話で、メーカーが情報を開示するのは当たり前の話です。

まだまだ日本は「親方日の丸」「既得権益の保持」がメーカーや販売側では常識になっていますが、ユーザー側が知らないだけでどんどん追求するべきだと思います。

 その対応を踏まえて車選びをする時代が訪れることを願っています。

 


2012年1月31日(火曜日)

何故だろう???

カテゴリー: @|@14時13分13秒

以下は先週のニュースレターで書いたことなのですが、ブログネタにさせてもらいます。

先週の地元紙の夕刊に、こんな記事が・・・・

「格安航空会社ピーチ・アビエーション」の関空〜新千歳便就航記念のキャンペーンとして片道250円で一部の座席を販売したが、電話とネットサーバーに申し込みが殺到しパンク状態になった。 就航スタート前から不評をかっている。という記事。
 
 私はこれを読んで、やっぱり日本だな・・・・と思った。
格安航空会社は徹底してコストを削って、安い飛行機の旅を提供する会社である。
であるから大切なのは、安全運行に関わらないコストを下げて運営することが不可欠で、なのに消費者は通常の航空会社と同じ対応を求めている。
そして今回のように申し込みが殺到して対応が出来ないと、不評を言う・・・
「今までの航空会社とは違うという認識が出来ていない」(記事を書いているマスコミの人間も理解していないようでした。

 海外の某格安航空会社は「電話での予約は有料」「座席指定は有料」とかまで徹底しているようです。
 
 日本人は商品が一緒なら「サービスも対応も一緒」と思っているケースが多いのかも知れません。
同じものを売っている店で、ディスカウントストアーとサービス対応を徹底した価格が高めの店がある。
しかし、サービス対応は全て一緒を希望するとか、これくらいは常識の対応ではないかとか、消費者が言い出すと、ディスカウントストアーは販売に関わるコストが嵩むし、競争相手が1つのサービスを始めると、サービス競争が始まり、結局は利益が削られていく。

 格安航空会社などが出来てくるこの時代、消費者は自分が欲しい商品を買う際に、商品を選んだお店の行なっているサービスや対応が納得できるか、確認する必要があるのではないかと感じました。


2012年1月26日(木曜日)

昔から変わらない悪質修理業者

カテゴリー: @|@08時28分46秒

先週の土曜日ですが、自動車業界新聞に 関東のディーラーが板金塗装代金を保険会社に水増し請求していたことが発覚し、過去200件を調査したところ、20%もの不正があったとの記事が出ていました。
 
昔から 保険会社への請求は高めする傾向がある自動車鈑金業界。
ユーザーに請求するなら安くしなければ逃げられるが、保険会社が払うなら車のユーザーは金額は関係なしなので、高めに設定すると言うことです。
 しかし今回はやってもいない整備をしたように架空見積もりで請求して水増しを図ったケースです。(実際は6000円の修理費を30000円と言う5倍にして請求したことが明るみに出ました。)

保険会社へ高めの請求を出すのも、今回の事件のように水増し請求も、結果として誰が迷惑するかと言うと 保険加入者です。

高めや高い架空請求で支払う保険代金が上がれば、当然全体の保険金の金額に反映されてユーザーは高い保険金を支払うことになるのです。

 この様な悪質な業者に対して保険会社は「悪質業者に修理を出しても保険金は業者に直接支払わない!」と言う強い態度をとる必要があるかと思います。

 この問題のディーラーは保険会社に対してだけではなく車のユーザーへも嘘の説明をして納車されていることは明らかで、ユーザーにとっても悪質な業者となります。
 この様なこと、またこの様な業者が無くなるためにも自動車ユーザーが車に詳しくなくとも、整備修理に対する明確な説明、納得いく説明を受けることをお薦めしたいと感じました。

 実は2010年11月に妻の車が追突され、修理を車を買ったディーラーにお願いし、出来上がってきた車を点検すると 数カ所にわたる整備不良の問題と、お願いしたことをやってもいないで「やりました!」言う酷い結果を体験しました。
 
 ユーザーが車に詳しくないから「騙しやすい」と思いがちなのでしょうが、今はネットを利用して車に詳しくないユーザーも沢山情報を獲れる時代ですから、けして諦めたり放置しないでいただけたらと思います。


2012年1月23日(月曜日)

♪ ハーフを目指して!

カテゴリー: @|@12時58分40秒

今年5月の日曜日に開催される「ハーフマラソン出場」を目指して練習を始めました。

ハーフマラソンの距離は21.0975キロ

昨年の4月下旬から走り始めて、12月末までに5累計500キロは走ったものの、10キロを超えて走った経験は4回ほど・・・(10キロマラソン出場1回、独自練習で3回)

過去最高が練習走行の16キロで、その後足が痛くなってリタイヤ

昨日はトレッドミルで14,47キロを走ったが、ハーフまで後7キロ・・・・結構遠い・・・・

北海道の冬に外を走るには 滑る、歩道が狭い、ウエアーが何枚も必要、寒い・・・などあるため、トレッドミルを購入してそれで走ることにしたが、外を走るのとは違って「景色がないから楽しさ半減」「運動させられているようで・・・」「モルモットのように日田氏ら走る・・・」 

こんな感じだから、走り出すまでの気力がなかなか出ない。

やっぱり外を走ろうかと思い、妻に貰った「誕生日プレゼン券」を利用してスノートレーニングシューズを買ってもらおうかと考え、日曜日にスポーツ用品店にふたりで行ったが、いろいろ迷ったあげくやっぱりやめた。

理由は、高価なトレッドミルを買ったんだから生かさなきゃもったいない!

外は春まで我慢!

5月のハーフマラソン大会出場、2時間以内でゴールを目指して練習を昨日から開始。

あと3ヶ月間あるとはいえ、トレッドミルの連続使用時間は90分、外を走れるようになるのは4月半ば位だから外での練習は1ヶ月もない・・・・

 どうしたら走れるのかネットで色々な人の書き込みを読んで イメージトレーニングやトレーニング方法を学ぶ。

書き込みを読んでも自信はつかない、やっぱり練習あるのみ!

外で走れるようになったら直ぐに21キロに挑戦だ!


2012年1月21日(土曜日)

♫ 夢の続き・・・・

カテゴリー: @|@09時17分29秒

今朝 夢を見ました。

かなり前の 会社以外での会議で、エキサイトしている場面・・・・

自分が出した企画について議論を交わしている場面で、最初は大半の人が興味を示してくれたり賛成の意見が多かったのが、ある人が「それは過去にどこどこがやって失敗している!」「このデータでは成功するように見えるが、このデータをこう見ると不安が多い!」と言いだすと、今まで賛成してくれた人も気持ちが変わり殆どの人が反対側に回ると言うシーンでした。

 これはかなり前の現実のことで、今朝なぜ夢を見たのか不思議ですが、朝ランニングをしながら改めて考えてみると、人間の殆どが「成功例」がないと賛成しない、誰もやったことがないことは成功が難しい、と考えてしまうようです。

 しかし、新しい製品や新しいサービスの発端は全て成功例など勿論ないし、たとえ誰かがやって失敗したからと言って同じく失敗するとは限らないから誰かが作り上げ新しいものが生まれてくるのです。

 本田宗一郎さんの口癖「やってみもせんで何がわかる!」 

 その通りだと思うし、たとえ誰かがやってみて上手くいかなかったからと言って、同じことになるとは限らないと思うのです。

 そんな事を考えさせられた「夢」でした (#^.^#)


2012年1月17日(火曜日)

♫ ふかふかな新雪でのスキー ♫

カテゴリー: @|@13時33分02秒

先週の土曜日は「夕張マウントレースイスキー場」にナイタースキーに行ってきました。

行く途中から雪が降り始め、スキー場について滑り始めると豪雪でアッという間に10センチ以上積もり、1時間もするとスキーブーツの上までくるくらいの積雪になりました。

気温はマイナス9度、パウダースノーの上にパウダーな新雪が20センチ以上・・・

そしてナイターだからスキーヤーもボーダーも減り、ゲレンデは踏み固まっていない新雪ゲレンデ。

ふかふかで深い新雪を滑るのは記憶にないくらいかなり前

面白いが思うように滑れない・・・・

そこで私得意のリフトに乗っている時にかっこよく滑っている人を見つけ、頂上で待ち構え、その人の後ろを少し離れて滑りながら観察させてもらい「学ぶ」と言うスタイル

3回まではついて滑って、その後は不信がられても困るので別々に・・・

でもその方のお蔭でふかふか雪を面白く滑ることが出来ました!


2012年1月13日(金曜日)

鳴り止まない営業電話・・・・

カテゴリー: @|@14時58分57秒

当社のような会社相手に営業の電話を掛けてくる会社が後を絶ちません。

当社では営業電話は全てお断りしていますが、それでも日に何回かは掛かってきます。

会社相手の営業電話で興味を示したり、モノを購入する会社も世の中にはあるのかもしれませんが、当社では信じられない事です。

営業電話が「責め」の経営と思っている会社もあるのだとは思いますが、「迷惑」を考えない営業であることを先ずは認識して欲しいです。

当社は会社であり営業しているわけですから、当社の仕事ではない電話は迷惑なだけなのです。

 また、会社で必要と思うモノとか依頼したいことなどは先ずはネットで色々な角度から調べて、それから購入する会社を選ぶので、電話を掛けてきた会社の商品を買うことは全くありえないのです。

 電話営業をする会社のスタッフの方も仕事として行なっているのですから「注意」はしませんが、「営業の電話は全てお断りしています。資料があれば郵送してください。必要な場合は当社から連絡します。」と言って電話を切っても「資料」を送ってきたケースは一度もありません。

 Webを利用できない、または利用していない会社もまだまだあるのかも知れませんが、Webを活用しない会社の先は如何なものなのでしょうか?

 顧客の情報や知識を知らずに、顧客にモノを売ろう!選ばれよう!としているように思えます。

 また最近何度かネットでモノを買って、その確認の電話を業務中に携帯にしてくるお店が時々あります。

 それが丁寧な対応だと勘違いしているようです。

 押し付けの対応なのだと思うのですが・・・・・


2012年1月12日(木曜日)

パーツのパルカFacebook支店

カテゴリー: @|@11時42分19秒



border="0" alt="ソーシャルコマースなび!">

パーツのパルカyahoo店のFacebook支店を開設いたしました。

是非ご覧いただき、「いいね!」を ポチッ と押して頂ければ嬉しいです。

 


2012年1月10日(火曜日)

♫ マイナス22度 ♫

カテゴリー: @|@10時38分08秒

先日8日の早朝6時ころ、私が住む北海道江別市の気温はマイナス22度になりました。

この気温は多分江別市では記録的な寒さだったと思います。

目が覚めるといつもよりも寒さを感じてネットで地域の天気予報を確認すると なんと マイナス22度!

これには驚き、朝食を食べて外に9時頃出てみると、体感温度はマイナス15度くらい・・・・

これでも可也寒かったです。

家の近くを流れる千歳川まで散歩に行き、深い雪の中を歩いて川を眺めに行くと、流れる川の水は表面が凍っていて輝きながら流れながら、凍がぶつかりあう音が神秘的に聞こえました。

枯れた木に出来た樹氷も、いつもの樹氷よりも密度の濃い太い樹氷になっていて、とても綺麗でした。

 

 


関西電力大飯原発 再稼働反対 署名!

カテゴリー: @|@09時49分31秒

http://www.jca.apc.org/mihama/fukushima/ooi_signature/ooi_signature1201_1.htm

上記のページで 関西電力大飯原発 再稼働反対 署名が行えます。

自分も早速署名しました。

 

 


2012年1月6日(金曜日)

明けましておめでとうございます。

カテゴリー: @|@18時35分59秒

本年も 色々な出来事や考え事を ブログに書いていきたいと思います。

何はともあれ 健康が第一! 

去年のスキー初滑りで実感しましたが、昨年通算500キロ以上ランニングしましたが、膝のバネが鍛えられていませんでした・・・

早速 バネを鍛えるストレッチを始めています!

仕事についても、自分を鍛え直して色々再挑戦する決意です!

「何を?」 と思われるかも知れませんが、それは公開は勘弁してください。

兎に角 今年も体を鍛え、自分を鍛えるつもりです。

どうぞ今年も宜しくお願いいたします。


2011年12月30日(金曜日)

2011年 お世話になりました。

カテゴリー: @|@13時56分45秒

昨日が会社の仕事納めで、今日は一人で毎年恒例の神棚掃除とお供えに会社に来ています。

その全てを終えて、ネットショップで本日ご購入いただいた商品の在庫変更などを行なって、一段落したところです。

今年も明日で終わりです。

2011年も色々なことが起きました。 そして起こしました。

車のレストアを始めたり、オリジナルリビルトのアイテムを増やしたり、純正部品の取寄せ先を開拓したり、マイレの商品在庫を毎月増やしたり、色々です。

会社体制でも変革はありました。

中古パーツの生産販売は規模縮小して、輸入車新品部品の販売に力を入れる体制に変更しました。

部品の売掛販売は全て止めて、現金販売に変更しました。

電話による受注は全てお断りして、インターネットサイト上からかメールで受けるようにいたしました。

第2第4の土曜日を休日にして休日を増やしました。

徹底したロス改善を行ない残業を一切しないようにしました。

 

毎年何か変革を起こしたり、新しいものを作り出したりしていますが、今年ほど変えた年は無かったかもしれません。

その裏側には悲痛な出来事、辛い判断などいくつもありました。

でも、どんな会社にしていきたいのか考えると、常に決断、実行、決断、実行の繰り返しです。

来年2012年で自分が創業してもう早30年です。

年数は沢山経過しましたが、まだまだ従業員を満足させれるような会社、社会に貢献できる会社にはなれていないのが実態ですが、これからが理想の姿を作り上げていく時期だと思っています。

中古パーツという業界への依存度が大きい事業から、輸入車部品、輸入車のレストアなどのオリジナルのスタイルでのユーザーサービスを展開しはじめてまだまだヒヨコです。

 これからが本領発揮する時期への突入だと思っています。

 愛車を 長く、安く、安全に、快適に を提供する会社としての事業を徹底していきます。

 ブログを読んでいただいた方々、本年は大変お世話になりました。

 2012年もどうぞ宜しくお願いいたします。


2011年12月27日(火曜日)

ねこちゃん わんちゃん 卓上カレンダープレゼント!

カテゴリー: @|@09時08分22秒

 大変大変遅くなりました。

毎年恒例でプレゼントさせていただいている 当社のカレンダーですが、今年も先着10名様にプレゼントさせていただきます。

ご応募の方は・・・・・

応募先 info@s-hokusyo.com

☆ お名前 

☆ ご住所 郵便番号

☆ お乗りの車

☆ 将来乗りたい車!または夢の車!

以上をご記入の上、info@s-hokusyo.com までメールをください。

(先着漏れの方への連絡はございませんのでご了承ください。)

 

では、お待ちしております!

 


2011年12月23日(金曜日)

今シーズン初滑り(^_^)

カテゴリー: @|@18時16分47秒

今年手に入れたレース用のスキーで初滑り(^_^)

夕張マウントレースイスキー場雪質最高(^O^)/

GSスキーの硬さとフレックスが硬いブーツに慣れるまで短いコースを5往復くらい滑って、何となくコツが分かったような(^_^)

雪がもさもさ降る中で2時間で20本くらい滑って楽しんだ(^_^)

走って鍛えたはずの膝がガクガク(^^;;また鍛えないと(^O^)/

 


2011年12月22日(木曜日)

付加価値の追求

カテゴリー: @|@16時12分43秒

 当社では「付加価値の追求!」を理念の一部としています。

商品に求める結果も、作業の安全面や作業効率に対しても、サービスについても 付加価値があるか? 付加価値がアップしているか? を常に意識しています。

ミッションテスターを開発したのも ミッションの品質面の付加価値を上げるために開発し、試験運用を繰り返し、成熟させて、ミッションの品質判定には無くてはならないものとなりました!

当社の持つミッションテスターは特許も取得し、世界で唯一つのミッションテスター機になりました。

先日、同業者の従業員の方が自分の車のミッションが当社に無いか尋ねてきました。

自分の会社には適合するミッションがあるけれど、信頼できないから当社にミッションがあったら買いたいということでした。

 これは当社にとって嬉しいことですが、しかしこの方の会社にとって残念なのが従業員の方が消費者になった時に自分の会社を選ばないという現実です。

 業界全体が自信の持てるテストをしていないから、それ以上追求しないのが業界に染まった会社のようです。

ですが当社は違います。 納得が行くまで付加価値を上げることを追求しています。

(ミッションテスター機がどの様なものか、「かよの成長日記」を読んでください!

 他にもUSA製電子工具インダクターを導入しました。

これについてはかれこれ7年ほど前にアメリカで開催されたメンテナンスショーを見学している時に見つけたツールでした。

普段から、作業の効率、作業の安全性、商品の品質を考えている自分の目には、説明している方の英語は全く分からなくとも、直感でこれは使える! と感じ、その場でオーダーしました。

中古パーツの原料となる廃車には商用で使われた時の「看板」などがシールで貼られているケースが多いです。

 そのシールを剥すのに時間を要しているので、「何か早い方法が無いか?」いつも考えていました。

シールの看板を剥さずにそのまま部品として販売することは、車の持ち主だった側からすると気分の良いものではないと思いますし、板金塗装工場でも手間がかかるため犬猿されがちです。

他にもガラスを外す際に「ワイヤー」を利用して外していましたが、周りに傷がつかないように注意しなくてはいけないし、二人がかりでの作業になったり、外す途中で割ってしまったり、色々なトラブルがつき物でした。 

このインダクターはそれを一気に解決してくれました。

シールを剥しても「早く」シールの糊も残らず、ガラスを外すのは一人で出来て尚且つ綺麗に外せて尚且つ早いのです。

 普段から「今以上に良い方法」「今以上に良い結果」を求めながら物を見たり、考えていると目に入ってくるものが違うのだと言う事に気がつかされます。

 この機会はかれこれ日本中で50社ほど当社経由で購入されています。

 それは解体業者であったり、自動車整備工場であったり、船舶の整備業者であったり、しています。

 他にも数々の付加価値アップの商品やツールやサービスを色々とやってきていますが、今後も更に追求し続けるでしょう。 

 

 


2011年12月20日(火曜日)

エコカー補助金

カテゴリー: @|@15時08分16秒

第4次補正予算案で「エコカー補助金」制度が実施されることになった。

環境性能に優れた新車の購入を促進させることと、経済の活性化を目的としているとのこと・・・

省エネ家電のポイント制度は既に終わったが、何故か政府も政治家も大手メーカーに肩入れした法案ばかりつくる。

環境に優れているからと言って、新しいものをどんどん作り、古いものをどんどん廃棄したら、これって環境にいいわけないと思う。

どう考えても偏ってるとしか思えない・・・・

 


2011年12月15日(木曜日)

会話が老ける・・・

カテゴリー: @|@12時07分16秒

 年齢に関係なく、用件とプロセスや出来事を区別して明確に話しが出来ない人を時々耳にします。

お年寄りに多いと思うのですが、用件よりもその為の理由や出来事を沢山話して、用件を忘れてしまうケース。

伝えたい用件になかなかたどり着けないで、出来事や理由の話しを長々とするケース。

時々耳にしますが、お年寄りですとゆっくり聞いてあげるのも大切だと思いますし、小さな子供だと話し方がまだ理解していないのでゆっくり聞いてあげて、最後に教えてあげると良いと思うのです。

 しかし、普通の社会人でも用件を端的に伝えられなかったり、その用件に必要な理由も説明できなかったりすることもあるかと思います。

これは話しが下手なのではなく、話しを整理する能力に欠けているのだと思います。

何故こんなことをブログで書くのか????

自分も日頃から気をつけようと思うのと、人にモノを伝えて理解してもらうには、会話の仕方がとても大切だからだと思うからです。

 ネットやメールの普及で会話が少なくなってきているかと思いますが、メールが普及したから会話能力が悪くなってきたのではなく、メールでも会話でも「用件」「理由」「関連情報」を明確に出来る人は居ますし、メールでも会話でも、話したいことを話して、書きたいことを書いて、自分の気持ちを上手く伝えられない人も居ます。

 前者は人の話を良く聞き、本や文章をよく読む人だと思います。

 後者は人の話を良く聞かず、本も文章もあまり読まない人だと思います。

 人に自分の気持ちを伝える手段は色々ありますが、どんな手段であっても、自分の頭の仲を整理すること、人の話を良く聞くことをいつまでも大切にしなければと思います。


2011年12月14日(水曜日)

ちくしょ〜 

カテゴリー: @|@18時06分30秒

スッカリ風邪を引いてしまいました・・・・・

先週、上海に行く前に乗り継ぎで立ち寄った韓国インチョン空港で「スンドウブ」を食べた時に、周りの大きな物音に驚いて熱い豆腐を喉に吸い込んでしまい、その時から喉の調子が・・・・

そして着いた上海は思ってもいない位寒くて、コートを着て行って本当に良かったと思うくらい寒かったのです。

そして寒い北海道に帰ってきて今日で数日・・・・

鼻は調子悪いし、咳は出るし、完全風邪ですね・・・・

今年の夏、風邪を引いて走れなくて悔しかったあの時に戻りたくないのですが、この喉の状態では走るのはやっぱり良くないのかと・・・・

もう過ぐ年越しです。

蕎麦も打たなくてはならないし、風邪なんて早く吹き飛ばさないと駄目ですね。

それにスキーも早く行きたいし・・・・


2011年12月11日(日曜日)

アウトメカニカ上海

カテゴリー: @|@11時04分17秒

6日から9日までアウトメカニカ上海を見に韓国経由で行ってきました。

自動車アフタービジネスのショー、アウトメカニカの本体はフランクフルトにあり、フランクフルトは勿論、ヨーロッパ各国の他ロシアや中国、マレーシアなどでも開催されている大きなショーです。

残念ながら日本では開催されません。

理由は簡単です。

日本は10年10万キロで車を廃車扱いする裕福な国で、アフターメンテナンスを繰り返して長く乗る風土が無いからです。

新車ディーラーも早く車を入れ替えさせることに専念した営業が常識化していて、日本の自動車ユーザーはスッカリ乗せられています。

だから、車のメンテナンスが必要なく、関係する部品も必要度合いが低いため、世界中の部品メーカーから見て魅力の無い国なのです。

上海のショーは、前回に比べ更にブース面積が広がり、ヨーロッパやアメリカや台湾の企業の出展が増えていました。

今や自動車アフタービジネスで中国は無くてはならない存在に思えます。

中国の部品メーカーも品質で世界に通用する商品を作らなければ先がないと信じている会社も多いようです。

日本は遅れをとってるようです。


2011年12月5日(月曜日)

[無題]

カテゴリー: @|@13時46分22秒

 


2011年11月30日(水曜日)

最近サボリ気味・・・

カテゴリー: @|@12時00分20秒

最近ブログがサボリ気味です。

毎日が忙しいなんて言い訳にはなりませんが、うっかり・・・・しています。

バイクのシーズンも終わり、ウィンタースポーツ始まるまでのどちらもOFF時期なので、話題が乏しいのかも・・・・

先々週の土曜日に2年に一度のクラス会を行いました。

私が今回の監事だったのですが、出席者がなんと全員で7人・・・・・・(涙)

女房に言われました! 「幹事さん嫌われてるのかい?」

キツイ言葉でした・・・・・

でもそうかも知れません・・・・

とりあえず自分の役割は終わりましたが、次回のクラス会もこの様な人数にならないことを願うだけです。

 


2011年11月21日(月曜日)

何年かぶりのキムチ作り・・

カテゴリー: @|@10時20分51秒

昨日の日曜日はその前に日から塩漬けにしておいた白菜をキムチ漬けにするために、朝から材料の買出しに。

レシピ片手に、買い物カートを押しながら、あれやこれや・・・・・

ニラ、コネギ、ダイコン、糸昆布、スルメ、魚醤、煮干、などを買い、家に帰ってから早速食材作り・・・

にんにく、しょうが、りんごを擂って、ダイコン、にんじんを細切にして、こねぎ、ニラ、などを細かく切って、韓国の唐辛子と混ぜながら、塩辛を入れてゴマを入れて、魚醤を入れて、煮干の粉末を入れて・・・

 それだけで手の皮膚がヒリヒリするほど・・・

 出来た具を1晩漬けた白菜に挟んで行き、白菜の1/4づつ袋に入れて空気を抜いて保管・・・

 1週間ぐらいで醗酵して美味しくなるはずです。

 久しぶりに作ったキムチは1週間待てなくて、昨晩1つ出して食べました。

 まだ味は染みていないけど、具と一緒に食べると可也美味しい!

 1週間後が楽しみです。


2011年11月8日(火曜日)

いつの世もいるものです・・・

カテゴリー: @|@12時08分50秒

僕は調べたいことや分からないことに出くわすと、ネットで調べることは当然しますが、その他に、yahooの知恵袋なども利用したりして、自分が分からないことを知らない方に教えてもらったりしています。

 しかし、ネット上何処にでもいる、人の書き込みに 「アホ バカ」 などと自分の考えや自分の常識と違うと、意見ではなく、他人を非難するだけの人間を見かけます。

いつの世もいますが、ネット上でストレス発散でもするかのように他人を非難している人間・・・・

果たしてストレス発散できるのでしょうか?

書くだけ書いて、相手(例えば僕)が何も反応しないで無視されたら、余計にストレスになるのでは????

ストレス発散で書き込みしているのでなければ、何が目的なのか自分にはサッパリ分かりません???

 でも、その様な人が居る所為で、ネット上でトラブルも発生していることもあるようです。

 顔も名前も公開されないのであれば、余計にモラルを守るべきなのだと思いますが・・・・・


2011年11月5日(土曜日)

9月に出たマラソンの写真

カテゴリー: @|@09時50分32秒

9月に出場したマラソンの写真がネット上から購入できたので、自分を探して見ると2枚あり、最初は買う気が無かったのですが、やっぱり買ってしまいました。

10キロに出場して、ラスト1キロ地点でスパートをかけているところです。

これだけ走れるようになったのも 江別市野幌の 川島はりきゅう整骨院 さんのお陰なんです。

http://www.kawashima-seikotsuin.jp/

 


2011年10月29日(土曜日)

♪ ランナーズハイ !

カテゴリー: @|@13時13分16秒

今朝も5時45分に起きて、ストレッチメニュー11項目終えて、ランニングウエアーの上に重ね着して、外に出ると霧で凄い!

 でも気持ちの良い朝

 走り始めたのは6時03分ころ

 まだ太陽は昇っていないが明るくなっている。

 走り出すと昨日よりも気温が高いことが体感で分かる。

 3キロ、6キロと走っていると7キロ過ぎた辺りから何だか呼吸も楽になり、足も軽くなり、気分が良くなってきた!

約8キロで家の前・・・・止まるのはなんだか勿体無い・・・・・

今日は仕事だから時間が無くなる・・・・

でも・・・と思い家の前を通り過ぎてそこから2キロだけ、今日は10キロ走ろうと決め、走り続ける。

ほどよい所まで走ってから家に向かい、1キロ手前からスパートを駆ける!

300メートル手前でもっとスパートを駆ける!

久しぶりの10キロ。

まだ走りたかった。

これがランナーズハイと言うものなのかと始めて感じた。

今朝は霧が晴れながら日が差してきて、景色が最高! 終盤は特に気持ちが特に良かった!


2011年10月27日(木曜日)

ラブアース 交流会を開催します!

カテゴリー: @|@11時22分29秒

ラブアースの今年の締めくくりと来年に向けて交流会を開催します。

是非参加してください。

申込は以下に記載しています。

◆ラブアース交流会 開催内容

日 時  12月2日(金)15:00〜17:30
会 場  内田洋行ショールーム ユビキタス協創広場 U-cala
スケジュール
  第1部
   ●開会式 15:00〜
   ●基調講演 15:10〜15:50
      
「セブン-イレブンの環境への取組み」
      講 師/ 一般財団法人セブン-イレブン記念財団 井下龍司氏
   ●活動発表 15:50〜16:10
 
    「ホーマックの環境CSR活動」
      発表者/ ホーマック株式会社 遠藤俊次氏
  第2部
   ●活動報告と交流会 16:20〜17:20
   ●閉会 17:30
   ○懇親会(会場未定)/参加費は3000円程度を予定。

参加費  500円
申込み  名前・住所・電話・FAX・所属企業または団体・参加人数をご記入の上、FAXまたはメールでお申込みください。
       ※チラシ・申込み書 → こちら
期 限  11月30日まで

申込み・問合せ先
   ラブアース・クリーンアップin北海道実行委員会事務局
   〒064-0809 札幌市中央区南9条西3丁目1-6 彩木ビル2F
      NPO法人北海道市民環境ネットワーク「きたネット」内 
        Tel. 011-521-4660  Fax. 011-531-0483
        E-mail. lecu@kitanet.org

主 催  NPO法人北海道市民環境ネットワーク
運 営  ラブアース・クリーンアップin北海道実行委員会


2011年10月26日(水曜日)

年金問題(; ̄O ̄)

カテゴリー: @|@07時58分47秒

また最近騒がれてる年金問題(; ̄O ̄)

受給年数を伸ばすだの、高額所得者の収める額を増やすだの…

もう何年やってるのかこんな話し…

将来をしっかり検証して、仕組みを考えることも出来ない人が考えているみたい…

そんな行政が責任なく動くから、問題は解決しない…


2011年10月21日(金曜日)

部品持込で工賃アップ???

カテゴリー: @|@16時33分17秒

タイトル通りの話しがありました!

部品持込をお願いしたら、工賃を上げると言われたとのことです。

悲しい出来事です・・・・・

理由は明確ですね。部品での利益がなくなるから、その分工賃を上げるということなのでしょう。

そのお客様から「〇〇県〇〇市近郊で部品持込OKな整備工場を紹介して!」と依頼され、早速全国の沢山に方から紹介いただいた整備工場の中で一番近いと思える工場を紹介させていただきました。

当社には、全国の部品の持込がOKで、信頼されている整備工場のリストがございます。

こちらのアドレスまでお問い合わせいただければ、お知らせいたします。

techplus@s-hokusyo.com

 


2011年10月20日(木曜日)

税金の無駄遣い・・・・

カテゴリー: @|@11時12分47秒

税金の無駄遣いは政治家や行政側だけが行っているものではないと感じる。

例えばゴミを何処にでも捨てる人。

その所為で拾う仕事が発生する、そこにはゴミを拾った事業としての支払いが発生する。

結局これも税金の無駄遣い・・・・・

市役所などで 印鑑証明や住民票の窓口で、一緒に渡される封筒・・・・・

封筒を利用する人が多いらしい・・・

最近は企業の広告を掲載して費用に当てているが、その広告の掲載にかかわる税金の利用。

小さなことでも市民が進んで何かを実行したり、行政機関を動かさない努力をすると、行政機関の人材は過剰になり、最終的に税金の使い道は削減される。

政治家を頼ることなど全く無い生き方をしてきたけれど、これからも無いと思う。

政治家を利用している人がどれだけいるのか?

そう考えると政治家も多すぎるのでは?

単に自分達の論理で定数を決め、市民から必要とされるケースが少なくなった今でも削減できないでいるのではないか?

私の家の近くに大きな橋がかかる。

数十億の税金が使われる。

誰がそんな橋を求めたのか? 政治家か? 土建建築業者か? 

求めた人、その橋で利益を受ける人が負担をしてはどうか?

利益を受けるのは誰なのか? そこまでの分析が出来ないものに巨額な税金を使用しているとしか思えない。

最初に書いたゴミのことは、いつも走ってる歩道や道路に沢山のゴミが捨てられているため、走りながら考えたことである。

 ゴミを捨てる人が社会の税金の無駄遣いや増税を非難する資格は無いのでは!

 

 


2011年10月17日(月曜日)

全国の整備工場を紹介します!

カテゴリー: @|@15時35分52秒

まだ全国と言ってもオーバーですが、YAHOOショップやオークションのニュースレターを読んでいただいているお客様より、「部品持込OK!」 「腕も確か!」な整備工場を紹介していただき、「部品を買いたいが、今行っている整備工場が部品持込を嫌がられて・・・・」とか「技術的に安心な整備工場は何処ですか?」と言った相談をされるお客様に紹介する工場が現在全国に50箇所ほどあります。

まだ全ての県に1件と言うまでも行きませんが、でも少しずつでも増えて、そして良質で安い整備(部品代を含む)を沢山の方々が受けることが出来るように願っています。

 紹介をしていただいた方には マイレのステッカーとボールペンをプレゼントしています!

 


2011年10月15日(土曜日)

2011年 ラストツーリング

カテゴリー: @|@13時01分14秒

私の趣味でもあるバイクツーリング.
北海道は10月下旬になると10度を下回る日が時々あったりして、もうバイクには乗れなくなります。
ウエアーも防寒用で、ヒートテックのインナーを着て、バイクのグリップにヒーターが付いていても、11月ともなるとヘルメットの中に入ってくる風が冷たくて、とても走れなくなります。

北海道は1年の半年しかバイクに乗れないのに、重量税も自賠責も車検も全国と同じ・・・と言うのはとても理不尽に感じていますが、愚痴を言ってもしかたがありません。
 
 そんなことで今年のラストツーリングに一人で行ってきました!

9日の朝、BMW K1200S の愛車にまたがり、小樽→余市→積丹→泊村(原発がある)→岩内→寿都→瀬棚→長万部 と日本海海岸沿いを300キロほど走ってから今度は太平洋側に向かい、長万部に入り、長万部の温泉旅館に泊まりました。
 道中では 泊村で原発PRセンターの「とまりん館」を見学して、岩内では蕎麦を食べて、寿都では25年ほど前に亡き父と船釣りに来た港を見て懐かしみ、寿都と瀬棚の海沿いに風力発電施設があったことを始めて知るなど、色々と考えさせられるものを見ながらひたすら走りました。

ttp://s-hokusyo.com/uploads/img4e990488503ef.jpg"> 

 深夜に目が覚めたので また温泉に入ると、勿論誰もいない・・・・
 温泉を独占など滅多に楽しめるものではないです。
旅館は古くても綺麗にされているし、対応は良いし、ご飯は美味しいし
(四国屋旅館)

翌日は家に帰る日
天気予報では全道が雨だったので、雨の中を高速で帰ろうと覚悟して旅館を
出ると、朝の雨は止んでいて、走り出して直ぐに パラパラ と降ってきまし
たが直ぐに止み、結局家に着く5キロくらい手前から雨が降りはじめただけで、
レインコートを着ることも無く無事に家に着きました。
尚且つ事故もトラブルも無く、楽しんで帰ってきました。
 
今年最後のロングツーリング、来年は先ずは道東を3日くらいかけて走りたい
と思っています!


2011年10月13日(木曜日)

iPhoneから初ブログ(^O^)/

カテゴリー: @|@07時53分38秒

このブログは最近出来上がったiPhone用のページから初めて書きました(^O^)/

昨日の朝、走っていたら6キロ過ぎたあたりから右膝が痛くなり、階段を降りる時はかなり激痛…(ToT)/~~~

今日、整骨院に行って看てもらって、何とか治して日曜日のマラソン大会に出場出来るようになりたいです(^^;;

今年最後のレース、棄権だけは嫌です。・°°・(>_<)・°°・。


2011年10月4日(火曜日)

今年最後のツーリング

カテゴリー: @|@13時25分22秒

最近は急激に寒くなり、日中でも気温が10度以下の日がしばしば・・・・

寒くて事務所はストーブを点けています。

急に寒くなったので体調もパッとしないし、走りに行くには寒すぎてベットから出たくないし、もう少し寒さに身体を慣らしてから、ウエアーを着込んで走る予定です。

10月16日に札幌で開催されるレースにまたエントリーしたので、練習もしなければ・・・・

あっ! タイトルのツーリングの事でした。

寒くはなりましたが、明日辺りからまた気温が上がって、20度くらいまでにはなりそうな気配です。

そこで次の3連休の中の2日間を利用して一人ツーリングに出かける予定です。

道北とか道東に行きたかったのですが、道東のマイミクさんから「凍るよ!」と脅され、道北も気温を見るとやっぱり低いし、道南は天気もいいし気温も高めなので、道南方面に行くことにしました。

ところが宿を探してると全く予約が取れなくて、さすが3連休です。

温泉は欠かせないし、一人で静かで気楽な宿がいいし、やっと見つけたのが長万部・・・

日本海側を江差まで行く予定でしたが、寿都あたりまで日本海側を走って、そのあとは太平洋側に向かい、長万部に泊まる予定です。

 去年の春にバイクを買って(中古車)既に一万キロ以上走りましたが、そろそろタイヤも減ってきて、時々「ズルッ!」を体験しますが、来年春の車検時に一緒に交換したので、ゆっくりペースで危険の無い様にのんびり走ってこようと思います。

 もうバイクで走る人をすっかり見なくなった北海道ですが、僕の走り収めはまだまだ先です!


2011年9月29日(木曜日)

あらら。。。 血圧まで下がってきた・・・

カテゴリー: @|@10時08分06秒

5年ほど前から亡き父の血を譲り、血圧が高くて薬を飲み続けていました。

「いました!」 そう過去形になりそうな予感が・・・・

2週間ほど前、立ち眩みが時々するので、何故だろうと思い、女房のアドバイスで血圧を測ってみたら、何と105の55 自分にしては低いし、薬を飲んでの正常値が125の80くらい・・・

これは??? と思い病院に行って医師に相談すると、「運動の効果だね!」と嬉しい診断。

それから薬を半分に減らして1週間ほど飲みましたが、それでも低い・・・・

それで数日前から思い切って薬を飲むのを止めて見ています。

これからも血圧計で経過を確認しつつ、血圧が正常であればもう薬は止めれます。

運動って凄いですね。

もう一生飲まなければいけないと思った血圧の薬が、止めることが出来そうなんですから!

今朝も軽く7キロ走ってきました。

走りながら、冬はランニング出来ないので クロスカントリースキーで運動をするつもりですが、その前に今年のランニングの締めくくりとして、ハーフマラソンに挑戦しようかと考えています。

北海道での大会は既にエントリーが終わったので、自分でコースを決めて、休日の日に自分で距離と時間を測り(Nike+で測定可能) 孤独な一人マラソンを実行しようかと考えながら走っていました。

11月の休日の天気を見計らって 走ろうと思います。

21.095キロのハーフマラソン 初挑戦! 頑張ります!


2011年9月28日(水曜日)

燃費の良さだけがPR???

カテゴリー: @|@12時56分51秒

 どこだかのメーカーでリッター30キロ走行する車が出たとか、燃費が過去より何%向上したとか、メーカーのCMは買い替えを誘導することばかり。

どこのメーカーも 「20万キロ走れる車です!」とか「今までのように錆が出ません!」とか言った追求はされていないのか、その様な車は開発されていないようです。

寿命の長い車を作ってしまったら、後が売れなくなるから、ある程度で買い替えされるように作っているのも当たり前だと思います。

でも、自動車を持つユーザーは、出来れば長く乗りたい、大きな故障とかせずに、外観的にも悪くならないで長く乗りたいと言う意見が多いのが最近の傾向です。

 メーカーがやらない、やれないのであれば 当社が! と思って始めたのが「レストアカー製作の TEC+ 」です。

初めて作った車は 当社のホームページで紹介しておりますし、来社いただければ試乗も出来ます。

残念ながらヨーロッパ車のベンツ,BMW、ボルボ、アウディ、フォルクスワーゲン に限ってレストアを行っています。

 その理由は日本車だと錆が早く出て見た目が速く悪くなる・・・ 良質で安価な社外部品やOEM部品が殆ど出ていない・・・・メンテナンスするよりも問題箇所をそっくり交換する構造が多いので部品代が高くなる・・・・ からなのです。

 その点ヨーロッパ車は 錆が出にくく、メンテナンス出きるような構造で、古くても部品が豊富に揃います。

 この違いは長く乗ることに対して重要な点です。

 新車は同等の日本車よりも割高なヨーロッパ車ですが、モノが違うことを是非知ってもらいたいと思います。

 


2011年9月20日(火曜日)

♪ 初めてマラソン出場 

カテゴリー: @|@15時07分54秒

初めてエントリーしたのは札幌のメジャーなレースではなく、少し外れの 「たきかわコスモスマラソン2011」です。

 

1500人ほど出場者がいる人気あるマラソン大会のようです。

自分は初マラソンなので、今まで練習で走った経験がある10キロにエントリー。

スタート地点を眺めていると、スマートフォンを持った人が写真を撮っていたので、自分のスマートフォンを渡して撮ってもらった。(感謝)

 

 

先ずは気になったがスタートポジション。

自分は早い集団ではないのは間違いないこと。

だから前に居ると迷惑かける・・・後ろ過ぎても自分よりもペースが遅い人を前にすると、団子状態でのスタートでペースに乗れないと困るし・・・

結局真ん中あたりのポジションをキープ・・・

隣のご年配同士の話を聞くと、78歳に74歳だとか・・・・

数日前に980円で買ったストップウォッチ付時計のボタンを押す準備をして、ピストルがなるのを待つ・・・(心臓ドキドキ)

スタート!

やっぱり団子状態、通勤ラッシュ状態・・・前の人の足にぶつからないように、横の人に腕がぶつからないように、あちこちに気をつけながら、500メートルまでは団子が続いた・・・

ペースが相当遅いので、焦りが・・・・

やっと少し間が空き始めたので、後ろから来る人に注意しながら右に左に飛びながら、隙間を縫ってペースを上げる。

1キロ地点で、やっと自分のペースになった。

そこからが慎重に走らないと練習でも時々脇腹が痛くなるのでペースを確認しながら、呼吸を確認しながら、距離表示とタイムを確認しながらペースをキープ。

それでも以外に多くに人を抜いた!(抜けた!)

3キロ地点で上り坂・・・以外に自分には脚力があることに気づく。

その辺でも次々に抜くことが出来た。

そこからグライダー滑走路の近くの堤防を走り、堤防の下のコースは折り返しと半分で利用するため、2人がやっと・・・

狭いし、コースは前日までの雨で水溜りや泥があって走りにくい・・・・

だから中々前を抜けないし、足元に気を使いすぎて少々疲れが・・・・

給水ポイントで初めてスポーツドリンクを手にした。

飲もうと思ったら、鼻に入って咽た・・・

でも口には少し入ったから口の渇きは治まった。

 4キロ地点を過ぎてから、同じ10キロ出場のトップ集団が折り返しですれ違う・・・・

これにはプレッシャーだった・・・

そろそろ見えてきても良いはずの5キロの折り返し地点・・・

見えてこない、見えてこないけど折り返しを走る人と沢山すれ違う・・・・

時計を見る、25分前、「まだで当たり前か・・・焦るな!」といい聞かせていると見えてきた。

折り返し地点のタイム 2541秒 まずまずのタイム!

6キロ地点を過ぎた辺りから抜くことも抜かれることも無くなり、前の5人くらいの集団に離れないペースで走るのが自分のペースだと確認できた。

 7キロを過ぎたところで下り坂、少し追いつけたら・・・と思ったら離された・・・

ペースを確認すると1キロ55秒くらいのペース、悪くないし脇腹も痛くなってこない。

残り1キロ、脇腹も痛くない、足も上がる、呼吸も辛くない。

スパートを掛け始めた!

しかし中々前の集団に追いつけない・・・前の集団もペースを上げたのだ!

それまで7キロ地点くらいから若い二人と3人でデットヒートが繰り返された・・・

いや、正確には自分はずっと同じペースで走っていただけ、残り1キロ地点でペースを上げてから、その若者を離した。

残り500メートルくらいでやっと少し前の組と距離が縮まった!

残り300メートル、更にスパートをかける! やっと前の5人くらいの集団を抜けた!

最終コーナー、ゴール前で二人抜いてゴール!

ストップウォッチのタイム 5110秒! 自己ベスト更新!

計測のタグを外してくれる係の人に汗を沢山垂らしてしまった・・・

完走認定書をもらいに見ると、なんと「28位」 「5107秒」!

 

順位に感動した!

同じ40歳から60歳に出場した人は108名ほどだったはず。

その中で28位なら上出来!

自分が走り始めて4ヵ月半。 それまでの半年間はストレッチをしていただけで、その半年前までは運動は何年もしていない。

 だけど10キロ走れたし、レースを楽しめた。

一人で達成感でいっぱい!

練習はいつも一人だったし、始めてレースで人と走った。

殆ど誰とも会話することが無かったが、何だか皆さんと親近感が湧いた。

来年もここに出場しようと思った。

こんな経験、一度したら病み付きになるのが僕の性格、家に帰ってから夜、また次のレースを探しエントリーしてしまった(笑)


2011年9月16日(金曜日)

よいよ!レースです!

カテゴリー: @|@12時56分23秒

レースと言っても車とかバイクではありません。

自分の足で走るレース 「マラソン」です!

19日月曜日の祝日に開催される滝川マラソンにエントリーしたのは7月

その後に風邪をこじらせて、まともに走れない日が何日も続き、張り切っていた気持ちが途切れそうになりながら、走るのを我慢してストレッチに専念していました。

まともに走れるようになった8月からは週に3〜4回朝走り、距離を伸ばしたり、1キロ当たりのタイムを調整したりして、少しずつ自信がついてきました。

そして3日後に10キロのレースです!

始めてのマラソン出場なので緊張しています。

お腹痛くならないかな・・・・ 自分のペースで走れるかな・・・・ 

ゴールはきっと感動するだろうな・・・・  気持ちよくゴールしたいな・・・・

色々考えてしまってますが、走るのも、後の表彰式や抽選会なども全部楽しんでこようと思います。

 


[無題]

カテゴリー: @|@12時44分00秒


2011年9月14日(水曜日)

♪ 積丹に行ってきました。

カテゴリー: @|@11時40分50秒

積丹と言えば・・・・ ウニ(海栗)

女房をパル吉(レストアしたベンツ E300 S124 ワゴン)に乗せて、長距離試運転を兼ねて、行って来ました。

パル吉を高速に乗せて直ぐに気がついたのが、ホイールバランスが取れていないこと・・帰ったら直ぐにとらないと・・

でもやっぱりベンツ!

運転している快適さは、18年経過したベンツとは思えないくらいです。

ハンドリング、サスペンション、シート、アクセル、何をとっても日本車では味わえない面白さ!

そして、安定感があります!

さすがベンツです!

向かった積丹では ウニいくら丼を食べてきました。

美味いだろうと期待していたら・・・・大きな外れくじ・・・(涙)

見た目はおいしそうですが、いくらがショッパイ

店員さんには足を踏まれるし、味の割りに高いし、がっかりでした・・・・


2011年9月10日(土曜日)

早 ‼

カテゴリー: @|@07時53分50秒

鉢呂経済産業大臣、もう早ですか(~_~;)

政治家は大臣や役職が付くと簡単に浮かれるんですね(>人<;)

浮かれて軽はずみの失言…自民党政権時代から、こんな政治家ばかり…

冷静で謙虚で硬派で真が強く行動力のある政治家は、今の政治家の中には殆ど居ない!と言う実態なんですね。


2011年9月9日(金曜日)

なんか変???

カテゴリー: @|@11時25分15秒

 時々感じる

 「安いものを欲しがっているのに、沢山手間を掛けさせようとしたり、多くのサービスを要求したりする人・・・」

 そんな人が意外に多いような感じがする。

 それと自分の思う「常識」で、お店の対応をやサービスを「当たり前!」「普通!」と思っている人も意外に多い気がする。

 安いものだからサービスが少々悪くても良いと思っているのではなく、販売店のルールに則るのが先ずは必要なことであると思っています。

 先に書いた 人それぞれの「常識」に全て合わせていたら、コストが大きく増加し、値上げしなければ採算が合わなくなります。

 当社では電話での問合せや注文を全てお断りしているのも、決してサービスを怠っているのではなく、部品は正確性と速さが大切ですから、メールやサイトからの問合せコーナーから質問や購入をしてくださった方の対応を朝からコツコツこなして行く中で、電話が入って その電話に対応していると、先の人の仕事も何もかもどんどん遅れていきます。

 いただいた電話のその場で答えることは全く難しいのが部品の事情。

 であるから尚のこと、メールやサイトであれば、順番にこなして行き、結果的に「平等」で「正確」で「素早い」対応が可能になるのです。

 それでも「自分は急ぐから・・・」と電話をされる人もよくいます。

 全体的に遅れを発生させる原因なのに・・・・・

 逆に私が買い物をネットやお店でするときに気をつけていることは、その店のルールが自分にマッチしているかを確認して、相手にロスをかけないお客でありたいと思っていることです。

自分の思う自分の常識でお店に「立腹している方」を時々見かけますが、自分の常識にあった店を探す!と言うことも大切なことだと思います。

 

 

 

 

 

 


2011年8月31日(水曜日)

♪ キャンプに行ってきました!

カテゴリー: @|@11時35分28秒

先週の土日で やや10年来の仲間達 男6人でキャンプに行ってきました!

場所は然別湖の下流側のキャンプ場

めいめいバイクや車で清水町のスーパーに集まって、沢山の食材にお酒を買い込み、キャンプ場に向かいました。

キャンプ場に近くなってからの5キロくらいは道路は狭いし、カーブはきついし、コケは生えているし、なかなかスリル満点!

 到着して各自テントの用意や、食事を楽しむ場所の準備をした後、直ぐそばの川にニジマスを釣りに行きました!

結構大きなニジマスが素人でも釣れて、楽しませてくれました。

直ぐそばに天然の露天風呂があって、壁も無いので、自然を満喫しながら入れます。

女性で入っている人はいませんが、流石にその場面は写真を撮りませんでした・・・

夜はお酒を飲みながら 大はしゃぎです。(近所迷惑なほど・・・・)(声が大きくて・・・)(卑猥な話は出るし・・・・)(近くに子供連れがいるのに・・・)

翌朝もめいめいバラバラで帰り、僕は然別湖が見たいので湖畔から糠平を目指しました。

途中で十勝平野を眺めることが出来る展望台で写真を写し、然別湖では見とれるだけ見とれて写真を撮るのを忘れてました・・・・

糠平から層雲峡を通って、旭川から高速を使ってのんびり帰りました。

気心知れた男同士、ワイワイガヤガヤで 近所迷惑だったと思いますが、我々6人は最高に楽しめました!

 そして来年も必ずキャンプはやろう! と。

 2日間と言う短い期間でしたが、とても自然を楽しめた時間でした。

 


2011年8月26日(金曜日)

メールの使い方!

カテゴリー: @|@12時04分45秒

メールを使いこなしている方には釈迦に説法だとは思いますが、意外に多い使いこなせていない方へ、お知らせしたいと思います。

1.メールをいただけてこちらから返信すると、その次の返信メールにその前の履歴が無い・・・

(これは良くあるケースで、過去のやり取りを探し出さなくてはならないため、トラブルの元になるのです。例えば当店にメールを送ったお客様からすると、1対1のように感じてメールされるのかもしれませんが、メールのアドレスや名前などで管理することはミスが発生しやすいし、時間のロスにもなるのです。メールの設定では互いの履歴を残したメールをお勧めします。)

 

2.メールで問合せに対する返信をしているのですが、「今パソコン見れないから電話で教えて・・」と言う依頼・・・

(これは業者の方に多いのですが、メールで応えたスタッフであっても、どの対応のことか探し出したりするのは ロスでありミスも発生しやすいです。  携帯電話をお持ちなら、eメールのプロバイダー側で携帯電話のアドレスに転送することをお勧めします。 設定はプロバイダーにログインして設定すればよいのですが、分からない場合はプロバイダーに尋ねるのが良いでしょう。 eメールに入ったメールが自動的に携帯メールに転送され、内容を読むことが出来るため、正確な確認が出来ます。)

3.言葉を若者風に縮めた単語でメールを送る方・・・文章の意味が理解できない方・・・

(これも最近多いです。 友達同士のメールと同じような文面で、意味が分からないし、間違えば互いに迷惑ですし・・・車に乗っているのは18歳以上の大人なんだから、その辺の分別はつけて欲しいものです。)

4.メールを送ったのに返事が来ない! と言われる方・・・・

(その殆どが当社では返信しているのですが、メールの設定が間違っているケースです。 携帯の場合は携帯アドレス以外のメールを受ける設定とか、eメールならスパムメールに入ってしまっているとか、時々あるのが、サイトに登録しているアドレスは以前のアドレスで使われていないとか・・・。)

メールやネットを活用することで、仕事のミスやロスをなくし、また、活用出来ていない人よりも何歩も仕事だけではなく遊びでも何でも、大きくリードできるのがメールやネットの活用です。

 是非是非 活用術を身に着けて、人に差をつけてはいかがでしょうか? 


2011年8月22日(月曜日)

今日は月曜日 遊びつかれ・・・

カテゴリー: @|@13時05分36秒

昨日の日曜日は朝から10キロランニング!

家を出て 夕張川 石狩川 千歳川 のふちを走って 時々脇腹が痛くなって歩いたけれど、10キロを53分で走りきりました!

ちょっと曇り気味で気温もまだ高くない時間だったので 気分良く走れました!

この写真は美原大橋の上から走りながら撮った写真です。

橋を渡りきってから戻ってきてそれから千歳川方面に向かって走り、千歳川の堤防を走って家の前に来るとだいたい10キロちょっと!

アイフォンにNIKE+を使って、距離も時間もカロリーも計測しながら、そして音楽を聴きながらのランニング!

気分いいです!

走ったあとは汗でずぶ濡れなのでシャワーを浴びて、それから朝食。

その後昨日は バイクに乗って温泉に行き、温泉に入ったあとに仮眠して、それから近くのグライダー飛行場を見に行きに!

何度か乗せてもらっている飛行場で、今回も代金を支払って乗せてもらいました。

それから帰ってから長沼の親戚の家に行き、野菜をもらって帰ってきてから「焼肉」・・・・

流石に疲れて 8時過ぎにバタン!って寝てしまいました。

どう考えても遊びすぎですよね・・・・


2011年8月18日(木曜日)

♪ まだ続いています ♪

カテゴリー: @|@17時29分32秒

 ランニング まだ続いてます!

7月中旬に風邪を引いて気管が調子悪くなってから、調子が戻って走れるようになるまで1ヶ月架かりました・・・・

でも今週は15日に7.7キロ 17日に6キロ 今朝も6キロ と タイムはまだまだ元に戻りませんが、途中歩くことなく走れるくらいになってきました。

走るフォームを気にしすぎていたのも悪かったようです。

自分は昔から猫背・・・ だからどうしても背中を丸めて走ってしまう・・・・

それを出来るだけ遠くを見て背筋を伸ばして走るようにしていたら、気管が苦しくて長く走れないことが続きました。

「きっとこれは風邪の名残りか・・」と思いながら、力まずに気楽に走っていると、自然と自分のスタイルに・・

 それだけで 「楽」なんです!

 呼吸も楽で走りやすいんです!

 それに気がついたのが15日。

 何でも自分のフォームがあって良いのだと実感しました。

来月出場予定の10キロマラソン目指して、これから力をつけて行きたいと思っています!

 


2011年8月17日(水曜日)

♪ 最近の統計では・・・・

カテゴリー: @|@18時40分23秒

最近の統計では、自動車を出来るだけ長く使用したい! と言うユーザーの方が増えています。

先日の江別市内の教師の方が見学に来られた時にも 何人の方からもその様な声がありました。

でも・・・・

誰もその様な提案や対応をしてくれない!

と言うのが多くのユーザーの悩みのようです。

新車ディーラーは車を売るがため・・・・

修理工場は部品が揃わなくなるから・・・・

日本車を対象にして考えると、本当に長く乗ることは難しいのかと思います。

安くて良質な社外部品が殆ど作られていない日本車では 修理は純正部品か中古部品しかありません。

 その純正部品の供給責任は10年まで・・・・

 そうなると10年経過して部品が無いとお手上げ・・・・

 でもヨーロッパ車なら20年くらい前の部品も簡単に手に入ります。

 ここがまず長く乗るために大切なこと!

 ヨーロッパ車は購入時は日本車よりも高く感じますが、長く乗れることを考えると「お徳」なのだと思います。

 


2011年8月16日(火曜日)

休暇は4日間でした!

カテゴリー: @|@16時55分16秒

我が社は12日から15日までの4日間、お休みさせていただきました。

当社の取引しているドイツのMEYLE社はスタッフが交代で2週間夏休みとのこと。
日本とは期間の長さが違います!

休暇は2週間交代で休むため、スタッフが半分近くになるらしく、交代で働く日はとても忙しく、業務全体がスローになると聞きました。

日本だと、対応がスローになると苦情が飛んできそうですが、そこはやはりヨーロッパ、みんなお互いにスローになるから気にしないらしいです。

そんな考え方、日本も少し真似したら??? と思うのは私だけでしょうか?

昨年ドイツ ベルリンに一人旅した時にも感じました。
何でも便利さばかり求めていない! コンビニは無いし、24時間営業のお店も無いし、土日はどこもお休み。
商店街でも抜け駆けして店を開ける人はいないと聞きました。

そして食品や日用雑貨は日本よりも可也安い!

ワインは1.9ユーロ(約210円)で買えたり、チーズも日本の半額くらい そして休みはしっかりある!

何でも便利さや速さばかり追求する日本とは大違い!

文化の違いにいつも驚かされてます!

3>

また行きたいな〜 ヨーロッパ・・・・


2011年8月6日(土曜日)

社外新品を純正新品価格で売る自動車業者・・・

カテゴリー: @|@16時10分26秒

 当社が扱う社外の新品部品は純正部品に比べ 半額から4分の1の価格など、かなり安く提供させていただいております。

 しかし、その半額以下の部品を仕入れて、ユーザーには純正価格を取る 自動車業者を時々見かけます。

 ユーザーが社外部品の存在や価格を知らないからと思って、その様なことをしているのでしょうが、もしもユーザーに知られたら、もう2度とそのユーザーはその業者を使わないでしょう。

 インターネット上には沢山の情報が常に進化しながら増えていっています。

そして勿論 インターネット利用者はまだまだ上昇しています。

そのインターネット上に沢山の社外部品があり、沢山のユーザーが購入されている時代です。

それなのに、知らないユーザーには2倍から4倍の部品価格にしていると、いつか知れた時は一気に信用を失うでしょう。

 先日、自動車業界のジャーナリストが言っていました。

 自動車業界、特に整備業界はインターネットやメールの活用が出来ない、利用されていない業者が圧倒的に多く、精々オークションを利用している程度だとか・・・・

プロが知らない自動車に関する情報を、エンドユーザーが知っていてもおかしくないのが今の時代です。

 知らない人からは・・・・などと商売しているとその内に大変なことになるでしょう。


2011年7月30日(土曜日)

江別市内の教職員70名が見学に訪れました!

カテゴリー: @|@10時25分39秒

昨日、江別市内の小学校の教職員の方70名が、当社を見学に訪れました。

自動車リサイクルの現状を見学に来られたのですが、リサイクルだけではなく、これからのメインは「リユース」は勿論のこと、「リデュース事業」と「リビルト事業」に力を入れていることを強調して説明しました。

 教師の方の中にも車好きな方は多く、また、「車を長く乗りたいけどどこに相談したらいいの?」と言う質問を頂きました。

 残念ながら日本車では長く乗るように作られていないこと、周りの環境も長く乗るための構造になっていないことを説明させていただきました。

 その理由は 「錆びやすい」「安価で良質な社外部品があまり作られていない」「分解整備に適した構造で車を作られていない」と言う3点の理由と、ヨーロッパ車との違いを説明させていただきました。

以下は説明に利用した資料の一部です。

スーパーライン北翔における 4R

1-1 リサイクル(マテリアル)

 鉄、アルミニューム、銅、鉛、プラスチック、繊維生地(エアバック)

1-2.   リサイクル(サーマル)

        廃油、タイヤ

3.リユース  中古部品

4.リビルト  再生部品

5.リデュース レストアカー

リサイクルを行うと沢山の廃棄物が出る。(ガラス、繊維、スポンジ、プラスチック、クーラント、など)

そして 廃車(リサイクル) = 新車入れ替え となることで 新車を生産するために

資源を使いエネルギーを使いCO2を排出する。 

リユースもリサイクルがスタートの原点であるため、中古部品自体は環境に良いが、その反面、廃車が多く発生しなければ成り立たない。

        日本の自動車社会は世界でまれに見る贅沢な国

10年で古い車 10万キロ走ったら壊れそうな車 と言う概念を誰かから植え付けられてきた)

        日本は何でも新しいものに簡単に入れ替える文化で成長してきたが、今後は良い物を長く、安全に、快適に、安価な維持費で使う風土に変わって行く。

        新しいものを作る産業の成長は伸び悩み、アフターケア、メンテナンス産業が必要とされる時代が到来する。

今後のスーパーライン北翔の社会的役割と使命

1.        新車から2030万キロ、安価な維持費で安全に快適に車を楽しむことの出来るサポート

2.        長く乗れる良い車を選んでもらうための情報発信

3.        良質で安価な部品の保有供給体制の充実

4.        非分解品や高価な部品を安価な価格で提供できるリビルト品の開発・作成

5.        車のメンテナンス専門工場の実施

6.        良質なメンテナンス完成車の提供


2011年7月25日(月曜日)

行政の考え方は大手企業寄り

カテゴリー: @|@16時39分53秒

 先日、ある行政が主催している環境関連会議に出席して驚きました。

それは、環境保護を市民に提唱していくための資料の内容に 「低燃費車・省エネ家電 などへの入れ替え」と書かれているのです。

 低燃費車、省エネ家電を作るために相当なエネルギーと資源を消費し、尚且つ入れ替えられたものは廃棄物となるわけですから、ゴミも出ますし、ここでもまたエネルギーや資源を消費します。

 入れ替えることよりも 今あるものをどの様に利用使用することで、環境に配慮できるかを詳しく調査して訴え掛けて行くべきで、新しいものへの買い替えなど、製品の製造メーカーや販売店がPRすることで、行政がPRすることではないはずです!

 車でも家電でも長く利用する時代が訪れています。

だんだん古くなっても、どの様にメンテナンスすることで 低燃費で省エネで低公害なのか、市民だけではなく企業も大手製造メーカーも考えなくてはならない時代だと思うのです。

 行政機関も環境に関連する部署だけでなく、全体がもっと時代変化を知り視野を広げるべきだと感じました。


2011年7月19日(火曜日)

残念です・・・

カテゴリー: @|@12時03分23秒

整備交換した部分に同じ故障が出ると、全て部品が悪かったと思われる方がおります。

技術の無い素人の方ならまだ分かりますが、整備工場の方でも 即部品が悪いと決め付けられる例があります。

 果たして本当にそうなのでしょうか?

当社は日本中のユーザーはもとより業者の方に部品を販売しておりますが、何度も購入していただいてるユーザーや業者の方でも、全くトラブルが無く何度もリピートしていただいているケースも多いですが、購入1度目で「交換してから半年1年で同じ部分が駄目になった!」 「部品が悪い!」と決められることもあります。

 それもシッカリした原因を追究せずに「部品が悪い」と決められているのはとても残念です。

 原因を追究すると、勿論部品が悪いこともありますが、整備不良が原因と言うケースも大変多く有ります。

 特にベアリング関係の部品では、部品が悪ければ乗り始めて1ヶ月以内くらいに問題が出てきますが、それ以上経過してからの場合は整備の問題が多く考えられます。

 車を修理される場合、車の持ち主と整備工場は何らかの信頼関係があるので、車のユーザーも部品が悪いと思われてしまいますが、ディーラーでも整備資格者でもミスがあることは事実で、原因は「部品」と決め付けられたままで終わってしまっているケースが多いです。

  その部品も 社外だから純正より質が悪い! と決められていることが圧倒的に多いのが日本の現状です。

しかし、日本よりも自動車のアフターが進んでいるアメリカやヨーロッパでは、先ずは優良な社外を優先して利用し、優良な社外が無いものは純正品を使うのが一般的なスタイルです。

 当社が取寄せているアメリカの部品センターについて、ロサンゼルスのボルボ、サーブ専門修理工場に尋ねたところ、「あの部品センターが出してくれる社外部品はノントラブル!」と太鼓判を押してくれたのが印象に残っています。

 日本では社外品=粗悪 とか純正より質が落ちる と思われているのが、アメリカやヨーロッパでは逆なのは何故なのか????

 色々理由はあると思います。

1.日本よりも長い年数長い距離を走るアメリカやヨーロッパではメンテナンス整備が頻繁なので経験における技術の差が大きい

2.整備技術者の社会的な地位は高く、給料も日本の経営者並みかそれ以上!

日本もこれからは車を長く乗る方が増えてくると思います。

そして段々とメンテナンス整備が増えてきます。

そして、技術者の差が見えてくるのかとも思います。

私は 日本の自動車ユーザーがもっと整備工場を吟味して選択されることを強く願っています。


2011年7月14日(木曜日)

ロスだらけ・・・

カテゴリー: @|@11時02分39秒

先日、行政機関からのアンケートにfaxで答えたら、「アンケートに答えたお礼」の電話が来ました・・・・・凄いロス・・・・・(お礼の電話など不要なのに・・・・・)

会社の代表番号には一日に何件からも 「営業電話」がきます・・・

(希望もしていないのに電話帳などで片っ端から電話営業してくる会社・・・・ロス・・・業務中は迷惑)

用件と言うと電話をしてくる・・・・ロス・・・・相手が仕事中なら手を止める根源

(携帯電話は便利であるが、世の中にロスを増大させている根源)

 

他にも色々とロスを感じる点は多いが、今だに営業電話でモノを売ろうとする会社が多いことには驚き・・・・

 当社ではロス対策、ミス対策のためにも100%電話受注は受けていないが、社会はまだまだ電話が主力・・・・

 そして、消費の動機付けの手段が電話攻めとは・・・・

 商品の価値を下げているようにしか感じません。

 日本中のロスを何とかしないと・・・・・ 

 


2011年7月6日(水曜日)

また故障と思いきや・・・

カテゴリー: @|@14時26分12秒

昨日に続き 今朝も走ろうと 6時におきて ストレッチして 走り出したら・・・・

あれ? 脚が痛い・・・・スネが特に痛い・・・・

何でだろう? 

まだ身体が目覚めてないのか???

300メートルも走ると 「これはまずい・・・」と思い家に戻りました。

脚が痛くなったのは久しぶり

また治療院通いか〜

そして今日の午前中 治療院に行って 院長に診察を受けると、筋肉の発達中によく起きる現象で、

心配しなくても良いとのこと!

電気マッサージと院長のマッサージを受けて テーピングしてもらい、

ランニング中の腰のふらつきと、首が下がることも相談したら、また念入りに診察してくれて、筋肉が成長しているところと、成長が遅れている部分とがあることを見つけてもらい、椎間板の筋肉を鍛える方法と、肩甲骨から肩にかけての筋肉を鍛える方法を教えてもらいました。

 

川島治療院さんには本当にお世話になっています。

その内に、アスリートのような身体になって、恩に報いたいと思います。(笑)

 

 


2011年7月5日(火曜日)

こんなにいいものがあったなんて!

カテゴリー: @|@04時24分39秒

北海道にはこんなに素晴らしい条例があったんです!

私はこの条例を自ら活用し、そして沢山の方に知って欲しいと願い、ここに書き写します。

http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/kke/grp/01/05jorei.pdf

北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例(平成12年北海道条例第108号)

目次
前文
第一章総則(第一条―第五条)
第二章省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する基本的施

第一節施策の基本方針(第六条)
第二節基本的な計画の策定(第七条)
第三節道が講ずる省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進のた
めの施策等(第八条―第十七条)
附則

産業革命以降、世界の経済発展をエネルギー面において支えてきた石炭や石油などの化石
燃料は、今日、その近い将来における枯渇や使用に伴う地球環境への影響が懸念されており、
その使用を抑制することが求められている。
一方、二十世紀の半ばに実用化された原子力は、発電時に温室効果ガスを排出しないこと
などの優れた特性を有している反面、放射性廃棄物の処理及び処分の方法が確立されていな
いことなどの問題があることから、過渡的なエネルギーと位置づけられる。
私たちは、積雪寒冷な北海道においてエネルギーが社会経済の健全な発展と生活の安定の
ために不可欠な要素であることを深く認識し、脱原発の視点に立って、限りある資源を可能
な限り将来に引き継ぐとともに、北海道内で自立的に確保できる新しいエネルギーの利用を
拡大する責務を有している。
このため、私たちは、エネルギーの使用が人の様々な活動から生じていることを心に留め、
社会経済活動や生活様式の在り方を見直し、エネルギーをむだなく大切に使用するとともに、
北海道の自然や産業に根ざし、環境に優しい新しいエネルギーを育むことにより、人と自然
が共生し、環境と調和した社会を築いていくことが必要である。
このような考え方に立って、エネルギーの使用の効率化と新しいエネルギーの開発や導入
に積極的に取り組むことにより、エネルギーの需給の安定を図るとともに、持続的発展が可
能な循環型の社会経済システムをつくり上げるため、道民の総意としてこの条例を制定する。

第一章総則
(目的)
第一条この条例は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進につい
て、道、事業者及び道民の責務を明らかにするとともに、省エネルギーの促進並びに新エ
ネルギーの開発及び導入の促進に関する施策の基本となる事項を定めることにより、その
施策を総合的かつ計画的に推進し、もって北海道の社会経済の健全な発展及び道民の生活
の安定に寄与することを目的とする。

(定義)
第二条この条例において、次の各号に掲げる用語の意義は、当該各号に定めるところによ
る。
一、省エネルギーエネルギーの使用の合理化に関する法律(昭和五十四年法律第四十九
号)第二条第一項に規定するエネルギーを効率的に使用することをいう。
二、新エネルギー次に掲げるエネルギー(燃焼の用に供する物、熱又は電気をいう。以
下同じ。)又はエネルギーの利用形態をいう。
イ、太陽光、風力、水力、雪氷又はバイオマス(生物体をいう。)を利用して得られる
エネルギー、太陽熱、地熱その他の環境への負荷が少ないエネルギーであって規則で
定めるもの
ロ、工場、変電所等から排出される熱、廃棄物を利用して得られるエネルギーその他の
エネルギー又は物品を再利用して得られるエネルギーであって規則で定めるもの
ハ、エネルギーの利用の効率を向上させ、又は環境への負荷を低減させるエネルギーの
利用形態であって規則で定めるもの

(道の責務)
第三条

1、道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する総合
的かつ計画的な施策を策定し、及び実施する責務を有する。
2 、道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進を図る上で市町村
が果たす役割の重要性にかんがみ、市町村が省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開
発及び導入の促進に関する施策を策定し、及び実施しようとする場合には、助言その他の
必要な支援を行うものとする。
3 、道は、その施設の建設及び維持管理その他事業の実施に当たっては、自ら率先して省エ
ネルギーの推進及び新エネルギーの導入に努めるものとする。

(事業者の責務)
第四条

事業者は、その事業活動を行うに当たっては、省エネルギーの推進並びに新エネル
ギーの開発及び導入に自ら積極的に努めるとともに、道が実施する省エネルギーの促進並
びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する施策に協力する責務を有する。

(道民の責務)
第五条

道民は、その日常生活において、省エネルギーの推進及び新エネルギーの導入に自
ら積極的に努めるとともに、道が実施する省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発
及び導入の促進に関する施策に協力する責務を有する。
第二章

省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する基本
的施策

第一節

施策の基本方針
第六条道は、次に掲げる基本方針に基づき、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開
発及び導入の促進に関する施策を総合的かつ計画的に推進するものとする。
一、地域特性に応じた省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進を図
ること。
二、事業者の業態に応じた省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進
を図ること。
三、道民の日常生活における様々な場面に応じた省エネルギーの促進及び新エネルギーの
導入の促進を図ること。
四、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関連する産業の育成
に努めること。
五、省エネルギーの推進並びに新エネルギーの開発及び導入に積極的に取り組む地域づく
りに努めること。

第二節

基本的な計画の策定
第七条

知事は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する施
策の総合的かつ計画的な推進を図るため、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発
及び導入の促進に関する基本的な計画(以下「計画」という。)を策定しなければなら
ない。
2、 計画は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関して、北海
道の地域特性に即した的確な目標及び施策の基本的事項について定めるものとする。
3、 知事は、計画の策定に当たっては、あらかじめ、道民の意見を反映することができるよ
う必要な措置を講じなければならない。
4、 知事は、計画を策定したときは、遅滞なく、その要旨を公表しなければならない。
5 、前二項の規定は、計画の変更について準用する。
第三節道が講ずる省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進
のための施策等

(学習の推進)
第八条

道は、事業者及び道民が省エネルギーの推進並びに新エネルギーの開発及び導入の
必要性についての理解を深めるとともに、これらのものの自発的な活動の意欲が増進され
るよう、省エネルギー及び新エネルギーに関する学習を総合的かつ体系的に推進するため、
必要な措置を講ずるものとする。

(民間団体等の自発的な活動の促進)
第九条

道は、事業者、道民又はこれらのものの組織する民間の団体(以下「民間団体等」
という。)が行う省エネルギーの推進並びに新エネルギーの開発及び導入に関する自発的
な活動を促進するため、必要な支援を行うものとする。

(関連産業の振興)
第十条

道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関連する産
業の振興のため、エネルギーの供給、エネルギーを利用する機械器具の製造又は販売、住
宅の建築、旅客又は貨物の運送等事業者が行う事業活動で省エネルギーの促進並びに新エ
ネルギーの開発及び導入の促進に資するものに対して、必要な支援を行うものとする。

(情報の提供)
第十一条

道は、第八条に規定する学習の推進、第九条に規定する民間団体等の自発的な活
動の促進及び前条に規定する産業の振興に資するため、必要な情報を適切に提供するよう
努めるものとする。

(調査の実施)
第十二条

道は、省エネルギーの状況並びに新エネルギーの開発及び導入の状況に関する調
査を実施するものとする。

(研究開発の推進等)
第十三条

道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に資する技
術の向上を図るため、研究開発の推進及びその成果の普及その他の必要な措置を講ずるも
のとする。

(表彰等)
第十四条

道は、省エネルギーの推進並びに新エネルギーの開発及び導入に関して特に功績
のあったものに対し、表彰その他の必要な措置を講ずるものとする。

(道民の意見の反映)
第十五条

道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する施
策に、道民の意見を反映することができるよう必要な措置を講ずるものとする。

(連携の推進等)
第十六条

道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する施
策の策定及び実施に当たっては、国及び市町村と緊密に連携を図るとともに、市町村、事
業者及び道民の相互の協力が増進されるよう努めるものとする。

(財政上の措置)
第十七条

道は、省エネルギーの促進並びに新エネルギーの開発及び導入の促進に関する施
策を推進するため、必要な財政上の措置を講ずるよう努めるものとする。

附則
この条例は、平成13年1月1日から施行する。
北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例施行規則(平成12年北海道規則第264号)
1、 北海道省エネルギー・新エネルギー促進条例(平成十二年北海道条例第百八号。以下
「条例」という。)第二条第二号イの規則で定めるエネルギーは、次のとおりとする。
一、太陽電池を利用して発生させる電気
二、風力を利用して得られる電気
三、水力発電設備(出力三万キロワット以下の規模のものに限る。)で発生させる電気
四、雪氷を熱源とする熱
五、バイオマスを利用して得られる燃焼の用に供する物(薪炭及び紙パルプの製造に伴い
発生する黒液を除く。)、熱又は電気
六、海水、河川水その他の水を熱源とする熱
七、波力を利用して得られる電気
八、潮汐を利用して得られる電気
せき
九、太陽熱又はこれを利用して発生させる電気
十、地熱又はこれを利用して発生させる電気

2 条例第二条第二号ロの規則で定めるエネルギーは、次のとおりとする。
一、工場、変電所等から排出される熱その他の排出されている熱を再利用して得られる熱
又はこれを変換して得られる電気
二、再生資源(再生資源の利用の促進に関する法律(平成三年法律第四十八号)第二条第
一項に規定する再生資源をいう。)を原材料とする燃焼の用に供する物又はこれを燃焼
させて得られる熱若しくはこれを変換して得られる電気
三、一度使用され、若しくは使用されずに収集され、若しくは廃棄された物品又は副産物
(再生資源の利用の促進に関する法律第二条第一項に規定する副産物をいう。)のうち
有用なものであって燃焼の用に供することができるもの又はその可能性のあるもの(放
射性物質及びこれによって汚染された物を除く。)を燃焼させて得られる熱又はこれを
変換して得られる電気

3 条例第二条第二号ハの規則で定めるエネルギーの利用形態は、次のとおりとする。
一、発電と同時に得られる熱を給湯、暖房、冷房その他の用途に利用すること。
二、燃料電池を利用して発生させる電気を利用すること。
三、天然ガス、メタノール又は電気を自動車の動力を得ることに利用すること。

附則
この規則は、平成13年1月1日から施行する。


2011年7月3日(日曜日)

10キロ制覇!

カテゴリー: @|@09時59分31秒

去年の11月から体を鍛え始め、今年の4月の後半から走り始めて、4キロ5キロ6キロ7キロと距離を伸ばし、今朝初めて10キロを走った!

10.13キロ 54分12秒 

マラソンと比較すると亀だけど、体力がついてだんだん健康になって、血液の状態も良くなってきて、夜は良く寝れるし、気持ちは前向きになるし、何から何までいいことだらけ!

 ただ・・・夜お風呂に入って、朝走ってきてシャワー浴びるから 水も灯油も消費する・・・・エコじゃない・・・・

 でもどこか悪くなって病院代が増えるよりもいいのでは?

 なんて 勝手な解釈(笑)

 次の目標は9月のマラソン出場に向けてのトレーニング!

 そして来年はハーフマラソン出場!

 この体力を持続して 70歳までにアメリカやヨーロッパやロシアをバイクで旅するのが夢!

 夢は語らなきゃ実現しない! のが自分の持論


2011年6月27日(月曜日)

猿払村まで一人旅

カテゴリー: @|@14時58分02秒

先週土曜日、20数年会っていない 先輩のところにバイクに乗って遊びに行ってきました。

猿払村はオホーツク海で日本最北端の宗谷岬から30キロくらい下にある小さな村。

そこに行くために、数日前からあれこれ考えた結果、先ずは高速を使って名寄まで行き、名寄から下川町に入って、サンル川(ダム建設の予定になっている場所)を見ながら 下川雄武線を走りました。

初めてのサンル川・・・・最高に綺麗でした。

この峠のコーナーが続く道路を気持ちよく走っていたら、左コーナー中に 「鹿」が飛び出してきて、フルブレーキングでギリギリ回避・・・・

鹿は道路に飛び出してきてバイクの前を走り出すんです・・・・

こちらはコーナー中・・・まずい!

「衝突」「転倒」「怪我」「旅のお終い」・・・・なんて頭をよぎりながら、フルブレーキで何とか鹿にぶつからず助かりました。

 流石に焦りましたが、BMWのバイクの性能には本当に助けられます。

 以前のバイクだったら、フルブレーキの後に直ぐにバランスを崩して転倒していたでしょう。

それから妙に「鹿に注意」の看板が目に入るようになって、時々「熊に注意」も・・・・

やっと雄武(オホーツク)に出ると、天気も良くなってきて風はあるけれど綺麗な景色。

道路は殆ど車が走っていません。

この後にクッチャロ湖を見て、先輩に近くまで来ていることを電話して、またオホーツク海岸ぶちを走り、海、平原、川 大自然に感動しながら、嬉しくてたまりませんでした!

何だか同じ日本 同じ北海道とは思えない情景なんです。

その夜は先輩のお宅で、先輩が今朝上げてきた来たホタテの刺身、奥様が作られた手作り材料の 手作り料理で 焼酎を可也飲んで楽しい気分の一夜でした。

環境に対する考え方も凄く一致していて、庭にあった大きなソーラーパネルには驚きました。

朝目を覚ますと、旅館の布団に入る前に寝込んでしまったようで、寒さで目覚め、布団にもぐりこんでもう少し寝ようと・・・・まだ酔いもシッカリ残っているので・・・・・

朝8時には旅館の朝食をたらふく食べて、地元の牛乳を飲んで、旅立つ準備をしていたら、先輩が奥様と一緒に見送りに来てくれて、次の再開を約束して猿払村を後にしました。

 少々と言うか二日酔い・・・・ でも天気は最高! 雲ひとつ無い!

オホーツク海を北上して 宗谷岬を見て 納沙布岬に行って、その後はずっと日本海側をサロベツ原野を左手に望み、右手には利尻島を望みながら、平原の中のアップダウンしかない直線をひたすら走り、気分は二日酔いにも関わらず最高でした!

しかし、前日の朝にランニングの後にシャワーを浴びてからお風呂に入っていないので、天塩についてら「温泉」に入ろうと思い、天塩めがけてのんびり走りました。

 温泉は建物も立派で、露天風呂は景色も良いし、二日酔いを取るには良いお湯でした。

 そこからはだんだん車もバイクも増えてきて、のんびり走り、留萌で魚屋さんに寄って食材を買って、留萌からは高速を使って江別まで帰りました。

 通算 800キロ少々のバイクの旅

 心地よい疲れと 先輩との再会での満足感とで爆睡しました・・・・

 幸せ気分の2日間の休みでした。

 


2011年6月22日(水曜日)

 部品の問合せはメールか問合せコーナーからどうぞ!

カテゴリー: @|@15時39分39秒

 我が社ではここ半年、部品の問合せ(在庫の有る無し、適合確認など)は「ネット上の問合せコーナー」か「メール」か「FAX」のどれかでお願いしています。

 電話によるお問い合わせを受けなくした理由は 1番に 問合せの内容から 回答の内容まで、履歴に残るからです。

 履歴に残るとトラブルの防止になるのと、万が一トラブルが起きても解決が早いのです。

 2番目は何と言っても 「ロス」が少ないことです。

 部品を購入されたい方は急がれる場合が多いですが、それは誰もが同じです。

 返答が早く欲しい、部品が早く欲しい、その為に ロスを無くして早く対応することが必要です。

 電話で問合せを受けていると、その対応だけに追われてしまい、結局返答が遅くなり、部品の納品も遅れたりするわけです。

 ですから当社では電話での問合せはお受けしないことを徹底しております。

 個人の方でも業者の方でも ネット上、メールを利用して問合せをいただける方は大変増えています。

 その様に互いのメリットを考えていただける方に出来る限りの素早い対応を心がけておりますので、電話で問合せをしたいとお思いの方どうぞご理解ください。


2011年6月14日(火曜日)

何でもかんでもアンケート???

カテゴリー: @|@09時58分24秒

先日 新聞に掲載されていた記事で 母親へのアンケートで 災害などが起きたときに一番心配になるのは「子供」で、旦那さんは次ではあるが 子供との差が大きいとの記事・・・・

なんだこれ? です。

だから何なの? です。

本音の結果でしょうが、だからと言って旦那さんを軽視しているという結果では無いと思います。

何を目的にこの様なアンケートをとったのか知りませんが、????です。

 

 


2011年6月6日(月曜日)

急ぐほど メリットは少なくなる・・・

カテゴリー: @|@13時11分30秒

世の中 スピードが命 何でも速いことが良いと思われているかと思います。

しかし、そのスピードを追求するあまり、コストが上がったり、ロスが増えたり・・・・

または あせって判断して間違えをしてしまい、返って時間を要したり、高上がりになったり・・・

こんなケースが時々会ります。

ネット上での説明を読まず注文され、自分の解釈で判断してしまい、違うものを買ってしまう。

これは時間もお金も無駄にしているケースです。

 

他には モノを急ぐあまり、安くて良いものを買えずに、同じものでも高額な価格のものを買わなければならないケースなどです。

 

業者の方で急がれる場合が多いですが、急ぐ業者の方は 忙しさのあまり 消費者のためにメリットを出し切れていないかと思います。

 しかし、忙しくても計画的に仕事をされている業者は 消費者に良いメリットを提供できるため、人気があるでしょう。

 部品を1ヶ月待つのは遅すぎる・・・と言う感覚は損をする、メリットを提供できないのではないでしょうか?

 お客様の車でも、自分の車でも、ノンビリかまえてメンテナンスされることが 費用だけでなく良い技術の提供を受ける根源だと思います。


2011年5月25日(水曜日)

ラブアース クリーンアップin北海道 2011 江別市泉の沼公園付近のゴミ拾い

カテゴリー: @|@16時42分12秒

 今年も22日の日曜日に、会社のイベントとしてゴミ拾い活動を行いました。

行った場所は 江別市東光町にある「泉の沼公園の中と周り」とそこから歩いて10分ほどにある「江別市防災センター駐車場内」までの堤防の周りまで。

公園内は桜がかなり散ってしまいましたがそれでも綺麗な風景でした。

芝生の中には小さな花も咲いていてとても気持ちが良かったです。

そして 収穫 (ごみ) は・・・・

以外に多かったです。

家庭の生ごみを買い物袋に入れて捨ててあったり、缶やビンやペットボトル、弁当の殻、その様なごみが公園の中ではなく、周りの道路の淵に捨てられているのです。

今回初めて人目の多い、公園や公園の周り、駐車場などのゴミ拾いを行いましたが、隠れた場所や草で隠れるような場所には買い物袋に入ったゴミが沢山出てきました。

 綺麗にしてもまた捨てる人がいるでしょう・・・・・・ 残念ですが・・・・・

大量のゴミを前にして お疲れ様のスナップです。


2011年5月17日(火曜日)

便利さを求めすぎると・・・

カテゴリー: @|@13時02分20秒

昨日の北海道新聞の夕刊にこんな記事が書かれていました。

自動車の地震災害で対応できる保険は特約として入る必要があることは殆ど知られていないこと。

保険会社が加入時に地震特約について殆ど説明が無いことを非難する意見。

大災害が起きた後から地震特約に入ろうとする人が増えているが、保険会社側は受け入れを拒んでいることを非難す意見。

以上のような内容でした。

意見は人間自由ではありますから、私も自由に意見を言いたいと思います。

便利さはコスト コストはお金 モノやサービスの価格を上げてしまう。

便利さは人間の考える能力だけでなく、物事を読み取る能力さえも衰えさせる。

保険の加入時に説明が無いから不親切・・・・・?

そもそも保険は自分に起きる損害に対応するものであり、自分の生き方や生活している場所などで、様々に考えなければならないはず。

ようは自分のことは自分で守るために、自分で必要なことは自分で備える事ではないかと思うのである。

売る側に買う側の必要性を全て感じてもらって説明を受けていたら、1件の契約に時間が掛かってしかたがない。

そうするとまた保険が上がる・・・・

そして 人間の考える能力がまた落ちる・・・・

マスコミも消費者の意見に直ぐに飛びついて企業や行政や政治をなじる。

そんなマスコミの記事に消費者が飛びつくから

利口になった方が得をする文化は程遠い気がする・・・・


2011年5月12日(木曜日)

♪ 今年もやりますゴミ拾い!

カテゴリー: @|@13時09分30秒

ラブアースクリーンアップin北海道 2011 に今年も参加します!

今年は江別市東光町にある 「泉の沼公園」のゴミ拾いを行う予定です。

泉の沼公園 北海道江別市東光町31

5月22日(日曜日) 時間は朝9時より12時まで

集合場所は南側駐車場です。

一般の参加は大歓迎ですので是非沢山いらしてください。

ゴミ袋、火バサミ、軍手は当社が用意しますので、ご心配なく!

では、お待ちしております。

お問い合わせはこちらまで・・・・ info@s-hokusyo.com

http://www.love-earth-hokkaido.jp/modules/bulletin/


♪ こんなところを走ってます ♪

カテゴリー: @|@13時08分07秒

最近の僕の趣味はランニング

週に3回は走ると決めて、結局4回くらいは走ってるかな?

距離にして5キロくらいを30分で・・・・・

早くは無いけど 周りを見れる余裕が出てきました。(笑)

今朝は石狩川と千歳川の合流地点近くを走り、写真をパチリ

ここは千歳川で鯉のぼりフェスティバル中です。

ここは石狩川を下流に向かった景色です。

左側に見える煙突が王子製紙です。

石狩川を上流に向いて撮りました。

見える橋は 美原大橋です。

こんな綺麗な場所を朝走るのはとても気持ちいいです。

そしてこんなに綺麗な場所に住んでいるんだと、改めて感じました。


[無題]

カテゴリー: @|@13時07分11秒

 


[無題]

カテゴリー: @|@13時07分08秒

 


[無題]

カテゴリー: @|@13時03分36秒

 


2011年5月10日(火曜日)

適合しない部品だからって粗末に扱わないで下さい!

カテゴリー: @|@16時01分26秒

 以前からずっと思うこと。

適合しなった部品を返却される時のことですが、時々あってとても残念であり迷惑していること・・・

それは返却する部品を汚れた状態で送り返してきたり、商品の箱を破ってしまっていたり、梱包を元のままにしないで箱の中で痛んだり、送った時の箱に商品を入れずに商品にそのまま送り状を貼って送ってこられたり・・・

返却される商品が新品であれば尚のこと、たとえ中古であってもその商品はまた再販するんです!

しかし何も先のことを考えずに、再販できないような状態、新品としては再販しずらい状態で返してくる方が時々いるのです。

 そのまま再販しずらくなったものは値引きしたり、小額のものは処分したり・・・

 送り主に連絡して値引き分を負担してもらおうとしても、その様な商品に対する心の無い方は負担してくれるなど殆ど無く、そのしわ寄せは一体誰に・・・・

 当社は部品の適合確認を出来るだけ正確に行うように心がけていますが、しかし人間のミスもあったり、調べている資料にミスがあったり、お客様からの情報が違っていたり 様々です。

 違った場合であっても違った側の部品はあくまでも商品です!

 1つの部品も無駄にしたくない当社としては、是非とも返却品を大切に扱って欲しいです!

 


2011年5月7日(土曜日)

走り始めました!

カテゴリー: @|@14時33分41秒

 昨年11月に事故にあってから体調が悪いことが続いて、気がめいったりすることも多く、これではいけないと思い、治療に専念しながらもストレッチを朝晩色々やって鍛えてきました。

そして昨年暮に念願だった、「春になったら走る!」 がよいよスタートできました!

でも走り出した日の前の日から柔軟のやりすぎで腰を痛めてしまい、3日ほど休んでから、また走り始めました!

走っているといっても 3キロくらいまでで、3キロを15分掛けて走ってます。

筋肉はストレッチで少しは鍛えられていても、体力は可也落ちています・・・・

ですから、3キロが今は丁度よいところ

でも秋には10キロマラソンくらいは出たい! 出来ればハーフマラソンに出たい! などと 現実に走ってみると気がついた、とんでもない巨大なテーマを描いています。

走るって息は切れるし、足は重くなるし、きついです・・・・でもなんで走りたくなるんだろう・・・・

朝走ったのに、夕方も走ったりして、走ると苦しくて、この繰り返しなのになんで走ってるんでしょう???

そう、それは健康でいたい! 若々しくありたい! という強い強い願いからなんです!

ですからそうそう止めるつもりはありません。

頑張りますよ〜!


2011年5月3日(火曜日)

♪ お世話になりました・・てかまだまだお世話になります〜

カテゴリー: @|@10時15分24秒

昨年の11月に後ろから衝突され、酷い頚椎捻挫になり、あちこち病院や治療院を変えながら、自分でもストレッチをしたりして鍛えながら、4月まで頑張ってきました。

1月末まで通っていた整骨院の先生に見放され・・・・

2月から通い始めた 江別市内の「川島治療院」さんでは、診察もシッカリしていただき、弱い部分、問題部分、鍛え方、などなど、身体の状況を的確に診察してくれて、治療をしながらアドバイスをしてくださる素晴らしい治療院です。

 その治療院のお陰で、1月ころから特に病んでいた右半身が徐々に痛みが取れ、4月末頃には可也回復し、4月には完治!といえるくらいに良くなりました。

 今まで私は 整骨院で ゴキゴキ バリバリ 揉んで矯正されるのが良くなるのだと思っていましたが、川島さんに行ってから、全く今までを悔いるくらい治療方法が多彩で、尚且つ診断による治療方法が的確なので驚きました。

 今では、念願のランニングが出来るようにまでなりました!

 川島先生からは 「あまりやり過ぎないように・・・」と釘を刺されながらも、ストレッチも楽しんで頑張っています。

 治療院も数多くあるけれど、これほどまでに患者一人ひとりの症状を診察して、治療を進めていきながらアドバイスをしながら完治させていかれる先生は見たことがありません。

 本当に感謝しています。


2011年4月27日(水曜日)

MEYLE マイレのHD品について!

カテゴリー: @|@14時56分22秒

MEYLE マイレの HD パーツ(ヘビーデューティーバージョン) は スポーツ用 レース用の部品ではありません。

新車と同じ状態の乗り心地を損なわずに 純正部品よりも耐久性を追求したのが マイレのHDパーツです。

時々質問であるのが、乗り心地が硬くならないか? との問合せが時々あるのですが、スポーツ用部品ではないので、その様なことはありません。

 耐久性は純正以上! 乗り心地を大切にした! マイレのHD品を是非ご利用ください!

(日本車向けにはこの様な部品が出てこないのは残念です・・・・)

マイレのHD品はこちらから購入できます。

http://www.rakuten.co.jp/auc-palca/

http://store.shopping.yahoo.co.jp/s-hokusyo/a5dea5a4a5.html


2011年4月21日(木曜日)

ちょっと観光気分・・・

カテゴリー: @|@11時42分56秒

今回、台湾には13日の夜に入り16日の夜まで時間がありました。

4日間の展示会の開催の中で2日はゆっくり見て帰るつもりが、千歳〜台北 間の便の欠航が多く出て込み合っているため、なかなか予約できず、諦めて韓国経由で1日帰国が延びることになりました。

台北から韓国に戻る16日は夕方まで自由な時間となったので、ガイドブックで見つけた 台北から1時間弱で行ける 平渓線に乗り、「青桐」まで行ってきました。

 

台北駅でバックをコインロッカーに預け、汽車の切符を何とか自販機で買い、列車に乗って着いたのが 「端芳」と言う駅

ここのホームで 平渓線の切符を買って(駅員から) 終点の 青桐 までゆっくり走る列車に沢山の観光客が一緒に向かいました。

 

10時にチェックアウトして、駅に向かい、汽車の時刻を調べると、17時までに台北に戻ってくるには 青桐での滞在時間は17分・・・・

でもそれでも行って見たかった場所なので向かいましたが、行ってきて良かったです。

列車の旅が好きなので、乗り継いでいくのもワクワクするし、車内から見える情景は日本とは異質でありながら、情緒があり、なんとも気分を楽しくしてくれました。

私は列車の中では常時音楽を聴いています。

汽車の中のアナウンスを聞いても中国語で分からないし、乗り合わせている台湾の方達の会話の声が大きいので、音楽を聞いていると気にならないので・・・・

久しぶりの一人旅でした。

 


2011年4月18日(月曜日)

帰国の便の中・・・

カテゴリー: @|@18時28分50秒

昨日の深夜に台北から韓国に着き、今日17日に朝の便で千歳空港に向かっています。

機内、想像していた通りに がら空き・・・

13日に韓国経由、台北に向かったときはどちらの便もほぼ満席だった。

日本に来られる外国人の減少を目の辺りにする・・・

台北のあちこちで私を日本人と知ると地震と原発について聞かれる・・・

直接地震や津波の影響を受けた人々と被災地

福島原発周辺に住み、避難を強いられている人々

放射能による出荷制限だけではなく不評被害を受け、作物、魚、牛乳などが出荷できないか値崩れが激しい一次産業

そして、二次、三次的に生活や仕事に影響を受けている人々と企業

この状況はいつまで続くのか・・・いつまで耐えればいいのだろう・・・これは誰にもわからないだろう・・・・

石原都知事が「天罰」と言った・・・・

私はこの大災害で日本は、日本人は変わる切欠としなければならないと思う。

安いからと言って衝動買いしてしまい、家には殆ど利用されていないものが溢れかえっている生活 (安いから売れる? → 必要だから買う?)

モノやサービスの価値を自分の財力や知識や能力によって選択する文化

(身の丈を把握し、マッチしたものを選び、単なる真似はしない)

24時間営業、年中無休から、決められた営業時間内に付加価値の高い仕事をし、自分の時間を大切にする文化

(人は消費者でありながら消費物提供者である。自分だけに都合よく内股の膏薬になるのはいかがなものかと・・)

色々と考えてしまう。

 私は今回の海外出張で、新しいものと古いものの両方を見てきた。

新しいものは「自動車部品、工具の展示会」であり、古いものは「博物館と古い炭鉱町の見学」である。

 どちらに行くにもiphone は最高に役にたった!

 でも紙による情報やメモ用紙とペンを持っていないと、大変なことになる。

 バッテリー切れ、通信圏外などである。

新しいものを使いながらも、自分にとってその必要な価値をしっかり認識して万が一に備えて紙の情報も持つ。

パソコンでも携帯でもアンドロイドでもデータとして持ったり見たりしていると、重要性を見失うことが考えられる。

 

 こんなことをボヤーっと考えながら文章を書いている。

さー明日からは早速 ピンポイントで商談して来た会社とメールによる細かな商談を始めるつもり。

 出掛ける数日前から花粉症とも風邪ともいえる症状をもったままの出張だったため、体調があまり良くなく今も疲れは多い。

 しかし、出来るだけ早く良い成果を出したいと思う。


2011年4月14日(木曜日)

約 1年ぶり・・・

カテゴリー: @|@08時53分13秒

 

11ヶ月ぶりの台湾


昨年5月に台南の企業視察に行き今回で台湾は2度目。


今回は台北で行われる自動車部品展示会を見学するのが目的。


900軒ほどの部品企業が集まる展示会

昨年12月に上海で「アウトメカニカ」を見学してきたが、同等かそれ以上の規模のようである。


出掛ける2日前から花粉症なのか?風邪なのか? 鼻がグシュグシュ、喉も痛い・・・

鼻が辛いとストレッチする元気が出てこない・・・・

でも折角来たからには 弱音は言ってられない!

朝食食べて、行動を始めようと思う!

アフターマーケット部品では世界中から遅れをとった日本。

100万円以上する車を数年で捨ててしまう国だが、これからは長く使う文化もあってよいと思う。

その為にはメンテナンスパーツ、定期交換パーツが必要不可欠!

それを見て歩きます。


2011年4月5日(火曜日)

4月2日 ゴミ拾いと募金活動を行いました。

カテゴリー: @|@10時22分30秒

 先週の土曜日、雪がチラチラ降る中ではありましたが、中島公園から札幌駅までの歩道のゴミ拾いを行いました。

 これは ラブアースクリーンアップin北海道2011のオープニングイベントとして開催しました。

参加者は一般参会者、Pコネクションの皆さん、実行委員、事務局 総勢20名弱で2.5キロの道のりを3つのグループに分かれて、行いました。

 歩道の雪もまだ完全に融けていない状態でしたので、雪解けで出てきたゴミが多数落ちていました・・

 特に多いのがタバコのフィルター・・・・・ それを参加してくれた2名の小学生が一生懸命火バサミで拾ってゴミ袋へ・・・

 街路樹の根元の土の部分に特に多く落ちています。

 札幌市はタバコの条例があったはず・・・・???

 缶も意外に多く落ちています。

 でも店やビルの前で ゴミが落ちているところと 全く無いところと ハッキリ分かれているんです。

 お店やビルの方々が店先を毎日綺麗にしているんでしょうね。

 ゴミ拾いを終えてからは、北海道から支援物資を何度も運び、また現地で子供達の心のケアを中心に活動している 「NPO法人 ねおす」 をバックアップするための支援として札幌地下鉄駅と大通り駅の中間の場所で募金活動を行いました。

 http://blog.goo.ne.jp/neos_hokkaido

3時間近く声をあげ、訴え掛け、集まった金額は100.278円でした。

本当にありがとうございました。

これをそのまま全て NPO法人ねおす に渡して、現地支援に役立てていただきます。

現地の支援内容は上記のブログで公開されていますし、先週はあちこちの新聞で公表されておりました。

 新聞記事を読んで 涙が止まらなかった・・・といいながら寄付をしてくれた方もいましたし、立ち止まって財布を広げて、少ないですが・・・と言って募金してくれる方、沢山の暖かい気持ちを受けながら、現地に繋げる活動をすることが出来ました。

 まだまだこれからが支援が必要・・・・ 

自分に出来ることからコツコツと行って行こうと考えています。

 

 

 


2011年3月25日(金曜日)

☆ ラブアース・クリーンアップin北海道2011 がスタートします!

カテゴリー: @|@12時06分00秒

 毎年恒例の全道一斉ゴミ拾い活動 「ラブアース・クリーンアップin北海道2011」が4月1日から6月30日まで開催されます。

オープニングイベントとして 札幌市中央区4丁目通りを中島公園から札幌駅まで、東日本大地震の被災者救援の募金活動を行いながらゴミ拾いを行います。

是非ご参加ください! お願いします!

詳しくはこちらから・・・・

http://www.love-earth-hokkaido.jp/modules/bulletin/index.php?page=article&storyid=39

私もラブアースの実行委員なので参加します!

下は今年のチラシです!

チラシをご希望の方は info@s-hokusyo.com までメールをください。

  

 

 


2011年3月21日(月曜日)

お見舞い申し上げます。

カテゴリー: @|@11時39分13秒

東日本大震災で災害にあわれた方、またそのご家族ご親戚の方々、心よりお見舞い申し上げます。

日に日に状況が明確になるにつれ、また福島原発事故の影響が出始めるにつれ、日本中が恐怖の状態となっています。

また逆に、被災地の避難所で活躍する学生の映像や、安否不明であった家族と再会できた場面など、つられて涙ぐんでしまう映像も流れてまいります。

 まだまだ行方不明者は大勢いらっしゃいますし、物資の行き届かない避難所生活で気力も体力も限界に来ていることでしょう。

 北海道からも多くの支援物資を積んだフェリーが出発したり、環境NPOが支援物資を独自で集め、独自で届ける活動などを始めております。

 まだ寒い日々が続いております。

 被災地の皆様、支援救助に出向いている方々、健康には十分注意され、1日でも早い復興をお祈りいたします。

 


2011年3月14日(月曜日)

東北地方太平洋沖地震について

カテゴリー: @|@09時39分08秒

3月11日より始まりました大地震、その後連続した大津波が続き、そして今だ余震が続き、死者、不明者、安否が確認されていない方々がまだ多数いらっしゃり、非難された方々も全て、被害にあわれた地域の方々、心よりお見舞い申し上げます。

不自由な生活が続いていると察しますが、健康に出来るだけ留意され、1日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。

                                                      清水 誓幸

 

 


2011年3月10日(木曜日)

ドイツ MEYLE社より担当者がご来店!

カテゴリー: @|@10時11分33秒

昨日はドイツの取引先であるMEYLE社の担当者 ストレック氏と、日本の担当者のヘイター氏が年2回恒例の営業に来られました。

11時から1時間ほどのミーティングで、トラブルがあった部品の情報や、希望すること現在取り組み中のことなどをお伝えしたり、MEYLEからの新情報を知らせていただいたりして、有意義な時間を過ごしました。

そして、現在レストア中のパル吉のまえで記念撮影 

紳士的な取引を大切にするMEYLE社とは、パートナーとして今以上にお取引を増やして行きたいと考えています。

 

 

 


2011年3月5日(土曜日)

中古パーツ業界の中古トランスミッションの事実

カテゴリー: @|@10時11分17秒

中古パーツ業界では、トランスミッションを保証付きで販売しているケースが増えました。

3ヶ月とか6ヶ月の保証をつけて販売されているのが現在の主流かと思います。

当社でも 「中古パーツ全部見せます!」の中のミッションは 保証をお付けするものとお付けできないものがありますが、次のように分かれています。

1.ミッションそれぞれによって保証の有無が分かれる場合

・ ミッションをテスターで点検して、正常品と判断して保証をお付けできるミッション

・ ミッションをテストした結果、異常があるため、部品取り用として無保証のミッション

 

2.取り付けされるケースによる保証の分かれ

・ 認証、指定などの陸運局より認定を受けた整備工場で、整備資格者が行った場合は保証をお付けできます。

・ 整備工場としての資格が無い、整備士としての資格があるが、工場としては資格が無い、工場で行わないなどの場合は、技術と責任の確認ができないため、保証をお付けできません。

 

この様に当社では保証を付ける場合に分けさせていただいております。

しかし当社の保証とは、保証できる根拠が明確であるものを保証することを前提にしています。

ですからミッションなどは 自社で開発したテスター機でテストした結果で安心できるミッションでなければ保証はしません。

 

上記は当社が産学官連携で開発した 日本で唯一の 実走行と同じ制動を与えて 実走行と同じ状態を再現して、ミッションの異常を細かくチェックできるテスターです。

日本には1台しかありません。

と言うことは、他の同業者のミッションは、簡易的なテストしかできていないミッションであることは事実です。

当社も開発して使用する前までのミッションは 簡易的なテストで評価して販売していました。

その時に、販売後にクレームが来ることが度々あり、また、簡易的なテストでは良否の根拠が曖昧で不安なため商品にしないで処分したケースも多くありました。

 しかし、このテスターを使用するようになってから、メーカーや車種やミッションの違いによる特性まで掴むことができ、技術に生かすことができ、良否の判定に自信が持てるようになり、結果的にクレームは殆どなくなりました。

 この品質への根拠が保証をお付けする根拠です。

 当社ではこのほかにも、電装部品、機能部品、駆動部品の一つ一つの動作確認を行い、これからまだまだ使用に耐えられるかをチェックして そして商品にしています。

 動作することが条件である部品は 動いて当たり前!ではなく、今後の耐久性を確認して判断しています。

(消耗部品(交換できるベアリング、シール、エレメントなど)については保証対象外です)

 ここが当社の中古パーツへのこだわりです。

 日本で唯一の ミッションテスターをもつ 当社の商品は安心してお使いいただけます。

 日本中の中古パーツ業者とは異なる点です!

 


2011年3月2日(水曜日)

市民に目立たなくしていれば対抗馬出ない?

カテゴリー: @|@09時51分34秒

来月は統一地方選挙ですね。

私の住む江別市も 市長、北海道議会議員、市議会議員、北海道知事の選挙が行われます。

現在までの情報では 市長、北海道議会議員は立候補者が 定数で 無投票当選になりそうだとの話し・・・・

市長は推薦者は居たでしょうが、市民が選んだ人ではないわけです。

その方が2期8年も 市民からの評価を受けずに、市長を続けるということに疑問を感じてしまいます。

 道議会議員も確か前回は無投票当選だったはず。

 この方達も 4年間の働きを何の評価もせずにまた無投票当選してよいのでしょうか?

 この仕組みには以前から疑問を感じている一人です。

 前回の地方選挙で 市長は無投票当選し、2期目も無投票、道議もまた同じ・・・・

 市議会議員は今回大勢の立候補者が出ると言われているようですが、今期4年間働いた議員の活躍はどの様なことだったのか?

 評価はともかく、活躍を公開されずにたんたんと進んでいく選挙。

 これでは市民が選挙に感心が無くなり、足が遠のくのは分かる気がします。

 そして当選者は目立たなく活動していると、対抗する候補も現れず、平穏無事・・・・・こんなことを朝から思っていました・・・・

 

 


2011年3月1日(火曜日)

今日はテツの命日です。

カテゴリー: @|@13時04分52秒

私のベットの直ぐそばに寝ていて、朝になったら息を引き取っていた「テツ」・・・

側にいながら見送って上げられなかったことが、今でも思い出すと辛いです。

テツは娘が小学校1年生の時に学校帰りに見つけ、もらってきた犬。

賢くて、優しくて、後から来たマロンをとても可愛がってくれました。

今頃は2匹仲良く暮らしているでしょう。

今日の命日は、テツの大好きだった 「おにぎり」 を供えて供養したいと思います。

 

 

 


2011年2月25日(金曜日)

♪ ルスツリゾート いいですよ〜 !

カテゴリー: @|@09時44分02秒

長年仕事上と私情でも大変お世話になっている九州の方と、メールでスキーの話しになり、北海道で一緒に滑ることが決まり、20日から「ルスツリゾート」に行ってきました。

千歳空港までお迎えに行って、そこから支笏湖の横を通って、美笛峠を越えて、ルスツまで軽いドライブ

ルスツについて、ホテルをチェックインして、直ぐにナイターに行きました!

1時間ほどでお腹がすいたので、食事にして、部屋でウィスキーを飲みながら 仕事の話や、社会の話しや、はたまた動物の話しや、家族の話や、海外の話しや、もう飲むのも話しも止まることなく気がつくと12時過ぎ・・・

スキーに来たことを思い出し、寝ることに・・・・

そして翌日の朝外を見ると 快晴 (嬉)

スキー場の頂上までリフトやゴンドラを使って、滑ったり、上ったりしながら行き、眺めると洞爺湖も羊蹄山も、360度絶景のパノラマ・・・

 そこで記念写真を・・・

二人合わせて122歳! 

でも二人とも気持ちだけでなく 体力も同年代には負けてません!

その二人が滑ったのがこんなゲレンデ

景色、雪質、コースレイアウト、何をとっても素晴らしいスキー場でした。

スキーの時だけ私が「師匠」 (笑)

スキーを脱いだら 相手の方が僕にとっての全ての「師匠」

その師匠に20歳の歳の差を感じることの無い お付き合いをしていただいています。

その方とは「来年も来よう!」と約束しています。 

今から来年が楽しみです!

 


2011年2月24日(木曜日)

ハンマーで叩くなんて・・・!

カテゴリー: @|@17時00分37秒

この部品はベンツのスタビライザーリンクです。

最近 整備工場から 取りつけできない! と言われ戻して貰いました。

確認すると、ゴムブッシュの部分にシャフトが入らないと言われるので見てみると、シャフト部分が曲がった状態・・・

叩いた形跡があり、整備工場に聞くと 「ハンマーで叩いた」とのこと・・・・

ハッキリ言ってあきれました・・・・

ゴムブッシュは入るシャフトよりも小さくできているのは当たり前。

それを叩いて入れるなんて、技術者としてありえないことです。

それも硬いシャフトが曲がるまで叩くなんて・・・・・

通常ならブッシュをお湯で温めて、圧入する工具を使って入れるもの・・・

それを叩いて入れようとして、入らないから「不良品!」と送り返してくる整備工場には驚きました。

当社は勿論クレームとしては受け入れません。

取り付け方が間違っている上に、部品を曲げてしまっているからです。

この様な修理工場に修理を依頼したユーザーは災難だと思います。

部品を取り付けするのに、ハンマーで痕がつくくらい叩いて良い部品など、世の中にはありません。

修理工場の腕は資格や見てくれでは分かりませんので、お気をつけください。


2011年2月16日(水曜日)

日本の仕組みでは・・・

カテゴリー: @|@11時12分33秒

日本に存在する国家のあらゆる仕組みが、中小企業に無駄な負担をさせ、国際競争力を不利にさせ、物価を上げてしまう根源だと僕は考えている。

例えば 一つの荷物を海外に輸出したとすると、海外の相手に届くまでいくつモノ許可業者を通過して届けられる。

 だから当然高い!

 当然高いというのは、いくつモノ許可業者を経由するから業者を通過するごとに、価格が跳ね上がる!

その許可を作ったのが政府国家、理由は今で言う 「天下りの就職先確保」

政府が作った自分達側の事情に合わせた業務の重要部分を許可制にして、業者に既得権を与える。

輸出入に関わる全ての許可をもった業者でも、許可実務で価格を算出するし、談合したかのように価格は海外に比べ大幅に高い! 

尚且つ、彼ら業者の顔は取引先ではなく、行政に向けて顔色を伺っている・・・・

また、許可を1つ作ると、政府側もそこには沢山の人が必要とされるから、そこには多額の税金が必要になる。

輸出一つ見ても全てが行政の古い、無駄な仕組みのまま・・・・

こんなことも改善できない日本の政治家・・・(政治家は献金してくれる大手の幹部しか見ないし・・・)

あー日本はどうなってしまうんだ・・・・

日本の政治家さん、社会の勉強してくださいよ〜・・・・

 

 


2011年2月11日(金曜日)

休日出勤は違った意味で辛い・・・・

カテゴリー: @|@09時36分51秒

今日は会社はお休み。

でも遣りたいこと、遣らなきゃならないことがあって朝から会社に来ています。

会社に入り、

事務所のストーブに火を入れ(スイッチを押すだけです)、

電気ポットに電源を入れ、

パソコンに電源を入れて、

メールを立ち上げ、

インターネットを必要なものをいくつも立ち上げている頃にお湯が沸き、

インスタントコーヒーを入れ、

飲みながら自分のウォークマンをスピーカーにつなぎ、音楽を聞きながら仕事を始めると・・・・・・・・

マロンが元気だったころを思い出してしまいました・・・・・・

休日に会社に来ると、いつも音楽を聴きながら、足元もとにはいつもマロンが居ました。

時々起きて冷たい鼻を机に向けている腕に押し付けてくる・・・

撫でて! 遊んで! の意味・・・・・

あの鼻の冷たさが恋しいな〜 

 


2011年2月9日(水曜日)

メルセデスベンツ Eクラス S124 ステーションワゴン TE 4 MATIC

カテゴリー: @|@17時39分22秒

まだまだ人気の Eクラス 124 

この車は当社の車

これから部位ごとに新車の性能に近づけていきます。

それも出来るだけ安く、そして耐久性を追及して

現在13万キロ走行ですが、30万キロ走行可能な車を作り上げます。

会社内で3名でプロジェクトを立ち上げました。

プロジェクト名はまだ出来てません・・・・

リーダーはオリジナルリビルト作成リーダーの大浦

メンバーは中古商品画像と部品の点検を担当している高橋と輸入車部品の販売を担当している藤村英幸の3名です。</