最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 10月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2019/10
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/11
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2011年5月10日(火曜日)

適合しない部品だからって粗末に扱わないで下さい!

カテゴリー: @|@16時01分26秒

 以前からずっと思うこと。

適合しなった部品を返却される時のことですが、時々あってとても残念であり迷惑していること・・・

それは返却する部品を汚れた状態で送り返してきたり、商品の箱を破ってしまっていたり、梱包を元のままにしないで箱の中で痛んだり、送った時の箱に商品を入れずに商品にそのまま送り状を貼って送ってこられたり・・・

返却される商品が新品であれば尚のこと、たとえ中古であってもその商品はまた再販するんです!

しかし何も先のことを考えずに、再販できないような状態、新品としては再販しずらい状態で返してくる方が時々いるのです。

 そのまま再販しずらくなったものは値引きしたり、小額のものは処分したり・・・

 送り主に連絡して値引き分を負担してもらおうとしても、その様な商品に対する心の無い方は負担してくれるなど殆ど無く、そのしわ寄せは一体誰に・・・・

 当社は部品の適合確認を出来るだけ正確に行うように心がけていますが、しかし人間のミスもあったり、調べている資料にミスがあったり、お客様からの情報が違っていたり 様々です。

 違った場合であっても違った側の部品はあくまでも商品です!

 1つの部品も無駄にしたくない当社としては、是非とも返却品を大切に扱って欲しいです!

 


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : https://s-hokusyo.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/499

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

25 queries. 0.035 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔