最近の投稿
メニュー
 HOME  輸入車パーツリスト 中古パーツリスト  クルマ買取り  整備/レストア  メンテナンス辞典  ほくしょうの知恵袋  テスターKAYOブログ  社長の日常  マイレブログ  会社概要  アクセス お問い合せ  特定商取引法に基づく表記  ● 採用情報 ●  ●社員就業規則●


カレンダー
2019年 1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
月別過去ログ
営業日カレンダー
2019/01
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

2019/02
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28


営業日   定休日

営業時間 9:00-17:30

ログイン
ユーザ名:
パスワード:

パスワード紛失

新規登録

2017年3月29日(水曜日)

ベトナム ホーチミン

カテゴリー: @|@09時52分56秒

今月、ホーチミンで行われた オートメカニカを視察に行ってまいりました。

ホーチミンでオートメカニカが行われるのは初めてで、神奈川の友人から誘われたこともあって、展示会を視察してきました。

展示会はとても小さな規模でしたが、開催初日のセレモニーから見ることができ、ベトナムのこれからの自動車アフターへの意気込みを感じられる雰囲気でした。

展示会はさておきまして、ホーチミンで必ず行ってきたいと思っていたところがありました。

それは 戦争証跡博物館 でした。

朝早いうちに起きて、ランニングをしながら場所を確認していたので、スムーズに行けました。

建物はそれほど大きくなく、1時間程度で終わるかと思ったら、展示品、展示写真に見入ってしまい、3時間ほど見学していました。


写真は日本人ジャーナリストが写したものが多く展示されていました。

戦争の風景、軍人が殺されている写真、多くの遺体、軍人だけではなく子供や女性、老人で犠牲になった人の写真

そして衝撃だったのが「枯葉剤散布」によって起きた、 いや 今でも起きて解決されていない 奇形胎児のホルマリン漬け


捕虜を拷問や殺害したギロチンや収容所

恐ろしいものを見てきました。
それも自分が生まれる前に始まり、小学高学年まで続いていた戦争です。

これほどまでに衝撃的な資料を見たことがありませんでしたし、人間の残忍さ、冷酷さ、そしてそのようになっていく圧力・・・

複雑さと恐ろしさを感じながら、見終えて帰ってきました。

ベトナム戦争はまだ何も解決していません。
薬品や原子力を使った戦争の怖さを胸に刻むことが出来たことは、ホーチミンに行ってよかったと思えた1つの大きな収穫でした。


コメント

RSS feed for comments on this post.

TrackBack URL : https://s-hokusyo.com/modules/wordpress/wp-trackback.php/778

この投稿には、まだコメントが付いていません

コメントの投稿

ごめんなさい、現在コメントを付けることは出来ません

25 queries. 0.032 sec.

copyright(c)2006 株式会社北翔